見習い職人の日常 [新館]

フランスに本拠を置くAnkama社がサービス中のMMORPG ドフス のプレイ日記だったブログ。
旧館から引っ越して きました。

dofusの日本サービスが撤退してしまったので、dofusも含めたゲーム関連雑記として更新していきます。

名機Zenpad3亡き後のLTEタブレット選び

コロナの猛威の中、相変わらず通勤している私です。

さて、LTE対応で通話SIMを挿せば通話もできる、巨大スマホとも言うべきZenpad3 8.0を愛用していたのですが、不幸にも突然死してしまいました。しばらく我慢していましたが、やはりタブレットがないのは宅内的にも外出的にも不便なので、これに匹敵するタブレットを探していました。が、正直に言って(自分の評価で)まともなタブレットがありません。

理由はいろいろあるとは思うのですが

1.みんなスマホに夢中
2.タブレットはiPadで良くね?
3.タブレットよりノートPC安いし
4.外出にでかいタブレット邪魔だしスマホでいいよね?

みたいなところでしょうか。そもそもメーカーからしてAndroidタブレットへの開発投資がありません。私がAndroidタブレットに求めるのはモバイルアプリの豊富さです。x64 CPUのノートPCは便利ですが、モバイル性を重視したアプリはGoogle Playストアが勝ります。マウスもキーボードもないタブレットでx64用のフリーソフトを動かしたいとは思いません。

そこで、今選ぶタブレットを探してみました。譲れない評価ポイントは以下の通りです。

1.Android OS 8.0以上(Google Play Storeが使えることが絶対条件)
2.GPSと電子コンパスとLTE(ドコモバンド)が使えて単体通話可能なこと
3.充電とデータ転送はUSB TypeCで可能なこと
4.8インチ以上のサイズ
5.CPU性能に多くは求めないが、動画がストレスなく視聴できること

という条件で選んでみたのですが、まあ絶望するほど候補がありません。

Lenovoはメモリとストレージのスペックが低すぎる上に高い。
ASUSはZenpad3 8.0以降、LTE搭載の通話可能なモデルを出していない。
(Zenpad3はディスコンになっており中古しか存在せず高い)
ALL DO CUBEはスペックがクソ
TECLASTはドコモSIMが使えない

という惨憺たる有様で、探しに探してたどりついたのが以下の2機種です。




これと




これです。

前者はRAM4Gでストレージ64GのLTEモデルがあったので、正直ものすごく悩みました。ですが、最終的には以下の理由で後者を注文することに。

・画面サイズが大きい(動画視聴と外出先でのGoogle Mapがメインの用途)
・前者はUSB端子がマイクロUSBで、TypeCではない

なんでLTEタブレットにこれほど選択肢がないのかわかりません。WiFiタブレットならいくらでもあるのですが、LTEを条件に加えると全滅に近いです。iPadは性能もいいですが価格も高いし、iOSだしでちょっと手が出ませんでした。

とはいえまだ注文しただけで到着していません。
到着したらまたレビューでも書くことにしましょうか。
それでは。

COVID19の猛威

さて仕事がまた忙しくなったせいもあったりPC環境の設置場所を移動したりで、数か月なにも投稿していませんでしたが例によって例のごとく私は元気です。

昨年末から世界的にCOVID19の猛威が吹き荒れておりますが、わが国も例外ではありません。うちの職場ではテレワークができるか自宅のPC環境やネット環境の確認がきていたりします。まあそれはいいのですが、国民が困っている時に国民に対して金を使わない政府というのは権力を持つ資格がないと思います。国家公務員は憲法順守義務があり、憲法では国民の最低限の生活を保障せよと書いてあるわけです。

ぶっちゃけすべての国民の最低限の衣食住は保証されるべきだ、ということを憲法は主張しており、ホームレスだとかネカフェ難民が発生しているのは政府与党に権力を握る資格がないことを示しています。

イベントや外食産業や旅客産業が大ダメージを受け、そのあおりで中小零細企業や自営業者が資金繰りに困窮する事態に追い込まれる中で、一律の現金給付も拒否し、企業や自営業にも給付ではなく貸付してやるから我慢しろと言わんばかりの政府の態度は差し詰め「人でなし」と言っていいと思います。

この期に及んで来年夏にオリンピックをやるつもりのようですが、世界規模で流行するこの感染症は収束するまでに2~3年かかると言われています。米CNNの報道では、この世界的感染症が流行する中で来年のオリンピックの話をするなど無神経だ、という記事が流れておりますが、まったくその通りだと思います。

現在の日本では、検査を渋ることで見かけ上の感染者数を低く見せかけていますが、いずれメッキがはがれるのは間違いないでしょう。そしてそのダメージは巡り巡って我々国民がかぶることになるはずです。最近よく言って(書いて)いるのですが、バカに権力を持たせると人が死にます。ここで言うバカというのは当然ながら安倍晋三のことです。

