2017年08月16日

ヘドン リバーラント

 ちょっと足を伸ばして、遠方の釣り具屋さんに出向く。私にとってショップ視察は重要な業務ですからね、しっかりやらねばならないと思っています。
 
 店内をアレコレ視察してると、中古コーナーにヘドンのサル顔を発見! 実は、虎やネズミやサル顔といった動物系ルアーには滅法弱いんです。中でもパーチカラーやブルフロッグカラーなんかはイチコロ。子供の頃に小田急デパートで見た、アンダーグラウンドなイメージからくるものなんでしょうね。
 
 さて、現物を手に取ってよくよく見ると、腹部の記名にスクープ(プラスチック製)との記載がない。そしてノーズ部分もどことなく鈍角な感じ。明かりにかざしてもボディが透けないので、もしやウッド製?ということで、即リアクションバイトしてしまいました。帰ってネットで調べてみると、復刻でウッドで製作されたものの様です。ただ、復刻ものといっても復刻ウッドバンプや、復刻バンプスクープよりはだいぶ古く、手に入りづらいようです。実釣でのアクションには期待は持てませんが、所有することの満足感はとても高いです。

 なので、しばらくはリバーラントを手のひらで転がしながら、ニンマリしてお酒が飲めますよ。一期一会、出会いは大切ですね。
  
リバー欄と

上:ヘドン リバーラント スクープ(パーチ) 下:ヘドン リバーラント


また、使いもしないものを買ってしまったかも。
サムライ記
    


crazy_fbi at 22:11|PermalinkComments(0) Tackle 

2017年08月06日

魔境通信8月号 2017フレンドシップミーティング第3戦バトルロワイヤルIN魔境 サンパチノンキー

お久しぶりです、軍曹です。今回は7/30に開催されたFSM バトルロワイヤルIN魔境のレポなんぞを。
7/29、PM3:00現着、天候は弱雨。ちょっと流そうかどうしようか迷ったが雨の中のセットもかったるいんでそのまま車中で待機。先行はタッキーが出ている。夕方戻ってきたとこで状況確認、あまり良くないらしい。暫くしてプラ王が来た、とっととセットして寝る体制、この日は各自寝るの早かったな〜。

7/30、AM4:00 皆様集合したのでミーティング開始。今回もキーパー40、1本勝負(訳わからんの方々へ、去年も同じイベントやったんだけど自分の機器の不調で上げれなかったんよ。データは持ってるけどね)スタートAM5:30→帰着PM1:00でわ行ってらっさいませ。
DSC_0003
バンタムは準備に余念がない。
DSC_0004
プラ王はストレッチ中〜。
DSC_0005
やらかしてくれよ、スーパーロコ。
DSC_0006
DSC_0007
DSC_0008
DSC_0010
予定通りAM5:30スタート、さて追いかけますか。とりま上に行った2人はどーよ
DSC_0013
スタンディングでサカナを探すハイローラー、しかしキーパーが見えない。ノンキーはいっぱい居るんだけどね。
自分的に今日はAM10:00までにデカいの獲れなきゃOUTかな〜って思ってるんでその間皆様追っかけしてみました。
DSC_0015
AM6:30のナイスキーパー流石仕事速いっすねプラ王。
DSC_0016
こんなんじゃ話になんないっすよ、とボルケーノ。実はこの後キッカーを獲ったのだが( ^ω^)・・・
今回の教訓「あからさまにデカいの獲ったら測らずに速やかに牢獄に入れろ」だ。
DSC_0017
いっぱい釣れるんだけどキーパーが獲れない、ザ・マーカー
DSC_0018
なんか余裕でやってますね、バンタム。あースカリ上げなくていいから。
こっからは俺のフリータイム、全周周った感じだとミドルからシャローが(この場合0〜5m)反応がイイ=釣れる。なんだけどサイズが選べない、餌からギリキーパーまで爆とはいかないけどダラダラ釣れる。
一度だけチャンスが有った、餌サイズをかけてランディングしようとしたらスーパーサイズが目の前でヒット。しかしフッキングしてなくて敢え無くすっぽ抜け・・・まぁここではよくあることだ(´;ω;`)
ラスト30分、各自最後の悪あがき。
DSC_0023
DSC_0025
DSC_0026
DSC_0028
DSC_0022

PM1:00さて、皆様無事帰着したしウェイインショー始めようか。総勢7人のうちキーパーを獲ってきた勇者は4人、まずは4位から
DSC_0031
今回人一倍精力的にプラをこなしたタッキー、6〜7ⅿラインをフットボールジグのリフト&フォールで800g。ライトキャロではサイズが選べないための選択がハマった。

DSC_0032
3位にプラ王が着ける。3〜4ⅿをライトキャロで860g、つーかこの子朝一のヤツじゃね?

