2017年02月16日

オーストラリア/メルボルンの学校紹介 〜インパクト イングリッショ〜

こんにちは、もとこです。
大変ご無沙汰しておりましたー

1月にオーストラリアのメルボルンに行ってきました。
なんだかはるか昔のことのようです。。。

一番の目的「全豪オープン(テニス)の観戦」より先に、一番重要な学校視察についてお話しします。

まずは、インターサポートが自信を持ってお薦めする「インパクト イングリッシュ カレッジ」。

インパクト1インパクト3

学校の場所や設備やコースよりもまず先に日本人スタッフのすばらしさをアピールさせていただきます。
日本人スタッフは男女一名ずつ常駐していて、どちらの方も一人ひとりにしっかり向き合ってアドバイスをくれるすばらしい方々です。
わたしが訪問した時は残念ながら女性スタッフの佐藤さんは出張で不在でしたが、行く前にお薦めのカフェの情報などを教えていただきました。
キャンパスを案内してくれたのは男性スタッフの森さん。
初対面の人をすぐに和ませるほんわかしたキャラで、日本人留学生から頼りにされる方です。

インパクト2

森さんからのコメント
「出発前に計画していたように英語力が伸びなかったり、やりたいことが現地で変わるのはよくあること。なので完璧に計画しなくてもOK!現地でフレキシブルに対応できるので、なんでも相談してくださいね」

本当に遠慮なく相談できる雰囲気なのです!

学生数(600〜650名)が増えたので、現在フロア拡張工事中。
大きい学校になっても安心のサポートは変わらないので安心してくださいね。

バリスタコース<---バリスタコースの学生さん

カフェの街メルボルンにふさわしく、カフェで働く知識やスキルを学べる「バリスタコース」が人気。
ラテアートなんてできるようになったら帰国してからも自慢できちゃいますね。

全豪オープンの時期に留学すれば、お友だちと一緒に観戦を楽しむことができます。
テニスが大好きで大会に合わせて留学したOさんはとってもいい思い出ができたようです。

キャンパス内での「英語オンリー」のルールは驚くほど徹底されています。
わたしが案内してもらっている間もスタッフルーム以外では英語オンリーでした

学生さんはみんな高いモチベーションで勉強しているので、いい刺激をもらえるようです。

どこの学校がいいか悩んでいる方、ぜひ候補に入れてくださいね

2月16日 もとこ

cpiblog01627 at 13:45|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2017年02月09日

バレンタインウィークを開催します!

こんにちは!わやまです。

今年もこの季節がやってきましたね。
2/13(月)〜2/18(土)は【バレンタインウィーク】を開催します

期間内にご来社いただいた方には、インターサポートから日頃の感謝を込めてチョコレートのプレゼントを致します。
ぜひお友だちと一緒に遊びにきてくださいね

日本では、女性から男性にチョコレートを贈る日とされていますが、実はそれは日本独自の習慣なんです。
世界各国ではまた違った習慣がある様で、欧米では恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈るそうです。
世界共通のイベントを調べてみると日本とは違った習慣があっておもしろいですね〜。

そんな華やかなイベントですが、バレンタインデーの由来は、「ヴァレンタイン司祭が処刑された日」だそう。
響きは恐ろしいですが、ある事件がきっかけで「恋人たちの日」になったそうなので、気になる方は調べてみてくださいね^^

2月9日 わやま

cpiblog01627 at 10:12|PermalinkComments(0)オフィス・スタッフのお話 

2017年02月01日

2月の英語レッスン

こんにちは、わやまです!

2月の英語レッスンのお知らせです。

・2/8(水) 18:00〜19:00 スピーキング
・2/15(水) 18:00〜19:00 グラマー
・2/22(水) 18:00〜19:00 ライティング

インターサポートの英語レッスンでは、毎月テーマに沿って、スピーキング、グラマー、ライティングを学びます。

ご予約はこちらから

下記 銑を明記し、info@ispt.co.jpあてにメールを送ってださい。
,名前(ふりがな)
電話番号
3惺嗣勝学年 ※学生の方のみ

◆持ち物◆
・筆記用具
・参加費 \500 ※インターサポートのお客様は無料です

定員がございますのでお申し込みはお早めに〜

2月1日  わやま

cpiblog01627 at 09:23|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2016年12月20日

クリスマスウィーク開催中です!

