何かと面白い話題も多く、睦月です。
それ以上に面白いのがうちにいるので、あんまり気にすることもなく(。。;


日本代表については、割愛。
とりあえずワールドカップを楽しむ、それでええじゃないか。
ハメス・ロドリゲスが何点取るのか、レバンドフスキが何点取るのか、そういうのを楽しむのも十分にありやと思う。
批判するのは疲れるのでやめたやめた。
そこはまるっと無視して、フットボールを楽しみましょう。
そんなとこ。


アメフトに限らず、ぶつけてこいとか削って来いとかは有る話だとは思います。
心理的に相手を追い込むことで、本来の意味以上の効果を発揮させた指導者側には大いに問題がありますが・・・。
最近、言った言わないの水掛け論や言ったはずだから認めろ、お前の言い分は聞かない的な暴論がまかり通り過ぎじゃないかと思います。
裁くのは司法に任せるべきで、人民裁判はすべきじゃないと思うんだけどね。
つくづく、ねっとわーくつーるを使ってなくてよかったと思いますよ。
おかげでまったく疲弊しません。
知らない自由を謳歌することを知らない人はかわいそうな気がします。


第12節VS北九州
フォーメーションは
GK永井
DF代・ルーカス・今瀬
DMF前嶋・椎名・差波・弓崎
OMF川上・新井
FW才藤
暑さもあってか、鳥取戦のような神風プレスではなく。
おかげで最後まで集中して戦えてましたな。
よかったよかった。
弓崎の左WBは、先週の天皇杯もそうですけど、運動量と守備という意味ではベストかもしれません。
クロスとかプレースキックだと佐藤でもいいとは思うのですが、左サイドに流れやすい新井を支える意味では弓崎の方がいい気がしてます。
今瀬はまたライン上のクリアしてました、ここぞって時の集中はいいですが、時々抜けた部分もあり(。。;
失点しなかったものの、裏抜けでマークがずれて危ないところがありました。
もう少し頑張りましょう。
後は攻撃でも弓崎や新井と被って動いてることがあったり、弓崎が上がった裏のカバーが遅かったりしてたので、そこは要注意かな。
1点目の差波の直接CKや2点目の新井の突破から角度0に近いシュートは素晴らしいが、それ以上、3点目の崩しはよかったですな。
あれができるようになれば、もっと得点率あがりそうです。
前嶋を早めに代えたのは水曜の天皇杯を見越してでしょうかね・・・。
3連戦になると結構きついような気もしますが・・・。

北九州は、判定にも泣かされたようにも思いますが、前半にオフサイドで無得点となったシーンでは、キーパーと1対1で勝負にいかなかった平井があかんのかなと思います。
あこは勝負でよいじゃろう。
それだけ自信を失っているということかもしれませんが。
ダヴィはボールより前に出てるようには見えないので、たぶんオフサイドではない気がします。
2回目は、FKが蹴られるより前に飛び出しているのでオフサイドは妥当ですが。
こういうのに助けられた部分もありますが、それも含めて勢いだと言ってみたいです。
そんなとこ。


中二日で天皇杯、そこからさらに中二日でリーグ。
どうなるんでしょうかね。
気になるところとしては、天皇杯のキーパーは太田を使用できないので服部がスタメンでいけるのかというとことかな。
どうなるんでしょうね、私楽しみです。
それではまた次回。