DSC_0033
2位はハイローラー、3.5ⅿにある立木とウィードの複合エリアをドライブクロー4の5gテキサスで960g、実はこのサイズを2ケタ獲ってて入れ替えに苦しんだらしい(笑)

DSC_0034
そして栄えあるウィナーは45僉1020gのラージマウスをナンパしてきたバンタム。ウィードと冠水ブッシュのエリアを強気の20lb+4.5ドライブスティックネコで攻略、最初から大口だけ狙ってましたとのコト。初レイク少しのアドバイスを読んで結果を出す辺りやはり只者じゃないね、彼のブログhttp://tentenseiwa.blog.fc2.com/blog-entry-261.html見ると色々参考になります。
20624190_1012991045509896_1525070842_n
今回の名言曰く「サンパチノンキー
20527317_902244876598393_228382718_n
コングラチュレーション!またおいでませ。
DSC_0041
勇者達お疲れ様でした。またのお越しをお待ちしております







crazy_fbi at 14:56|PermalinkComments(0) 魔境通信 

2017年07月30日

ブユ対策

 綺麗な水域であることを示す環境指標生物「ブユ」。霞ヶ浦水系はいないのですが、環境のよい裏磐梯にはたくさんいます。一見コバエのように見えますが、とてもヤバイヤツです。初めてスネを噛まれた時は、パンパンに腫れて前後にふくらはぎがある状態になり。とても痒かったですし、かなり長引きました。ブユには気をつけていますが、裏磐梯に行くたびに噛まれているので慣れがでてきたのか、さほど腫れなくなってきたような気がします。
 
 そこで第5戦秋元湖に向けて、ブユ(虫)対策の見直しを実施しました。まず防御として、長袖長ズボン、ハッカ使用は当然のことながら、より強力な蚊取り線香である森林香を導入しました。これは赤い線香で、いかにも効果を追求したシャア専用のイメージ。量産型の緑色より3倍は効くと信じています。
 
 不幸にも噛まれてしまった場合は 、ポイズンリムーバー。以前使用していたものが壊れてしまったので、これも新調しました。アスピブナンというヤツで、かなり造りがしっかりしています。ポイズンリムーバーは、すぐに使用できれば効果は実証済みなんですが、噛まれたことに気づかないことが多いんですよね。夜はいつも酔っぱらっているから・・・ 最後はベトネベート塗ってハイおしまいといったところです。

サムライ記
 
ブユ対策
 

crazy_fbi at 19:15|PermalinkComments(0) Tackle 

2017年07月04日

桧原湖フレンドシップミーティングの裏場面

お疲れ様です。すがしょーです。
桧原湖フレンドシップミーティングに参加された方お疲れ様でした。

そんな、フレンドシップミーティングでの裏場面を紹介します。


.薀ぅ屮ΕД襪らバス脱走?!

サイドバイサイドで舌戦を繰り広げる小池氏(左)と高久氏(右)

FB_IMG_1499133542447

口撃を受け弱ったせいか、この直後、高久氏に悲劇が!!

ライブウェルのケアをしようとしたところ、脱走するスモール!

そして、叫ぶ高久氏!

ロケット化したスモールはポンツーンのデッキの上に着地、

スモールと高久氏のポンツーン上での睨みあい、、、


結果、無事捕獲に成功しておりました。

一部始終見ていましたが、人間焦るとああなるんですね。。。

なにやら、スモールの捕獲について閃きを感じたようで、

『ロケット化したバスは獲れる!』と公言しておりました。

桧原湖戦の前夜に講和を開くそうですが楽しみですね。

私はこの場面の動画が撮れなかったのが悔やんでいます。


桧原湖西風注意!