みなさんこんにちは、たけいしです。

クリスマスウィーク1
ただいまインターサポートではクリスマスウィークを開催しています

12/19(月)〜12/24(土)のクリスマスウィーク期間中にインターサポートにお越しになったみなさまには手作りホットアップルサイダーとホットワインをお出ししています

クリスマスウィーク2
たいへんうれしいことに、とても好評をいただいています
そしてさらに海外のチョコレート詰め合わせもプレゼント中です

クリスマスウィーク3
近くにお越しの際は、ぜひインターサポートまで遊びにきてくださいね!
あたたかいクリスマスドリンクを作ってお待ちしております

12月20日 たけいし

cpiblog01627 at 14:06|PermalinkComments(0)オフィス・スタッフのお話 

2016年12月15日

クリスマスウィークのお知らせ

みなさんこんにちは、たけいしです。

今年もいよいよクリスマスが近づいてまいりました
そこで、インターサポートでは来週の12/19(月)〜12/24(土)の1週間クリスマスウィークを開催します

クリスマスウィークのお知らせ

クリスマスウィーク中にお越しいただいたみなさまには、海外のお菓子の詰め合わせや、クリスマスドリンクのアップルサイダーとホットワインをご用意しております。
お友だちやご家族を誘って、ぜひお越しください

12月15日 たけいし

cpiblog01627 at 17:28|PermalinkComments(0)オフィス・スタッフのお話 

2016年12月09日

最新ワーホリ情報!オーストラリア&カナダ

こんにちは、しぶやです。

2016年もあと少し。来年の準備は進めていらっしゃいますか?
新生活を夢見て、海外渡航を検討されていらっしゃる方も多いかと思います。
そんな中、人気のワーキングホリデーのビザ要項に変更がありましたのでお知らせします。
これからビザの申請を進めようとされていらっしゃる方には朗報ですよ
変更があったのはオーストラリアとカナダです。

クリスマス仕様

◇オーストラリア◇
 〈変更点〉
・年齢:2017年から、現在30歳だった年齢制限が35歳に引き上げが決定しました!
 30歳を超えてしまって泣く泣くワーホリを諦めてしまっていた方々には
 本当に朗報です^^
 可能性が広がるのは嬉しいことですよね。
・申請費用:$440から$390に申請代金が変更になります。
 $50もビザ代が節約できますよ。
・現在は同じ雇用主の下で最長6ヶ月しか働くことができませんでしたが、
 来年からは場所さえ変われば同じ雇用主の下で1年まで働けるようになりました。
 店舗をいくつも持っているようなお店がこれにあたります。
 店舗が変われば同じお店で働き続けられるのでいいですよね。

また、今年の夏頃からニュースとして流れていたワーホリの方々に適応になる税率が19%に決定しました。
当初、32.5%のニュースがあった中19%に落ち着いたので良かったと思っています。
約13%の差は、100万円稼いだとしたら13万円も税で変わってくるということなのでかなり大きいですよね。


◇カナダ◇
既に今月の段階で2017年カナダのワーホリのアカウントが開きました
来年の早めの渡航を希望していた方々は、待ちに待ったタイミングですよね。
ひょっとしたら2017年の定員は早めに達してしまう可能性がありますので発給ご希望の方は手続きは早めに進めていただいた方がいいかもしれません。

〈変更点〉
・申請費用:ビザの申請に今までかかっていた費用が$250から$226に変更に
 なりました。
 オーストラリア同様、申請費が安くなるのは嬉しい限りです。

オーストラア&カナダ

今後も何かビザや、発給状況に関して進展がありましたら随時お知らせいたします。
ビザに限らず、現地での生活や求人情報などご不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。
お待ちしております

12月9日 しぶや

cpiblog01627 at 16:35|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2016年12月06日

高校留学事前研修

みなさんこんにちは、たけいしです。

12月3日に高校留学事前研修を開催いたしました。
テスト前の忙しい時期でしたが、たくさんの高校生に参加していただきました

ワークショップ

参加したみなさんが留学を成功させるために「留学後に自分はどうなっていたいか」と具体的に考えてもらったり、なりたい自分になるには出発前にどのような準備をしたらいいのか、そして留学中にどうすごしたらいいのか、私たちがこれから留学をするみなさんに知っておいてほしいことを伝えるため、そしてみなさん自身に考えてもらうきっかけを作るために今回の事前研修を開催しました。

