2017年06月26日

EIKEN DIY 雑貨倶楽部からのお知らせ Vol.3

DIY倶楽部の三宅です。

DIY倶楽部は8月上旬から開催予定です!!

EIKENオリジナル雑貨を作ります!!

そこでは住宅会社ならではの

どんな道具をそろえたら良いのか

壁の下地(壁裏の木の桟がどこにあるか)の探し方や

造った雑貨を壁に取り付ける方法なども

1から実演しながらお伝えします(*^^)v

写真 2017-06-25 17 12 08
EIKENオリジナル雑貨

オリジナル雑貨もかなりバリエーションが増えています。

今後はこれらの雑貨を商品ごとにご紹介していきます。

今回ご紹介するのは 

EIKENオリジナル ハンガー掛け
写真 2017-06-25 16 57 10


ECOフェスタで大好評だったハンガー掛けが進化。

オリジナル塗装を施し、上着だけでなく

バッグ(DIESELが似合います!!)や、帽子掛け(AVIREXのキャップ等も)として

様々の使い方があります。

他では入手不可能な EIKEN雑貨 皆さんも作りませんか。(^^)/




cpiblog01779 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)三宅 信也 

2017年06月25日

続・おしゃれな照明(≧ω≦*)♪

IMG_9295


おしゃれな照明ご紹介シリーズです!!O(≧∇≦)O

先日、ホームオーナー様宅へと伺ってきました☆

こちらのダイニング上部のペンダントライトが

とても個性的でかわいいんです!(●´∀`)ノ

また、明かりを灯すと動物たちのシルエットが浮かぶんです♪

子供たちも喜ぶ要素が盛り込まれています!!ヾ( ̄∇ ̄=ノ

照明器具も様々ありますので、場所やシーンに合ったものを

チョイスして楽しみましょう(≧∇≦)

照明器具や住まいのことのご相談はこちらまで…

TEL:0561-62-6671
mail:sasaoka@eiken-fp.co.jp
担当:笹岡

cpiblog01779 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)笹岡 清人 

2017年06月23日

タタミ交換しませんか?

みなさんこんにちは
アフター・リモデルの田中です。

今回は畳の交換のご案内です。

先日、弊社スタッフのブログにていろいろな畳表が有ることをご紹介しました。

部屋の雰囲気をガラッと変えることも出来ます。

また今回は築15年くらいの物件では

新品の畳のあの匂い・新鮮なさわり心地など大変ご好評でした。

ぽかぽか陽気にごろ寝(-_-)zzz

のんびりした休日を過ごすのに一役買ってくれそうな畳の交換おすすめです。

交換前

交換後
cpiblog01779 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)田中 亮 

2017年06月22日

コンクリート打設完了。


現在瀬戸市にて新築中の現場では 基礎のコンクリート打設が完了しました。

弊社では基礎コンクリートの打設は 2回に分けていて、1回目は底面(ベース)部分のみ、2回目は立ち上がり部分を施工します。

施工手順として底面を打設してから、その上に立ち上がり用の型枠を立てる為 2回に分かれることになります。

IMG_2925


今回はその底面の打設が完了。(^^)v

影の無い場所での作業は職人さんも汗だくです。

冬場でも汗をかく作業なのでそれはもう大変です。(*_*;

せめて建物をまるっと覆えるテントでもあれば、、

屋根の無い工事も大変ですが、着実に進めていきますよ。


cpiblog01779 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)松本 彰太 

2017年06月20日

我が家の住人

我が家の住人、ミシシッピニオイガメの

「カメ(特に名前は無し)」

のご紹介です。

ニオイガメとありますが、臭いは特にありません。
特徴的なのが、その大きさです。既に大人ですが、10cm程度しかありません。
大きくなりすぎて、ケージの置き場に困ることがありませんね(意外と大事です)

IMG_0193













カメラを向けると、エサくれダンスが始まりますので、ブレています。(決してカメラの腕のせいではありません)

一般的なカメと違い、水棲のカメなので、水が不足すると弱ってしまいます。
また、水を入れすぎると溺れます (´・ω・`)

よく今まで全滅しなかったな!と全力で突っ込まざるをえない、愛嬌のあるカメなのでした。


cpiblog01779 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)竹田 圭介 

2017年06月19日

基礎工事中!

