2017年03月11日

春爆を探しに

お疲れ様です。菅原です。
今年からポン魂筆者に加わりました。
よろしくお願いします。

さてさて、今回のテーマは『霞ヶ浦へ、春爆を探しに』です。

メンバーは、2016の王様、Mr.T氏、遅れて参戦A氏と菅原の4名。

6時に集合し、各々準備し終わりこれから釣行というところで、
王様から『今日は釣れる気がする』の言葉が、、、


すると、開始10分くらいで、

OI000005

45cm、1600g!!!

晩秋から狙っていた会心の一匹でした!


モチベーションが上がる他のメンバーも攻めるがバスの姿は拝めず、

怪魚の猛攻を受けるのみ。

途中、コーヒーブレイクを入れつつ粘るも異常なし!

まだまだ、難しいですが春が近くなってきましたね!


※牛久戦の詳細が出ましたね。興味ある方はこちらへ。
http://blog.livedoor.jp/fbi_tournament/archives/51947606.html

crazy_fbi at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

2017 トーナメントスケジュール決定!

2017年のスケジュールが掲載されました!
今年はどんな釣りが待っているか楽しみですね〜!

詳細はこちら↓↓

http://blog.livedoor.jp/fbi_tournament

フローター初心者でも大丈夫です!
気になる方は是非一度ご参加ください!

crazy_fbi at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月02日

フレンドシップミーティング in 霞ヶ浦牛堀 のご案内

FBI では、フレンドシップミーティングと題し、メンバー、メンバー以外を一切問わず、ワイワイガヤガヤ集まって競いあうミニ大会を、各自が自由に計画しております!
今年の第1弾を、以下の通り開催致しますので、ご都合のつく方は是非ご参加下さい!今年からFBI に出てみようかな。。。という方には、いい肩慣らしになりますよ!毎年初参加の方に来て頂き、その方は必ずルーキーオブザイヤーを獲得している、縁起のいい大会でもあります!

FB_IMG_1488408011059-02

『ワンコイントーナメントin 牛堀』

詳細は以下の通りです。

日程 3月26日(日)
集合6時 7時一斉スタート
帰着14時 (オール、ノンオール関係ナシ)
参加費 500円(但し、FBIトーナメントに参加したことのない方は無料)
リミット3尾 キーパーナシ
その他細かいルールはFBIルールにのっとります。
集めた参加費およびフレンドシップミーティング補助金は、すべて景品として還元させていただきます。
景品準備の都合上、参加表明は3月22日(水)までに、こちらのコメント欄にお願い致します。

皆様のご参加をお待ちしております!

FB_IMG_1488408042482


crazy_fbi at 18:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) フレンドシップミーティング 

2017年02月21日

春、はる、HARU

 2月も中旬を過ぎて、近所の梅もほころびはじめました。

うめ
 
 自分の中では、梅が咲き始めるとバスも釣れ始まるという思い込みがあって、すこしソワソワしてきています。もちろん気の早いFBIメンバーは、既に初バスをキャッチしたとのこと。う〜ん羨ましいですね〜。

 春先はムラはあっても、釣れるバスがデカイのが魅力ですよね。去年の自己ベストも春先でした。そろそろフローターのメンテをしっかりやって、ビックママに逢いにゆきますか! 

