烈縁会金山堂

風の町ヴィルディアの片隅で、ネットゲーム信長の野望に飛び込んだクレイのまったり日記

夢破れて山河あり、とか言ってますがデスマーチやらなんやら。


自分じゃない人の心なんてわかるわけねえべ。
言いたいこと言わないとわからんてば。

そんなとこ。


木本、飯田、衛藤、うちに来てくれてありがとう。
次の人生も頑張ってくだされ。

契約満了になっちゃった、各選手。
他でもどうか、頑張ってほしい。
そんなとこ。


んで、来シーズンどうすんのやろうね。
あてはあるのか、それともJ3まったりでやるのか。
去年、一昨年は大学生を多めにとってたけど、今年は今のところ0ですな。
どうんじゃろう。
育成諦めた?


私はどうすんだろうって考えると、正直、錬平がクビになり、今年は中西クビになって、正直心折れてるけどねえ。

キャンプ募金やってた人も心折れたらしく、去年でおしまいだってブログに上がってました。
そうだろうね。
まぁ、私はサッカーを楽しむ、それでいいじゃないか。
そんなとこ。

完敗した、まぁ、それだけ、かなぁ、睦月です。


13日の金曜日をモチーフにした鬼ごっこでたまに遊んでます。
やっとジェイソンで他プレイヤーを殺せるようになりました。
ただ、今のところ自力で脱出手段を組み立てたことないし、まだまだかなと。
そんなとこです。


第23節VS沼津
フォーメーションは
GK永井
DF山形・登崎・平出・柳下
DMF脇本・窪田
OMF佐々木陽・國吉
FWパブロ・苔口
累積明けの山形と窪田が復帰、佐々木一もベンチに。
前回の対戦で攻められた左サイドに柳下を入れて守備力を上げ、風によるロングボールを受けさせるのにパブロを入れた形。
考えてることは理解できるなら、それがうまくいくかどうかは(==;
空中戦はまだいいものの、守備自体はそこまでうまくない柳下は、強引に突破してくる相手に対応しきれず・・・。
1点目はオフっぽいけど、それで特に登崎の動きが止まったような感じになって失点。
まぁ、経験の浅い登崎の限界点だろうねえ・・・。
柳下は2点目も強引に奪いに行って突破された・・・。
あの場面で一旦ニアに動こうとしてからファーに行った、沼津のSHは見事としか(==;
パブロは、あんまり収まらないし走らないし、やっぱ失敗よねえ。
たぶん、風下だったら押し込まれるからはじき返すのにも役立つと思ったんだろうけど。
最初に変えるべきは柳下ではなく、パブロだった気がします。
柳下は、これで気落ちして使い物にならなくなる気がします(==;
立ち直れるかなぁ。
いっそ割り切って、柳下を含めた3バックにして、サイド守備の人を増やしてもよかったよねえ。
まぁ、それで攻撃できるか、と言われたら不明だけども。
足りないところを戦術で補おうとして失敗したのはきついねえ。
これから、どうすんやろう。
上を目指すにはだいぶきつくなってきた気がするけど。

しかしまぁ、下にもいい選手多いよねえ。
来年、上がってくるチームから選手引っ張ることを考えた方が上のチームから引っ張るよりも経済的にもいい気がしてきました。
まぁ、来年を考えるにはまだ早いか。


さて、3試合前には勝ち点68が目標と書きましたが、うちは残り全部勝っても67。
2位ならいけるかなというところ。
まぁ、頑張れとしか言いようが(==;
長野と来年も戦うのかねえ、つらいねえ。

えーと、何周年だ?睦月です。


2004年から初めて、えーと、私、リアルでは日記といふものは書かないんですが。
気が付いたら、こんなになってました。
すでに、孤高の感じですが、気にしない気にしない。
あくまでこれは、私の駄文。
世間が、ついったーとかふぇいすぶっくとかいんすたぐらむに行ったとしても、私はなぜかブログ。
そんなところで。