フレンドシップミーティング優勝がかかった渡部氏の検量時、

同じ時に数十メートル先で愛艇が一人で出船!

20170702 ゼファー救出

主の優勝を艇なりに祝福しようとした結果なんでしょうか。

そんな主思いの艇はおれが救うと人のポンツーンで救助に行く新井氏。

男ですね。

風が強いときは注意が必要ですね。


1化!?

フレンドシップミーティングが終了し、片づけをしている最中、

小池氏のポンツーンの底でドラマが。。。

P7020797

まさかのオニヤンマの羽化!!!

ヤンマ科は倒垂型で羽化に20〜30分かかるとのことですが、

浅瀬にいるときに付いたのでしょうか。

生命の神秘を身近に感じることができました。

P7020798


高久氏には厳しい小池氏ですが、トンボには優しいようでそばの木に優しく逃がしてあげました。


以上、フレンドシップの裏場面でした!

crazy_fbi at 23:22|PermalinkComments(0) フレンドシップミーティング 

フレンドシップミーティングin桧原湖 結果!

『ワンコイントーナメントin 桧原湖〜釣れ釣れ大会!〜』大会レポート

さて、気になるレポート内容は…

大会日時:2017年7月2日(日)5時30分スタート、12時帰着
場所:桧原湖裏磐梯高原ママキャンプ場
桧原湖の状況:先週の平日大放水があり、昨年の7月大会以上に水量が少なかった印象
天候:前日7/1(参考)霧のち雨模様時折強風と大雨(夜中雨)、7/2午前中曇り空のち時折5mクラスの強風
水温:20℃〜21℃といったところか

FB_IMG_1499133523670

FB_IMG_1499133537602

スタート地点の様子
急な減水で普段水があるところまで陸に

FB_IMG_1499133542447

サイドバイサイドで舌戦を繰り広げる小池氏(左)と高久氏(右)

FB_IMG_1499133546600

いいお父さん。宮澤氏

FB_IMG_1499133550737

やっぱり笑顔のウラにナニかある?鈴木氏

当日は13名のFBIメンバーが参加しました。
前日の土曜日から参加者の半分くらいはプラクティスをし、各々自分の釣りエリアを絞り込んでいたようでした。


●ウェイイン(13位〜4位まで)
FB_IMG_1499133564622

FB_IMG_1499133569163

FB_IMG_1499133573725

FB_IMG_1499133577535

FB_IMG_1499133581473

FB_IMG_1499133585812

FB_IMG_1499133590468

FB_IMG_1499133594766

FB_IMG_1499133600608

FB_IMG_1499133604451


●3位から1位
FB_IMG_1499133609237

3位は毒舌王の小池氏!当日も隣で釣りをする高久氏を口撃し泣かせていたという。。。

FB_IMG_1499133614465

2位は怪しいスキンヘッドの菅原氏!
今回は職務質問されなかったようです。怪しいぞ!

FB_IMG_1499133618851

優勝はルーキーの渡部氏!
フレッシュさが光る!
若い!やる気!元気!

参加くださった皆様お疲れ様でした。


第2回FSMリザルト
優勝 渡部丈氏 2180g(BF840g)
2位 菅原翔也氏2160g
3位 小池章良氏2120g
4位 滝本進氏 1980g
5位 竹部亮氏 1940g
6位 新井新也氏1890g
7位 星修二氏 1890g
8位 高久雄多氏1740g
9位 鈴木康晴氏1710g
10位蔀賛也氏 1480g
11位木幡潤一氏1260g
12位荒木洋忠氏1190g(ブービー)
13位宮澤純氏 780g
※ウェイイン率100%
※全員3匹ウェイイン

気になる上位パターン解説は、2週間後に本番の大会(第4戦桧原湖)が控えていることから今回は詳しい説明は控える事とします。(参加者の要望により)
しかしながら、主催者として少し残念な気がしましたので、上位者から少しだけ聴けたパターンをお伝えします。
とりあえず、キーパーが釣れるパターンはノーシンカーとダウンショットという事でした。
自分もやりました❗️ブービー賞狙いなら必須かも…(笑)

crazy_fbi at 11:19|PermalinkComments(0) フレンドシップミーティング 

2017年06月26日

魔境通信6月号外伝 HIBARA KINGDOM!

