烈縁会金山堂

風の町ヴィルディアの片隅で、ネットゲーム信長の野望に飛び込んだクレイのまったり日記

悩むべきところ、悩む必要のないところ、悩んでも意味のないところ、そこを見極めれるようになって一人前、とか言われたことがあるような、ないような、睦月です。


解決できそうなところは悩む、解決できないことは相談する、解決する必要が無ければ放っておく、これができれば楽なんですがね。

とりあえず、今年の新人君は、マニュアル読みながら意識飛んでたので、肝は据わっていると思いたいです。
そんなとこ。


ああ、私もマニュアル読んだら眠くなる人なので怒らずに優しく起こしておきました。
辛いのわかるけど頑張ろうな、の意味が理解してもらえてたら助かるなぁ。


國吉が引退。
まだできそうだけど、たぶん、腰?が悪くて一年通して戦力に成らないことがわかってる選手を雇えるほどうちのチームは、ねえ・・・。
ポジション的には攻撃的な左サイドかトップ下がいいんだろうけど、左利きってだけで左SB
守備の時にはミスマッチを狙われることも多く・・・。
いい選手なんだけどねえ・・・。
これからの人生に幸あれってことで。


第7節VS相模原
フォーメーションは
GK永井
DF代・今瀬・弓
DMF川上・脇本・差波・前嶋
OMF椎名・新井
FW才藤
苔口が負傷?なのか、ベンチ外で才藤が1トップ
序盤は5バックで守る相手に内外をうまく使って攻撃で来ていていい感じ。
これで点が入らなかったのが痛いけどね。
相手の長身FWは、空中戦は負けていてもセカンドボールを拾うことで対応。
守備面では脇本が加わってからは粘り強さが上がった印象。
全体的なバランスが取れていますな。
攻撃面では川上はヒールリフトとかチャレンジし過ぎですが、それを代がカバーに行ったり、左は弓がカバーに上がって、最終ラインを今瀬・脇本とかでカバーとかいい感じになりました。
差波が下がって脇本・差波・今瀬のDFラインとかもなかなかに、この場合に椎名が中央に降りてきてバランスとってたりして、これはこれでいいね。
新井は相変わらずドリブルで相手を引き付けれてからの勝負にしろ、展開にしろ、前嶋との連携がいいので、これもいい感じ。
左でためて右サイドに展開も、川上のスピード生かすことができていい感じ。
ただ、後半、相手右サイドでDFも上がって攻撃に来た際に、新井が守備に戻らず、サイドでフリーでクロスを上げさせてしまい、それが失点につながった・・・。
相手DFが上がっているのについていかないのはあかんでしょ。
ということで、懲罰的交代。
これについては、監督も名言しちゃってるので、しょうがないかね。
新井のプレイは、相手を引き付けるという意味でもチームにとって貴重な存在なんだけども、それでも失点につながる緩慢なプレイを許していいというわけでもなく。
と、かっこよく書いたが、新井に代わる選手もいない中ではつらいわね。
勝つためには必要だという意見もわかるのよ。
西は、期待の選手ではあるものの、才藤とほぼ同じタイプのため、似たようなプレイしかできず違いを生み出すには至らないと。
後、才藤以上に走らないというか、もっとDFのボール回しを寸断しにいきなよとか思いました。
なんか、若さが足らない?そんなとこ。
最後は左に佐藤を入れてクロス砲台にして谷奥いれてパワープレイ。
正直、相手の長身FWに対応するためにも最初から谷奥入れておけよとか思いました。
去年の相模原戦でも山形と國吉をDFラインに入れて失敗してたよね・・・。
監督の学習能力も疑問形だわ。

来週は1週開きます、理由はなんやろう。
ここまでは、昇格を目指すライバルチームが思ったよりも調子悪く、今節は上位も負けて差が詰まってたので、まだいけそうな気もします・・・。
まぁ、後4敗(勝ち点ー12)で終戦なので、もうほぼ決まりっぽいですがね。
とりあえず、サッカーを楽しみたいので、もう少し頑張ってくれるとうれしいですな。
そんなとこ。


代表はまぁ、応援する気が失せてますが、サッカーは見ますよ。
それくらいかね。

春の嵐というか、みぞれが降りましたな、睦月です。

桜に雪とか、ねえ?
とりあえず、寒いです。


J3はカオス・・・。
鳥取と沼津が引き分けで少し足が止まった?
群馬や北九州、秋田も負けて、いろいろと混沌としてきましたなぁ・・・。
まだ、なんとかなる、のかねえ。
とりあえず、勝敗を五分に戻してからが勝負でしょう・・・。