FC東京に安間監督爆誕。
いい人だとは思いますし、練習熱心というか一生懸命頑張る選手と共にある監督だと思います。
戦術も、しっかりブロック作って堅守速攻させればいい感じかね。
ただ、頑張ってる選手に合わせて戦術を考え抜いて作りだして、それがうまくいかないというか、はまった選手以外には任せられないというか、怪我人出たらすぐに終了するというか。
そんなとこ?
3−3−3−1から士フォーメーション(3−1−4−1−1)とか試してましたが(==;
最後は、4−3−1−2で、失敗しましたがね。
1だった彼は、うまかったけど、奪われた後が考えてなさすぎた(==;
今は改善してポルトガルいったけど、バロンドールとれるのかねえ。
閑話休題。
FC東京は前線にタレントが集中してるし、両WBにもそれなりにいい人材いますが、根本的にDFとぼDMFが薄いですからね。
DFは軸の森重が怪我、DMFはそもそも守備的な選手いたっけ?というところ。
高萩とか米本、梶山も、展開する能力は高いと思うけど、そこまで守備能力高いかなぁ。
(あくまでJ1基準)
米本が一番良さそうだけど、怪我じゃないっけ?
とか思いました。
まぁ、状況を見守りたいと思います。
新潟はほぼ確定だと思うけど、それ以外は、まだチャンスあるよね(。。;


第22節VSC大阪U−23
フォーメーションは
GK永井
DF柳下・近藤・平出・國吉
DMF脇本・椎名
OMF佐々木陽・北井
FW平繁・苔口
累積による出場停止が山形・窪田・佐々木一、負傷で代が出場出来ず。
右が誰になるかと思いましたが、柳下は悪くなかったですな。
左でも出場してたことありましたけど、右でも行けますな。
中に切り込んでシュートとかもいけてたし、守備の甘ささえ削れれば、いけるかなと思います。
まぁ、クロスは結構素直な感じというか、酷いのもあんまりないけど、ピンポイントでもなく、跳ね返しやすかった気がします。
近藤は、初のスタメンでしたが、どこを痛めたのか不明ながら25分で登崎と交代。
交代時も歩けていましたし、ほんとにどっか悪かったのか(==;
それとも25分お試しなのか、とか疑いたくなる感じ。
公式リリースが無いのは、大けがではないというところなのでしょうけど。
そういえば試合後にも出てきてなかった気がします。
ということで、代が怪我、近藤も怪我だとCBいないなぁ。
登崎は、とりあえず、リカルド・サントスをつぶすことだけを考えていたそうなので、仕事はできていたっぽい。
バックパスミスがあったり、不用意なプレイはありましたが、よく頑張りました。
次回は、スタメンになりそうだけど、ちょっと心配だけど頑張ってほしいです。
その他、脇本が停止明けでしたが、やっぱりいないと守備に穴が開きますな。
ただ、攻撃面では積極性がないというか、もっとサイドに散らしていいと思うんですが。
椎名も、守備での頑張りはいいのですが、あれは前で使いたいよね。
そんなとこ。
衛藤は、もうだめかもしれんねえ。
怪我もあるけど、走れないし、キープできてないし、セットプレイも蹴ってないしね。
國吉も、ちょっと頭をリセットさせたい感じ。
高さでは勝てない相手に、単調なCKではだめでしょ。
もう少し、アイデアがほしいけど、これは練習してないのもあるんじゃないかね。
パブロは、まぁ、あの場面ではあれだけど、結果ほしいね。
佐々木陽と北井は、もっとインサイドで蹴るのを心掛けてほしい。
インフロントのパワーシュートもいいけどさ・・・。
そんなとこ、苦しいところだけど、頑張っていきましょう。
来週は、PVいけたら行きます。


