2018年05月20日

釣行記録400

あれれ、釣行記録も400回目かw
いやはや、よくもまぁこんなに続けられるもんだねぇまったくw
ナマズ、ナマズってオマエ他にする事無いんかよ?!って自分ツッコミを入れてみるものの・・
いや、なにもナマズ釣りしかしていないわけじゃ無いし、他にも色々と・・・やってるんだ・・よ・・
と言いながら、やっぱ結局ナマズ釣りしかしていないように思えてきたw

日常の大半を仕事労働で費やしている以上、フリーな時間は限られるわけだが
その少ないフリータイムを使う中で、ナマズ釣りは週2〜3時間だけの僅かな時間ではあるが他の事では味わえない充実した時間に感じている
そして、こうしてブログに釣行記録を残す事でさらにリアルな足跡が積み重なっていくわけで・・・言うなればナマズ釣りの楽しさは別格なのだw
なのでもぅナマズ釣りだけしてればイイ!っと思ってしまうww

でもまぁ、それは仕事労働がつまらない反動で楽しさを感じているのは判っている
なので仕事をリタイアしたらナマズ釣りだけじゃなく・・・
どこそこでこんなランチしました〜♪とか
どこそこでこんな買い物しました〜♪とか
庭の花が綺麗に咲きました〜♪・・・などなど
もうホントどうでもいいようなw内容で充実したブログになるかもしれませんww


そんなこんなで短い時間ながらも後引く美味しさのあるナマジングw
今週も精力的に出撃する

年間でも今がナマズの活性のピークに突入する時期という事で、行ける時は行っとけ〜という事で
今回は5/15に臨時爆撃に出撃をした
選んだエリアはGW中に1回行ったが不発だった、同業者様から教えてもらったモンスターポイントをリベンジする
ポイント的には大場所S級ポイントと言える、攻める範囲も広いので1本位は出るでしょう〜っと意気込んで入って行く・・・
すると前回に比べて雨の影響があり増水気味、流れの筋が変わっていて立ち込む位置を見誤ってしまった
立ち込んだ位置がまさにナマズが付くスポットだったので、足元からジャバジャバっと逃げて行く魚波!
ああ〜あの逃げ方ナマズだったなぁ、完全アプローチ失敗w
もっと下流に立ってここにルアー入れれば一発だったのに・・・
慣れてないポイントでは川の流れの方向や位置関係を把握するのは結構難しい
例えば下流側から見た流れと、上流側から見た流れは大きく違って見えるもので、ルアーを流す筋を判別するには実際に投げてみないと判らない事も多い
まぁドローンでも飛ばして上空から見れれば一目瞭然なんだけどw
ルアー釣りはどこに立って、どこに投げて、どう引いて来るか、がとても重要で特にここホームリバーでは釣れるか釣れないか、それで決まると言ってもいい位だ

そして、じわじわ移動しつつポイントを撃って行くと・・・
27号機のスイミングに反応した水面の動きが!しかしバイトまでいかない
ならばもう1投、今度はスパンキングアクションで誘ってみると・・・
パパンッ!っと派手な捕食音!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

うひょ〜!スパンキングやっぱ効くわぁ〜!もう最高♪
まぁサイズは最高〜じゃないけどw
ファイトも大人し目、活性無いんかな〜?
DSCF5701

よっしゃゲッツ!

可愛いサイズw



DSCF5704
ん〜出ればデカいと思ったんだけど

まぁ釣れて良かった♪



DSCF5705


サンキューでーす♪




大場所S級ポイントってことでモンスターを期待したがこのサイズ
まぁ出たスポットは瀬脇的なところでもあり、きっとモンスターは本流サイドの瀬絡みでしょう

そしてその本流サイドに釣り進んで行く
まさにココ!というスイートスポットにルアーがキレイに流れて行き・・・出る!出る!・・っと思っても空振り、ここで出なくちゃダメだよ〜っと川にクレームを入れたくなったが、結局ノーバイトw
ん〜やっぱ「気」が入り過ぎなのかもしれんw

んじゃもしかして瀬上に居たりして・・っと何の気なしに瀬の上流にルアーを放り投げると!
いきなり絡みつく水面!そしてジャバっとルアーを持って行かれる!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

まぢかwそっちかよ〜w
DSCF5710


よっしゃゲッツ!




DSCF5713

ん〜やっぱ
モンスターには程遠いサイズw




DSCF5716
ナマズスマイルで〜

サンキューでーす♪



大場所S級ポイントでいかにもモンスターが出そうなスポットは沈黙で、結局釣れたのは瀬脇や瀬上の2次的ポイントだった
もしかしたらモンスタースポットにはデカいナマズが居たのかもしれない、アプローチやルアーアクションが合っていなかったのかもしれない・・・
考えてみたらモンスターがポイントの良さだけで釣れるわけ無いし、簡単に釣れてたまるかって感じだよなw

そして今夜はここまで、早期撤退となった

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

その数日後、5/19本番の土曜夜の定期爆撃に出撃となった

今夜の作戦は・・釣り人の多さを考えて行き当たりばったり作戦しかないw
近場のポイントにとりあえず入ってみる・・・
すると、見える位置に先行者が居たが距離も有るしチョロっと小さく釣られてもらおうw

27号機を捨てキャスト無しに、のっけから美味しいスポットに入れてしまう
すると!いきなりルアーを追いかける水波発生!グングン水面の盛り上がりが近付いて〜!
ルアー直前でUターンwなんだよ喰えよw
すぐさま逃げる方向にルアーを入れ直すも沈黙・・・やっぱポイント入っての1投目って大切なんだよねぇ、喰う可能性が一番高いから

ならば、ここんとこ実績を積んでいるスパンキングで出してやるか
ルアーをスパンキング用プロト機にチェンジ、水面を強く引っ掻いて行く・・・グォボォ!ゴォボォ!っといい音色を出すも全く反応が無い
居るのに喰わん・・1投目の反応を逃したのが悔やまれる

仕方無いので移動を決めた
移動するその前に次のポイントを撃つ為にルアーを27号機に戻しておこう
27号機に付け替え、せっかくだからここで1投だけw
同じポイントにいれてストレートリトリーブ・・・すると!
パンパン!乾いた破裂音が!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

喰ったわ!ストレート引きだったのか〜!スパンキングで全く反応しなかったのに〜
そしてめっちゃ元気良いファイトで暴れまくるナマズ!活性も申し分ないな!
DSCF5718

よっしゃゲッツ!

