働かない生活

『働かないって、ワクワクしない?』と会社を早期退職し、「働かない生活」に入って早5年目に突入。街に住みながら隠者のようなリタイア生活の記録。

雑感

災害の備え

熊本地震でトヨタ自動車の国内ほぼ全ての車両組立工場が操業を停止した。NHKニュースでは在庫を極力持たないジャスト・イン・タイムが裏目にと報じていた。

続きを読む

個人番号カード交付

きのう個人番号カードの交付を受けてきた。


続きを読む

春の彼岸

春の彼岸ということで墓参りに行ってきた。

続きを読む

シャープ

シャープが鴻海精密工業の傘下に入って再建を目指すと報じられた。
官民ファンド「産業革新機構」も支援を提案していたが、シャープ経営陣は事業を整理されることを嫌って鴻海にすり寄ったように見える。
だが赤字を垂れ流す会社を、現状維持で改善できる夢の様な策があるとも思えない。

続きを読む

スポーツカムのバッテリー

スポーツカムの純正バッテリー「BN-VH105」が生産完了になっていた。

互換バッテリーも使っていたが、どうも劣化したようだ。
「秋の乗り放題パス」の旅で高崎〜水上をスポーツカムで撮影していたらすぐバッテリー切れになった。

純正品が生産完了となっては、いやでも互換バッテリーを使い続けなければならない。どのていど劣化しているのか、手持ちのバッテリーを調べ、購入時と比較した。
スポーツカムのバッテリー(2014年07月08日)


続きを読む

「国の借金」報道

8月10日、財務省は6月末時点の「国の借金」額を発表した。
報道各社は「国民一人当たり830万円」と報じた。お決まりのパターンだ。
「国の借金」があまりに膨大すぎるため、「国民一人当たり」に換算して、家計と比較することで「国の借金」の大きさを実感できるようにしているのだと思う。

が、ちょっと違和感を感じる。一般家庭なら借金は住宅ローンくらいだろう。人生のステージに沿って、リタイヤまでに返済を完了させるのが一般的だ。だが国は家庭とは違う。人生のステージのようなものはなく、永遠に継続することを前提としている。この点では企業の方が国との類似性がある。


続きを読む

利便性の代償

先週、「Google Photos Backup」が勝手にインストールされた。写真・動画のバックアップサービスだという。パソコンやタブレットといった複数の端末で写真・動画を共有できるという便利なサービスだ。しかも無料。

だが「タダより高いものはない」という。→「利便性+タダ」の代償は?

続きを読む

鉄道の輸送密度

北海道旅行中の7月1日、国交省がJR北海道とJR四国に安全対策の名目で追加支援を実施すると報道各社が報じた。JR北海道には2016〜18年度の3年間で1,200億円、JR四国には2016〜19年度の4年間で200億円を拠出するという(JR北海道への支援金額が大きい)。安全対策というのは単なる名目で、赤字を税金で補填することに他ならない。

JR北海道では輸送密度を公表している。輸送密度は1キロあたりの1日の輸送人員で、8,000人以上が採算ラインといわれる。なんとJR北海道の路線は87%が採算割れだそうだ。

H26JR北海道利用率


続きを読む

読書等について

5月の大型連休はどこへも出かけなかった。
帰省(親の命日の墓参り)と北陸の旅を控えているので。

町田をぶらついた。
ブックオフは4日〜6日に本全品20%オフのバーゲンセールをやっていた。
原町田店に行ったら、およそ本屋とは思えないような騒々しさだった。
店員はハッピにハチマキ、店内放送は店員が交代で途切れなくまくし立てる。

この異様な雰囲気のなか2日で7冊買ってしまった。
108円本の4冊はしかたがないが、一番高かった本がカビ臭い。トホホだ。
アマゾンのマーケットプレースなら綺麗な本と確信が持てる書店を3店くらい知っている。
ブックオフでは基本的に108円本以外は買わないという方針を破った罰だ。


続きを読む

悩ましい一の宮の数

古社巡拝をはじめると一の宮が気になる。
と同時に一の宮の数が国の数より多いという問題を抱え込むことになる。

江戸時代までは68ヵ国だったが、『全国「一の宮」徹底ガイド』(PHP文庫)に掲載される一の宮は83社、『全国一の宮紀行』(ワニ文庫)は88社、『日本全国一の宮巡拝完全ガイド』(メッツ出版)にいたってはなんと102社もある。

これは一の宮が自己推薦制になっているからだろうと思う。
常々悩ましいと感じていたが、民俗学者がひとつの基準を示しているのをみつけた。

『私の一宮巡詣記』(青土社)




続きを読む
お気に入り



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