サムライ記
 

crazy_fbi at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Others 

2016年07月01日

魔境通信6月号 Dr.DAYTRIPPERとMr.ALZOK

お久しぶりです、軍曹です。月替わりの奇跡の神話となるのか?
今回の調査はニューカマーが2名。
Dr.DAYTRIPPER(DT)
DSCF0143
Mr.ALZOK(AL)
DSCF0141
あと笑い男(LM)とTKに自分の5人編成。DTとLMが遅れるようなのでALとTKに先に出てもらう。時間は6:00。この間自分は近場のチェック、これはDTがゼファー艇の為だ。ノンオール艇は当然移動速度が遅い、ヤル場が決まってればハナシは早いがお初である。水先案内人が廻りを把握してなきゃつまらない釣行になるのは確実。でも甘やかしは無し!ある程度のエリアを自分なりの攻めで結果出さなきゃつまんないでしょ。
DSCF0142
7:00ようやくDTとLMが準備完了、最初は対岸から攻めるがサカナっ気はあるが喰い気無し、居るんだけど喰わない。当然である、この2時間前からアルミ艇と陸っぱりが張り付いてたかんね。あえてのハイプレッシャーではどちらもNF。ガチで見切った魚は餌でも喰わないんでね
13530470_1036842256401374_1119786599_n[1]
さて次行くか、今日は対岸からウェハース護岸からの大橋先のワンド周りのメニューなんで次はウェハース護岸。結構渋滞してんね、アルミ6艇か、隙間縫ってとりあえずキーパー1本
DSCF0144
この後DTも続く
DSCF0146
DSCF0145
初レイク、初スモールおめこのエリアはこれ以上期待できないんで次。
まーいつものワンドです、アルミ艇が2艇先行してるんで反対側のシャローフラットから廻る。30分ほどレンジを変え探ると2〜3mでバイト、でもすっぽ抜け。居る。プロセンコーネコが団子で帰って来たんでフッキングはしてない。まだヤル気有るはずと踏んでちょっとコースを変えてキャスト、蝸牛が歩くぐらいのスピードで誘うとちっさなバイト、一回キいてからのフルフッキング。暴れん坊だったね、ヨンニーの900gDSCF0147
13553380_1036842276401372_680403219_n
そしてこの直後DTにドラマ魚がキタクチ使わせる要因はかなり有った。サイドバイサイドで見てた自分は無事ランディングしてくれと願うしかない。長いファイトだった。
DSCF0149
43cm、960gNice Fishこれはお見事、強烈な弾きにご満悦〜。
さて、ここにいない御3人様は何処?あ〜ドンツキに居たよ。なにやらTKがレクチャーしてるようだ。
DSCF0150
ここでの竿頭は笑い男、でもかなり渋いらしい。しかしTK覇気が無い、いやこれは桧原戦へのフェイクかもしれん。ALはここで痛恨のバラシでちょっとDowner
西風がちっと強い、天候はコロコロ変わる。取り敢えずウェハース護岸まで戻りながらスタート地点へ。
ここでようやくALが気を吐いたNFだけは絶対するまいの意地が呼んだかのようなサカナ
DSCF0153
おめでとー御座います。ハイプレッシャーの中価値ある1本!
笑い男は更なるサカナを求め上流へ
DSCF0154
ホームにしてる自分が言うのもなんだけどいいトコです、ロケーションも魚も。不思議と自分が誘わなくてもリピーターがいるのは良いレイクなんだって改めて思った。今年になって今までシカトしてたアイテムがアツくなりそうな予感もするし。参考資料として画だけアゲとこか。
13530470_1036842256401374_1119786599_n[1]
160626_153950
狙えばこれが獲れる!かも。
DSCF0155
次に逢うのが楽しみですな〜



crazy_fbi at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2016年05月24日

魔境通信5月号 ボルケーノ!

ども、軍曹です。短いスパンでアゲてこうか、5月は忙しいんだよね,で5月21日。
さてさてメイストームに見舞われたGW、いるであろうサカナが獲れないジレンマを打破する情報が入ってきた。
前週かなり良い釣りしたとのハナシ持ってきたのはMr.ボルケーノ。実は会社の同僚であり&FBIの福島健氏からハイアドベンを引き継いだ勇者。元々渓流や海のルアーが好きなのだがあの日以降バスがメインになってる。丸型フローターからアルミ、エンジン和船等スキルはかなり高い。当然ポンツーンは2日目にもかかわらず戸惑うコト無く乗りしかも釣る(これ大事)
艤装はこれからなんでセットアップは速い、さて行こうか。
DSCF0124

6:00前回から目を付けてた下流のワンドへ。予定はここから上流へ気になるトコチェックしながら釣り上がる。しかしちょっとした凹が気になった。3.5のカットテールDSの1投目早くね?
DSCF0125
ヨンマルの860g、回復中かな?いつもの走りが無い。間髪入れずボルケーノ。
DSCF0126
サンパチの700gのアベ、今更ながら改めて見ると下半身のヒレスゲー!ここで自由行動。
DSCF0127
こんなんが7本か〜ってボルはこの時点で15本、リグってるのは・・・3イモと4イモ。今日は数なんかね〜。
自分はワンド対岸、ボルは奥へ。ギリキーパー掛けてランディング直前に倍増しのラージマウスがチェイス!しかしすぐご退場
ライトリグやってればサイズは選べないが数は釣れる、数釣ってサイズ上げる釣りってあんま好きじゃない、でもやらないと釣れない。横は反応無しだし。
DSCF0128
DSCF0130
DSCF0131