強引にファイトしたせいか
出血ゴメンなぁ


DSCF5721

まぁサイズは・・

計測除外サイズw



DSCF5723


サンキューでーす♪




出きれないナマズを反応させるのに有効と思っていたスパンキングアクションだったが
このナマズは散々スパンキングした後のストレート引きに喰ってきた・・・
ほんとナマズってわかんねぇw
ぶっちゃけナマズが反応するルアーの動きっていうものは理論では解明できないものなのかもしれない、まさにカオスの世界だw
まぁ気まぐれっていう言い方もあるけどww

そして、ここで移動
次のポイントは小規模な瀬ポイント、瀬周りはアユのスクールが付く場所でもあるので活性の高いコンディションの良いナマズが居るんじゃないか?・・・という希望でw撃って行く
一部、瀬が段状になっていてその瀬下にはいかにもナマズが定位しているように見える
普通に考えてそこに居て当然と思えるスポットだが、ここは天下のホームリバーw
そんな簡単な分かりやすいスポットで釣れてたまるか的なw
なので期待無しに一応とりあえず撃ってみる
瀬上に落とした27号機を流れに乗せて誘導し段瀬に落としてみると・・・段の下でルアーが止まってしまった
あれれ、なんか引っ掛かったかな?と思ってロッドを煽ると・・・何か重い手応え・・・ん?
これ魚か?そしてゆっくり動き出すその重量物!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

何だろ?!ナマズか?バイトの手応えが全く無かったのでスレ掛かりかも?
そしていきなり狂ったように暴れ出す魚!ナマズであってくれ!
徐々に寄ってきたところでヘッドライトを点けた、ナマズじゃん!
ちゃんと口に掛かってる!こいつルアー喰ったのに気が付いて無かっただろw
DSCF5725

何度もネットを避けて逃げまくる

逃げる方向先回り作戦でやっと掬えた



DSCF5727

よっしゃゲッツ!

頭デカい!



DSCF5729ん?
誰かのフックが刺さってる!
なんと上あご貫通してるし
長いハリス付きっぱなしだし・・・



DSCF5731
時々いるカッコいい
迷彩レンジャー系ナマズ
逞しいねぇ



DSCF5734

切れフックも取れたし
元気に成長してくれよ〜

サンキューでーす♪


あまりに良いスポットだったので、逆に期待無しで撃ったところ
その期待を裏切って出てくれましたw
にしても、普通だったらルアーをバイトした瞬間ナマズは違和感を感じて暴れるもんなんだが
喰ったのを釣り人もナマズも気が付いていなかった感じだったのは笑えるw

そしてまた移動〜
次は大きめの瀬が絡んだポイント
瀬撃ちメソッドで有望な瀬筋を落としていくがノーバイトが続く
時期的にも瀬付きのなまずが居てもいいはずなんだけど・・・以前から比べると瀬付きのナマズが減ってしまったようにも思える、電光石火の瀬撃ちが決まるシーンが懐かしく感じるw

そして結局この瀬ポイントで出たのは瀬脇の流水シャロースポットだった
やはり27号機のストレート引きで・・パパンッ!っといかにも反射バイト的な捕食が響く!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

瀬の流れの乗ってしまいファイトはリスキーだったがなんとか岸に乗せた
DSCF5738

よっしゃゲッツ!

ん〜ほんとデカいの出ないよなぁ



DSCF5740
小さいのに
目を損傷してる
ヒゲも切れてるし・・・



DSCF5743


サンキューでーす♪




目やヒゲの損傷が釣られた為だと思うと心が痛くなる・・・
釣りをしながらナマズを心配するなんて、矛盾もはなはだしいがどうしようもない
目をつぶってナマズに感情移入しないようにするしかないかな・・・

そしてその後
やっぱ今夜は27号機のストレート引きが効きそうだと判断し、緩流シャロー域に入り引き倒すも
結局ノーフィッシュ・・・数回ナマズの反応があったがバイトまでいかず
唯一、遠投落ちパクで喰ったものの頭を振られてルアーを飛ばされた・・・
なんとも身が捩れる思いで撤退を決めた

お疲れさまでした〜


いやはや、
今夜は居るべき所にナマズが居ないわけでもなく、要所要所で反応をしてくれたが
今の時期としては活性の低いショートバイトが多かったように思える
反応が弱い時にはスパンキングアクションが効く事を実績も重なって、確信まであと少しだったが・・・今夜はそれが全く効かず、また振り出しに戻ってしまった気分だw

時期や状況で釣れるルアーやアクションが決まるという、パターンフィッシングと言うものを信じて常に模索しているが
そのパターン確立の難しさは如何ともしがたい
考えて、考えて、妄想して・・・行き着いた確信はスタート地点と同じだったりしてw
そんな思考の周回軌道を何周すればゴールなんだろうか?

釣りってホント深いよなぁw




craftage at 15:58|PermalinkComments(0) 釣行記録 

2018年05月13日

釣行記録399

先日、運転免許証の更新に行ってきた
前回違反をしてしまってから結構長い期間が経っていたので、今回はゴールド免許かな?なんて思っていたのだが・・・残念ながらブルー免許だったw
前回、一時不停止違反で切符を切られたのが3年半くらい前だったのだが、ゴールド免許は5年間無違反でないとダメらしい・・・5年って長いよなぁ〜

