勝ち組と負け組の違い

先日、FXで高い実績を出している田神淳先生から 
大事なお話があったので、ご紹介させていただきます。


==========================


こんにちは。

田神です。


あなたは、投資で勝てる人と負ける人の
違いは何だと思いますか?


「それは、トレードで利益をだせるかどうかでは
 ないんですか?」


と、思うかもしれませんが、

ただ、「トレードで利益をだしている」ということだけで
勝てる人だと判断してはいけません。


なぜなら、「たまたま」稼いでいるトレーダーが
山ほど存在しているからです。


私の知りうる限り、投資で勝っている人は、
以下の4つの条件を満たしています。


『投資法をできるだけシンプルにしている』

『同じ投資法を継続していている』

『ルールを守ることができている』

『トータルでプラスにできている』


例えば私の投資法は、ボリンジャーバンドを
主に使ったトレード手法ですが、


「えっ?たったそれだけでいいんですか?」


と、よく言われるようなシンプルな投資法です。


しかし、

エントリーや利食い、損切りなど、すべてにルールを作って
トレードを実践していることで、利益を積み重ねることが
できています。


たとえ、その投資法で1pipsしか勝てなかったとしても、
ルール通りに実践して得た利益であれば何も問題ありません。


なぜなら、そういったトレードでもコツコツ続けていくことで
着実に利益が積み重ね、長く勝ち続けることができるからです。


このように、投資で勝ち組になるには、
ここまで徹底して実践していく必要があります。


しかし、多くのトレーダーは、

投資法がシンプルであればある程、不安になりやすく、
少しでも負けが続いてしまうと、


「もっと利益がでそうな投資法はないのか?」


と、ついつい他の投資法に浮気してしまいます。


そして、せっかく優位性のある投資法を実践しているのに、
未熟な裁量トレードが混ざってしまうことで
さらに悪い結果となってしまうのです。


そして、


投資法を勉強する

負ける

新たな投資法を勉強する

負ける


といった負けのスパイラルを生んでしまいます。


これが、『負け組トレーダー』の典型的なパターンです。


さまざまな分析方法を勉強すること自体は良いのですが、

それが、利益につながるかどうかというと話は別ですよね。


これでは、せっかく投資法を勉強しても意味がありませんし、
長く勝ち続けることはできないでしょう。


そもそも、たくさんの投資法をマスターする
必要はあるのでしょうか?


勝ち続けているトレーダーは、たくさんのテクニカル指標を
使って複雑な分析をしてトレードしているのでしょうか?


私は、シンプルな投資法をずっと使っているので、
多くのテクニカル分析を知っている訳ではありません。


ですので、シンプルで優位性のある投資法を開発したら
ルールに従って、無理なく継続していけるように
実践していくことが大事なのです。


いかがですか?


負け組になってしまう理由は、
投資手法に問題があるということだけでなく、

『ルールを守れない』

ということや、

『継続できない』

というパターンがほとんどです。


もしあなたが、何か優位性のある投資法で
トレードしているのなら、

結果に満足できずに、すぐに投げ出したり、
未熟な裁量トレードを混ぜて最悪な結果にならないよう、
注意してくださいね。



では、また。



田神淳



==========================


いかがですか?

いつもためになる話で勉強させられています。


そんな田神先生ですが、
現在、『FXで利益をあげるための秘訣』を
無料レポートで配信中です。

FXをはじめて知った初心者の方はもちろん、
損ばかりしてイマイチ成果が上がらないという方まで、
誰が実践しても結果が出やすいノウハウがわかりやすく
解説されています。

本物の投資家から無料で『勝てるコツ』を学べるチャンスなので、
もし興味があるなら、ぜひ読んでみてください。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/


PS.
期間限定らしいので、早めに申し込んでおくと
いいかもしれませんね。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/


.

『損切り貧乏』になっていませんか?

先日、FXで高い実績を出している田神淳先生から 
大事なお話があったので、ご紹介させていただきます。


==========================


こんにちは。

田神です。


あなたは、自分の投資ルールに従って
トレードを実践しているのに、損切りばかりに
なってしまうことはありませんか?


自分の中では優位性のある投資法を
使っているにも関わらず、結果はいつも損切り。

そんな状態のことを

『損切り貧乏』

なんて呼ばれてもいますが、あなたはどうですか?


もしあなたが『損切り貧乏』で悩んでいるのなら、
今の状況を見直し、改善していく必要がありますので、

これから私が申し上げる2つのポイントについて
考えてみて、自分のトレードを反省していきましょう。


まず一つ目は、


『本当にルール通りにトレードできているか?』


ということです。


自分の投資ルールに従って取引をしているつもりでも、
意外と実践できていないところが一つや二つは
あったりするものです。


例えば、トレンドに乗って利益を上げていくような
トレード手法でも、


トレンドラインの引き方は合っているのか?

どの時間足を基準にトレードすべきなのか?

トレンドのどこでエントリーすべきなのか?