“先輩の留学体験談”では、私も留学の先輩として、少しでもみなさんに実りのある留学をしていただくために私が留学中に苦労したことやそれをふまえてみなさんにアドバイスできることを伝えられたと思います。

研修後にはアンケートで、「留学の目標がより明確になった」、「留学に行く前に自分がしておくべきことを考えるよい機会になった」という声もいただきました。

今回参加してくれたみなさんが真剣にこれからの留学生活を見据えて、自分と向き合うきっかけをつくれたようで私自身とっても、有意義な事前研修でした。

ランチタイムには、海外のランチボックスがどういうものかを体験してもらうために
食パンにジャムやピーナッツバターをつけて食べてもらいました

ランチ

私もアメリカに留学していた頃によく食べていたので、その頃のことを思い出して少し懐かしい気持ちに・・・笑
食パンにストロベリージャムとピーナッツバターをぬるだけのシンプルなサンドイッチなので、みなさんもぜひご家庭で試してみてください

12月6日 たけいし

cpiblog01627 at 18:02|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2016年10月24日

アメリカの大学説明会を行いました!

こんにちは。
通勤途中に木々が色づいていて紅葉狩りへ行きたくなった、わやまです。

さて、先週22日(土)にアメリカ、ボストン州にあるハイラインカレッジの国際センター長、藤原さんにお越しいただき説明会を開催しました

写真1

ハイラインは、首都シアトルから車で20分ほどの場所にあり、自然と街が共存したところにあります。

北海道よりも高緯度にありますが、地形と海流の関係で実はそこまで寒くないのです。台風も竜巻もないとのこと。平和ですね

ハイラインは、2年制のコミュニティカレッジ(公立)で、4年制大学に比べて学費が手頃です。
また、留学生のための奨学金制度を設けていたり、カレッジには珍しく国籍制限を設けています。
なので、10,000名の学生のうち450名が留学生で、日本人の割合はわずか1%だそう。
卒業後はアメリカの有名大学はもちろん、日本の有名大学(立命館大学、上智大学など)への編入も可能です。

ハイラインは、世界中から人が集まってくるのでその多様性が称えられ2014年に「多様性に満ちたカレッジ」として賞を受賞しました。英語力が心配な方は、初めにカレッジの中にあるカプラン語学学校で英語を学んでからカレッジへ入学することもできるので安心です。

写真2

説明会参加者のみなさんには素敵なプレゼントが・・・
藤原さん、ありがとうございました^^
       
10月24日 わやま

cpiblog01627 at 13:51|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2016年10月20日

ニュージーランド・ロトルア高校報告

こんにちは、しぶやです。

ニュージーランドの視察のつづきですが、今回はロトルアの高校の報告です。

ロトルアは、ニュージーランドをもっとも感じられる都市と言われています。
オークランドからは車で3時間ほどの距離に位置し、地熱活動による火山湖や間欠泉、 温泉が点在していて温泉療養地としても有名です。
大分県の別府市とも姉妹都市なんですよ。
自然が満喫できるアクティビティが多く、ラフティングやカヤッキング、マウンテンバイクや乗馬のトレッキングを楽しむことができます。
自然が豊かなうえ、静かな環境で勉強ができるので、お薦めの留学先です。
今回ロトルアで3つの高校を見学してまいりましたので少しご紹介しますね^^

Western Heights College
ロトルアの西側に位置する男女共学の公立学校です。
今回、オークランドから他のエージェントさんもいらっしゃっているという事で歓迎のセレモニーに一緒に参加させていただきました

合唱バンド


まずは、ハカと呼ばれるニュージーランド先住民のマオリ族が戦いの前に行っていた踊りがあり、その後「LET THE RIVER RUN」 の合唱、バンド演奏がつづきました。
すべて、音楽の授業を選択している生徒達が行ってくれているとの事。
「LET THE RIVER RUN」 の合唱はすごく素敵で、感動してしまいました

学校には第2外国語の選択科目で日本語の授業もあるので、日本に興味を持っている生徒さんがたくさんいるそうです。
在学中のニュージーランドの高校生Hip Hopチャンピオンにも会うことができました。
すごく格好いい生徒さんで日本語を選択しているとの事だったので、日本語で話しかけたら逃げて行ってしまいました!