というか、この一時不停止で捕まった時の事を思い出したけど・・・
警察の取り締まりって違反をし易い場所を選んで隠れて張ってやがる、ホント感じ悪いw
この場所は交通量がほとんど無い住宅街の中の交差点なんだけど、左右に建物があり視界が悪いので必然的に交差点に入る時は一時停止して左右の確認をしなければならないのだけど
その停止線が交差点よりも手前にあるので停止線で止まっても左右確認が出来ないのだ、なので停止線を越えて止まるわけだけど・・・それがアウト!
納得いかんw
左右確認も出来ない場所で止まっても全く意味無いし、それを問うと一時停止して他車に自車を認識させる為とか言うけど、見える位置まで進まないと認識出来るわけねーだろw
要するに停止線の位置設定が間違っているんだよ!
そんな交差点だから隠れて取り締まりしている事を知らないドライバーは99%停止線を越えてしまうだろう
なのでここで定期的に行われている取り締りは毎回、そりゃもう大漁ですわw

まぁそんな不条理と感じる事が多い道交法だが四の五の言っても従うしかないw
免許更新では交通事故数や死亡率を下げる事だけしか考えてない、いかにも役人気質で、上から目線で、高圧的態度の講習官の話も黙って聞くしかないし・・・
なんて、批判的な事は止めておきましょうw

それにしても免許試験場の職員は毎日何千人もの更新業務を慣れ切った流れ作業でこなしているが、かたや3年〜5年に1回しか来ないので不慣れな更新者達とのちぐはぐなテンポ感っていうか、空気感が違うのがなんか面白いw
職員達は一様に親切ではあるけど、表面上だけっていうのが透けてよく見える・・結構ストレス溜まる職場なんじゃないかな〜w


さて、そんな違反者獲りのホットスポットよりも、ホームリバーでのナマズ釣りのホットスポットを探し出す事が大切なのでw
今週も精力的に出撃して行きましょう〜

前回の釣行では新しいスパンキングメソッドを確率させたい為、プロトルアー投入しいきなり2本のナマズを獲る事が出来た
基本的にスレたナマズを反応させるのにはスモールルアー、弱アクション、もしくはハイスピードや強波動という考えがあったが
このスパンキングはそれのどれでもなく、言ってみればルアーの破たん的アクションとサウンドって感じか?
ナマズにしてみれば、こんな動きをするモノ見た事ねーとりあえずバイトしてみよっか的な事かもしれないw
まぁまたこの動きにもスレてしまえば効かなくなるんだろうけど・・・

とりあえずはこのメソッドを研究したい事もあり、細かいチューニングを兼ねて新しくプロト機を制作、5/8に短時間出撃をした
あいにくの雨模様だがその分釣り人も少ないとみて、人気メジャーポイントに入ると・・誰も居ない
おk、テストするにはうってつけの条件だ〜
早速、出来立てのプロト機をキャストー!
すると・・・着水したと思ったらジャバジャバっと水面が波立ち、ルアーを探すもケミの光が見えない・・・これ落ちパクじゃんw

          キタ――(゚∀゚)――!!

って1投目かよw
小気味良いファイトでロッドを曲げる!そしてジャンプ!
フゥゥゥ〜!めっちゃ元気いいじゃん!
DSCF5666
余裕でいなして

ササっとネットin!



DSCF5667
よっしゃゲッツ!
60位かな?
まぁ計測の必要無しw



DSCF5670
着色も目入れも無しのプロト機で
釣れちゃったw

サンキューでーす♪


1投目w
S級ポイント+雨降り+ノープレッシャーとなれば余裕で1投目落ちパクでしょうw
と言ってもスパンキングの検証がしたかったので、落ちパクじゃダメなんだよね〜

そしてその後、同ポイントでまさにスパンキングアクション+ポーズで「パパンッ!」っと派手なバイトが出た!
          キタ――(゚∀゚)――!!
っと思ったが・・・ファイト中、ナマズが水中の石にルアーを擦り付け見事な石化けバラシ・・・
さすがS級ポイントナマズ、ルアーの外し方分かってるじゃんw

まぁバラしたけど、スパンキングで出たので良しとしよう
後はアイの位置のチューニングをして完成だな
今夜はここまで、本番の定期爆撃に臨む

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

その数日後、5/12土曜夜の定期出撃となった
昼間は天気もよく、風も無くさわやかな日で絶好な釣り日和だ、さぁ〜釣るぞー!っと思い川に入ると・・・
いきなり先行者あり、それを避けて小移動するも先行者・・・その遠い先にはヘッドライトの光・・
ひょぇ〜めっちゃ釣り人おるやんw
仕方なくサイクリングロードを右往左往して、やっと入れたのは瀬から緩流シャローへ続くエリア
まぁプレッシャーが掛かってなければ1本位出るでしょう〜

まずは手堅く27号機で瀬ポイントを撃って行く
瀬尻を一通り通すも反応無し、次は瀬脇の流れが弛んだスポットへ・・やはり無反応
もうちょっと流れの早いラインかな?瀬と瀬脇とのエッジに沿って縦にナチュラルドリフトしてくると・・グンッ!っとルアーが持ってかれた!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

瀬撃ちメソッド炸裂!なんか久々w
DSCF5673
早い流れに逆らって泳ぎつつ
ナイスファイト!
バレんなよ〜



DSCF5676
よっしゃゲッツ!

軽w



DSCF5680
メジャーの出番なし・・
だけど
良い出方だったので許すw



DSCF5682

サンキューでーす♪




出方といい、ファイトといい。やっぱ今のナマズの活性は高いと言えるだろう
今こそがハイシーズンという感じだなぁ

そしてエリアを進み緩流シャロー帯となる
ここではやっぱり新プロトルアーを使っておかないとねぇ、安定釣果の27号機は交代w
このプロトルアーはアイ位置の関係もあるが、スパンキングアクションも良いが、思いのほか首振りアクションも良い
形状的にペンシル系に近いので左右にドッグ&ウォーク的なアクションが出せる
通常ペンシル系ルアーではロッドティップを下げてアクションを加えるが、このプロトルアーはロッドを上げてラインを空中に出してドッグ&ウォークアクションを付けられる
これはイイかもしんない♪

そして色々とアクションを試しつつ釣り進んで行くと・・・
ドッグ&ウォークアクションに反応する水面の動きが!一旦ポーズを入れて、焦らして〜強めのワンアクション!
するとバシャッ!っとルアーが持ってかれる!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

ん〜いいねぇ!ルアーのアクションで喰わせた感アリアリ!
フッキング後のファイトがまた激しい!激しい!まさに高活性ピークって感じ!
重量トルクは無いけど瞬発力はハンパねぇ!ドラグをジィージィー鳴らしてシビレるわ!
DSCF5686
よっしゃゲッツ!

