11日の夜23時過ぎに青森から帰って来ました〜
                よく遊び、よく食べた5日間!
                      少しの間
                                1部      料理ブログ
                           2部      旅行記(訪れた場所)
                    3部    津軽の旨いもん(食事やリンゴのお菓子の話)
              の3部構成で、何回かに分けて少しずつ書いていきます。
         最後まで読んでくださるとうれしいです〜


                     1部   料理ブログ 

                   ホタテの貝チーズ焼き味噌
      

l-DSCF0015


材料:ホタテの刺身3個、エビ2尾、シメジ・舞茸各少し、長ネギ少し、A{味噌小1強、バター10グラ
ム、酒又は白ワイン大1、大蒜すりおろし小1片分、胡椒少し}お好みのチーズ適量
作り方
1)長ネギは縦半分にして、細切り。シメジ・舞茸は食べやすい大きさにする。エビは殻と背ワタを取り除き、縦半分に切る。ホタテには十字に切り込みを入れる。
2)バターを溶かして、Aの味噌や他の調味料とあわせておく。
3)貝殻(又は耐熱容器)に長ネギ、シメジ、舞茸を乗せ、その上にホタテ・エビ・チーズを乗せる。
4)オーブン・グリル・トースターなどでチーズが溶けるまで焼く。
    (ぐーたらはトースターで7分ほど焼きました)

             焼きたてはすっごく色がよかった〜
            すぐに写真を撮らなかったのが失敗!
         これは津軽の郷土料理、ホタテの貝焼き味噌のぐーたら流
           本当は卵でとじるのだけれど、チーズにしてみました〜
           味噌とチーズは相性がよいので、OKだと思いますよ
    味噌の味によって分量がかなり違いますが、味噌を完全に溶かすのがミソ!
               (味がかたまらないように)

  

                2部 旅行記 
              第1話

       ねぶた祭りはぐーたらの下調べが不十分だったために、ちゃんと見られなかった
   ねぶたは青森のねぶた祭り、弘前のねぷた祭り、五所川原の立佞武多祭りがあるんです
                そんなことも知らずに出かけてしまった
         ほぼ同じ期間に催されていているのですが、みなそれぞれ違う祭り。
                   青森も弘前も7日が最終日。
             ぐーたらが青森空港に着いたのは7日の朝9時。
         弘前に着いたら、朝から11時ころまでで終了と言われて〜
                  もう11時近いし〜
                 とにかく走って走って
          一番最後の列に追いついたのは、祭りのゴール弘前城前
               

l-青森旅行(20110807)002


          

l-青森旅行(20110807)006


                そこで色々話を聞くと、青森のねぶたは夜もある
                  けれど、最終日は花火と海上運行〜
            それでも見に行かなくてはと、急ぎホテルにチェックイン!
                      持ってきた着物にお着替え
                       ソムリエさんは浴衣
                       急ぎ車で青森に〜
 はじめての土地で、方向も分からず、ただただナビに従って駐車場を探して、いざねぶた祭りに
          花火はとても綺麗だったけれど、ねぶたは海上はるか遠く、小さく見えるだけ
                 太鼓の音と掛け声が聞こえるだけだった〜
               皆さん、旅行の前の下調べはきちんとしましょう
             

l-青森旅行(20110807)052


           *言い訳=7日以前はどうしてもホテルが取れなかったんです!
              でも、お料理ブログですから、食べ物情報は満載です!
   
                
                 3部    津軽の旨いもん   
                           ファイル癸
                         ホタテ貝焼き味噌

l-DSCF0109

                      ホタテ貝焼き味噌
          l-DSCF0101 上の料理はこれをぐーたら流にしたものです
1晩目は居酒屋「わいわい」
JR弘前駅からすぐのところにある
お酒は地酒の「じょっぱり」

l-DSCF0104

                   










                 突き出しはタコと野菜の酢の物
                

l-DSCF0096


             注文はメニュー・津軽の郷土料理から
            郷土三種盛り(細もやしのいり煮、ふきとイカの煮物、もう一つ忘れた!)
     

l-DSCF0097


                イカのゴロ焼き(残念ながら味が濃い!)

l-DSCF0099

                        けの汁
(野菜が細かく切ってある汁。「小正月で忙しい時に、主婦が作りおきしていた料理」だと、後にタクシーの運転手さんから聞いた)

          l-DSCF0098


                カウンターで料理人と話しながら、メニューを決めて〜

l-DSCF0100


                       ボタンエビとタイの刺身

l-DSCF0102


                   マグロの塩〆
         (マグロに少し多めの塩をして、しばらく置き塩をぬぐったもの。
              生ハムのイメージで作ったものらしい。ゆず胡椒でいただきます)

l-DSCF0107


              イカのゴロ焼きがしょっぱかったので、白いご飯と一緒に
                   これなら、美味しい〜


           お値段がリーズバブルで、お料理も酒も美味しかった〜
          お刺身は、夏のためか?鮮度はよくても味はいまいちなのが残念
              
                   明日をお楽しみに!
              最後まで読んでくださり、ありがとうございました