学校の留学生担当者は、とても教育や生徒のケアに関して熱心なので、お話を伺って安心して通っていただける学校だと思いました。

John Paul College
キリスト教系のSemi-Private(私立公立半々)の学校です。
Semi-Privateだけあって校舎はとってもきれいでした。

JPC校舎授業風景


学力は国内でも高いレベルにあり、通っている生徒たちは基本キリスト教徒なのでみんな礼儀正しく、穏やかな生徒が多いとのことでした。
特に留学生は、聖書を必ず購入しなければならない等の強制はなく、ただキリスト教を尊重してくれればいいとのこと。
学校に日本語のクラスはないですが、ロトルアの中では他の高校に比べると留学生の人数は多めなので異文化に関しての理解はしっかりとあるようです。
生徒達だけの本格的な演劇の公演も行っているようで、帰り際に「美女と野獣」の立派なチラシをいただきました!

Rotorua Lakes High School
男女共学の公立校ですが他の高校に比べると小規模校です。
現在Year13に在籍している日本人の生徒さんにお話を伺いながら校内を案内していただきました

その方は、日本の高校在学中にロトルアに短期で留学をし、魅了され現地の高校進学を決意されたそうです。
長く語学学校に通い、その間にいくつかの高校を見てここに決めたそうですが、その決め手となったのは日本人が少ない(留学生も少ない)ことと、雰囲気がよかったからとのことです。
すごく英語の発音がきれいで、ネイティブと自然に話をしている姿を見て、かっこいいなぁと憧れてしまいました。

Rotorua Lakes校舎


図書館図書館の様子です。

今後その方はニュージーランドの大学に進学するとの事でしたが、その進路選択の際には、よくキャリアカウンセラーに相談をしたそうです。
将来の夢や進学先を自分で情報を集めて決めるという形ではなく、「こういうことがしたい」「こういうことに興味がある」という話をキャリアカウンセラーにすると職業やそれが学べる進学先を提案してもらえるそうです。
ニュージーランドでは、教科担任やスクールカウンセラー、留学生担当スタッフなど、それぞれの役割がしっかりしていてみんなが力を合わせて生徒をサポートしているように感じました。

お伝えしきれないことが多くありますので、ご興味のある方は是非お気軽にご連絡くださいませ!
現地のお写真をお見せしながらお話させていただきますね。
ご連絡お待ちしております^^

10月19日 しぶや

cpiblog01627 at 13:32|PermalinkComments(0)海外・留学情報 

2016年10月17日

オーストラリア説明会を行いました!

こんにちは、わやまです。

先週15日(土)にオーストラリア留学説明会を開催しました。
今回は、世界有数のリゾート地、ゴールドコーストにある語学学校「Inforum」の現地日本人スタッフの安藤さんにお越しいただきました

初海外がオーストラリアのワーホリで始まった安藤さんですが、現地に魅了され今やすっかりオーストラリアの住人です。

写真1写真2

当時のワーホリでの体験談を交えながら、Inforum(語学学校)の魅力について説明してくださいました。
オーストラリアは世界遺産が多く、それを活かしたネイチャーワークやトレッキングなどのアクティビティを楽しむことができます。
学校はビーチへ徒歩圏内のサウスポートにあり、交通の便がよいところも魅力の一つです。
ゴールドコーストの中心地ですが、大都市よりも落ち着いていて勉強がしやすい環境にあります。

Inforumは、とても生徒と先生の距離が近く、校長先生とも気軽にお話ができちゃいます。
そして校長先生の奥様(副校長)は日本人女性の方なので、
何かあったとき日本語で相談ができるので安心です。
英語教育にも力を入れていて、スターアワードが実施する、南半球にある語学学校の評価でトップ5に
ランクインしているのも信頼できるポイントですよね。

まだまだブログには書ききれない魅力があるので、気になった方はInforumのホームページを覗いてみて下さいね

次回は、アメリカ留学説明会です!
日時:10月22日(土)10:30〜12:00
現地Highlineカレッジのスタッフが来社するので、
アメリカ留学に興味がある人は直接お話が聞ける絶好の機会です
ご都合が合う方は、是非お越しください^^

10月17日 わやま

cpiblog01627 at 14:38|PermalinkComments(0)海外・留学情報