第6節VSG大阪U23
フォーメーションは
GK永井
DF代・今瀬・弓
DMF川上・差波・脇本・前嶋
OMF椎名・新井
FW苔口
前節は若手主体でしたが、今節は1トップに苔口復活。
やはり頼れるのは彼なのでしょうか。
いろいろと補強しておいて、少し寂しい気もしますが。
稲葉に代わって脇本が今シーズン初先発
川上が右サイド、新井が2列目で、攻撃的な布陣にも見えます。
実際には、川上は判断が甘いというか。
簡単に最終ラインに吸収されてたので、思った以上にラインがあげられないように・・・。
守備が苦手な選手をここで使うべきではないようにも思いますが、時折見せる仕掛けだけをみると、使わないのももったいないよね・・・。
前嶋も下がって5バック状態になることも多かったですが、脇本が動き回らずにバランスを取っていたおかげで、中央がスカスカになることもなく。
稲葉は奪う能力に長けてますが、動きすぎてバランスを崩すことが多かったので、脇本の方がいい感じですな。
稲葉がベンチにもいなかった理由はわかりませんが、次は椎名と同ポジションで使うのがいいんじゃないかなと。
新井は最初こそ、中から中へのドリブルとかしてましたが、サイドへ流れるようになってプレイがよくなりましたな。
前嶋と連携もいいので、左サイドは期待できそうです。
左からの崩し、跳ね返されたところを差波の低空ミドルで先制。
跳ね返りへの詰め、シュートの質、ともによかったですな。
脇本がバランスを取る分、差波が前にでやすくなった印象。
同じく左サイド、新井がドリブルからおそらく狙ったと思われるスーパーゴール。
これが見たかったんだと言わせてもらいたいレベル。
実に素晴らしい。
後半も立ち上がりから奪って前への意識高め。
コーナーからの苔口のゴールは、ハイライトを見直して初めて入ってるなと実感するようなレベルなので、相手キーパーが入ってないとアピールしたくなる気持ちはわかる。
そのあとの苔口がチャンス2個決めれなかったり、椎名がキーパーが空振りしたのを押し込めなかったり、差波とか前嶋とか西とかゴール前で手数かけすぎたりしたのは、得点差があったとはいえ、少し勿体ない。
昔のU22選抜とかだと点差が開くと心折れてやる気のなくなる選手がいましたが、各チームのU23は最低限個人アピールしようと頑張ってくるので最後まで気が抜けないので、点を入れれるときは入れとかないとだめです(。。;
とか、厳しめに言ってみる。
脇本がバランスを取っていたおかげで、今瀬もはじき返すことに集中できていたような印象。
もう少し見てみないと何とも言えないけどね。
CBの3枚目は弓でいい気がしますね。
今瀬と代ではじき返せるから、攻撃参加も含めると谷奥よりはよさそう。
ルーカスがどんなもんかは見てみたい気がしますが・・・。
後は、WBをどうするんやろうね。
川上は面白いけど、守備はまだまだやし。
進藤は万能やけど、できたら前で使ってほしいし。
となると右に前嶋、左佐藤かね。
ただ、前嶋と新井はコンビネーションがいいから、壊したくないなぁ・・・。
右に才藤だとなんか勿体ない気がします。
悩むネタが増えたな、面白いからいいか。
そんなとこ。


とりあえず、観客が底を打ったっぽいので、後は勝つことで人を集めるしかないですな。
たぶん、富山県民の興味は0だし、カターレ自身も広報が減ったのかアピール力が下がってるので、期待できるところはあんまりないですが(。。;
こうやって経営に興味が出てきて何になるのか、とか自問することもあるのですが、それでも私はカターレ富山が好きなのです(笑)

エイプリルフールに終戦とかウケる、睦月です。


というわけで、今年のJ3リーグも終了となりましたが・・・。
いやまぁ、まだ27試合ほど残ってる気もしますが、さすがに無理じゃないかなぁと。
さすがに酷過ぎですわね。


一応理論値では9敗=勝ち点ー27までオッケーなので、まだ何とかなる気はしますが・・・。
(前に書いてた7割勝てば優勝理論による。)


試合内容が悪いというか、そんな問題じゃないよねえ。
全員守備、全員攻撃なのに、動いていやつと動きすぎてるやつの差が酷い。
連動性0に近いのはほんまにひどい。
全員で動くのに70分過ぎたらガス欠するスタミナ不足も酷い。


椎名、整列写真でしゃがんでないけど、膝痛くてまたガチガチに固めてない?