立てたヒゲが活性の高さを表してる



DSCF5689b
小顔
腹パン
ヒレデカ・・最高のプロポーション♪



DSCF5694

サンキューでーす♪




DSCF5695

次遭う時は
モンスターになっててくれよ〜



なんだかんだでプロトルアー釣れるなぁ〜
っていうか時期的にナマズが高活性なので、どんなルアーでも釣れちゃうっていうのが実際のところなんだろうけど・・・
まぁいずれにしろ釣れれば何の文句も無しだわw


そしてその後、エリア移動するものの
直前に他釣り師が釣ってた場所で出るわけもなく・・・
もうどこにもフレッシュなエリアはありませんって事で、早期撤退を決めた
お疲れさまでした〜


いやはや、
ナマズが釣れる条件というものは色々とあるが、季節的に活性のピークと言える今はその条件がかなり甘い時期でもある
ナマズの居場所にルアーが入れば一様に反応するし、積極的なバイトもしてくれる
なので今回のプロトルアーの有効性を測る事は逆に難しいとも言える
結局、高活性の時はどんなルアーでも喰うんだからルアー開発なんて必要ないしw
逆にタフでナマズが釣れない、反応しないって時にルアー開発が進むものなのかもねぇ
釣れるルアー、優秀なルアーの判別ってやっぱ難しい、これはアングラーの永遠のテーマなのかもしれませんw

そんな中で障害となるフィッシングプレッシャーはさらに状況を複雑にしてしまうし
突き詰めて考えれば、もう釣り人は自分一人だけっていうプライベートリバーを所有するしかありませんな・・・
もしくはディズニーランドみたいにホームリバー貸し切りって出来ないんでしょうかねww




craftage at 15:52|PermalinkComments(2) 釣行記録 

2018年05月06日

釣行記録398

2連休+半休という、ささやかではあるが私にとって貴重なゴールデンウイーク・・・
あっという間に過ぎ去って行くこの時間の流れ、どうにかして止めておく事は出来ないもんか?
自分にも時間を止めるスペックが欲しい、と思うGWの最終日だw
明日からの仕事の事を考えると全く鬱になるwこの歳になっても夏休み最終日に自殺する子供達の気持ちがまんま解かるよ・・

GWの前には休みになったらあれして、これして、って色々思っていたが
いざ連休が始まってしまうと何にもする気が起きなくなるw
アマゾンプライムのタダ映画を観まくってやろうと思っていたが、結局観たのは1本だけ
それもタダでいつでも見られるとなると何故か観るモチベーションが上がらず気が入らない
途中で眠くなり何度も巻き戻ししたりしてw
そもそも最近面白い映画が少ない、途中で必ず居眠りしちゃうんだよねw
昔は何回観ても面白い映画って沢山あったけど、今は2回目観る映画が無い感じ・・・
でもまぁ、もしかしたら自分の感覚だけが古くて今のトレンドから取り残されてるだけかもしれないけどw


そんな中、ホームリバーのナマジングは気を入れてやっていこうと思う気持ちはあるものの
やっぱ連休緩々テンションである事は変わらないw
どちらにしろ連休中は釣り人も多いだろうし、気が向いたら出撃して1本だけでも獲れればいいや・・・
なんて思っていた

そして、GW爆撃は5/3に出撃となった
まずは近場のシャローエリアに入ってみた
やはり近くには他釣り師の影あり・・・そして朝方まで降っていた雨のせいで多少の増水、増流状態だった事もありここは直ぐ移動ー

中移動して今の増水増流に影響されないエリアに入る事に
久々入るこのエリアは川形はそれほど変化は無かったが、流れのメインチャンネルの位置が変わってしまっていた
狙う水深のシャローポイントの流速が合っていない感じ・・・
しばらく釣り進むも全く生命感が無い、岸際にコイが居るくらいでアユのスクールも皆無で、こりゃナマズは居ないでしょ

そして小移動して瀬絡みのポイントを撃ってみる
増流しているおかげで流れのエッジが立っているスポットもあり、なんかいい感じ♪
数投したところで・・
DSCF5589ルアーに稚アユが掛かってきた
まぁまぁ育ってるね
やはり瀬絡みにはアユのスクールがついているようだ
この瀬にナマズが入って来ていれば活性も上がっているだろう
気を入れて攻めてみる

瀬の上流に27号機を投入し流れに乗せながら落として来る・・・
何本か有望な瀬筋を流したところで、いきなり「パンッ!」っとバイトが出た!
しかしフックにも触らず、反射で反応しただけかもしれない
ここは慎重にインターバルを長めにとって、同じコースに再キャストをする
すると・・ルアーに振り返るような水流が起きた!よし喰うぞ!喰うぞ!・・・・
喰わないw
ん〜活性ありそうで、意外に渋いなぁ〜その後沈黙してしまった
ルアーが合っていないのか?アクションが違うのか?わかんねーw

ここでまた中移動〜
釣り人を避けつつ次に入ったのは緩流シャローエリア
27号機によるソフト着水、弱波動のフィネス系の攻め方で進んで行くと・・・普通に!

          キタ――(゚∀゚)――!!

DSCF5593
シャローの教科書通りのバイト
教科書通りの釣れ方w
そしてまぁまぁデカいよ〜



DSCF5594
よっしゃゲッツ!

100点のフッキング、絶対バレない



DSCF5599b
惜しいw

痩せてるけど68ってところか・・



DSCF5602b
安定釣果の27号機GJ!

