2012年03月

2012年03月27日

あの頃の未来に・・・

「あの頃の未来に僕らは立っているのかな」♪

SMAPの「夜空のムコウ」の詞の一節です。

コーチングのクライアントさんで、
訪問看護の仕事を始められたAさんがいます。
この方は、元看護士さん。
コーチング歴6年!!
子育てコーチングから始められたのですが、
年月とともに「自分の夢」の実現に変化していきました。

昨夜のコーチングで、
Aさんが心身ともに疲れていることを感じました。
それと共に、とても強い意志で、
仕事に取り組もうとしている思いも、伝わってきました。

Aさんの話を聴きながら、コーチングの記録ノートを開くと
「訪問看護の仕事が夢」
と書かれた1行を見つけ、そのことをAさんに伝えました。
6年前のことです。

Aさんは「なにか大切なもの」を見つけたようでした。
いつの間にか「夢」を叶えていたこと。
そして「あの頃の未来に、いま自分が立っていること」。

「夜空のムコウ」の一節を伝えると、
たまたま患者さんと
「SMAPの曲で好きなのは、夜空のムコウだね」
そう話していたそうです。

そう・・・すべてはつながっているのですよね・・。

いま全てのクライアントさんとのやり取りが、
走馬灯のように浮かんでは、流れていきます。
それぞれの人生が、素晴らしく、そして心から愛おしく感じます。

※ この文章は、Aさんの了解をもとに書かせていただきました。





cpiblog01592 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月25日

ニューヨークの桜並木

ニューヨークに桜並木があること、最近知りました。
アンテナをいっぱい立てて生きなくちゃ・・なんて思っていても、
知らないことって本当にたくさんあるものだな、って思います。

ニューヨークの街並みと桜、
どんな風景を醸し出しているのでしょう。
そしてニューヨークの人々は、何を思うのでしょう。

日本人は、花の命の短さや、はかなさ、
そして何よりも「散り際の美学」や「儚い人生」を心に投影して
桜を愛おしみます。

日本人にとて、桜は人生そのもの。
外国人も、日本人も、同じ人間なのだから
「思い」は同じ、とはいかないでしょう。

あと少しで「桜前線」「開花予想」「お花見」という
言葉が日本中を駆け巡ります。

春の訪れとともに、
私たちの心を熱く、そして静かに、揺り動かしてくれる桜。

「逢いたい花」です。。。




cpiblog01592 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月22日

2分15秒の誓い

2分15秒の間、息をすることも忘れるくらい、
一言一言に心を奪われながら聴いていました。

石巻工業高校の主将の選手宣誓です。

体調を壊し、リハーサルもなくぶっつけ本番とは思えないほど、
言葉に力がこもり、そして声が澄んでいました。

選手宣誓にありがちな、力強さだけではなく、
地震で被災した日本という国に語りかけるような、
「優しさ」がありました。

「見せましょう。日本の底力を・・」

かつて選手宣誓にあったでしょうか。
「〜しましょう」という言葉が・・・。
2分15秒という宣誓の間、ずっと涙がこぼれていました。

「優しさ」と「力強さ」は、きっと隣りあわせなんですね。

その石巻工業高校の試合が、本日の第三試合にあります。
相手は、九州の強豪校。
心をこめて、応援したいと思います。。。

cpiblog01592 at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月21日

幸せの種

一日一日を、そして「今」を大切に過ごせば、
「幸せの種」は自分のまわりにたくさんあることに気づきます。

何を幸せというのか・・
人それぞれに幸せの物差しは違うけれど、
年を重ねるにつれて、身のまわりの数えきれないほどの幸せを、
はっきりと感じ始めていることを実感しています。

以前は、小さ過ぎて幸せとも思えなかったことが、
今では心からありがたいと感謝し、幸せを実感している自分がいます。
ただ黙っていては、ぼんやりしていては、
幸せを見つけられないまま、時が過ぎていくばかり。

小さな小さな幸せの種を、一生懸命に探し、
見つけたら水をあげ、太陽の光を当て、
大切に大切に育てていくこと。
たとえ花が咲かなくても、
種を見つけることができたこと、
花が咲くようにと、一生懸命に育てたことが
何よりも大切なのだと思います。

行きつ戻りつしている春ですが、
確実にすぐそこまでやってきています。

今までやれなかったこと、やらなかったこと、
そしてできなかったことを、一つ一つ「行動」に移しながら、
日々に感謝したいと思っています。






cpiblog01592 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月15日

365歩のマーチ

先日テレビで久しぶりにチーターさんが、
「365歩のマーチ」を歌っていました。
元気が出る歌として、日本中の誰もが知っています。

歌詞を観ながら聴いていると、
「すごい歌だなぁ〜」
あらためて思いました。

幸せって本当に待っていても来ませんよね。
何らかのかたちで、自分が行動を起こさないと、
いつまでたっても現状は変わりません。
それならば、自分の力で、足で歩いて、前へ前へ進む!!
そして自分の手で、幸せをつかもうよ。
この歌は、そう私達にエールを送ってくれます。

一日一歩でいいよ。
後ろに下がってもいいんだよ。

「一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる」

小さいころ、
この意味を「どういうことなんだろう」なんて
真剣に考えていたのを思い出します(笑)
でもとってもわかりやすい。

自分ペースで、ゆっくり、ゆっくり、
でも確実に進んでいくことの大切さまで、この歌は教えてくれます。
深いです。。。

私が今心惹かれている歌は、
シンディローパーの「トゥルーカラー」

♪哀しい目をしたあなた がっかりしないで よくわかるわ

   (中略)