愚痴
普段、スーパーとかで少人数を相手にしているのだとは思いますが、あれだけ列が連なってて、目の前のお客の分しか揚げない唐揚げ屋さんってどうなんよ。
たれは後付けだから、各種の味ごとに肉があるってわけじゃないっぽいし。
それでも儲かるからいいんだとか言われると身も蓋もないですが、私はおいしそうだけど行かないかなぁ。
そんなとこ。

まぁ、いろいろとある、睦月です。


日本代表はロシアワールドカップ出場決定おめでとう。
そろそろ、ベスト16以上に行ってほしいところ。
博打みたいなところはあったとはいえ、相手を分析して勝利したのはよかったよかった。
これで、世代交代進むのか、それとも前のメンバーが奮闘してポジションを守るのか。
こういう、しっかりとした内部の争いができるのはよいところ。
くだらない記事で、世代交代煽ったりするのは好きではないので(。。;


第21節VSYS横浜
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・國吉
DMF椎名・窪田
OMF萱沼・佐々木一
FW平繁・苔口
連敗+脇本が累積でどうするのかと思いましたが、このフォーメーション。
前節、山形が首を負傷し佐々木一に交代した際に守備が後手に回ったので、まだ守備できる北井を温存したというところかな。
脇本のところに椎名をいれて、右に前線からプレスをかけれる萱沼。
ただまぁ、全体的に疲れているのを頭で理解してるからか、無駄なディレイが多くて守備戦術としては最悪な状況。
攻撃面も、苔口はサイドに動いてボールを受けに行くけど、平繁はさほど動かず。
萱沼が中に入りたがるので、相変わらず右サイド(相手の左サイド)の守備はだめな感じ。
前節平繁入れたときと変わってないし、サイドに萱沼はやっぱだめだわ(==;
足元は悪くないので、使うなら真ん中やね。
その萱沼と苔口の連携からゴール。
これはお見事。
ただ、この時も萱沼は真ん中に居たので、取られて右サイド使われたら危なかったんじゃないか(==;
と、後から考えてしまう。
守備が過剰なディレイととりあえずカバーという、いわゆるアリバイ守備に近い形なので、失点も時間の問題かなとか思ってたけども、YSの拙攻にも助けられてなんとかゴラッソ一発で済んだ感じ。
ただ、あのゴラッソもその前のプレイで浮いてしまったのを反省してしっかり浮かせないように撃ったら地を這うシュートになった感じよね。
約1か月の中断期間中、おそらく2点目を奪うためのシュート練習に明け暮れていたみたいだけども、(平繁もインタビューでシュート練習が多くてうれしいと言ってたし。)結果的に守備がおろそかになって攻撃につなげなくなって意味が無いんじゃ(==;
これは抜本的に直さないといけない気がするんだけど、そんな時間あるかしら。
最後の方で代が負傷交代して近藤がはいっていたので、次節は近藤を入れてライン深くして、しっかりとした守備からカウンター狙いでもいい気がしますが、どうやろう。
窪田と山形が累積でダメなので、窪田の代わりに脇本を入れるとして、山形の代わりはどうするんやろうね。
代が戻ってくるなら、代を右でもいい感じだと思うんだけども・・・。
3バックにして、右に北井でもいいかもね。
そんな感じ。

まぁ、上位もそこまで離されてないし、勝ち点的には諦める時期ではない。
ただ、この守備だと勝ちきれないと思うし、このままなら諦めざるを得ない展開にはなりそう(==;
まずいねえ。

私事ながら、幸せがもう一個増えました、睦月です、おはいお。


これからも自覚をもってとか、まぁ、あれだ、うん、頑張ろう


ということで「ふらいでい ざ さーてぃーす」を買った。
1VS7の鬼ごっこと言えば、聞こえはいいかもしれない。
相方には情操教育に悪いと怒られたが(。。;
最近、YOUTUBEの実況動画で面白そうだったので、思わず買った。
やってみた感想は、面白い(。。;
ここ最近のアップデートで日本語対応したらしいです。
まぁ、やってみてはどうでしょうか。
ぐろいの苦手な人にはお勧めできんよ。