現在、S市にて基礎工事を行わさせていただいております。

今年の6月は、梅雨だというのにお天気は良く・・・
おかげで順調に工事は進んでおります(*´Д`)

ちなみに先日、お施主様にお立ち会いいただき、【配筋立会】を行いました。
建物の基礎の、そのまた中身を見る機会は普段それほどないですよね。

例えばマンションや分譲住宅を購入されても、その生活を支える建物の基礎工事を実際に見られることは少ないと思います。
戸建て注文住宅だからこそ見られる、大きなメリットではないでしょうか。

IMG_20170617_183445


そして、地鎮祭の時にお預かりした【鎮物】も一緒に埋納させていただきました。

IMG_20170617_183452


あらためて工事の安全を祈念し、取り組んでいきます!
cpiblog01779 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中川 稔 

2017年06月18日

弊社から一番近い現場(その3)

DSC_0938








先日ご紹介させていただいた弊社から一番近い現場の状況です。

6月初めに足場が取れて約二週間、本日は外構工事も最終段階です。

ここまでいろいろな業者様方に作業していただき完成寸前です。

とてもありがたい事です。

本日は外構工事の他に、クリーニングも行われ、目隠しの木フェンスの取付も始まり、
かなり雰囲気が変わってきました。

やはり外構工事は、建物の見せ方を左右しますのでとても大切な工事の一つです。

次回は、完成した建物の様子をご紹介させて頂きます。

cpiblog01779 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)熊谷 厚志 

2017年06月17日

気になるネット記事02

使い勝手の良いウッドデッキ



暮らしにアウトドアを取り込むことのできるウッドデッキが人気ですね。

食事や趣味を楽しんだり、心地よい時間を過ごす場として使われます。

ウッドデッキは、木材や木粉入樹脂で作られた甲板のことです。

実際、ウッドデッキを設けるなら、使い勝手の良いウッドデッキが良いですよね。

ウッドデッキをプランニングするときのポイントは、デッキを設ける目的を検討することです。

例えば

・家族でお茶
・友人を呼んでバーベキュー
・ガーデニングをするスペース
・物干し場
・子供の遊び場
・ペットの居場所

など、目的を明確にします。

そして目的に合わせてプランニングします。

・庭のどこに設けるか
・どの部屋から行き来するか
・広さや形は
・目隠しが必要か

目的に合わせたプランニングが大事です。

新築の場合は?



新築では、間取りと同時に検討します。

中と外を一緒に考えることで、使い勝手がよくなります。

お茶を飲んだりバーベキューをするスペースにする場合、

・リビングやダイニングから出入り
・広さを確保
・同じ床の高さにすると出入りがスムーズ
・玄関からのアプローチ導線

早めに検討することで使い勝手の良いウッドデッキになります。

リフォームの場合は?



デッキを設ける目的を明確にすることは重要ですが、限られたスペースの中でプランニングすることになります。

目的、広さ、動線などの条件について優先順位のすり合わせです。

制限はあるけれど、屋内からの動線や眺めはどうかなど、実際の生活に合わせてプランニングできます。



使い勝手のいいウッドデッキは居心地の良い空間が広がります。

暮らしの中に取り入れてみてはいかがですか。
cpiblog01779 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)石川 昌幸 

2017年06月16日

Island Vintage Coffee

ハニーラテ(´∀`)

フタをあけたらクマ?

嫌いじゃない!!

サプライズ(о´∀`о)

ありがとうー!!


image

cpiblog01779 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山根 陵二 

2017年06月15日

栄建DIY倶楽部からのおたより Vol.2

EIKEN DIY倶楽部の三宅です。

先日予告致しましたウッドボックスの別バリエーションが

ついに完成いたしました!!

写真 2017-06-15 21 54 47


その名も 『 ウッドカート 』

写真 2017-06-15 21 55 28
75mmキャスター付き

写真 2017-06-15 21 55 06
ハンドルは可動式

写真 2017-06-15 21 56 04
ハンドル収納時

アウトドアカートはほとんどが折り畳み鉄パイプ型ですが

『 折りたたむ必要あるのかな?』

という疑問から ウッドカートへつながりました。

写真では収納時の収まりが良いようにハンドルは

ボックスの幅より狭いインナーハンドルですが

別パーツでアウターハンドルにもできます。(荷物入れっぱなし可能)

ハンドル素材は 基礎工事で使用する 『 鉄筋 』を利用。
写真 2017-06-15 21 58 22


建築会社だからこその材料選びもこだわりポイントです!!

