のんびりするつもりがしていない、睦月です。
採集して生産して、狩り行って。

陸2で魔鬼に何度も門前払いくらったりw
海1で箱クエというのかな?箱をあけては出るのを繰り返してみたり。

まぁ、中の人はのんびりできているのでよいかなと。
装備もあんまり痛まないし。



さてさて、楽市の名を騙ってる時点でそのものが詐欺に近い気もしますが、楽市のお話でも。

桂皮が800で売ってたので入ってみたら、800貫でした。
金山は貧乏なので、1個も買えないのであれ?と思ったらこの有様と。
今日見たら、半分ぐらい売れてて数時間後には売り切れてました・・・。
だまされた人ご愁傷様。
でもねぇ、これはまだかわいいかなと思うんですよ。
ここまで酷いと、明らかにだまされる方が悪いじゃないですか。
普通にお金もって言ったら買えないような金額だからすぐ気づくはずだし、気づかないようなお金持ちにはたいした額でもないでしょうし。

でね、それより酷いと感じるのは

1貫100文で売ってるジャコウとかについてですよ。
店売り価格1貫のジャコウをさらに100文足してあるだけ。
そりゃ誰もだまされないとは思いますが、いくら馬鹿でも店売り価格ぐらいわかるだろうと。
ふと思いましたが、これやってる人は魅力が低くてジャコウ店買いしたら1貫100文を超える人なのかしら?
それにしたって、今の情報化時代に店売りの普通値がわからないってこともないでしょう?
なんだかなぁと思いますよ。


後さ、店売り値段と同じにしてる人々。
商売やる気ある?


なんだか、稲葉で850文で桂皮売ってる他国の方のほうがまともに見えてしまう。
(別に桂皮850で日本人も売れとは言ってません。すくなくとも商売する気あるなら999文以下で桂皮を売れと)