2013年01月18日

Revellion no Brasil

こんにちは!あがつまです。
先週はまさかのノロウイルスかかってしまいお休みを頂いてしまいました(汗

さて前回はオーストラリアの年越しについて紹介しましたが、
今回はブラジルの年越し(Reveillon)についてご紹介したいと思います

ブラジルもオーストラリア同様真夏のお正月になります。
オーストラリアよりも全然熱く感じるのはトロピカル気候だからでしょうか。
ブラジルのお正月は絶対ビーチ
全国各地からビーチ目指してブラジルに東側、沿岸部に人が集合します。
日本の帰省ラッシュにも負けずとも劣らないすごい渋滞になるんです。

カトリック教徒が多いブラジルですが、年越しはアフリカンの宗教の影響が強いように感じます。
もちろんブラジルも日本同様地域によって食べ物や習慣の違いがありますが、絶対的ブラジル全土共通点があるんです。

ブラジル年越し1ブラジル的年越し 
ブラジル人は年越しに着る洋服の色にとてもこだわっていて、平和の象徴が「白」とされているので、ほとんどの人が白い服で年を越すのです。
ほかにも情熱の「赤」だとか金運の「黄」だとか、色にいろんな意味合いがあって、その色の服を着る人もいますが、総合的な「平和=幸せ」の色が白なので、ほぼ全員白い服!

ブラジル年越し2そんな白い服を着た大量の人々がビーチへぞろぞろ向かい出します。
(ちょっと変な宗教みたいですが・・・笑)
もちろん0時を回ったら花火が何万発も上がり始めますが、ここでブラジル的年越し◆
みんなで海に入って波を7回受け願い事をして、後ろを振り向かずに後ずさりの形で海岸に戻る
その後はクリスマス同様朝6時、7時までフェスタになるわけです☆

ブラジル年越し3私はサンパウロの田舎町に住んでいたので、グァルジャというサンパウロ市から2時
間程のビーチで年越し&お正月を過ごしましたが、
ブラジルでみんなが憧れる年越しはやっぱり有名なリオでの年越し
毎年大晦日の夜にはコパカバーナビーチに300万人も集まるといわれています。
もちろん沿岸沿いのホテルも急高騰!
大晦日は1泊15万円もするほどです。
私もいつかはリオでの年越しを体験してみたいですね〜

そんなわけで今回はブラジルの年越し&お正月をご紹介しましたぁー
暖かい国の年末年始の印象はどぉでしたでしょうか?
南半球はまだまだ暖かいベストシーズンが続きます!
春休みの留学もまだまだ間に合いますよー!
寒い日本を脱出してオーストラリアやニュージーランドで暑い春休みもいかがでしょうか?
お気軽にお問合せ下さいね

1月18日 あがつま

cpiblog01627 at 11:18│Comments(0) 海外・留学情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