お久しぶりです、軍曹です。今回は恋瀬川でハートブレイクな卜伝が癒しを求めて桧原湖を楽しむ、自分は御付きの身分的なカンジで行きますよ。
 さて、6/24 AM5:30現着。すでに卜伝出撃済、前日は巻きでイイ感じだったらしいので
取り敢えずGエリアでハイカットとBカスで巻きの展開、しか〜し答えが返ってこない。しょうがないんでLエリアへ。
ここはまぁあれだ、遅い釣りで大人の対応しましょう。
1本獲ったトコで代行屋さんが来てくれた。どこまで?って聞かれたんでJエリアまでと返す、後でキンキンに冷えたビールを奢らねば。
こっからは画像だけで判断してね、なんせFSMと本戦が控えてるから。あ、金土はProf N氏も来てたね。
19458309_777456785766389_1021880586_n

あれ?ちっさい・・・
170624_090450_LI

やっとマシなのからの〜
170624_093834

1160g
170624_114744

820g
170624_122731

ファイト中
170624_123344

ナイスワン
170624_125723

740g
170625_064301

760g
170625_071614

800g
170625_090326

860g
19244011_777456885766379_1198320009_n

820g
170625_095727

840g
170625_095803

ラストは740gで締め。
170625_103614

因みにこの2日半で卜伝は56本抜いたそうな・・・




crazy_fbi at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2017年06月24日

霞ヶ浦を少し好きになりました

お疲れ様です。すがしょーです。
先週のFBI第3戦 霞ヶ浦・東浦から1週間、やっと落ち着きました。

第3戦を前に霞ヶ浦に苦手意識がある私は
せっかくのこの機会!なんとか克服してやろうと、
休みも取りあんなこと、こんなこと、、、をしたわけです。

その結果、プラではナイスなバスを釣ることができました。

OI000003


フフフっと、思っていたわけです。

が、前々日の雨、濁りに加え、己の対応力×とメンタル×が発動。

貴重なバイトもばらすわでNFにて終了〜。

NF人間はウェイイン写真_BKUPの撮影です。。。

ただ、苦手意識があった霞ヶ浦でも悔しいながらも楽しく釣りをすることができました。

少し霞ヶ浦が好きになりました。



次回は桧原湖戦!

の前に、ストレスフリーなフレンドシップ!!

KIMG0124-02

虎模様の可愛い子たちと楽しみたいですね〜!


プラでの一コマ。
怪魚ハンターへの道は着実に近づいているようです。

received_1238706422917865


crazy_fbi at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Pontoon Boat Fishing 

2017年06月19日

日々是反省

 陰あれば陽あり、虚あれば実あり。華々しいトーナメントの裏には、夢破れた数多くの思いがあるものです。そんなネガティブな想いを反省を交えて綴ってみました。
  
 6月18日FBI第3戦東浦。スタートエリアは恋瀬川河口。霞本湖側はジャカゴ、ハードボトム、消浪ブロックなどなど、カバー・ストラクチャには事欠かず、エリアとしての広がりがあります。おまけに水温も高く、魚っ気もあるのですが、どうもバスだけは少ない印象。
 
 逆に恋瀬川 は浅い上に減水し、ニゴリも入って水質も悪い。バスのストックは多いものの、チャンネルに隣接したストレッチの葦がポイントになると読んでいましたが、あまりに限定されたストレッチなので、試合本番では期待できないとしていました。
  
本湖プラ
  
 本湖か恋瀬か? 徐々に本湖勝負に気持ちが傾いてきていました。 ところが試合前日、恋瀬川で水深のある、わずか10mほどの葦のストレッチを発見。これまで散々プラが入っているはずなのに、いきなり1200gをキャッチしました。このストレッチ、とてもわかりずらいので、おそらく知っている人間は少ないと考え、ここを本命ポイントとして恋瀬川勝負に心を決めました。
   
