2016年04月08日

●【熊本】新玉名駅周辺に基幹病院 3病院統合、20年度開院目指す
読売新聞 2016年4月7日
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=ytop_navl#!/news_20160406-119-OYTNT500
46/clip


 玉名市などでつくる「玉名地域医療体制づくり検討協議会」(会長=高嵜哲哉・玉
名市長)は、公立、医師会立3病院を経営統合し、新しい基幹病院を同市のJR新玉
名駅周辺に設置する方針を決めた。2020年度の開院を目指す。
 統合するのは、公立玉名中央病院、玉名郡市医師会が運営する玉名地域保健医療セ
ンター(いずれも玉名市)、和水町立病院。経営効率化などを目指し、同協議会が1
4年度から検討を進めていた。
 計画では、老朽化した玉名中央病院を廃止して、急性期医療を中心とした基幹病院
を新設。ほかの2病院は「サテライト病院」として、回復期、慢性期医療を担うとし
ている。
 新病院を含めた3病院の病床数は、現在とほぼ同じで、最大540床となる見通
し。今年度中に基本構想、基本計画を決定し、18年度に経営に当たる地方独立行政
法人を設立する方針。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字