木曜の代表戦は見れないかもねえ。
ちょっと忙しい。


第20節VS鹿児島
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・國吉
DMF脇本・窪田
OMF平繁・椎名・北井
FW苔口
平繁を何故かSHで起用。
たぶん、左で仕掛けて右でということだったんだろうけども。
鹿児島が右サイド(こちらの左サイド)を軸に攻撃してきたので、片一方に偏る感じ。
平繁は前半は見かけない状態だったねえ。
佐々木一と違うのは、必要な時にサイドに張れるかどうか、だよね。
右SBの山形が接触プレイで頭を打った?か何かして、前半で交代。
前半途中にも首を抑えるようなしぐさしてたし、心配である(==;
右SBの代わりがいないので佐々木一を右SBに。
案の定、守備力が(==;
山形も怪しいけど、それ以上に怪しく(==;
1失点目は、相手のドリブルからの右アウトのシュートをほめるべきかねえ。
2失点目は、シュートに行ったら当たり損ねて、逆方向に転がった感じ。
右から突っ込んでって、右にころころ転がるなんて珍しい(==;
ただ、相手のプレスとサイドの揺さぶりについていけずに最終的に真ん中が開く場面があるのが(==;
今のスタイルだとしょうがないのかもしれないけど、そこをしのがないと上がれませんわな。
とりあえず時節が正念場。
さすがに3連敗はきついぞ(==;
そんなとこ。


総勝ち点の7割ぐらいが優勝する目途とすると今年は32試合96勝ち点なので、68点(67.2点の切り上げ)とした場合の上位6チームの現状は
1位 秋田  残り28点
2位 沼津  残り32点
3位 栃木  残り32点
4位 富山  残り33点
5位 鹿児島 残り34点
6位 北九州 残り38点
残り試合が14試合ならMAX+42(秋田のみ)13試合ならMAX+39点
あくまでも理論値だけども、北九州は優勝したければもう勝ち点1も落とせない状況(。。
沼津・栃木・富山は2敗以上で脱落。
秋田はまだ4敗できる計算ですな。
去年みたいであれば、もう少しラインは下がるし、一昨年と同じならラインは上がるから、とか言い出すときりがないので、とりあえず、2敗しないようにというか、最悪どっかで2敗は仕方ないとして、下位には負けないように頑張りましょう。
6位以下は、長野と藤枝が全勝ならいける感じ。
まぁ、上位がこけるようにお祈りするしかないわね。
琉球もお祈りした結果しだいかなぁ。
それより下は、優勝は無理でしょうな。
と思いました。

J2の降格ラインは勝ち点40未満というのが相場なので、14位の愛媛まではセーフですな。
町田・京都あたりも全敗しないと降格はないでしょうな。
群馬は2014のうちよりはましだけど、みたいな感じなので、もうだめかもしれんね。

最近、いろいろあり過ぎたのに書けないのでいらっとしてたら、一か月ぶりになった(。。;
まあ、そんなこともあるある睦月です。

試合が一か月なかったからでもあるけども(。。;


補強で、岡山から近藤が(。。;
うちがJ2だったころはレギュラーだった覚えがありますが、今は怪我もあって・・。
岡山のCBが元FWとか元MFとかなんですが、どうなんやろうねえ(。。;
単純な守備力よりも連動性とか求めるってことなんでしょうか。
よくわからんな(−−;
とりあえず、いらっさいませ。

石坂と馬渡は修行に・・・。
関東一部と関西一部でいいのかねえ。
頑張っておいで><;
そして、忘れてるけど中西はV大分であんまり出てないっぽい。
修行に出した意味あるんかいな(==;