プラ魚
 
 そして試合当日。ノンオール艇がスタートし全員恋瀬川を上がってゆきます。本湖のポイントは遠いので、これは織り込み済み。そして1時間遅れでオール艇がスタート。半分は恋瀬、半分は本湖に割れてゆきます。自分は本命ポイントが、ノンオール艇に叩かれていいないことを祈りながら猛ダッシュ。他のオール艇は更に上流のメジャーポイントへ。ギリセーフ!で本命ポイントに滑り込む。
 
「 ん? 浅いぞ?? 」
 
 そう、あまりのわかりづらさから、入る場所を間違えてしまいました。本命ポイントはまだ100m先。ちょうどY氏のポンツーンが滑り込んでゆくのが見えます。
 
「 しまった〜! そこは入らないでえええっ!! 」
 
 願い空しくY氏はここで2本を穫り(実力ですね)、私の第3戦は、ポイント入り間違いで終わったのでした。その後、得意の無限スピナベで一発逆転を試みますが、私のコロラド娘はスネークヘッドにスカートを脱がされ、キャットにいたぶられてボロ雑巾のようになってしまいました。
  
ウエイン
 
 ポンツーンの進行方向は後ろ向きです。ちょうど首を痛めていたので、後方確認不十分と、焦る気持ちがおこした過ちでした。 もしGPSでちゃんと位置を確認していたら・・・と悔やまれてなりません。 


サムライ記 


crazy_fbi at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) FBI Tournament Report | Pontoon Boat Fishing

2017年06月02日

フレンドシップミーティング in 桧原湖のご案内

今年もいよいよHotな裏磐梯がやってきます‼️その中でも群を抜いて(抜群に?)桁違いの釣果が望める桧原湖でFBI 主催の第2弾フレンドシップミーティングを以下の通り開催致しますので、ご都合のつく方は是非ご参加ください。
『ワンコイントーナメントin 桧原湖〜釣れ釣れ大会!〜』

KIMG0124-02


詳細は以下の通りです。

日程 7月2日(日)
開催場所:福島県檜原湖(ママキャンプ場)
集合4時30分 5時30分一斉スタート
帰着12時 (オール、ノンオール、エンジン、エレキ関係ナシ)
参加費 500円(但し、FBIトーナメントに参加したことのない方は無料)
リミット3尾 キーパー20cm
●その他細かいルールはFBIルールにのっとります。
●集めた参加費およびフレンドシップミーティング補助金は、景品と大会当日の駐車場代金として還元させていただきます。
エントリーの際にはコメント欄にお名前で連絡下さい。
参加表明は6月28日(水)までにお願いします。
********************************
●その他
桧原湖の利用について
◎釣り禁止エリア ・ダムサイト、ブイの内側【進入禁止】
・取水塔、発電設備周辺50m
◎注意事項
 ブヨ対策をおススメします。
 夜間は冷えますので防寒対策をしてきてください。

フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、興味のある方はぜひ気軽にご参加くださいませ。
開催場所地図:福島県檜原湖(細野エリア・ママキャンプ場)
FB_IMG_1496390890076

FB_IMG_1496390903643


まだFBI に参加したことがない方も是非ご参加下さい!
FB_IMG_1496390913361

FB_IMG_1496390920818



主催 AR-K
協力 【F.B.I事務局】


crazy_fbi at 17:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) フレンドシップミーティング 

2017年05月30日

魔境通信5月号 バス牧場(笑)


お久しぶりです、軍曹です。小野川湖のサカナはノリ悪かったですね〜、大丈夫ウチの子達はこの時期もうアゲアゲなんで
5/28AM4:00起床、まだ眠いけどご用意。今年は減水が酷くて装備を水辺まで持ってくのが大変
朝一人が少ないのをいいことにちんたら用意してたら5:00過ぎか、じゃあ行こうか。