 本当の自分を出すのを恐れないで

 自分本来の姿って美しいもの♪


それなりに年を重ねているはずなのに、
まだ本当の自分を出すのを恐れているところがあります。
この歌を聴くと、
「人は自分らしい時が一番輝いている」ことを
気づかせてくれます。
やっぱり深い。。。



cpiblog01592 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月12日

哀しみはまだ・・・

震災の日から一年が経ちました。
昨日の朝は、新聞を読んでも、テレビを観ても、何をしても・・・
涙が何度も溢れる一日でした。

一夜明けても、テレビで震災の特集を観ては、
涙を何度もふいています。

父の命日でもある3月11日。
この日は哀しみの日として、
一生心から消えることのない一日になることでしょう。

言葉では決して表すことのできない、深い深い哀しみ。
共有することは出来ないけれど、
それでも、同じ日本人として
「心を一つ」にして
いつもいつもエールを送り続けたいと思っています。

 お亡くなりになりました方々に哀悼の意を表しますと共に、
   被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

                 合掌

cpiblog01592 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月08日

コーチング歴10年

プロのコーチとして活動し出してから、10年以上が経ちました。
やっと、私の考え方や生き方、行動・・・、
コーチングチックなものが、
体と心にしっかりと染みついてきたと感じています。

例えばパソコンが壊れ、
サービスセンターのほとんどの人に
「無理です、直すのは難しいです」と言われたことがありました。
私の気持ちはこうです。

「本当に無理?30の方法があったとしたら、
  30全てを実行してくれた?」
「そこにいる皆が同じ答え?」
「まだ試したことのない方法は?」
「0.1%の可能性もないのですが?」

言葉には出さないけれど、こちらは必死。
結局、ほとんどあきらめかけていた時、
最後に応対してくれた女性が今までの考えを覆すような方法で、
見事私のパソコンは元に戻りました。
詳しいことはわからないのですが、
彼女は逆転の発想で、チャレンジしてくれたらしいのです。

その時の私の気持ちは
「直る!直る!直らないわけがない!」
100%、直ると信じ切っていました。

似たようなことが、その後も何度が起きました。
その時も、根本にあるのは、

「まず出来る!」という気持ち。
「やれる!」という気持ち。

そして可能性を信じて、できることは全てやってみる。
一つ一つにメモを書き、シラミつぶしのように、
クリアしたことはチェックしていく。

「途中であきらめたのか?それとも途中でやめたのか?」
自問自答する。

セルフコーチングです。
これがうまくいった時の時の喜びと言ったらありません。

「あ〜、だからコーチングって好き!愛してる!」

今夜は、お二人のコーチングです。
開始まであと二時間、今日は最高に気持ちがのってますよ〜!!



cpiblog01592 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月04日

久々の映画

地デジタル放送がはじまって、ビデオデッキが使えなくなり
テレビをゆっくりと観ることがなくなっていました。
そんな我が家にも、ブルーレイが・・・(*^_^*)

昨日は、午後から時間が取れたので、
「アバター」を観ました。
いや〜、やっぱり映画って最高ですね!!
画像の美しさと、息もつかせぬ展開にドキドキ!!ワクワク!!
「あっ、私いま身を乗り出してるな」
なんて実感できるほど、夢中になってしまいました。
見終わった後は、なんだかスッキリ!
最高のストレス解消です。

「昼間からこんなゆっくりしていいのかしら?」
「あっ、土曜日だからお休みの人は、みんなゆっくりしてるはず」

そもそも、こんな考えが良くないのです。
もっと自分を思いっきり楽しくさせて、幸せにしないと・・。
自分を幸せにしてあげるなんて、
しっくりこない言葉かも知れないけれど、
人間って「意識」することが、とても大切だと思うのです。

例えば、私のモットーは
「今を生きる」
でも、この言葉を実践するには、
流れにまかせていては、とても無実践できません。
だから紙に書いたものを貼ったりして、
いつも自分の深いところに「意識」させることで、
なんとか実践できる・・・そんな気がします。
何度も何度も、感じること。
そして意識すること。

・・・と、映画の話からちょっと飛びましたね(^^ゞ

今日は日曜日。
コーチングの仕事が午後まで続きますが、
終わったらまた映画、観ちゃいます。






cpiblog01592 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月01日

文房具屋さん

小さいころから、文房具屋さんが大好きでした。
きっと今も好き・・・。
「きっと」と曖昧なのは、最近行っていないから。

小学生の頃、学校のすぐそばにある文房具屋さんに行くのが、
本当に大好きでした。
「りぼん」「なかよし」「マーガレット」
月に一度の発売日は、
ワクワクしながら、お店まで駆けて行ったものです。

可愛い消しゴムや、鉛筆、可愛いノートにメモ帳。
筆入れは、高価だったからなかなか買えなかったけれど、
大好きな形のものが手に入った時には、もう飛んで帰りました。
今なら街でお気に入りの洋服を見つけて、
「急いで帰って試着しょっ!!」
そんな気持ちと似ています。

筆入れに鉛筆を一本一本大事にしまい、
筆入れのフタを閉めたり、開けたり(*^_^*)
その時だけ
「勉強頑張らなくっちゃ」なんて思ったり(苦笑)

お気に入りの物を買った時は、何週間かしまわずに、
いつも目に着く所に置いておく、というミョ〜な癖があり、
それは今でも変わっていません。
(全然成長してないじゃん!!)
めったにないけれど、大好きなバッグを買おうものなら、
そのバッグは、いつも見える特等席に〜☆
何度も眺めたり、開けたり、閉めたりetc・・

今でも、文房具屋さんでドキドキ出来るのかしら?
ノート一冊、消しゴム一個に、感動できるのかな?
久しぶりに、出かけてみたくなりました。

cpiblog01592 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)