とか、思うこと言ってみたり。


第5節VS沼津
フォーメーションは
GK永井
DF代・今瀬・谷奥
DMF進藤・差波・稲葉・前嶋
OMF椎名・川上
FW西
西のポストプレイや、川上の動き出しはよかったと思う。
将来的にこの成長はうれしいかもしれない。
ただ、足元でもらうのが基本になっていて、相手DFからするとやりやすかったよなぁと。
シュートが少ないんじゃなくて、強引に撃った方がいいところでコネてるからだと思うのですよ。
まぁ、その辺は経験しかないやね。
今瀬は、前節もそうやけど、足元も空中戦も悪くないのにボールを見過ぎてるというか、誰か任せにしてるとことがあるというか。
あこで、相手の動きをコーチングできない永井と谷奥にも問題ありそうですが・・・。
審判について少し思うことを書くと、進藤が相手に突き飛ばされた場面、突き飛ばしたのは当事者以外なので、あれはレッドでもおかしくないというか。
あえて向かっていってほかの人にも倒された進藤も悪くないとは思いませんが。
当事者同士なら両成敗で、両方イエローでいいと思うけどねえ。
まぁ、そこは審判しだいかね。

後は、2点目とった相手のFWには、私としては賛辞を。
キーパーが手を伸ばしているところに突っ込むというのは、”怖い”しキーパーが先にボールに触れば、不用意なチャージでカードが出てもおかしくないところに頭をねじ込んでいって得点するってのはなかなかだと思いました。
あれをできる気合というか度胸がうちのチームの誰かにあるかね。

とりあえず、若手起用方針は賛成。
今年は育成だというのもありやろうね。
ただ、まだ勝ちたいんやったらもう少し戦術的な立て直しが必要になるんじゃないかな。

それができるかどうかはわからんけど、このままやったら監督よりも強化部長クビにしたくなるわ。
監督は去年の末でダメやったのに続投させちゃったのは強化部長の責任でしょ。
黒さんにやめろとはいいたくないから、OBに強化部長してほしくないんだよなぁ。
前任の澤入さんだったら無関係だから言いやすかった、とかいうと怒られそうだけどね。

そんなとこ。


とりあえず、今週末もサッカーを楽しみます。

うーん、今年はのんびり楽しむべきかねえ。


ということで、混沌としてきたJ3
秋田も3敗目、群馬と北九州も1勝しかできてない。
琉球、沼津はともかく、鳥取がすごいやね。
うーむ(==;

そういや、徳島ユースの子がチーム支給品をメルカリで売ってたそうで・・・。
良いことと悪いことの区別もつかないのかねえ。
それを教えるのは、誰の仕事なんだろうね。
ユースの子なので、執行猶予付いたみたいですが、選手だったらアウトだよなぁ・・・。
あっ・・・。
まさかねえ・・・。



第4節VSF東京U23
フォーメーションは
GK永井
DF弓・今瀬・代
DMF進藤・差波・稲葉・佐藤
OMF才藤・椎名
FW遠藤
椎名をシャドーで使う形でスタート。
椎名はやっぱこの位置ですよねえ・・・。
前半は、思ったより良いでき。
全体的にコンパクトにしてましたし。
弓はやっぱり地上戦用ですねえ。
進藤で仕掛けて、戻して弓がクロスの形をとれますし。
谷奥だとそれは難しいからねえ・・・。
高さはないので、空中戦だと今瀬の負担増えそうだけどね。
戦術の中に才藤のロングスローを取り入れてますが、あれはどうだろう。
今瀬も一回投げてたけど、無理にロングにする意味あるのかねえ。
いまいち効果的に見えません・・・。
後は、西が思ったよりポストできてる?
そんなとこ。
ああ、あくまでも期待値よりは、ですよ。
そらまぁ、最初から上手な人はいませんて・・・。
才藤のレッドはあの審判なら妥当。
アフター厳しめなのがわかってるのに、あの突っ込みはまずいやろ。
もちろん、アフターを流し気味の人もいるので、審判次第な部分が無いとは言えませんけど。
前田の消える動きは相変わらずいいなぁという感じで。
あれが通用しないからJ1てすごいよね、としか言えないかな。
富樫の裏抜けでラインが下がらなかったのはよかったかなぁ。
しっかり対応できてる感じだったのですが。
後は、両ワイドを広くしながら、中央突破中心の組み立てはどうかねえ。
あれは、差波が悪いんだろうか・・・。
佐々木陽のシャドーも微妙やね。
去年もトップ下にいるよりサイドの方がよかったし。
新井といい、サイドハーフの方がいい選手、多すぎじゃない?
何とも言えないけど。