といってもこれしか投げてないからw



DSCF5604

サンキューでーす♪




よっしゃー釣れた♪
サイズもまぁまぁだったしこれで帰れるぞ〜w
ノルマは1本だったし、連休で明日もあるし・・・
早く帰ってチューハイでも飲もうw

ここで早期撤退となった

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

次の日
釣れるルアーの事を考えていたが、最近新型の開発が無かったのでこの連休中に1個かたちにしようと考えた
今季、スパンキングアクションが有効に効く場面がちょこちょこあったので新型ルアーでスパンキングアクションが出し易いモノを作ろうと考えた・・・
そして構想半日、制作半日で急遽完成w
DSCF5608
スパンキング専用プロト機w
手っ取り早く27号機のカップの形状を広げて水噛みを大きくして
テール部を伸ばしポッパーペンシル系のアクションが出せればいいかな?
みたいなw
急いで作ったので細かい作り込みは一切無くw大雑把であるがプロト機だしw

そしてその夜、テストを兼ねて出撃〜・・っと思ったが相変わらずテンションが緩くw
うだうだしながら結局2日目の出撃は中止
またチューハイ呑んで寝てしまったww

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
そんなこんなで
連休中出撃出来る最終日、もう1本位釣っとこう〜・・・って事で
5/5は土曜日、GW定期爆撃って事で出撃となった

どこのエリアに入るか迷ったが
数日前にある同業者様からハチマル弱のモンスターを獲った情報を頂き、そのポイントが気になっていたので行ってみる事にした
数年ぶりに入ったそのポイントは瀬絡みのポイントだが、色々な意味でS級ポイントに見えた
特にデカい個体が付く要素も多く、出ればモンスターだよきっと♪

超期待で撃ち進んで行く・・・今夜は風も無くロングキャストで良いスポットにビシビシキャストが決まるものの・・バイトも波紋も出ない
最高のスポットにルアーが入り出るぞ!出るぞ!っと身構えるも空振りw
そして結局最終地点で派手なバイト音を出したバイトはあったが
ルアーにも触れないで終了〜やっぱ派手なバイト音を出す時は喰い気が無いって事が多い

せっかくのS級ポイントもやっぱタイミングが悪かったのかなぁ・・・後ろ髪を引かれながら移動ー



仕方が無い、近所のエリアの戻り手堅く撃って行く事にする
また1本獲って早く帰ろ〜w

そして定番の緩流シャローを撃っていくと・・・27号機がジャバ!っと波に飲まれた!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

何だよ、簡単だなw
居る所には居る、当たり前だけどw
DSCF5609
めっちゃ元気イイ!

活性高けぇ〜



DSCF5610
よっしゃゲッツ!

ありゃ背中怪我してるじゃん



DSCF5615
何かボロいしw

鳥にでも襲われたのか?



DSCF5617

サンキューでーす♪k




ポイント着くなりいきなり出た♪
やっぱナマズ釣りって場所とタイミングが全てだよなw

ノルマに1本獲れたし・・・帰るか?と思ったが
そうだ新型プロト機のテストしないと〜

ルアーをプロト機に交換し泳がしてみると・・・
予想通りロッドを激しくビシッ!ビシッ!っと煽るとリップがガッツリ水を噛んでゴボッ!ギョボ!っと派手な音と水飛沫を出してくれる
と同時に大きい首振りもしてくれる、軽くチョン、チョンっとするとペンシル系の動きもする
タダ引きのスイミングはイマイチだけど、ロッド操作で色々良いアクションは出せそうだ

そして、プロト機を試しつつ岸際シャローを撃って行くと・・・
着水後、ルアー付近の水面が渦を巻く!寄った寄った!
そこでワンアクションでプロト機の首を振らせると・・ジャバッ!っと沈むケミの光!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

ん〜、プロト機のアクションで喰った!ヤホー!
DSCF5619
これもまたすっげー元気!

縦横無尽に暴れまくる!



DSCF5621b
よっしゃゲッツ!

重い!太い!



DSCF5628b
あれれ
65止まりだったか
デカく見えたんだけど



DSCF5630b
この腹!

めっちゃ良いナマズだぁ



DSCF5632

サンキューでーす♪




プロト機で早速釣れちゃった♪
まぁあの地点にルアーが入ればどんなルアーでも釣れちゃったのかもしれんけどw

よしもうちょっとこのプロト機試してみるか
先のストレッチを同じように撃って行くと・・・
またもや着水で水面に反応が出た!さぁ喰っちゃって〜
ところがバイトが出ない、ナマズは付いているはずだけど
ならばここで軽い首振り後ポーズ・・そしてスパンキングでギョボッ!っと音を立たせると!
フッと水中に引きずり込まれるケミの光!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

やっぱスパンキング効くなぁ〜!誘って喰わせた感アリアリじゃん!
DSCF5635
これまた暴れる!暴れる!

活性高いよ!



DSCF5637
よっしゃゲッツ!

これも良いナマズじゃん



DSCF5639
デカいけど70までは無さそうなんで

計測はいいやw



DSCF5642

サンキューでーす♪




これってもしかして、使えるルアーなんじゃね?
2本立て続けに釣れたし、アクションで喰わせた感じでもあるし・・・
とりあえず、いきなり正式ルアー登録してもいいかもね?

そしてその後、ストレッチも最終地点となり帰り路コースを戻る事に
途中に流水ミドルレンジ域が有ったので、試しに巻きの釣りを試してみようかな〜
20号機(改)を流心に向かってフルキャストー!
水面直下を早巻きしてくる・・・すると!
「ドンッ!」っと鳥肌が立つようなアタリが!フッキングはしなかったが明らかに魚がバイトした手応え!
くぅ〜〜、ラインを通してロッドに響くこの鮮烈な手応えたまらんなw
ルアーアングラーだったら、この手応えだけでご飯何杯でも食べられるよw

今のが前アタリだとしてまだまだ出るかも?流水域でのリトリーブの釣りは再バイトしてくれる場合も多い
そして再度同じコースを巻いてくると・・・
「ドーーーーーーーン!!」っと脳天を貫くようなバイトが!!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

同時にロッドが大きく撓りドラグがジィィィー!っと出て行く!
今度はフッキングしたよ〜!バレんなよ〜
近付いては走られ、寄って行くとまた突っ込まれ、めっちゃ凄いファイト!
最後は騙し騙しネットに誘導し、ふわっと掬う
DSCF5645
ネットIn!
同時にフックが外れる!
あぶねーw



DSCF5647

よっしゃゲッツ!