11:00ワンドを出て南岸のドンツキへ、最初はブレイク様子見の予定だったがあまりにも無反応なんで際撃ちDSCF0133
DSCF0134
DSCF0135
DSCF0136
あー、楽しすぎMax43の900gだけどドラマ魚が欲しい霧雨と冷たい風、このタイミングで大橋のワンドに入る。アルミ先行してるけど対角で41の860gからの豆3つ追加して移動。
DSCF0137
DSCF0138
14:00何本獲ったんだっけ?30からはよく数えてないな〜、〆はインレット脇のストレッチで豆嵐。
そろそろ撤収しよか、もう良いっしょ〜。
DSCF0140
今回はミドルレンジもやったんだけどスカスカで反応無し、今日は際でイモな日でした。因みに今日の水揚げはボル概算50、俺40ってトコでした。
イモ強し 
さて艤装やろっか。  

crazy_fbi at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2016年05月15日

魔境通信黄金週間SP後半戦 侍の憂鬱

さて、後半戦行きますか。5月7,8日は卜伝が担当。ホームが霞なんでこーゆートコ苦手みたいだけど修行しなさい。
DSCF0114

DAY1バックウォーターかインレットか迷ったけど1発目はインレット、前情報でDSかミドストが良いって聞いてたけどなんせプレッシャーが・・・アルミと陸っぱりの混戦を避けながら釣るがここはダメ、ボイルは有るけどかなりセレクティブ、ベイトに合わせないと喰わないカンジなんで今日は見切りいつものワンドへ。
着いて早々卜伝の一撃、サンパチ700gのアベだけどちっとほっとした。
DSCF0115
13161213_574917096020360_1653233124_o

この間岬だけやったけど無反応なんで次は下流のワンドへ。
サカナは居る、でも喰わないヤツ。ラージマウスのスクールがすぐ近くをうろうろしてるけどヤル気無し!すぐ傍の橋脚に移動して4インチカットテールネコ通すと来たよ42の920g
13161163_574917026020367_1318286695_o
DSCF0116
なんかプリじゃないカンジ、なんで戻りながら探るけどバイト有っても乗らないかちっさいのがすっぽ抜け〜
明日の為の様子見に最上流部へ移動。いきなりボイルですか。卜伝のセイラミノー炸裂

DSCF0118
サイズはともかくここで獲れたのは嬉しいね。この後同じタイミングで見つけたラージを追うがロスト風が強くなってきたんでこの日は終了〜、夜の部のミーティングで明日の予定確認、13:00リミットで行くトコは決まったが風が心配だ

DAY2昨日の予定ではインレット〜大橋ワンド〜下流ワンドのスケジュールだったけどなんせ風が強い。しかも一定した吹き方じゃないんで取り敢えず朝一インレットへ。しょぼいけどボイルが有るんで卜伝はDS,自分は3.5のカットテールネコ。で正解は・・・卜伝。

DSCF0120
アベレージサイズだがこのコンディションでの貴重な1本
この後対岸のスタンプ場で天候の様子をみて風が緩んだタイミングで一気に下流のワンドへ。一応風裏のはずだけど風が巻いててスゲー釣りずらい。ここでようやく自分もDSをリグる。しかもやりたくないドラッギング。でもね釣れちゃうんだなこれが。
13148118_574916939353709_1516503101_o
DSCF0121
DSCF0122

解ってたけどこの釣りはサイズ選べない。昨日と同じくラージのスクールは居るが相変わらずヤル気無し
キーパー2本獲ったトコでタイムアウト
本来のツラ見せてくれたってカンジだね〜、てか去年と一昨年が良すぎた(早かった)だけか。次の満月に期待するかね。お疲れ様でした、サムライ。
DSCF0123


crazy_fbi at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

魔境通信 黄金週間SP前半戦

お久しぶりです、軍曹です。今回は魔境初デビューの2人を迎えて4月29日〜5月1日の3日間の釣行をお送りします。
まず1人目はプラ王。ホームは霞水系、そしてトーナメントで勝つためには家庭を顧みない鬼プラを敢行する魔人である。
DSCF0111