今年は、このままなら無理っぽいやね。
やりたいことは分かったけど、戦術そのものが熟成されてない。
キャンプで熟成できないってどういうことかね。
それじゃ、あかんやろとか思います。


後は、広報さんが忙しいのか、それとも体調壊してるのかわかりませんが、太田が負傷してコーチの平井さんがGK登録されたのが、公式に乗らないのはなんでや。
公式結果出すのも大切だけど、そういうのもの載せてください。
そんなとこ。
まぁ、私は楽しむこと確定なので、それはいいとして、がーがーうるさいのが増えるのはあんまりおもしろくないな。。

いやまぁ、ねえ、睦月です。


とりあえず、今年も6敗以下、勝ち点70あればおけーとかおもってはいるんですが・・・。

秋田も負けてますし、結構混沌としてきましたね。

キーポイントは今週末でしょうか


第3節VSC大阪U23
フォーメーションは
GK永井
DF谷奥・今瀬・代
DMF前嶋・差波・稲葉・佐藤
OMF才藤・新井
FW遠藤
両WBを変更。
ただ、佐藤の内への切り込みを生かすならサイドハーフがほしいし、前嶋はそもそもそこじゃない気がします。
谷奥は予想道理ファールゲッターに・・・。
雨で濡れる+ハイプレスに苦しむのはいつものこと・・・。
新井もサイドハーフの方がいい気がするんだけどねえ。
修正力のある監督なら、進藤入れるより谷奥を右SBにして4−4−2にした方がよかったんじゃない?
そんな感じに思いました。
結局パワープレイ、悪いわけではないけどな・・。
収穫を少し上げると、谷奥1トップは思ったより面白いというか、結構走れるので(早くはない)前からプレスかける意味でもFWとして使ったらどうかね。
苔口離脱で、FW足らないから、ねえ。
弓がCBなのは、谷奥のプレイみて納得。
ラインコントロールするなら、弓の方がマシ。
これなら柳下とか楠本とかルーカスとか試してもよくないけ?
怪我、かねえ・・・。
柳下とルーカスは子供相手にイベントしてたみたいだから、完璧じゃなくてもそれなりにいけるとは思うけど、話題にすら出てこない楠本は・・・。
後は、稲葉のプレスにどれだけ連動できるか、やね。
動きすぎと思う人もいると思うけど、あれだけ動かないと今の戦術には当てはまらない気がするので。
脇本帰ってきたら、なんかなるかしら。
そんな風に考えます。
脇本アンカーで4−1−4−1とかだめかねえ。
妄想だけ独り歩き中。
頑張れカターレ。

お子様誕生おめでとうございます、その日に決めるなんてもってるね、睦月です。

いやぁ、勝ってよかった、というべきか。



J3は魔境というか、秋田が負けたってのが(。。;
そして鳥取強いな、おい・・・。

今週は、U23と2試合ありますが、代表ウイークでJ1は試合がないので、これは、あかんやつかもねえ・・・。
ここを乗り越えれればいいんやろうけど。


第2節VS藤枝
フォーメーションは
GK永井
DF谷奥・今瀬・代
DMF進藤・差波・稲葉・椎名
OMF才藤・新井
FW遠藤
前節で怪我したっぽい苔口がお休みで、新井が先発。
DFには谷奥が入って、1トップに遠藤で、前回の問題点はおおむね解決かねえ。
守備時は、進藤・椎名が下がって5バック、才藤・新井が両サイドをケアする5−4−1
攻撃時は、両サイドがあがる、3−2−5かなぁ。
ミラーゲームだったけど、戦術のクオリティは藤枝の方が高いかな。
谷奥は、マッチアップした相手のうまさにもよるけど、中途半端な高さのボールに足を上げて対応しようとするのでカードトラブル増えそうやねえ。
前節のFWのかわりならまだいいけど、DFとしてポストプレイヤーに張り付かれた際のヘディングがうまくないのもアレかなぁと。
でかいことはいいことなんやがね。
新井は、狭いところでのターンにはすごいんやけど、守備に追われると消えやすいよねえ。
それでも片鱗は示した気がする。
後は、こねすぎて奪われてカウンターされかけるのもつらめ。
稲葉はボール奪取と奪ってから前を向く姿勢はいいんやけど、それの連動率がまだ低いので、バイタルがすかすかしやすくて、それが失点につながったような気が(==;
もう少し連動してやってほしいやね。
そんなとこかね。