出てすぐのシャローフラットはまだ沈黙中、まずはストーンヘンジへGOってスケール忘れたまいっか。
170528_062612
ちょっと画じゃ解りずらいけどデカい石で構成されたステージみたいな景色、ボトムは砂+ゴロタ。1Mシャローから自分のポジで一気に5M落ちてる。ボイルもあって賑やかなんで3インチセンコーなんか際に投げると3キャスト目でバイト上がって来たのは920g、背ビレ見えてたよ
170528_063337
また鬼ボイル今度は4インチカットテールネコで1060g
170528_065450
こっからラッシュ800gから900gを7本抜いて
170528_062851
170528_070110
あ、失礼次行ってみよう。
プラ王がご執心だったバンクでもぽつぽつ釣れるが600〜700g止まり
170528_075136
さて、噂のファームへ行こうか
170528_080607
で御到着からのウェルカムフィッシュ
170528_083109
170528_083902
こっから連チャン劇場開幕
170528_084438
170528_084605
イイ感じのキーパー10本か。北西の風が強く吹く前に撤収しながら気になったトコやると
170528_104642
170528_122100
やっぱ釣れちゃうんだね、20超えたからここでSTOP。お昼過ぎかな、予定通りなんで満足〜
170528_125519
また来るよ、次もヨロシク〜


crazy_fbi at 18:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 魔境通信 

2017年05月24日

復刻! BOMBER FAT A

  自分のスタイルに合うクランクは何だろう? いろんなジャンルのルアーでこんな悩みがあると思いますが、私は、BOMBER FAT A がお気に入りで、かなり使い倒してきました。 アメルアにしては日本人ウケするルックス、頑丈で安価、浮力が強く、そこそこ潜り、キビキビ動く。適度な巻き抵抗で 、オラオラ巻いてる感じがとても気に入っていました。霞のゴロタエリア、ハードボトムでは迷わず FAT A が突撃! もちろんそれなりに魚もつれてきてくれたので、自分にとってよく釣れるクランクでもありました。

 しかし残念ながら数年前に廃盤となり、FAT A な場面も他のクランクで代用して、ストックは大事に使ってきました。残りわずとなった現在、FAT A の復刻は「昔の恋人に再会した感じ」で嬉しい限りです。もちろん大人ですから、クリック!クリック!クリック! ふう〜〜っ。 大人買いしてしまいましたよ・・・ (もちろん写真はごく一部です)
 

 こんな気持ちわかりますかね?
サムライ記

ファットA
 


crazy_fbi at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Tackle 

2017年05月17日

魔境通信 黄金週間SP!

 お久しぶりです、軍曹です。去年の6月ぶりか〜、すんませんねイロイロあってね・・・
さて2017一発目はGWSPから始めます。今回は5月3日〜6日の魔境での出来事紹介しましょう。2日の仕事終わりに先発のクレイジー(野人&プラ王)と合流、ミーティングとゆー名前の呑み。18424048_1340480386047509_4333191332667702868_n


で明けて3日、飛燕が合流の4人体制。この日はまだ水温が12℃前後でシャローは沈黙中、これは想定済。そんな激シブでも飛燕は獲るんだなこれが。王道のライトキャロ一撃18342148_844443142378567_1561283362662644252_n

しかし後が続かない。でも焦ってないよ、これから一気に熱くなる予報なんでこれからっしょ。ダメな時はこんな
カンジで
18403621_1340482866047261_8063948950872983544_n

夜は当然ミーティング、明日は野人がジャークベイトでイイ感じだった垂直護岸をやる事に。18402569_1337207669708114_7673107246707946807_n


4日はHighRollerとスガショー(どちらもお初)が小野川湖から合流、大賑わいだね18342038_1693826690920056_4393114679538220462_n
で、HRやるじゃないすかのハイカットDRで800g、この後倍増しのヤツは惜しいバラシ18342345_1693826607586731_8126170533522452228_n

夕マヅメにプラ王と飛燕がボイル撃ちでナイスサイズ獲ったようだ。ここまで俺NFなんよね、なんせバイトが乗らない。ものすごいショートバイトが悪夢のように続く。この日の救いはスガショーの差し入れのタラの芽の天ぷら18336804_752404334938301_424266287_n


5日、HRと入れ替わりに卜伝が来た。朝一お気にのワンドでい〜ヤツ獲ったけどなかなか続かない。減水の影響もあるがまだサカナが上がり切ってないかも。
午後の部でやっと自分も魚が獲れた。ディープ絡みのシャローヤマセン4。どうゆうわけかi字がチョーシ良い18336946_752404308271637_1773734971_n

ここでやっとシャローにサカナが指してきた、見えるサカナはどれもデカいがフィーディングは関係ない奴ら。この後の夕マズメにスガショーがサカナゲト、本人曰くなんちゃってフィッシュとか言ってるけどイイでしょこれ18403366_844442689045279_5693791573768815235_n

暗くなった頃野人が戻ってきた、ステルスペッパーがヤバいらしい。明日はどっちだ?

