働かない生活

『働かないって、ワクワクしない?』と会社を早期退職し、「働かない生活」に入って早5年目に突入。街に住みながら隠者のようなリタイア生活の記録。

旅行

北海道ラーメン紀行(まとめ)

「大人の休日倶楽部パス」を利用した4泊5日の北海道旅行から帰宅した。


続きを読む

北海道ラーメン紀行(函館)

北海道ラーメン紀行の4日目は函館ラーメン。

ふと思いつき星龍軒に行ってみた。
入口に「終了しました」と出ていたのは予想通りだったが、店内にまだ客がいた。もう少し早ければと思うと、残念さ倍増。ちくしょ〜う。

予定通り駅2階の函館麺厨房味彩で塩ラーメンを食べた。
トッピングは、中央にチャーシューの舟にメンマが乗っていて、隣にタマゴ半分とおふが浮いているといった風景。
image

スープは透明感があり、昆布ベースに豚骨と鳥ガラで取ったスープだそうだ(店内に説明)。
麺は細目のストレート麺。

塩ラーメンは普段全く食べない。苦手かと思っていたが、今日は抵抗感なく食べることができた。味彩の塩ラーメンは食べログ評価3.00だったと思うが、個人的にはもう少し高くてもいい感じだった。

ちなみに味彩は創業80年で、なんと札幌ら〜めん共和国にも出店していた!札幌で食べなくて良かった。もし食べていたら札幌味噌ラーメンを欠いてしまうところだった。

ということで、この4日間で札幌味噌ラーメン、釧路醤油ラーメン、旭川醤油ラーメン、函館塩ラーメンをたべた。公正のため総括は1日おいて明日にしようと思う。う〜む、食べた食べた。

ところで、旅は2日目から今日4日目まで、事前の天気予報と違って、かなり晴れた。本来の北海道の6月の気候に戻ったといえる。去年と同じルートを旅したかいがあった。プラスアルファの花咲線も良かった。明日無事に帰ることができれば、この旅は大成功といえる。ただ昨日の特急北斗(最大4時間遅れ)のこともあり、家に着くまでは安心できないと思っている。

北海道ラーメン紀行(旭川)

北海道ラーメン紀行は今日で3日目の旭川。

旭川ラーメンは醤油ラーメンということで、注文したのがこれ。醤油?見た目は味噌。
image

山頭火は白濁した豚骨スープがベースのようだ。偶然か塩ラーメンを注文する客ばかりだった。

麺は細目のストレート。チャーシューは無骨な切り方で3個。→量的に十分(820円だし当然か)。
ラーメンとしては家系ラーメンに近いかも。同じ醤油ラーメンでも昨日の釧路ラーメンとは大違い(歳のせいか、さっぱり系の方が好み)。

明日は北海道ラーメン紀行の最終日、函館ラーメン。

北海道ラーメン紀行(釧路)

北海道ラーメン紀行、2日目は釧路ラーメン。

釧路ラーメンの特徴は、細く縮れた麺とあっさり味のスープだという。

河むらの醤油ラーメンは、まさに釧路ラーメンだった。健康的なラーメン、毒々しさが全くない。
image

ただし、夜は18時からは厳しい。コートを着ている地元の人もいるではないか。こちらは薄手のサマージャケット。寒い。

あすは旭川ラーメンの予定。

北海道ラーメン紀行(札幌)

やっと札幌に到着。
北海道新幹線の後の特急「北斗」の約4時間がとてつもなく長く感じた。
即エスタ10階のラーメン共和国へ急行。
奥の吉山商店。
避けようとしていたチャーシュー麺を食べてしまった。
image

焙煎ごまみそ炙りとろ旨チャーシュー麺。
スープ少なめ、だが香ばしい。麺はコシのあるちじれめん。チャーシューは脂身多く、口のなかでとろけるくらい柔らかい。
店は活気があり、繁盛している。

あすは釧路ラーメンの予定。

旅の準備完了

日曜日から北海道の旅に出発する。


続きを読む

北海道ラーメン紀行

第1回「大人の休日倶楽部パス」の旅だが、宿泊地と北海道の4大ラーメンとが完全に一致していた。→そうだ北海道でラーメンを食よう。


続きを読む

旅の装備改善(ビデオカメラ)

旅の装備改善は継続している(→前回は「旅の装備改善(減量)」2016年02月24日)。
今回は車窓撮影用のビデオカメラを検討した。


続きを読む

北海道の鉄旅は・・・

北海道の鉄旅は時間との戦いだ。

 続きを読む

旅の準備(狩勝峠の車窓)

「スーパーおおぞら」に乗車すると、かつての「日本三大車窓」のひとつ、狩勝峠からの車窓が気になる。


続きを読む
お気に入り



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