試合はぎりぎり小差ってところ。
後半押し込まれましたが、なんとか1点でとめれたのはでかい。
これで、少しは立て直せるといいんですけど・・・。

今年の目標は、その日のうちにブログを書く、睦月です。

今更っぽいなw


J3が開幕しました。
横浜SVS相模原を見てましたが、北井がゴール。
結果が出ててよかったですね。
ただまぁ、横浜Sの右SBを本職じゃない人がやってたのもあって、北井へのアプローチが悪かったかなという気もしました。
もっと間合いを詰めてれば、縦のドリブルか枠外に飛んでいくパワーシュート以外の選択肢なかったと思うんですがね。
うちに居たときは、詰められてというパターンが多かったので(。。;
今なら、横浜Sの右SBはねらい目かな。
後は、相模原のパワープレイで頭を狙ってフィードがきれいに飛んでるのが印象的。
いやまぁ、そのあとのヒールパスとシュートも素晴らしいのですが。
横浜Sも全体的な連動性は素晴らしいものがありましたし、こちらも気を付けないといけないですね。

ハイライトしか見れてませんが、藤枝VS長野は、相変わらず縦に早い藤枝と得点力があがらない長野といったところかなぁ。
正直、レッドカードは辛い気もしましたが(==;

秋田は、沼津から会得した中村、藤枝から会得した平石、もともといる古田と青島とサイドが多いなあという印象。
CFの田中、STの久富、前山がいるので、誰がボランチやってるんだろうね(==;
山田がCBやってるとしたら(昨年はボランチだった)謎がさらに深まるような(==;

その他、鳥取の小さいおっさんが不気味だと思ってたら、やっぱり不気味だったり。
群馬があっさり逆転負けしてたり、今年もきついシーズンになりそうで楽しみやわー。


第1節VS琉球
フォーメーションは
GK永井
DF弓崎、今瀬、代
MF進藤・差波・稲葉・椎名
FW苔口・才藤・遠藤
前線は、サイドに流れることが少なく、また後ろの押上が弱くて消えてる時間が長い(==;
ロングフィードに苔口が飛び込んだシーンとかは去年の焼き直しかと思ったわ・・・。
才藤はゴールシーンや、2列目になった時はよかったけど、1列目にするには、ちょっと物足らない感じ。
遠藤は、そもそもペナルティエリア付近で使ってこそ生きるのに、ボール受けるのに下がってきてる時点で、あんまり効果なし。
タイミングでの裏抜けはできるけど、スピードがそんなにないしね・・・。
苔口は、相変わらず役割を真面目にやろうとするところがあって、CBへのプレスが今日は弱め。
代わりに、DMFへのケアやつなぎはやってたけど、それだとなあ。
途中で怪我したっぽいのが心配ではある。
進藤は、久々にスタメンかな。
縦への推進力よりも、サイドチェンジをキープさせる意味で使うならいいんだろうけど、上下運動と守備への意識を強くさせると、あんまりいいことなさそうやね。
SHならいいんだけど、WBには向いてなさそう。
(SBならなおさら、やね。)
椎名は、それに輪をかけて酷いというか。
前からプレスかけるのは得意だし、バランスとることもできるけど、そもそも守備力が無いから、1VS1はあんまりやらせないほうが・・・。
ただでさえ、フォーメーションのミスマッチで不利になりやすいのに、とか思いました。
キック制度は、それなりだったので、これからのコンディション待ちかね。
稲葉は思ったよりよかったが、後ろとの連動がほとんどない状態でもどんどん飛び込んでいくのはやりすぎやね。
動きすぎてバイタルあけてるとか論外な部分もあるし、そこは連動性上げていくしかないね。。
差波は、キック制度はよかったけど、中盤の守備は・・・。
弓崎は、1失点目の時に競りに行かない、マークを捕まえ切ってないというのが・・・。
対人は強いのかもしれないけど、放り込まれたボールにどう対処するかで、他人任せっぽいのはあかんよね。
後は、この身長でもCBとして使いたかった理由が聞いてみたいね。
今瀬は、統率といってもラインコントロールだけじゃなく、誰がどう当たっていくかをもっと詰めるべきやね。
稲葉動きすぎ、差波ふらふらでバイタル開くのは論外だね。
代も、中途半端な動き多かったな。
まだまだ、動き足らないのかね。