2人目は野人。見てくれはワイルドだがその釣りスタイルはかなり繊細、但しライトリグメインとゆ〜事ではない。様々なフィールドに出没し瞬時にアジャストできるグラップラー。
DSCF0110


DAY1
は自分が所用で夕方から合流した。戻ってきたお2人さんからハナシ聞くと案の定激シブ、当然である。
寒気が入ったため気温水温共にMAX12℃夕方には9℃まで下がった。しかもフル満水と8m/sの猛風の3縛り、ぜってーこの2人のどっちかが原因に違い無い。
結果から言うと野人が朝一おもてなしフィッシュ1本のみ。魚探に教科書通りの画が出たトコをシャッドで獲ったらしい。

DAY2 2人共さすがに昨日の疲れが出たらしい、プラ王は4:30起床、しかしなかなか出れない。理由は寒くて熟睡できなかったのといまだに吹き続ける風。今日も6m/sの予報なんで苦戦確実。
DSCF0093DSCF0094

取り敢えず自分がエレキで湖引き回し、過去の実績ポイントを巡るが少なくても上流部に生体反応は無し。
その後中流エリアを魚探掛け、まあまあ反応が高かったのはやはり大橋先のワンドだった。
自分は岬周りで待ち伏せ、プラ王は全体を舐めるように巻きで探る。シャッド、ジャークベイト反応無し
DSCF0095

撃ちモノに変えてようやく待望の1本!サンパチ、700gのアベだけど魔境の初バスオメDSCF0096DSCF0097

連れてきたルアーはJのメタル、5mをリフト&フォールで仕留めた。
DSCF0098

ここで自分は南西の風が強く吹く中でワンド外の5mフラットに移動。4インチセンコーネコで広く探ると小さく1バイト。念のため3.5カットテールネコに変えて1発目でイーの掛けたんだけど痛恨のバラシ太かったなーヤツ。

午後は赤土の岬へ移動。ベイトが廻ってればココも良いはずの読みで入ったけどショボショボでまだ早かったみてーだ。
DSCF0102

DSCF0100DSCF0101

アベ1本のみ・・・
風が強くなってきたんで強制終了〜。
で、後は野人待ちなのだがなかなか帰ってこない、さては?思った通り良い釣りしてたよーだ。大橋手前の護岸でフットボールで800g、インレットでライトリグでアベ2本バイト多数。
全員戻ってきたトコで飯と明日のミーチング。この日の飯はカルビとクラウンステーキ1コインでもこんくらいは調達できるし。さて、明日は仕上げか。
DSCF0103

DAY3 今日は皆さんお早い起床、各自やるこた決まってるんで5:00ばらけて出撃、インレットで野人発見。既に800gを手前のエッジで抜いたとのコト。仕事速いじゃねーの。

DSCF0105DSCF0104

ワカサギの遡上に合わせて本命も差して来てるが皆さん天才君でクチ使ってくれない、1時間程甚振った後でいつものワンドに曳航。ここで野人が本領を発揮する。横で反応が無いなら縦の展開に切り替え2本ゲト。
DSCF0107DSCF0108
DSCF0109
冠水ブッシュをフットボールで攻略!この後も夕方まで粘りMax900gで終了。自分とプラ王はアベ1本ずつとゆ〜結果だった。
完全試合も予想されたコンディションを覆した2人の漢、お疲れ様でした。
DSCF0112

それにしても最後まで天気悪〜。
DSCF0113



crazy_fbi at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2015年11月03日

魔境通信11月号 秋魚を探せ!