第18節VSF東京U23
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・國吉
DMF脇本・窪田
OMF佐々木一・椎名・北井
FW苔口
休み前と比べて、國吉が久々にスタメンで窪田はカード明け。
固定メンバーは決まってるようで、何より。
ベンチに平繁、近藤が入ってるのは豪華やね。
試合内容は、最初は相手が3バックにしてWBに幅を取らせる戦術に戸惑っている感じ。
久々の公式戦というのもあったけども、4−4のゾーンディフェンス対策として、サイドを広く使う戦術で来られたのが痛かった感じ(。。;
研究されてますな。
WBが柳、小川といったトップチームでもベンチ入りする力のある若手なのも辛いところ(==;
柳はだいぶ前から注目してたので、山形の後継者として取ってこれないかしら。
(できたら、今怪我してる平岡も。)
ただ、戦術がわかっていれば、それへの対処もできるってのが今の強み。
WBの上がりにはSHをぶつけてしっかりと時間をつくり、中の4枚ではじき返すのを基本としてしまえば、守備面ではそこまででもない、というところでしょうか(。。;
全体的に連動性があがってる中で、アンタッチャブルみたいなブラジル人が少し怖かったですが、そこ以外は、それほどでもなく(。。;
流れが変わったのは、後半中盤から明らかに全体的な動きががくっと落ちたところ(。。;
佐々木一、北井に疲れが見え、前へのプレスが緩くなり始めたところでしょうか・・・。
これで1点でもとれていれば、守備的にする手もあったのでしょうけどねえ。
ということもあってか、1枚目は柳下、2枚目に平繁投入。
柳下は高さとサイドの攻撃力、運動量上げ+國吉の左足を残したかった策なんでしょうが(。。;
平繁は、当然点を狙いにいったので、それで1点取れたこと自体はよしですが。
柳下は守備が國吉以上に軽く、空中戦ならまだしも、地上戦でも細かい崩しにはついていけておらず(。。;
左サイドからやられたのが無かったのは結果論でしかないという感じ(。。;
点を取った段階で、椎名に代えて近藤いれて平出を左とか3バックにした方がよかったですな。
平繁もプレスがあんまり強くないので、パス回しを楽にした印象。
ただ、連動すべき苔口も椎名も國吉も疲れてたからね(==;
ただ、疲れてたのにドン引きして固めるのではなくそのままでいったのは、監督のミスやねえ。
後は、パブロはさよならかなぁ。
ポストプレイもできないし、足元も不安定だし、お金もったいない気がしてきた。

で、今日は大学生とトレーニングマッチ
後半30分過ぎてから守備崩壊・・・。
大丈夫か、これ(==;
何があったんや。



その他
昔の人の格言は正しい、それがわかった気がする。
ただまぁ、耐えるのは得意だからねえ。
どうなるやら。

チャレンジマッチ、いつかああいう舞台に我がチームが、とか思いますがね、睦月です。


んでまぁ、レッズの監督とアントラーズの監督の試合後のコメントを見比べたものを見かけましたが、うーん。
アントラーズの強さは、ここにありというところなのでしょうか。
真似できたらいいんですがね・・・。


第18節VSG大阪U-23
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・柳下
DMF脇本・衛藤
OMF佐々木一・椎名・北井
FW苔口
栃木戦で窪田が退場になったので、誰が出るのかと思いましたが、衛藤がスタメン。
平繁がベンチ入り、梅村もベンチに入りましたね。
ボランチの替えというところでしょうか。
怪我から復帰ということで、試合後の椎名のコメントにも触れられてますが、復帰できてよかったね><;
試合はダイジェストでしか見れてませんが、苔口がチャンスを迎えた場面もそうですが、WBが高い位置を取るので、その裏への抜け出しが有効ですね。
後は内外と降ってやれば、ファールが増えるので(。。;
苔口が抜け出した場面も、倒してはいませんが、手を伸ばして引っ張りに行ってますからね。
あれで倒れればPKですぜ(==;
先制点につながったFKはペナルティ手前で、安易に足だけで止めに行って引っかけた形(。。;
2点目もこぼれてきたボールをうまく拾ってショートカウンターできたのですが、裏抜けした椎名にはついて行ってないように見えますし(。。;
おかげで無事勝利。