DSCF5650b
結構デカいと思ったけど

66ってところか・・・



DSCF5654

サンキューでーす♪





ん〜いいねぇ♪
何しろリトリーブの釣りでのヒットはホント痺れる!最高に痛快だ♪

そして、その後
同じリトリーブの釣りで今夜のラストフィッシュをゲッツ!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

DSCF5657
やっぱネットInと同時にフックオフ
フッキングはアーチ歯に浅く掛かるだけ
このロッドじゃないと獲れないだろ



DSCF5659
よっしゃゲッツ!

ナマズのフッキングダメージはほとんどない



DSCF5662
二股ヒゲの

顔デカ系ナマズw



DSCF5664

サンキューでーす♪




20号機(改)のリトリーブで2連発!
なんか良い釣れ方じゃないですか〜♪

もうここで満足、納得の撤退となった
お疲れさまでした〜


いやはや、
連休中は1出撃1本という低いハードルを用意していたがw
2回目の釣行では思い掛けず5本という釣果・・・新しいアクションのルアーの効果も微量あると思うが
全体的にナマズの活性は良好だったとみていいだろう

この活性の高さは産卵に絡んだものなのか?単なる水温上昇によるものなのか?はたまたアユの遡上が影響しているのか?それはナマズに訊いてみないと判らんがw
とりあえずこうして毎年記録を残すが大切だと思う
今回で10回目のGW釣行記録が完成したわけで、改めて過去の釣果や傾向を読み返すのもいいかもしれない

まぁ何十年掛かっても、ナマズの本当の気持ちは解らないとは思うけどw



craftage at 16:38|PermalinkComments(2) 釣行記録 

2018年04月30日

釣行記録397

釣れるルアーと釣れないルアーって何が違うのだろう?
釣具店のルアーコーナーを覗いてみると、プラグだけでも数えきれない種類のルアーが並んでいる
その中でも定番といわれる実績を積んだ優秀なルアーがいくつか有り、売れ筋となっているようだが
はたしてその定番ルアーが何か特別な性能があったりするのだろうか?
各ルアーメーカーが新商品を発売する時にはテスト等の充分な開発工程を経て出しているだろうから、基本釣れないルアーなどあるわけ無いのだが
何故か売れるルアーと売れないルアーの優劣が付くのも事実だろう

それはルアーの塗装仕上がりが良かったり、パッケージの見栄えが良かったりもあるだろうが、有名プロアングラーが推奨するというのも大きいだろう
プロアングラーが自分のブランドだったり、サポートを受けているメーカーだったりのルアーを実績以上にべた褒めするのは当然な事ではあるんだけどw
その商略にまんまとハマっている一般アングラーは自分も含み多いと思うw
ぶっちゃけ
実際には釣れるルアーと釣れないルアーの差を正確に判断するのは難しいと思う

遠い過去では富士五湖や霞水系で半日でバスが20〜30本釣れるような数釣りが出来る時もあったけど
現在では釣りビジョンの番組を色々見ていても感じるのだが、ルアーフィッシングはもはや数釣りを楽しめる釣りではない
プロアングラーが1日〜2日掛かっても釣果は2〜3本、ノーフィッシュの時もあったりしてw
ハッキリ言って1日中キャストして1本釣ったって、それはもうルアーが良かったからなんて事は言えないし、もうマグレで釣れたという方が近いw

要するにルアーの優劣を付ける為の統計上のサンプル数が少な過ぎるって事
そして単純に個々のルアーで釣れた匹数で優劣は決められない、当然人気のあるルアーは使う人も多いので釣れる匹数も多いって事になるので・・本当の意味の釣れるルアーを決める事は不可能だと思う

ホームリバーのナマジングでも全く同じ事が言えるわけで、ナマズが良く釣れるルアーを決める事は出来ないと思う
自分はいつの間にかオリジナルのウレタンルアーばかり使うようになってしまったが
正直、自作ルアーで釣りたいという特別なこだわりがあるわけでもなく、釣れるルアーなら何でも良いと思っているのだけれど
一般ルアーには無い軽比重、高浮力のウレタンルアーがここのナマズには効く・・という事を実感しているからだ

とは言え、ここ近年の釣果を見るとあまりにも統計上のサンプル数が少ないので、ルアーが合っていたのか、間違っていたのかなんて本当の所は判らないのが現状・・・
もしかしたらジタバグとかまた使い始めたら爆釣になったりしてw


さて、そんな正解が解らず答えの無いゲームをクリアする為にw
今回もホームリバーのナマジングに4/24に臨時爆撃に出撃をした
この時期、ナマズの活性自体はグングン上昇中なので基本釣り易いはずなのだが
何よりも釣果を左右するのはフィッシングプレッシャーで、他釣り師が居ないポイントやタイミングが全てのキーとなるだろう

まずは近場のシャローポイントに入る・・・と早速のバッティングw
来た道をUターンして小移動する
次に入ったのはメインチャンネルが隣接した岸際シャロー帯が続くエリア
流速と水深のバランスを見ながら撃ち進んで行く
ルアーはここの所釣果を重ねている27号機、果たしてよく釣れる優秀なルアーなのかどうかは不明だけどw
1度釣れるとそのイメージが頭に残って、その後同じものを使い続けるようになっちゃうんだよねw

しばらく進んだ所に小規模な瀬状のポイントがあり、気を入れて狙ってみる
こういった緩い瀬は遡上したアユスクールが着くポイントでもある
経験上アユのスクールにナマズが積極的に寄るという事は無いが、もしナマズが近くに居たらアユの動きに活性が上がるという事は有ると思う
瀬の中にルアーを投入し流れに乗せながら小さなアクションを付けながらナチュラルドリフト・・・
瀬の流れから緩くなった下流に流れたところで水面に反応が!バイトは出なかったがあの動きはナマズに間違いない
もう一回!同じコースを落として来る、ナマズが居るだろう付近で首振りとスイミングを加えて誘ってみる・・・ノーバイト
ん〜もう一回!
次は一か八かのスパンキングでリアクションを狙う・・・バシッ!バシッ!っとロッドを打つとルアーが短く激しく水面を引っ掻く、波紋が大きく広がる・・・
そしてその波紋を掻き乱すような違う波紋が新たに立った!そして見えなくなるケミの光!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

反応した!スパンキングにまんまと乗ってきた!ヤホー!
ロッドを煽るとズッシリとした重さが手に伝わり、水面が爆発!
く〜!たまんねぇw
DSCF5544
よしよし
まぁまぁじゃん!
バレんなよ〜



DSCF5546
よっしゃゲッツ!

