日常

2009年11月10日

笑顔

最近、父のお仏壇の前に座るとき、
必ず「笑顔」になっている自分に気づきます。
以前は、神妙な顔、プラス涙でした。

今は、笑顔で座り、話しかけ、笑顔で「行ってきます」と、
ガッツポーズをしている私がいます。
哀しくないわけじゃない・・
むしろ哀しみは増しているのに、
「笑顔」なのです。

父に心配かけたくないせい?・・・でもなさそう。
強いて言えるとしたら、
「父が笑顔だから」

遺影の父の顔が、日が経つにつれて笑顔になってく気がするのです。
つられて笑顔になる感じ。
不思議なんだけれど、遺影を見ているとホントに笑顔になる。

もっと心の深いところで、悲しみから逃げているのかな・・
そんな気もする。。。
でも、それならそれでいい・・・。
逃げていたとしても、心からの笑顔だとしても、
「笑顔」に父はきっと喜んでいるはずだから。

あぁ・・それにしても逢いたいなぁ・・。
いっぱい話したいことがある、
お酒も呑みたい。。。
こんなとき、父の遺影を見たら・・きっと泣くんだろうな。。。


cpiblog01592 at 15:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月23日

奥さん

母が電話で、相手の方を「奥さん」と呼んでました。
そういえば、昔社宅に住んでいたころ、
友達以上に仲の良い社宅の女性にも、
「奥さん」と呼んでいました。
今でもお付き合いがあるようですが、呼び方は変わっていません。

今の私たちが「奥さん」と呼ぶことは皆無。
だって「いつも奥にいるわけじゃないし、
旦那以上に楽しみ見つけて、外へ飛び回っています(笑)
呼び方の名称は残っても、お互いを「奥さん」と呼ぶことは、
きっとなくなるのではないかな。

でも、母の会話なんて聴いていると「奥さん」と、
とても自然に呼んでいます。
なんの違和感もない・・・。

きっと、生きてきた背景もあるんだろうなぁ〜。
母を見ていてもわかるけれど、本当に昔の女性はこまめで働きもの。
「仕事があるから」
なんて言い訳は通じない意志さえ、感じられます。
母を小さいころから見ていて、
「主婦のプロ」になりたい・・なんて思っていたのに、
どこでどう道が変わったことやら。。。

cpiblog01592 at 10:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月11日

温かい日常

ウランを散歩していると、杖をついたご年配の男性が、
ニッコリ笑って、近づいてきました。

私ったら・・・こちら側から行けばよかったのに、
そうなると、会う場所が道路の真ん中になると思い、
いらっしゃるのを待ってしまいました。
足・・おつらかったろうな・・。
(ごめんなさい・・)

「かわいい顔だね〜」
ウランのあごのあたりを優しく撫でて、
「またね」と、またゆっくり歩いていかれました。
なんだか心がポカポカ。

散歩をしていると、見知らぬ方に挨拶されたり、
ご近所の方にお野菜をいただいたり、
なんか「いいなぁ〜、こういうのって」と思います。
ご近所を歩いていると、生活を大切にしている方が、
たくさんいらっしゃいます。
お花を育て、野菜を植え・・。
そんなとき、土に触れる生活に無性に憧れることがあります。

慌ただしく仕事に追われていると、
自然に触れることを、魂が望んでいるような。。。

さっ、明日のために今日中にやることやってしまわなくちゃ。
明日こそ「一日ダラダラ」をしようと決めています(*^_^*)
今日は、昼からコーチングの仕事があるので、
その勢いで、夜までファイト〜!!


cpiblog01592 at 11:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年09月30日

あおぞら

朝、目覚ましが鳴って一番にすること。
それは、ペットの横のカーテンを開けることです。
今日は、抜けるような青い空。
いっきに、目が覚めました!!

父が亡くなってから、しばらく空の青さを、
まったく感じることができず、
今日は天気なのか、爽やかな青空が広がっているのか、
曇りなのか・・・まったく感じることができませんでした。
そう・・天気なんてどうでも良かった・・。

最近になって、青い空を心から「美しい!!」
そう感じている自分に気づきました。
いつまでも、空の青さすら気づかない私を天国から見ている
父はどう感じるでしょう。

「笑いなさい」「感動しなさい」「しっかり行きなさい」
そして「もう哀しまないで」・・
そんな声が聴こえてきます。

最近は、父の仏壇の前で神妙な顔をするというよりは、
自然に笑顔でたくさんのことを、報告するようになりました。
すると父の遺影は、笑っています。
遺影は不思議・・・本当に、表情が変わるのです。
私の心の鏡のようです。

明日から出張です。
皆さんの心に響く、いい講座にしなければ!!
頑張るよ!!じいちゃん!!
「よいしょっ!!」

cpiblog01592 at 11:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月19日

やっと・・

明日、やっと美容室へ行けそうです。
よく二か月行かずに、ヘアスタイル保てた・・って感じ。

私はもうずっと10年以上、セミロング。
最近はロングに近いかなあ〜。
何故かと言うと、必ずロングが似合わなくなる年が来るから。
萬田久子さんには、とうていなれないし・・・(苦笑)
だから担当の美容師さんには、
「長い髪が似合わなくなったら言ってね」と、頼んでいます。

本当は、短くしたい気持ちもありますが、
今は余程のことがない限り、このヘアスタイルでしょう。
髪は「顔の額縁」みたいなものだから、
かなり気を遣ってはいる・・つもり・・。