しかも社会的に弱い人から死んでいきます。彼らは強い立場にいるので、経済的に追い詰められることもないし健康面でも万全の医療を受けることができます。そういうセーフティネットが届かない人から順番に死んでいくわけです。正常性バイアスに支配されている場合ではありません。次にコロナを発症して症状が急変、死亡するのは自分かもしれない、という危機感を持つべきです。

家にいろ、移動するなと言いつつ、それによる減収はまったく保証しない。こんな政府に任せていたらいずれ我々は政府に殺されます。その事実をまず正面から認識することです。バカが権力を握っているせいで我々の命が危険にさらされているわけです。これは人道的にも憲法違反的にも許されないことだと思います。

政治参加は大切ですよ。自分を守るためにまずは国会を見ましょう。そして自分の住んでいる都道府県とか市町村の選挙から、必ず投票に出向きましょう。国政選挙なら当然です。

政治は生活です。
政治は明日のごはんです。

政治を放置していたら、いつか国に殺されます。これは大げさではなく本当にその通りです。主権者たる自覚をもって政治を動かす人を監視しましょう。そして選挙の時には彼らの行いに評価を下すのは我々に課された責任です。もちろんデモに参加したりSNSで批判するのもありでしょう。

とにかく政治に参加しましょう。
自分の生活を守るために。

Zenfone6は失敗する(はず)

私が使っているスマホはZenfone5Zです。壊れてしまったスマホも同じで、つまり壊れた同じ機種をもう一度買いなおしたわけです。実は購入当初に画面割れで市中の修理業者に依頼しており、画面は直って普通に使えていたんですが、本体を1度開いてしまったことが故障の原因の1つだと思っています。

さて、スマホが壊れて買いなおすという時に、個人的なこだわりがいろいろあって再びASUSのスマホを買うことにしたのですが、選択肢は壊れたのと同じ機種



と、次の世代の機種



でした。価格差はたいしてない。あとはスペックで選ぶだけです。が、しかし、即決で壊れた機種と同じ機種を買い直すことに決めました。理由は大きく2つ。

1.フリップカメラ
Zenfone6にはリアカメラしか装備されていません。いわゆる自撮りをする場合は、リアカメラが物理的に180度反転してユーザ側に来ます。この仕組みが私は最悪だと思います。物理的なフリップ機構は、どうしても耐久性に劣ります。しかも気密性を保つのが難しく、外気といっしょにゴミや水分が本体内部に侵入してしまいやすい構造です。私はスマホが壊れた原因の1つは、画面割れ修理によって本体を一度開けてしまったことだと考えています。メーカ修理ではないので、町の業者に任せると気密性を保つのはなかなか難しいはずです。だから外気やほこりを呼び込みやすい物理フリップ機構を備えた新機種は選ぶに値しませんでした。

2.カメラの画素数
旧機種のZenfone 5Zはインカメラ8Mピクセル、アウトカメラ12Mピクセルの画素数です。センサーの面積が狭いので、できるだけ画素数を抑制して1画素の面積を広く取り、画質を向上させるという意図が見て取れます。ところが新機種のZenfone6は、なんと画素数が48Mピクセルもあります。旧機種の4倍です。これが何を意味するかというと

1画素の面積が1/4に低下している

ということです。イメージセンサーの性能は1画素が受ける光の量に大きく左右されます。強い光信号を出力して、ノイズを低く抑えるためには、1画素の面積、つまり受光量を増やすしかないんです。画素の面積を狭くして光信号を劣化させ、ノイズが増える道を選んだ新機種は、画素数にだまされる無知なユーザに売れればそれでよいというドライさを感じました。私はスマホ性能と同じくらいカメラ性能も重視するので、この時点で新機種Zenfone6は見切り対象となりました。

正直CPUは新機種のほうが最先端ですし、それ以外のスペックも先を行っています。でも旧機種とは言いながらZenfone5ZのCPUは1世代前のハイエンド、電池消費も悪くない。密封性が高く、イメージセンサーの性能もよい。Zenfone6は比べる土俵にすら上がれていないほど劣化してしまいました。これは非常に残念なことです。マーケティングの観点から性能を下げる道を選んだということなのです。

スペックについては「どうゆう観点で評価するか」が非常に重要です。CPU・メモリ容量・イメージセンサーの解像度などは、何を重視するかで評価が180度変わるなんてことは珍しくありません。自分にとって何が重要で、そのためには何を選ぶべきなのか。よく考えて選びましょうね。
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

 職業レベル100
  木こり/坑夫/農夫
  パン屋/肉屋/魚屋
  猟師/錬金術師/よろず屋
  ロッド/ロッド魔術
  斧/斧魔術
  シャベル/シャベル魔術
  ハンマー/ハンマー魔術
  宝石/宝石魔術
  仕立て魔術/靴魔術
  剣魔術

 その他の職業
  仕立て7slot/靴7slot
  漁師Lv50


  • ライブドアブログ