太いなぁ〜



DSCF5548
良いナマズだけど
下顎が奇形系なので
グリップは免除ね・・



DSCF5551
そのままリリス〜

サンキューでーす♪



居そうだなと思った所に居て、1,2度通して喰わなかったものの、3度目の違うアクションで喰わせた感がアリアリで〜なんか良い釣れ方だぁ♪
なんだかんだ、今季はスパンキングで結構釣っているような気がする
実際、普通の誘い方でバイトまでいかなかったナマズがスパンキングなら喰ったっていう場面ばかりで
スレてしまったナマズには新鮮なアクションなのかもねw

さぁ、次いってみよ〜
瀬ポイントを越えて進んで行こう〜まずは瀬の直上にルアー投入、首を振りながら落として来ると・・・ジョバッ!っとルアー付近の水面が弾けた!そしてケミの光がジグザグに持って行かれる!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

なんだよ瀬の上ポイントに居たじゃん!
瀬の直上に付く理由が解らないけどw結構釣れるポイントだよな〜♪
DSCF5553
ん〜良いファイトだ!

ちゃいちぃけどw



DSCF5554
よっしゃゲッツ!

良いフッキング♪



DSCF5559
まぁ計測除外サイズw

でも嬉しい♪



DSCF5560

サンキューでーす♪




良かった〜釣れてw
小さな瀬を挟んで瀬下と瀬上に居たわけで、やっぱアユスクールの影響なのかな?
今シーズンここで釣れたの初めてだし・・・

まぁアユスクールとナマズの関係を追及しだすと経験上迷宮に迷い込む事になるので・・・深入りは止めておきましょうw

また小移動する
やはり狙うは緩流シャロー、エリア的に広い範囲なのだがナマズがどこに居てもおかしくない状況なので、もう端から丹念に塗りつぶして行くしかない
ロングキャストして静かに着水・・・この時点で近くにナマズが居ればルアーに振り返る引き波が立つはずw
そしてファーストアクションで首振り・・・ここでナマズが付いて居れば慌てて喰ってくるはずw
そして一定スピードでスイミング・リトリーブ・・・巻き寄せて来るにしたがってバイトが出る確率が下がってきてしまう、実際着水からワンアクションでバイトするのが8割位だと思う
まぁリトリーブ残り1mで喰う時もあるけどw

すると!やはり着水後ワンアクションでバイトが出た!
ルアーをひったくるバイト!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

ここんとここんな無音バイトばかり!なまじ捕食音を出すバイトはフッキングしない事の方が多い
DSCF5563
ん〜、やっぱこのサイズかぁ

元気はいいんだけどねぇw



DSCF5566
よっしゃゲッツ!

軽w



DSCF5571
まぁサイズで贅沢言えないよなw

どんなナマズでも大歓迎♪



DSCF5572

サンキューでーす♪




まぁ3本獲れれば上出来か?w
27号機が優秀なルアーだって事は・・やっぱ判らない
だって今夜はこれしか投げてないしww

そして、その後
このストレッチは終点まで撃ち続けるもノーバイト・・
ここで撤退を決めた


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そして、その数日後
連休の関係で今回は4/29に出撃となった

GWの前半ということで、予想通りホームリバーは夜でも大変な賑わいでw
下流にも上流にも対岸にもナイトアングラーが散らばっている状況・・・
結局入れたポイントはB級ばかり、緩流シャローポイントにも入れたとしても、先行者が歩いた後じゃ岸ギリシャローには付いてないよねぇ・・・

そんな中、結局意地で獲ったのは流水ミドルレンジのリトリーブだった
風の中、飛距離が出せる21号機を早巻きしていると!ゴゴン!っと痛快なバイト手応え!!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

DSCF5577
ファイト中
沈みブッシュに突っ込まれ
枝化けバラシ寸前にネットIn!



DSCF5578

よっしゃゲッツ!




DSCF5580
計測除外サイズw

でも全然おkおk♪



DSCF5585
プンプン髭立てナマズw

サンキューでーす♪



流水ミドルは今季何度も試していたが結果は出ず、今夜初めてヒットしてくれた
フィッシングプレッシャーの影響で岸際シャローのナマズが流心側に避難していたのかもね

そして
上下流の釣り師に挟まれてしまったのでw潔く撤退を決めた
お疲れさまでした〜


いやはや、
季節的にナマズの活性はバイトの仕方、ファイトのパワーなどをみても上々と言える
ナマズがそこに居れば比較的簡単に釣れると思われるが・・・いかんせん人間界では花のゴールデンウイークということで・・・釣り人のプレッシャーもゴールデンだw

そんな中のホームリバー、思うに一晩に釣れるナマズの数は多分決まっていて、出撃した誰かがそのナマズを釣るかって事になっているのかもしれないw
それは先着順なのか?抽選なのか?判らないがw釣れるナマズの数より釣り師の数の方が多いって事は間違いないだろうw
まぁとにかく
後半のGWの抽選にはアタリくじを引けるように祈るしかないねぇ・・・w

(-∧-)合掌・・・





craftage at 16:09|PermalinkComments(6) 釣行記録 

2018年04月22日

釣行記録396

スポーツというものの中でプロスポーツと言えるものはどれだけあるだろう
国内的に見れば野球とかサッカーとかが代表的なプロスポーツなんだろうけど・・
プロ選手と名が付くとなれば、それで収入を得ていて中には年俸数億円以上稼ぐような選手も居るようだが
それだけの収入を得るということは、それだけの金額を賄える興行収入だったり、放映権収入だったり、広告収入やグッズ販売収入だったりにお金を落とすファンが多く居るっていう事でもあるけど・・
そんなメジャーで裕福なプロスポーツもあればマイナーで貧乏なプロスポーツもあるわけでw
あえてそのスポーツ名は出さないがw競技や試合をするかたわら、生活の為にはアルバイトしてるような貧困プロ選手も多いと思う