ども、軍曹です。FBIレギュラートーナメントも終了し今シーズンも一段落、さて秋のサカナ探しに行きますか。
11月1日5:30起床、6:30現着したけど寒い〜。車の温度計は2℃を指してる。レンタルボートをセッティングしてるお兄さんに状況を聞くと昨日は結構釣れたらしい。失敗したかな〜とか思ったけどコレはコレでしょうがない。
サブフレームの位置を直したりローカルさん達と馬鹿話してたらもう8:30か、そろそろ出ますか。
DSCF0059
今日は仲間内のミニトーナメントもやってるみたいで桟橋は賑やかな様子、ベイト4、スピ1でまとめて出撃。
取り敢えず魚探なんぞ掛けながら6〜8mラインを観るがスッカスカ、なんも映りゃしない。こんな時は際でしょってコトでBカスとクランクで流しても反応無し。これはどっちかに絞らないとマジホゲ確定。なんで今日は浅いトコ(1〜2m)をメインにして攻める。
南岸の中流までは無反応なんで北岸のゴージャスな立木エリアへ。

DSCF0064
ここも際撃ち、5インチカットテールネコで探ると
DSCF0062
やっと出たかよ、42の1060g、レディーラックいい仕事したね。
DSCF0060
11:00廻ったトコで南岸の岬へ移動。でも反応は乏しい、一度だけカスミクローのライトテキサスにピックアップ中バイトがあっただけ。
DSCF0063
紅葉はまだまだ進行中、水温は16℃ちょっと季節早いんかな〜。
13:00下流域に行くか戻りながら釣るか思案した結果、戻るを選択。午前中流した北岸をもう一度攻める。
アルミ艇がスピナベで先行しているのでカスミクローのライトテキサスで際を丁寧に流す。普段なら素通りするはずの小さなワンドが気になった。
1投目から鬼バイトベイトタックルなのになかなか寄ってこない。結構キツめにしてるドラグが滑る。上がってきた魚は期待通りのスタイルだった。
DSCF0065
46cm、1200g
DSCF0067
再度同じコースを通すとまたもバイト、しかし痛恨のフックオフそして沈黙。やってもーた・・・
15:00エントリーポイント左側のフラットまで戻ると魚探の画が賑やかになった。ここでやっとスピニング投入、しかし反応無〜し。
16:00終了。激シブかと思ったけど釣れればいーサイズばっか、まだ11月は始まったばかりだ。次も楽しませてくれ。
DSCF0069



crazy_fbi at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2015年09月26日

魔境通信9月号  笑い男来襲!DAY2

9/21、5:00。当たり前のように全員集合、フィッシングマシーンの如く各自の戦闘機をセットアップしていく。もうヤルこた決まっているんで躊躇無し
DSCF0046
今日の朝の気温は14℃、結構寒い。昨日はやらなかった上流を卜伝と探るがな〜んも無し。LMと飛燕が揃ったトコでウェハース護岸へ。
DSCF0047

7:00今までスモラババージンだった飛燕が一気に畳みかける。DSCF0048
サンナナ、サンパチ、600〜700g連発
DSCF0050
しか〜し俺最低…、一番いいトコで喰わせたけどラインブレイクバウオスーパーハードプレミアムプラス5lbがドラグが鳴った瞬間に…
DSCF0049
皆様退屈しない程度に釣れてます。
9:30サイズが上がらないので対岸の大橋ワンドへ。ここも釣れるんだけどね〜
DSCF0051
この後は各自自由行動〜、ある者は赤土の岬へ、また違うパターンを求め最奥へ。自分はウェハース護岸と垂直護岸と大橋ワンドをグルグル。でもサイズが上がらない、昼近くに業を煮やした俺は禁断のLB爆雷を決行しかしあえなく失敗…
13:00飛燕とLMがこのワンドに合流、そのタイミングで卜伝が釣れ始める。飛燕は5mのブレイクエッジでフットボールジグこれが大当たり
DSCF0052
43cmの泣きキロ(笑)あからさまにジグ魚はサイズが違う。色んな人が色んな使い方するけどやっぱ釣れるわ。
時合が来たようだ、自分は飛燕とは反対側の岬で4インチのカットテールネコで待ち伏せ。但しネイルを0.8gから1.2gに変更、フォール優先の体制にシフト。
東風が強くなってきた、岬のアウトサイドはサイズが小さいのでインサイドの稜線を舐めるようにネコを通すと抑え込む様なバイト。
DSCF0053
昨日よかサイズダウンしたけど35〜38cm連発、こいつらいいツッコミするんで顔見るまでドキドキするわ。
その中で今日イチのザンク、800g
ラス
LMも良いの獲ったね〜、ヨンマルの830g
DSCF0057
15:00東風と共にスタート地点まで釣り上がるが反応が無い。北岸を攻める卜伝をスタンプ場まで連れ最後の悪あがき、岸際でボイルが上がった。卜伝がドライブクローラー6.5のヘビダンをキャスト。一撃だった。
DSCF0058
40ジャスト、840g〜。やっぱ岸際でボイルする奴らはヤル気あるね、この魚で今回は終了皆様お疲れ様でした