交代で入った、川上・谷奥・前嶋はそれぞれが持ち味だしててよかったと思います。

試合は3−4・・・。

適材適所とはいいがたいからしょうがないのかねえ。


来週はホーム開幕、どうなるもんやら。


私だったら、椎名に代えて佐藤、弓崎に代えて谷奥、苔口か遠藤に代えて新井がいいかなと勝手に思ってますが・・・。
新井は期待が大きいのですが、なんで使わないのやろう。
後は、ダウベルマンとか滝谷とか、どこいったな人多いし(。。;

妄想はそんなとこ、とりあえず、頑張っていきましょ。

いかんなぁ、睦月です。。


トレーニングマッチ見てニヤニヤしてたり、キャンプ延長になって驚いてたり・・・。

まぁ、昔は4次キャンプまで行って、ホーム開幕戦まで富山に帰ってこれないこともあったしね・・・。


とりあえず、楽しみになってきました。



忙しいので、こんな感じ。
時間は作るものだと思うのだけれど、人に合わせるのが基本になってるので、しゃぁないかなぁ。

書きたいことはやまやまかな、睦月です。


前回から2週ほどで、雪が降ったり火山が爆発したり、地球はどうなってるんや・・・。


こちら北陸、10cmの雪でびくともしないとか思ってたら、一晩で50cm超えてびっくらぽん。
んー、温暖化と違うんですか><;


信長の野望・大志
決戦が省略出来るようになって便利。
ただまぁ、内政は作業でしかないし、戦が長引くと厭戦気分で民忠が下がって一揆がおきやすくなるけど戦う相手が変わるとリセットされるのもなんだか(==;
戦をやりすぎると、拠点の人口が0に近くなるってのも(==;
最低人口を残さずに根こそぎ兵隊にしてくるNPC怖いわー。
占領しても農業収入0に近くて、最低収入を下回るから民忠も上がりにくく、そのせいで流入人口も増えない・・・。
戦はあかんということを身をもって・・・。
まあ、それなりには楽しみました。


我がチームの陣容は、相変わらず右サイドに不安が。
佐々木一の怪我は治ってないみたいですし、どうするんやろう。
後は、キャンプどこ行くんですかね。
胸スポンサー、背中スポンサーがいなくなったのか、わざとあの配置にしたのか、謎ですが。
キャンプ行かないと、今の富山では全力で練習はできないと思うのですが。
せめて、静岡かなぁ。
できたら開幕沖縄だし、沖縄でも・・・。
とりあえず、開幕楽しみでシーズンパス買いましたが、今年はどうなりますかね・・・。

あけましたね、おめでとうございます、睦月です。


年末に書いたかなと思いつつ、書いてなかったです、すいません。


生きてます、たぶん。


我がチームの補強は進んでます。
細かいところはまとめて2月くらいにはUPできるように準備しようかと思っていますが、ちょっとだけ。

守備陣の軸として完全移籍にしたかったのか、岡山との契約満了が発表されトライアウトに出場されても発表されていなかった近藤選手との期限付き移籍契約が満了となったとの発表がつい先日ありました。
まぁ、それもしょうがないといえばしょうがない。
能力以上に稼働率の悪さが目立っていますので、下の方のクラブで取るところあるのかなというところ。
治療するにしろ、リハビリするにしろ、うちがいいとは言いませんが・・・。
J3より下で企業のリハビリ施設使えるところがあれば、そちらの方がいいかもしれんし、運が良ければサッカー辞めてもご飯には困らんと思いますが・・・。

でまぁ、私的にですが、栃木を満了した尾本選手は栃木ではそれなりに主力でしたし守備の軸として必要じゃないかなとか思ってたんですが、残念ながら秋田。
サイドアタッカーでこれはいいねと思ってた谷澤選手は、相模原。

サイドで違いを作れそうな新井選手、攻撃の軸になりそうな遠藤選手を取ってきたものの、右SBは固定できそうな選手がいませんし、サイドに張って受けるSHも足りてないと思うのです。
後2〜3人は取れそうだし、なんかならんかね。


とりあえず、今年もよろしくお願いします。
カターレ富山
堂主紹介
クレイ

カターレ富山を愛する元・信オンプレイヤー。
週1更新は継続中。
totoがあたらない><;

りんくふりぃでございます。
どんどんリンクして・・・、お願いだからしてください。
最新の一言
最新の記事
月別種類
写真館

雑賀花火大会

  • ライブドアブログ