ぐーたら主婦、内食を楽しむ方法

夜更かし朝寝坊、掃除は嫌い、テレビ大好き、そんなぐーたら主婦の私ですが、料理は趣味の一環と考え日々作っています。料理の腕はそこそこなので、テレビ、雑誌、新聞、ネットなど色々な情報から仕入れたレシピを試して掲載しています。また実際に作ってみて、味や、作り方材料の工夫などを日記で書いてみました。料理は味、器、彩り、盛り付け、国籍、など楽しみ方は色々。また料理をワイン、日本酒、紹興酒等お酒と料理の相性も考えてみたいと思います。恋人、夫婦、友達などと一緒に写真やレシピを楽しんでください。

                 26日(日曜日)、旧友ご夫妻との夕食
                 雨や曇りの多い中、この日は晴れ
                  「晴れ夫婦」なのかも(♡˙︶˙♡)
               朝から掃除をして、午後から食事の支度
              「新しい料理ではなく、作り慣れた料理に」と
                   ソムリエさんの意見

               かなり良い時間のペース配分だと思っていたら
                最後はなぜだか、必ず少し足りなくなる…
               作りながら、盛りつけられるものは写真撮影
              撮影後にまた冷蔵庫に戻したり〜色々あるんです

          豆のサラダ(トルティーヤチップス添え)
p-DSCN4147
              香草は嫌いな方が多いので入れなかったら、大正解
                 つくり方はこちら→

          人参のハニーマスタードサラダ
p-DSCN4145
                 つくり方はこちら→
               今回は茹でただけで、バターを使わずに

          トマトのマリネ
p-DSCN4146
              玉ねぎのみじん切りを蜂蜜と白ワインビネガーに
               漬け込み、冷えたトマトをマリネします

          ナスのアンチョビマリネ
p-DSCN4151

          ケークサレ
p-DSCN4143

          揚げない南瓜のコロッケ
p-DSCN4149

          ホタテのバター醤油
p-DSCN4153
              これは、ブロ友きゃりあさんのコピー
             ホタテの旨味で、スナックエンドウを食べる
               こちらからどうぞ→☆☆☆

          豚リブ肉の煮込み
p-DSCN4148

          鶏もも肉ソテーの柚子胡椒風味
p-DSCN4154
               ソムリエさんから、「量が全然足りない」と言われ
                   急遽ソテーしました

          ポテトのカリカリ
p2-DSCN4155
                  最後に慌てて揚げたので
             撮影し忘れていたので、全体写真からカット
                 これは雑誌に載っていたレシピ 
                 細く切ったポテトをカリッと揚げて
             塩・カレー粉・生姜のみじん切りを振りかけています
                   ビールに最高に合う

                お泊り飲み会だったので、後はゆっくり〜
                 最初の乾杯は、ピムスにしたのですが
p-DSCN4152
                  料理に合わせるには、少し甘すぎて
                その後はビール→白ワイン(2本)→赤ワインと
                お酒のサービースは、ソムリエさんのお仕事 
                 ぐーたらはひたすら飲んで喋って食べて
                   こうなったら、撮影もありません
p-DSCN4156p-DSCN4155
  
                                      珍しいお野菜やビールを頂いたので
               これから少しずつ紹介したいと思っています
                     6月も、もう終わり…
           いや、まだ半年あるんんだ!と思うようにしましょう 

                          レシピブログとブログランキングに参加しています
                 2つのバナーをクリックしていただければ 
                   とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                      ↓  ↓  ↓ 

                                                       レシピブログに参加中♪   人気ブログランキングへ  

                  ありがとうございました♡
                    お料理の感想や質問など
                    コメントを気軽に残してください
           ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                 お持ちでない方は、このブログでお返事
                      させていただきます

                                
 

                     久々の晴れ
                大物洗いも出来たし〜スッキリ
               と思ったら、もう雲りはじめています
                 やっぱりまだ梅雨でした

               日曜日の夜は、我が家で友人と飲み会
                少し飲み過ぎたので、胃が重い。゜(´Д`)゜。
                  この時のお料理は次回
                 簡単な料理を作った日の夕食は
                先日頂いた、新玉ねぎをじっくり焼いて

          新玉ねぎのチーズ焼き
p-DSCN4116
          ☆ 材料 (二人分) ☆
新たまねぎ2個、ひき肉100g、ピザ用チーズお好みの量、バター小1、塩・胡椒各少し
柚子胡椒少し、オリーブオイル大1、飾り用の緑色の葉(これは水菜)少し
          ☆ つくり方 ☆
1)玉ねぎは、横半分に切って中をくり抜き、中に小麦粉を薄くまぶして
 少し塩・胡椒をふりかける
 繰り抜いた玉ねぎ1個分はみじん切りにし、バターで炒め冷ましておく
2)ひき肉に塩・胡椒してしっかり混ぜあわせたら、玉ねぎを加える
3)2のひき肉を玉ねぎに詰めて、油を入れたフライパンで弱火で蓋をして
 両面を蒸し焼きにする
4)焼けた玉ねぎにチーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて
 緑の葉を飾る
5)フライパンに残った焼き汁に柚子胡椒を少し溶かしてソースにして添える
 
               今回は豚ひき肉で作りましたが
                   牛や鶏肉でも
              新たまねぎ、瑞々しくて甘いですよね〜
             繰り抜いて残った玉ねぎは、他の料理に使います

          鶏手羽元のグリル、カレー風味
p-DSCN4115

          鰹のたたき
p-DSCN4113
                     軽く塩をして
                   我が家はIHなので
             シンクにオーブンの鉄板を置いてその上で
                  バーナーで焼きます
             皮付きの鰹があったら、作ってみてください

          ツナと人参のシリシリ
p-DSCN4114

          グリンピースご飯のおにぎり
p-DSCN4117
                  夜の撮影で、色が綺麗に見えませんが
                     とても美味しいです

                 とりあえずの
p-DSCN4111

                    この後は、やはり日本酒
p-DSCN4112
                野菜でもう一品作りたかったな

                今週も宜しくおねがいします               

                       レシピブログとブログランキングに参加しています
                2つのバナーをクリックしていただければ 
                  とても励みになりますので 
                 よろしくお願いします(^_^)ニコニコ
                      ↓  ↓  ↓  

                     
               レシピブログに参加中♪  人気ブログランキングへ

                  ありがとうございました♡

                  お料理の感想や質問など
                 コメントを気軽に残してください
           ブログをお持ちの方は、ブログを訪問させていただきます
                 お持ちでない方は、このブログでお返事
                   させていただきます

                                
 

このページのトップヘ