試合前にスポンサーでもある北日本新聞には、記事が全く載らず・・・。
前にもネット記事に苦言を呈しましたが、とうとう紙媒体もか(==;
どうなんかねえ。
お金出してもらってる以上、あんまり言いたくないけどさ。
ちょっとなんとかしなよ、とか思います。
そんなとこ。

それと、カターレ専属に近い形で動いておられる記者さんが、大阪にも行けない事態になったみたいで少し心配。
寄付とか募ったの方がいいんですかねえ、今度聞いてみよう・・・。

デスマーチ終了のお知らせ、だといいんだけど睦月です。


ということで、1日は急な仕事で行けず。
8日はなんとか見れたけど、気力が足らず。
今週は試合がない(。。;
そんな睦月のここ最近です。

えらくなりたくないと若いころは思ってましたが、思ってた以上にならないほうがよかったかね。

これはこれで楽しいのだけど。


平繁さん、いらっしゃい。
まさかまさかでしたが(。。;
うちのチーム、今年は本気だな。
稼働してくれれば、16試合で6点は最低稼げそう。
これにデコイランとアシストで6点加えれたら上が見えそうな気がします。
望みすぎ、かねえ。
タイプは、苔口からスピード削って荒々しさを足した感じ?
左利きだった記憶があるのですが、どうやろう。
どこでも決めれるような気もしますが。
ポジションは、2トップにするのか、苔口の交代枠なのか、そんなとこ。
パブロが守備しないので監督に干されて、ポストもDFもできるハンが最近台頭してきてるものの、守備もそれなりにするカベッサも捨てがたいという。
萱沼は足元にほしがり過ぎるし、無理なプレイをしがちなので、前線で追いかけまわすならいいし、一人でやらせるならいいけど、連動して動くと高い確率で奪われてカウンター食らうんだよねえ。
というところで、良い補強。
守備は、それなりにやってたようなイメージだけど、どうかねえ。
そこだけは、これから次第かな。


他、第17節終わって全チームが16試合消化。
秋田が負けたおかげで勝ち点差は広がらなかったけども、沼津が後ろにぴったりついてて油断できぬ。
そして、今度は秋田に勝ったG大阪U-23。
少し前に勝ってはいるけども、相手の甘さが出た感じだし、10人になっても怖かったからねえ。
油断できぬ><;
出来たら3点ぐらい取って楽になりたいですぬ。
そして、そこからまた少しブレイクあって、次は8月19日か。
行きたいけど、いけないかもといった感じ。
どうじゃろうね。

負けられない戦い。
選手と共に戦うぞ。
ガンバロー。

バットマン、富山へ来る?そんなとこかね、睦月です。


残念ながら雨が酷くて寒かったので、出待ちせずに帰ってしまい、宮本監督には会えず(==;
J3の魅力?と言っていいのかはわからんけども、両チームのバスが同じところに入ってるので、相手チームの選手も間近で会えるのですよ、我がスタジアムは。
(他のスタジアムは知らぬ、すまぬ。)
んでもって、そこは殺伐とする空間ではないので、相手チームのサポともほのぼのと過ごし、相手チームの選手からもサインを貰うという、ある意味、ノーサイド空間なのです(、、;
と、軽く宣伝した。

天皇杯は、ハイライトすらないので、何とも言えないけど、まぁ、頑張りました。
というのでは、納得してはいかんのですよ。
リーグ戦に専念だとか、強がるのもいいんですけどねえ。
たまには、ジャイキリ見たいじゃない?
そんなとこなんです。


別話
いやまぁ、プロレスに関する思うことあれこれ。
WWEのマネーインザバンクは、ちょっとあれだなぁと。
売り出したいヒールの選手が取るだろうとは思ってましたけども(==;
正直、パートタイマーが王者だったりして、あんまり面白みが減ってるところに、プロレスできないのが、ねえとか思ってしまいます。
中村がいいとはいってないのよ?
ただまぁ、なんやろ。
また、大味路線なのかなと、思ったりしてます。

