みなさん こんにちは!
最近ゲルカヤノを買うかゲルフェザーを買うか
悩んでいるスタッフのITことITOです。
みなさんがイニシャルを使ってないので
私も実名公表しちゃいました


さてさて、今回は【GEL】についてご紹介したいと思います。

ランニングをするにあたり、足は最大の武器であると同時に
最大の弱点でもあります。
着地のたびに、体重の3倍の衝撃がかかる足

そこでアシックスはこの足を守るためにシューズに第二の筋肉を
つけようと考えました。

それがGELです。

では、そもそもGELって何?
と思いますよね?

個体でもない液体でもない、もちろん気体でもありません。
GELというのはシリコンをベースに特殊な分子結合用触媒を
持った物質です。

この未体験物質をシューズの衝撃緩衝材として開発し
αGELという名でこの世に送り出しました。

その後、研究してPGEL、TGEL、RGELと種類を増やしていきました。
それではそれぞれのGELについて簡単に紹介します。


αGEL(アルファゲル)
008シリコンをベースにしたゼリー状の物質を、特殊シーリングで封入したものです。

イメージは【パック豆腐】のような感じ。




PGEL(ピーゲル)
011αGELの発泡体がこれです。従来より軽く、いろんな形状に自由自在にカット
できるのが特徴です。

イメージは【スポンジ】を薄くした感じ。



TGEL(ティーゲル)
009αGELの進化形がこれ。
自由な形に成型できるので、必要な部分にベストの形状を搭載できます。


イメージは【こんにゃく】かな。


RGEL(アールゲル)
010TGELに中空状のパウダー「フィラー」を混入し、軽量化を実現。また無数の空洞がボールのように変形し、衝撃をソフトに緩衝しつつ反発性も発揮します。

イメージは【ゴム】みたいな感じ。






TGELは衝撃緩衝が最も高いのでランニングタイプに多く使われています。
おもに、GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)、NEWYORK(ニューヨーク)、
     GEL-DS TRAINER(ゲルディーエストレーナー)など


RGELはTGELの約半分の軽さのためおもにレーシングタイプのシューズに
多く使われています。
おもに、TARTHER(ターサー)、SKYSENSOR(スカイセンサー)、
     GELFEATHER(ゲルフェザー)など



わかりましたか?

GELにもいろんな種類があり、競技の特性や
競技者のレベルに合わせて最適なクッションが
得られるようシューズのミッドソール(靴底の白い部分)に
内蔵しているのです。
サンプルもあるのでぜひぜひ見に来てくださいね。


そうそう、次の日曜は遂に札幌さよならマラソンですね?

クラブの参加者は、
AS社長  ニュータイツで頑張れ初ハーフマラソン、目指すは2時間切り!
E.Hさん 地道な練習で着実に力をつけているはず、目指せ自己新!
KUBOさん 目指せ爆笑田中の奥さん、でも離婚はしないでね。
      冗談、冗談(笑) また自己新めざして頑張ってね!
T.Mさん 足、腰に爆弾を抱えてるので無理せずに頑張って!
T.Aさん  初ハーフマラソンはクイズの知識を生かせるか?頑張れ!
M.Hさん 目指せ2時間切り。札幌マラソンの屈辱を晴らせ!
K.Kさん ゴールにイケメンとビールを用意しとくから頑張れ!(BY KOBA)


このほかに当店からTY、SATOSATOが参加するので合計9名。
※この他に参加する方いらっしゃたらスイマセン
「私を忘れているぞ」と怒りのコメントお待ちしています。


天気予報は曇り時々雨、降水確率80%。
かなり寒くなると思うので防寒対策忘れずにしましょう。

そして2時間切りを目標にしている方たちに朗報!
SATOSATOがまたまたペースメーカーを行います。
≪さすがスタッフの鏡
何が何でもSATOSATOにくらいついて行けば2時間は切れます。

では、当日はみなさんベストを尽くしましょう。

店からITO、KT、KOBAの3人が皆さんの目標達成を
仕事そっちのけで祈ってます(笑)。


それではまた