6日ファイナル、この日は卜伝を連れエレキで各ポイントを廻る。昨日見たシャローはネスト畑と化していた。18337328_752404941604907_1307340205_n

ドンツキにいたプラ王とちっとお話。どうやらラージはヤル事済ませてるようだそしてコングラチュレーションアゲとこ〜
18336818_752404501604951_1531068495_n


まだタフコンは続くはずなんでとか思ってたら卜伝、野人続いちゃうし18360603_752404378271630_1018417167_n

もう俺でもシャローの魚が見える位置まで上がってる状況、でもツレない感は否めない。なんせペアリングにアタマいっちゃってるからルアーなんかガン無視状態、しかもアベ40・・・完全な達摩状態でお二人様13:00撤収
しか〜し!この後夕マズメまで粘りこんだ野人とプラ王に魔境の女神が微笑んだ、6泊7日の成果がこれだ18342010_842698662553015_4325048993061857264_n

ここの女神様はたまにこんなイタズラをする



crazy_fbi at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2017年04月22日

ポンツーン国内販売 Bee VERTEX9

 先日のFBI牛久戦にて、Bee VERTEX9 のプロト2号艇が公開されました。FBI藤井代表が監修に加わることで、かなり完成度の高いポンツーンに仕上がっているようです。大規模なフィールドでも安心の9フィート4気室モデル。動力なしのデフォルト状態では、クセのない素直な艇とのこと。個人的には浮力体の底部の頑丈さに感心しています。

 今後、最終的な手直しを経て、6月末に118000円で発売を予定しているようです。なかなか入手しづらかったポンツーンが、国内で安価に入手できるのは喜ばしいかぎり。これならイケル!と検討しているメンバーもいるようです。
 
詳細はBeeのサイトを確認してください。 http://beeboat2003.com

サムライ記
 

 Bee艇1

Bee艇2

Bee艇3





crazy_fbi at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Fishing Gear | Tackle

2017年04月08日

ポンツーンのエア漏れ その2

 さて、エア漏れチューブの修理に入ります。現場で突貫補修も経験がありますが、やり方が悪かったか?エア漏れ再発という悲しい結末でした。なので最近は帰宅後にジックリ取り組んでます。
 
 前回も記述しましたが、バルブはボルトとナットの構造になっていて、インナーとアウターを挟み込んで気密性を保っています。なのでアウターなしでバルブを締め込むと隙間ができてしまうので、アウターの替わりに、2mm厚のシリコンからのワッシャーのようなモノを自作して挟み込んでいます。
 
バルブシート
バルブ処理

 シリコンワッシャーを噛ませることで、バルブまわりからのエア漏れがなくなるので、まずエアを入れて水洗い。ここでエア漏れの音に耳を澄ませてください。" チュ〜 " や " ピュ〜 " とか音が聞こえたら重点的にそのあたりを探します。大きな穴ならこれで見つかります。
  
 ただ、多くの場合は、ジワ〜ッとエアが抜けてゆくピンホールのなので、シッカリ加圧しないと見つかりません。むしろ加圧しないとエア漏れしません。加圧の加減はうまく表現できませんので、その辺は自己責任で。私はだいぶ強めに入れてピンホール探しをします。
 
 それでもダメな時は、薄めた洗剤をかけて、手でなで回しながら、チューブを押して加圧を調整しながら探します。洗剤を使うことでピンホールからのエア漏れが泡としても見つかります。ついでにチューブもキレイになります。
 
加圧と洗剤
 

 エア漏れの音と泡に注目していると、途切れ途切れにエア漏れ音。今回のピンホールは音で発見できました。インナーは水でふやけて真っ白。更にほっぺたでを近づけると、より明確に位置がわかります。ピンホールが確認できたらマジックでマーク!これでひと安心。念のためほかにもピンホールがないか探します。ピンホールの場所によっては修理が難しい場合もありますし、継ぎ目が裂けてたという事例もあります。
 