日本のプロレスは、えーと。
もうすぐ引退をするといってる人、私はキライなので、名前出しませんが、その人の団体で、新人アイドルレスラー?が電流爆破に挑んで、棺桶爆破、だそうな。
なんというか、そもそもそいつプロレスできるの?と思ったり。
ただの度胸ある素人をリングにあげてぼこぼこにしてない?とか思ったり。
まぁ、それで当人がいいならいいんだけどねえ。
見たいとは、思わんな。
(それに付き合う女子レスラーも対外な気がするけど。)


第14節VSG大阪U23
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・柳下
DMF脇本・窪田
OMF佐々木一・椎名・北井
FW苔口
柳下が左SBで先発。
天皇杯と同じ布陣ですな。
鳥取戦からは西室が柳下に代わっただけ、疲労溜まってるだろうなとか思ってたら、案の定、前半は動きが重いし、判断が悪い(==;
バックパスがそのままCKになった(それも複数回)のを見た時には、あーやばいとか思ったわ。
ただ、それを生かせないのは、相手の若さなのかねえ。
今年は育成を主眼にしてるせいかね。
後半は、動きが少しよくなったというか、相手の嫌がる動きをし始めて、CKからPKゲット。
PKのシーンは、柳下が相手に倒されて得たのだけれど、イエローは少し辛いかなと。
ただ、ペナルティエリア内なので、貰っても仕方ないと思わないと。
(最近のルール改正で、貰わないことも増えるかもしれないけど。)
判定にいら立ってゴール枠を蹴飛ばして、異議で2枚目のイエローは論外。
今日の主審は、繰り返しの違反を注意のみで済ませてカードを出さず、異議にはすぐにカードを出すタイプの方でした。
これで、脇本は助かったし、相手はもう1枚カード増えてますな。
(脇本は競り合いで引っ張ったり、肘が当たったりでたびたび主審に呼ばれたがカード無し。
 G大阪の森は、蹴ったボールが山形の腕に当たった際にPKではないかと抗議してイエロー。
 腕に当たっても、意図的ではなければハンドにはならないんだけど、あれはどうなんやろ。)
PKは苔口がきっちり決めて、先制。
G大阪は一人少なくなったのにラインを下げず、がんがん前へ出てきて、対応に苦慮する展開。
GKが積極的に前に出て、守備ラインを上げさせてたのが印象的。
一人少なくなる前から動くGKだなとは思ってたけど、一人少なくなったら左右に動いてバックパスする場所を確保して、そこからのフィードを狙うってのは斬新。
ただ、それを見て、ゴールを狙いに行かないのはよくないかなぁ。
打てばいいってもんじゃないだろうけど、遠方かゴールを狙うだけで、相手の動きを制限できる気がするんだけども・・・。
2点目は、積極的にカットインした佐々木一のミドルが枠に跳ね返ったところを椎名が蹴りこんでゴールゲット。
ミドルが飛んだあと、G大阪の選手の足が止まってたのは、入るか外れるか、しか考えてなかったんだろうね。
(うちもあんまり言えた動きしてないけど。)
で、マークはすかすかなので、フリーの椎名の前に転がった時点でジエンドというところ。
後は、相手の反撃を乗り切って勝利。
萱沼が久々に出てたけど、うーん。
サイドでは輝かないのよね。
真ん中に置いてバックパスを追いかけまわしてる方がいけると思うな。
ハンがFWとして使われたけども、こちらも頑張ってるけど、うーん。
FWとして使うならカベッサでいい気もするし、何より今日はブラジル料理屋台で売り子してたパブロを使わないのはなんでやねん。
とか思ってしまう。
そんなとこ。
パブロがひげをカベッサが髪を白くしてたのは、なんやろう。
目立つけど、あんまり合わない、気がする。。。