crazy_fbi at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2015年09月23日

魔境通信9月号  笑い男来襲!DAY1

 お待たせしました魔境通信9月号、いつも通りナビゲートは軍曹が務めさせていただきますよ。
今回は飛燕、卜伝、軍曹と新たに笑い男(Laughing Man
12011132_493165680862169_107997450872299924_n
が調査に当たります。
9/20、現着5:00と伝えてあったのだが皆様もう準備始めてるや、ヤル気満々だね〜。
12029014_493159520862785_666911532_n
前週の大雨の影響でエントリーポイントはグチャグチャ、スロープもかなり派手にやられてるけど水はかなり澄んできた。笹濁りなカンジで良い釣り出来るかな。
朝一は自分の判断でウェハース護岸へ、確かに釣れるが皆さんハンコ押したみたいなキーパーサイズ。300〜400gがライトリグで連発。
DSCF0036
ここで飛燕が魚探トラブルで一時離脱
らちが明かないので対岸の岬へ移動。ここでも釣れるがこのサイズ
DSCF0037
ヤバい、どこでも釣れるけどサイズが上がらない状態、しかしLMが活路を開く。ジャークベイトでサンパチの730g
DSCF0038
今日はレンジが浅いらしい。確かに今まで釣れてる水深は2〜3mか、岸際でフォール中が大半。ミッドからディープはスカスカ状態。

8:30飛燕の合流で赤土の岬へ移動しかしここでも状況は変わらない。唯一LMがスモラバで良いヤツを狩ったのみ。
DSCF0041DSCF0039

スモラバ、DS,ネコ、キャロ、ジグ、釣れるのけどサイズが上がらない。
10:00下流のデカいワンドに移動、情報交換。どーやら風裏のシャローがアツいよーだ。その中でも南岸の小さなワンドの先端に飛燕と張り付く。答えは速かった。やっとまともなサイズがカットテールネコで獲れた。
DSCF0044DSCF0043
DSCF0042
40うぷ3連荘MAX840g、満足×2
今日はチョーシがでないお二人さん、この後このワンドでドラマが起きる。
DSCF0040DSCF0045

13:30を回り南岸のドンツキから卜伝と釣り上がり大橋の岬にさしかかった頃飛燕とLMが戻ってた。先程のワンドでLMがやらかしたらしい
12055335_771432776312460_1673855590_o
ゴーマルナイススピナベフィッシュ

エントリーポイントまで流しながら明日のための様子見するが、やはり今日廻った中流エリアが熱いよーだ。これでやることは決まり

15:50釣り終了〜、さて風呂、飯、寝るだ。
晩飯は丸長肉祭り〜精つけてくださいな。
肉
一皿3人前と思われる盛りと金額の安さ、そして臭みのない良い肉1リットルの男前ジョッキ、これにコメ付けてお一人様4000円程度は嬉しい。それにしても食ったね〜、カルビ4皿、上ミノ1皿、昭和ホルモン1皿、みそ漬け牛タン一皿、キムチ、どんぶり飯、芋ロック、ハイボール。結局閉店時間まで居てしまった。ご馳走様でした。


DAY2に続く


crazy_fbi at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2015年08月14日

魔境通信8月号 BookMan参上!