穴はけーん
 
 あとは洗剤を流して、乾燥させて、エアを抜いてから補修に入ります。私の場合、バルブの穴からチューブをたぐって指が届く範囲なら、保険の意味で内側から1センチ角位のテープを貼りますが、今回は遠くてムリ。なので、外側から補習用のチューブ材のパッチを切り出して、セメダインスーパーX2クリアでシッカリ貼付けます。最近はホームセンターにいろんなタイプの接着剤がありますが、PVC(ビニール)は接着剤を選びますので確認してから使用してください。
 
補修

 しっかり乾燥させたら、エアを入れて2〜3日放置。特に小さいピンホールは加圧しないとエア漏れしませんので、少し加圧して様子をみながら修理の確認をします。問題なければ修理完了です。
 
 今回取り上げたOUTCAST社製パンサーは、4気室PVCインナーで、購入しやすいせいか、FBIでも比較的ユーザーが多いポンツーンです。歴代ユーザーの中には、インナーの継ぎ目が裂けるるまで乗った(乗り潰した?)強者もいます。私の場合は購入7年目で現役インナーは1本のみ。あとはすべて新品に交換済みで、更に補修も重ねて居ます。

 フローターのエア漏れは大敵ですが、避けて通れない弱みでもあります。まずは大切に扱って楽しく釣りをしましょう!今回はインナー修理について私なりの方法を書いてみました。(メーカーの推奨する方法と異なる場合がありますので、あくまで自己責任で修理してください)

サムライ記 
  


crazy_fbi at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Tackle | Fishing Gear

2017年04月02日

ポンツーンのエア漏れ その1

 あちらこちらで、サクラ開花の声も聞かれる季節となりました。とはいえまだ早朝はかなり冷え込んでいますね。ポンツーンの浮力体も、温度が低いとコワバってトラブルが多い気がします。今回はOUTCAST社製パンサーでの、エア漏れの修理事例を報告します。(本法は必ずしもメーカーの推奨する方法でない場合があります)

 ある日、ポンツーンのセッティング中に、なんと1気室がスカスカに! ” ああっ幸先悪いな〜 ” と思いながらも、釣りに出た後に発覚して慌てるよりいいか!とエア漏れの修理を開始します。
 
 こんな時、まず最初に疑うのはバルブ。以外と緩んでいるだけのことが多いんですよね。バルブレンチ(ゼファー製がシッカリでピッタリ)で締め込んで様子を見ます。
   
バルブ

  それでもダメな時は、手っとり早く予備のインナーに交換しちゃいます。釣り場でのピンホール探しと修理はかなり大変で、結局のところ現場での不十分な修理を、また自宅でやり直すことになると思います。
 
 機種にもよりますが。パンサーの場合は、PVCインナーで少しデリケートなので、2〜3年使うとピンホールの可能性が出てきます。ウレタン製のインナーの方が耐久性がよいようです。PVCの場合、出来ることなら予備インナーを一緒に購入しておくとよいですよ。
 
チューブ


 インナーチューブは、アウターの内側で、両端をマジックテープで固定する様になっています。両端を固定したら、バルブを取り付けます。バルブはボルト(外側)とナット(内側)の組み合わせになっていて、インナーとアウターを同時に挟み込んで気密性を保っています。シッカリと固定してください。

チューブ交換

 ここで、インナーを入れこんでゆくんですが、インナーチューブってかなり大きめに出来ています。アウターの中は結構シワクチャな感じなんですよ。なので、少しだけエアを入れておさまりのよい位置に調整をします。雑に入れるとシワシワがアウターに響くんですよね。

チューブの位置決め

 で、ファスナーを閉じてインナー交換完了。ポンツーンのセッティングをしていよいよスタートです。チューブ交換のロスタイムは概ね30分程度でした。次回は交換したインナーのピンホール探しと修理について記載します。

交換完了
                                       
 サムライ記 

 


crazy_fbi at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Tackle | Fishing Gear