仕事でも、ヘアスタイルが決まらないとなんかモヤモヤ。
やっぱり髪はオンナの命ですね〜。

連休も始まりまりした。
・・・と言っても、連休明けに何本も仕事が入っているので、
その準備で終わりそ・・。
息子は、アメリカに続き、一人でタイへ行くそう。
新入社員が、プラス四日も休みとるんだから、
うらやましい限り。
いいなぁ〜。


cpiblog01592 at 10:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月16日

挨拶

昨日、ウランの散歩をしていると、
夕方なのに「おはようございます」と、小さな声が・・・。
隣の女の子でした。

恥ずかしがり屋さんのようで、いつもこちらから挨拶しても、
可愛い声は返ってきませんでした。
でも、彼女の方から挨拶してくれて、
「こんにちわ」「ご挨拶できて偉いね〜」と、
私の心もポッカポカ。。。

そこでふと、頭をよぎったのは
「挨拶は自分から」
いつも研修やセミナーで話しているじゃない?
思いっきり自分に問いかけました。

きっと私の心の中に
「また挨拶してくれないかな〜」
そんな気持ちがあったのだと、思います。
でも、どんな時でも「自分」から挨拶した方が、
はるかに気持ちがいいもの!!
女の子も、そんな思い・・味わっていたのかな〜。

それにしても、小さな子と一瞬でも心を通わせると、
いつも私の心が元気になります。
そして昔の子供たちといつも触れ合っていた時代、
幼稚園教諭の思い出が、よみがえります。。。

cpiblog01592 at 09:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月13日

やってしまいました〜(涙)

やってしまいました〜・・。
昨日大きな通りに出ようとして、トラックに早く行けとあおられ、
気が小さい私は(ホントかい?)「行ける」と思って進んだら、
前に車が・・。
物損事故で済みましたが、事故はホントに心を萎えさせます。

実は、ランクルプラドが車検で、新しい車を考えてました。
トヨタの営業マンさんとも、朝、話していたのです。
私自身、プラドは体の割に大きな車で、
若いころはプラドに乗っている時間が幸せ〜な気持ちが、
最近は、なかな扱いづらく
「いつか事故おこさなきゃいいなぁ・・」
なんて真剣に考えていました。
そして、昨日の事故・・・。

そこで、決意しました。
プラドとさよならしようと・・・ここが潮時・・。
そして、乗りやすいポルテを選びました。
都合で、プラドは廃車になります。

たかが車・・されど車・・。
プラドと別れる日は、きっと私・・泣くと思います。
家族の思い出がぎっしり、大きな事故もなく、
私たち家族をパワフルボディで守ってくれました。
いつも大きな愛で包まれている感覚でした。

私は車にも「心」があると思っています。
見送る日は、綺麗に洗車して、最後のドライブしようと、
心に決めています。

昨日は、父の梓月命日でした。
きっと、父が「一番ベストな選択」を教えてくれたのでしょう。
なにか新しい風、エネルギーを感じています。




cpiblog01592 at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月11日

ウラン

最近、ウランは私にぺったリです。
家にきてしばらくは、結構自立?している、というか、
自由に寝たいところで寝たりしていたのですが、
日に日に私のそばにいることが多くなりました。

おとなしい犬なので、抱っこされたらそのまんま。
赤ちゃん抱っこ、膝にのせておっちゃんこ、自由自在なのです。
昨日なんて、キルトをおくるみみたくして、ウランを包んで
一人で「赤ちゃんごっこ」していました。
そう・・人間の赤ちゃんを抱いているみたいに♪
スヤスヤ寝てました。

大きな、ビー玉みたいな丸い瞳。
話しかけると、首をかしげて、考えているような仕草をされると、
もうたまらなくなります!!

天国のラブがやきもち妬くといけないので、
「ラブも大好きだよ〜」
写真に向かって、話しかけています。

ウラン・・ママはウランのとりこだよ!!
せっかく出会った私たち・・いっぱい思い出作って、
一日でも長く・・ママのそばに居てね。。。



cpiblog01592 at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月09日

久しぶりの・・・

新しいFMアップルでのラジオ、緊張しました〜。
何でも新しいことに緊張はつきものだけれど、
今までにない緊張。
初めてマイクの前に座ったのが、約10年近く前。
そんなに経験しているのに、言葉では説明できない気持ちでした。
どんな仕事でも楽しく!!がモットーなはずなのに・・・。
う〜ん・・自分でもよくわかりません。

今、屋久島の川の流れの音が入ったCDをBGMにして書いています。
目を閉じて聴いたら、本当にその場所にいるみたい。
自然に身をおくことで、エネルギーがいっぱい、
体に満ち溢れるんだろうなぁ・・。
父もこんな光の世界にいるのかな・・。

最近、スピリチュアルな体験をしました。
人生観、今いい意味で、少しずつ変わっている気がします。
この話は、いつかブログで!!

cpiblog01592 at 09:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月03日

心の贅沢

昨日の夕方、ウランの散歩をしていると、
近所の空き地で、
住宅街をスケッチしている女性を見かけました。
私にとっては住み慣れた土地なので、
いつも通り過ぎてしまう場所。

遠くから来られたのか、お近くなのか?
見慣れた風景なのか、そうでないのか?

そんなの野暮な話ですね。
心をオープンにして、まわりを見渡してみると、
スケッチしたくなるほど、心に沁みる光景があちこちに
広がっているのでしょう。

一日描きたいまま、優しい風に吹かれて筆を動かす。
なんて贅沢で、素敵な時間・・・と思いました。
私もやってみたい気持ちに・・。

でも絵心はないし、私のことだから、
スケッチの途中で、走りだしたり、寝転がったり、
竹刀があったら素振りをしたり(笑)

日常には、幸せなことがいっぱい溢れているのかも知れません。
「一日一生」
その時々、生かされていることに感謝して生きなければ・・。

窓から優しい風が吹きこんでいます。
九月・・・私の誕生月・・大好きな月です。
いつの間にか通り過ぎることのないように、
大切に・・・大切に・・・。


cpiblog01592 at 10:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)