釣りの世界でもバスプロという職業があるけど・・・
そもそも釣りをスポーツと呼ぶのはちょっと違うような気がする
あくまでも勝負を決めるのは選手のフィジカルの優劣ではなく、使う道具や作戦が勝敗を決めるものだから・・・ってその前に魚との闘いだからねぇw

どちらにしろバスプロがスポーツビジネスとして成り立っているかどうかも難しいかもしれない
純粋にバス釣りをしてるだけで生活出来ている人は数人だろうし
そもそもバス釣り業界自体、国に特定外来生物の害魚として指定されているブラックバスで商売しているわけで・・なんとも不安定な感じでもある
まぁ当時の民意や経済効果などを無視して害魚認定させてしまった犯人は今どこかの都知事になってますがねw

そんなビジネスとしては厳しい釣りの世界でも、趣味としての釣りはネガティブな事は何一つ無く純粋に楽しめると言えるだろう
趣味の釣り好きが高じて釣りを職業にするのも悪い事でもないが、ある意味釣りを職業にしてしまった時点で釣りの楽しみを1つ無くしてしまうのかもしれないなぁ・・・


さて、そんなこんなで
釣りに対してノルマも義務も無くwただ単純に気楽に楽しめるナマズ釣りにドンドン行っとこ〜ってことで、今回は4/17に臨時出撃となった

春の水温上昇も肌で感じられるここ最近、釣果もそれなりに出て嬉しいかぎりだ
釣れ方は何の難しい事はなく、ナマズ釣りの基本である緩流シャローを撃っていけば活性の高いナマズがポツンポツンと居てルアーを待っているw
着水で勝手に寄って来てワンアクションでバイトするという単純明快な展開が続いている
もちろんポイントへのアプローチやルアーの選択は重要ではあるけれど・・・
そして、ナマズが付く流速と水深は結構シビアで同じ緩流シャローでも限定的である
あとはタイミングでバッティング無しに良いポイントに入れるかどうか?それがもっとも重要w

まずは様子見でメジャーポイントに入ってみる・・・とやっぱり先行者ありw
もうここは平日でもシーズン中は空く事無いだろうな〜
即移動する
少し離れた瀬エリアに入る、ここは比較的新しく出来た瀬なのでまだ底砂利が常に動いており、来る度形が変わっていく
最近の傾向では川全体が時間経過と共に底が平坦になってしまい瀬自体消滅してしまう事もある
ナマズ釣りでは底の変化、流れの変化が良いポイントとなるので平坦化は止めて欲しいw

瀬ポイントでは小規模だがまだ丸太のスクールが居た、そして緩めの流れには数の増えたアユスクールが入っていた
ん〜いいねぇアユのスクールを見るとなんかワクワクするwきっとナマズ達のワクワクしてるんじゃないか?w
ライトを照らしてアユの跳ねる姿を見てヤホー!なんてしてしまったのでここのポイントは終了w

また中移動する
次のエリアは本命の緩流シャロー、運よく先行者は居ないようだ
良い流れと良い水深・・・なんか釣れる気マンマンなんだけどw
27号機をセットしてロングキャスト〜!今夜は風も強くないので岸ギリへ上手に入った〜♪
っと思った瞬間!ジャバッ!っと水面が弾けた!
次の瞬間ルアーを探すがケミの光が見えない・・と同時にブルルン!っとロッドに伝わる振動!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

水中にルアーをひったくるバイト!
いかにも喰い気のある無音バイトって感じ!いいねぇ〜♪
DSCF5520
足元でも
ブルブルブルブルーっと
激しい突っ込み!



DSCF5522
よっしゃゲッツ!

中々良いポーズだw



DSCF5526
まぁまぁデカいけど70まで無いので
計測除外でいいやw
いい形しとる



DSCF5528

サンキューでーす♪




パンパン音を立てるよりも、無音でひったくるバイトの方が明らかに活性が高い
フッキングも100点の理想的な釣れ方と言える
釣れた場所、釣れ方などホームリバーの教科書通りって感じw

さて、この調子でガンガン行ってくれ〜
同じストレッチを進んで行くと・・・
先程と全く同じ無音ひったくりバイトが!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

          キタ――(゚∀゚)――!!

また出ちゃったよ!これぞナマジング!
気持ちいい〜!楽しい〜!
ロッドを限界まで曲げてドラグがジィィィー!ジィィィー!っと出て行く!
これはデカいよ〜
DSCF5531
充分ファイトをさせて寄せてくる
岸にそっと乗せて
勝負ありw



DSCF5533
よっしゃゲッツ!

これも120点満点のフッキングw



DSCF5536
ん〜惜しいw

68cmの準モンスター



DSCF5537
小顔腹パンの男前!
メスかもしれんがw
良いナマズだぁ



DSCF5540

サンキューでーす♪




またも連発的な釣れ方・・・ここ数回の釣れ方を見るとやっぱ適した流速と水深ってあるよな
この時期の傾向が解ってきた気がする
まぁ運が良かったのが大きいけどw

その後
時間制限もあり早期撤退となった・・・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そして、その数日後
4/21本番の土曜夜の定期出撃になった・・・のだが
結果なんとノーフィッシュ・ノーバイトw
先日の釣果で傾向もハッキリして釣れる気マンマンだったのだが
各所廻るもノーバイトの嵐w
特別バッティングも無く入りたいポイントに入れたのにこの結果
もーホント解らねぇw

脱力感に苛まれながら撤退となった
お疲れさまでした〜



いやはや、
一旦はこの時期のパターンを掴みかけて安心してたのに
全く納得のいかないノーフィッシュw
釣れる気マンマンだと「気」が多く出過ぎちゃうのかもねw
まぁ
タイミング的に人が撃った後のポイントで釣ってた可能性もあるが
解りかけた傾向も振り出しに戻ってしまったw

次回からまた、スタートラインから始めるしかないねぇ
ホームリバーのナマジング・・・
一生かかってもゴール出来ないなw




craftage at 17:00|PermalinkComments(0) 釣行記録