次が北九州か(。。;
なんだかマッスル超戦士来場とか、縁日とか、まぁ、祭りなんだとさ。
うちの公式、イベント力が上がってるけど、これで集客力もあがるといいよね。
ちょっと何人か誘ってみるか(。。;

疲れてる、いやまだ疲れるわけにはとか言ってる睦月です。


反対したいのはわかるけど、民主主義否定してはいかんと思うのよ。
さすがに、反対票は3倍にとか見たらギャグだとしか思えない。
ただまぁ、さすがに拙速な気もします。
ほんまにこれでいいのかねえ。

誰かが逮捕されてからでは遅いとは言うけど、そこで反対の声で政府をひっくり返してこその自由と民主主義なんじゃないかなぁ、とか言うと逮捕されたりしてw


J1かJ3まで思った以上に団子でいいですなぁ。
まだまだ、頑張ればなんとかなる。
そういう夢が見れるリーグっては、素晴らしいこと。
だということにしませう。

J3は秋田が止まらんね。
この間の試合見ても、強さはわかったし(==;
選手それぞれが考えてプレイしてるよね、うん(。。;
夏場がもう少し暑くなれば、ばてる可能性はあるし、前回の対戦のように両サイドに揺さぶってやれば点が奪えないわけではないしから、頑張ればなんとかなる?
それがなんともならんから、今の状況なんだけどねw
まぁ、我々も負けないように頑張ろう。


第13節VS鳥取
フォーメーションは
GK永井
DF山形・代・平出・西室
DMF脇本・窪田
OMF佐々木一・椎名・北井
FW苔口
メンバーは前回と同じだけど、メンバー表は、まぁ、姑息って言われても仕方ないわね。
なんでいつもこういうことしてるんだろうね。
アシスタントコーチの趣味、かな?w
試合前の握手で微笑ましい一コマがあったそうで(。。;
子供も握手したかったんやろうね、ええことや。
ハイライトしか見れてないけど、内容的には互角でバチバチっと。
ただ、椎名の頑張りから苔口独走によるゴール。
ドリブルゴールって珍しいような(。。;
ドリブルはあんまり早くないんだよねぇ。
ただ、体の使い方がすごくうまいというか、後ろからかけられても倒れないというか。
シュートもよかったよねえ。
キーパーをかすめたけど、そのままゴールへ(’’b
素晴らしい。
椎名もキレきれ。
プレッシングから奪って裏抜けしようとしたところを引っ張られてレッドを誘発(’’b
ただ、そのあとが悪いというか。
一人減ったので、圧力が弱まったというか、前節、いけそうな状況で行ったらカウンター食らったから、無理すんのやめたのか(。。;
結果的に疲れが見える北井の裏が狙われてたみたい。
ハン入れて5バックにしたんだろうけどね。
それなら、北井も変えた方がよかったんやろうね。
苔口に代えて石坂入れたけど、何故か前線へ(’’;
前線からのプレッシャー増やして、相手の圧力を弱めたかったのかなぁ。
それなら衛藤やカベッサの方が脅威になると思うんだけどね。
頑張ってる若手を多少の点に目を瞑って使おうとするのは、湘南の監督と同じかなと思う。
これで、石坂が化けたら面白いんだけど。


次は、水曜の神戸戦。
天皇杯は、映像で見れないからな(==;
ただ、若手をしっかり使って勝ちを目指してほしいなと思う次第。
頑張れ、カターレ。

そして次節は、北九州との試合。
最近調子が戻ってきてるから、怖いね。
加藤がCBやってて福田もいるし、脅威には違いない。
でも、負けへんで。
頑張っていこう。
カターレ富山
堂主紹介
クレイ

カターレ富山を愛する元・信オンプレイヤー。
週1更新は継続中。
totoがあたらない><;

りんくふりぃでございます。
どんどんリンクして・・・、お願いだからしてください。
最新の一言
最新の記事
月別種類
写真館

雑賀花火大会

  • ライブドアブログ