写真 2017-06-15 21 57 42


EIKEN DIY女子倶楽部は 7月23日夏祭りから募集開始予定です。
(早くてもいいですよ〜。)
詳しくは担当 三宅&山根まで。

『雑貨を作る工務店』を目指します!!

※もっと画像をご覧になりたい方は 

スマホアプリ 『 Pinterest 』 の検索で

『 株式会社 栄建 』 を検索頂きますと観られます



cpiblog01779 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)三宅 信也 

☆2世帯住宅 ㊗上棟☆

梅雨入りしたのに晴天が続いてますね。

私たち建築業界では大歓迎です。

そんな中、先日 2世帯住宅の上棟が行われました。

00


今回のお宅は、完全分離型2世帯住宅。

大工さんも総勢9名

クレーンがすわり、上棟作業が始まり

夕方には無事上棟式を迎えることが出来ました。

安全に終了し、ホッと一安心。

59


これから、大工工事を中心に工事が進み

初冬には完成予定です。

2世帯住宅をご検討のお客様

ご案内させていただきますので

お気軽にお問い合わせください。

cpiblog01779 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伊丹 淳 

2017年06月13日

只今、守山区4区画分譲地絶賛販売中!!! (ノ≧∀≦)ノ

上志段味+FUNBOX%20オモテ


上志段味+FUNBOX%20ウラ


マイホームをお考えの方に、朗報です(o^−^o)

只今、守山区にて分譲地4区画を絶賛販売中!!!(≧∇≦)ノ

造成工事も完了した、整った敷地です!!v(。・ω・。)ィェィ♪

image1


image2



お手頃な価格、1290万円〜となっています☆

夢のマイホームのチャンスです!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ご興味のある方はこちらまでお問い合わせください。


TEL:0561-62-6671
mail:sasaoka@eiken-fp.co.jp
担当:笹岡



cpiblog01779 at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)笹岡 清人 

2017年06月12日

おしゃれな畳(^^)

キャプチャ8
最近は、オシャレな色や柄の畳をよく見かけるようになりました。

畳と言えば緑色のイメージが多いと思いますが、ピンクやグレー、ブラックやイエロー、ブルーバイオレットなんて色もあります(^^)

カッコよくてモダンな和室、可愛いピンクの畳を使ったお部屋など、様々なお部屋に対応できそうですね(´∀`)

cpiblog01779 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)落合 誠 

2017年06月11日

遮熱外付けロールスクリーン

みなさん、こんにちは
アフター・リモデルの田中です。


今回は遮熱外付けロールスクリーンのご紹介です。

これからどんどんと日射しが強くなってくるかと思います。

この商品は窓の外側に取付し日射しを遮る商品になります。

各ご家庭でよく見る 『すだれ』『よしず』のかわりになる商品です。

この特徴は遮熱能力も大変に優れていますが使用しない時には巻き上げてボックス内に収納出来るのも優れものです。

すだれなど季節が終わりしまうところにこまったことはありませんか?

外に置いたままにすると来年使えないなんてこともあると思います。

この商品はサッシの上部に収納出来ますので必要なときに引き出して使えるという便利さも備えています。

夏の日射対策など是非ご相談下さい。

ロールスクリーン2
ロールスクリーン1



cpiblog01779 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)田中 亮 

2017年06月10日

いい天気の下で


6月9日に名東区の現場で上棟作業を行いました。

なかなか天気の読めない日が続きましたが、暑い暑い作業日和となりました。(*_*;

柱材、梁材を組み上げて一気に屋根まで造りあげます。

組み上げていく最中に柱の垂直を確認して、まっすぐに立てて行きます。(^^ゞ

IMG_2607


ちゃんと地震に強い家として計画しても、建てるときに斜めになっていては意味がありません。

一気に作りあげるときも、しっかり確認を行って安心の家づくりを進めていきます。


cpiblog01779 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)松本 彰太 
資料請求はこちらから
記事検索