などなど。細かくチェックすべきポイントは
たくさんあります。


もし、相場分析の方法に見落としている部分があると、
ルールに従ったトレードができていなかったことに
なりますので、

もう一度、ルールに従った相場分析ができるように
なってからトレードを実践していくようにしましょう。


そして、二つ目は、


『感情による損切りをしていないか?』


ということです。


特に、FXをはじめたばかりの頃は、


「今エントリーして大丈夫だろうか?」

「ちゃんと利益があげられるだろうか?」

「損しないだろうか?」


と、いったように不安が尽きません。


ですので、たとえルールに従ってトレードしていたとしても、
ポジションを持っているだけで不安になってしまうので、
含み損になった瞬間に損切りしてしまいます。


これは、非常にもったいない話ですよね。


相場はアップダウンを繰り返しますので、
多少の含み損になってしまうことはよくあることです。


ですので、

自分の投資ルールだと損切りポイントはどこになるのか?

損切りに対する資金、枚数はどのくらいがいいのか?


ということをよく見直して、不安なく損切りできる
ルールで、トレードを実践していけるようにしましょう。


いかがですか?


損切り貧乏から脱出するためには、自分のトレードを
反省し、トレードを改善していかなければなりません。


また、損切り貧乏とは関係なく、常に自分のトレードを反省し、
改善していくという姿勢は、トレードスキルを向上させる
近道になりますので、肝に銘じておきましょう。



では、また。



田神淳



==========================


いかがですか?

いつもためになる話で勉強させられています。


そんな田神先生ですが、
現在、『FXで利益をあげるための秘訣』を
無料レポートで配信中です。

FXをはじめて知った初心者の方はもちろん、
損ばかりしてイマイチ成果が上がらないという方まで、
誰が実践しても結果が出やすいノウハウがわかりやすく
解説されています。

本物の投資家から無料で『勝てるコツ』を学べるチャンスなので、
もし興味があるなら、ぜひ読んでみてください。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/


PS.
期間限定らしいので、早めに申し込んでおくと
いいかもしれませんね。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/

『時間』と『価格』


先日、FXで高い実績を出している田神淳先生から
大事なお話があったので、ご紹介させていただきます。


==========================


こんにちは。

田神です。


ジリジリと下落している相場が続いていますね。

中でもドル/円が、勢いを増して下落して、
89円台になってしまいました。


そのような中、トレーダーの方から
今後の相場についてご質問をよく頂くのですが、


「田神さん、ドル/円はいくらまで下がると
 思いますか?」


というご質問がとても多いです。


確かに、ドル/円相場は徐々に下落してきていますので、
今後の展開はとても気になることだと思います。


ただ、この質問をよく読んでみると
何か変だと思いませんか?


もし、あなたが何も違和感を感じて
いないのなら、もう一度、相場分析の基礎から
勉強した方がいいかもしれません。


なぜなら、この質問は、相場分析において
大事な要素が欠けているからです。


一体何が欠けているのかというと、









『時間』


です。


なぜかというと、相場を分析するときは、

「いつまでにいくらになる」

というように、『時間』と『価格』に注目して
分析を行なっていかなければならないからです。


例えば、あるアナリストが

「ドル/円は100円まで上昇する」

といった1週間後にドル/円が100円まで上昇したとします。


果たして、この分析は当たっていると言えますか?


これは、「いつまで」という『時間』の要素が含まれて
いないので、当たっているとは言えませんよね。


ですので、その日の相場を分析する場合は、

「その日のうちにいくらになるのか?」

ということを考え、


週間の動きを分析する場合は、

「今週の動きでいくらになるのか?」

というように、時間軸も考えて分析して
いかなければなりません。


また、

ギャン理論を開発した、
ウィリアム・デルバート・ギャン氏や

エリオット波動理論を開発した、
ラルフ・ネルソン・エリオット氏など、

テクニカル分析の分野で知られた人たちも、
『時間』の分析の大切さを説いています。


特に、ギャン氏は、

「価格は時間に等しい」

という名言を世に残しています。


これは、

「価格が方向を変える為にはそれ相応の時間が必要である」

という意味なのですが、個人的にとても感銘を受けている
深い言葉です。


あなたも、相場に参加している者として
覚えておきましょう。


今週の相場では、クロス/円を中心に大事な『節目』を
迎えていますので、注目の相場となりますが、

相場を分析するときは、『価格』だけに捕らわれるのではなく、
『時間』にも注目して、冷静にトレードしていけるよう
心がけていきましょう。



では、また。



田神淳



==========================


いかがですか?

いつもためになる話で勉強させられています。


そんな田神先生ですが、
現在、『FXで利益をあげるための秘訣』を
無料レポートで配信中です。

FXをはじめて知った初心者の方はもちろん、
損ばかりしてイマイチ成果が上がらないという方まで、
誰が実践しても結果が出やすいノウハウがわかりやすく
解説されています。

本物の投資家から無料で『勝てるコツ』を学べるチャンスなので、
もし興味があるなら、ぜひ読んでみてください。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/


PS.
期間限定らしいので、早めに申し込んでおくと
いいかもしれませんね。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/243934/RU3YCcVA/



livedoor プロフィール
人気ブログランキングへ
FX
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