ども、お久しぶりです軍曹です。8月2日に開催されたフレンドシップミーティング終了後、TKが久しぶりに魔境を調査したいと言ってきた。そーいや1年以上ご無沙汰だったね。しかももう1人ご新規さんが来るとのコト。8月12日に集合とだけ打ち合わせしてその日は解散。
当日AM4:00頃に集合とのメッセ通り彼等は来た。TKとBookMan(以後BM)。
自分が着いた時には既に準備してたのを見てかなりの本気が感じられる。何せここに来る前日まで八郎潟に居たらしー。
曇り空でまだ薄暗いAM5:00調査開始。
DSCF0001DSCF0002
取り敢えず近場のフラットで様子見、しかし異常無し。ちょっと下った立木エリアへ。水温はこの時点で29.7℃
ここはベイトの反応も良くボイルも盛んに見られる。とりあえずシザーコームのライトキャロで1本
DSCF0004DSCF0005
ちっさいね〜、上も下もノンキーの嵐。1時間程色々やって状況が変わらないのでさらに下へ。
しかーし、いつもの岬もこんなんばっかか

ドンツキの立木でTKが気を吐くDSCF0006DSCF0016
でもね、500〜600gじゃ納得しないでしょ。こっからTKがBMにラバジのメソッドを教授、その間に自分は岬に入り直し。
DSCF0010DSCF0012
変わらないね〜ウェハース護岸も同じカンジなんでも一回朝一の立木エリアへ、時刻は13:30過ぎ。4インチカットテールネコの縦さばきにやたらバイトがある、やっと獲れたサンパチくん。
DSCF0013
14:00、2人も同エリアに合流、東風がちっと強くなってきた。岸際を攻めるBMを10m沖まで誘導してDSで攻める。答えは早いね750g
1439363887245
これを機にやっとこのエリアが爆発した。
DSCF0018DSCF0019DSCF0022DSCF0020
DSCF0024DSCF0023
DSCF0025
キロは出ないけど800gがぼこぼこ。雨が降り出す直前の至福の一時。
俺のサカナ、冬の♂アイナメみたいな色だったな〜。
雨が止んだのを機にここで終了〜。
お二人さんお疲れ様でした。
DSCF0026DSCF0027
本来ならマターリしながら片付けしたいんだけど撤収を急ぐ二人、なぜなら
DSCF0028
こんなんが近づいてるから。ギリでかたして撤収〜この3分後に猛烈な雨が魔境を襲った。


crazy_fbi at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2015年08月02日

フレンドシップミーティング 〜ビッグフィッシュバトル〜


8月2日 日曜日

第一回フレンドシップミーティング〜ビッグフィッシュバトル〜
が、福島県 秋元湖にて開催されました。

参加人数16名

天候 晴れ 気温23度〜32度 水温26度〜27度

スタート AM4:00 ストップ AM11:00

FBI初の動力(エンジン&エレキ)OKの試合。
スピニングタックル禁止
キーパー1匹などなど、今までにないルールを導入。

さて制約つきの試合どのような試合になるか楽しみです。

予定通り、まだ薄暗いAM4:00 ゆるーくスタートフィッシング。
選手それぞれ、思い思いにポイントへ

IMG_3512

どの選手も朝マズメの恩恵を受け、サイズはともかくトップの釣りでボコボコ状態。

非常に気持ちのいい朝です。


最初に書きましたが、レギュラー戦とは違うビッグフィッシュだけを狙うゲーム!

ベイトフィネスを遣り通す選手
今まで釣った事のないルアーで挑戦する選手
虫パターンを追求する選手
色々やりたがりの選手(私です)

自分もそうでしたが、きっと参加してくださった選手たちも、
新鮮で楽しめたのではないかと思います。

IMG_3530

ロッド1本で望んだ保坂さん

IMG_3523
必殺 酔拳炸裂? 富永さん(写真遠すぎてすみません。)

IMG_3525

しゃろーを攻めるマットさん 

IMG_3535

得意のポイントで回遊するデカスモールを狙う荒木さん

IMG_3539

何が何でもフットボール鈴木(康)さん
結果は???

IMG_3541

マッスル角田さん 今回もマッスルスモールを釣ってくるか?

IMG_3515

私も一応釣ってます。真下

IMG_3521

今年の秋元湖優勝者 キングこと 長谷川さん

時間はあっという間に過ぎていき、時刻はAM11:00 ストップフィッシング。

ウェイインです。

IMG_3564

IMG_3566

IMG_3562


IMG_3568


第二位は荒木さん 1030g

ヒットルアー ドライブシャッド3.5 ノーシンカー
インレット周辺を回遊するスモールに狙いを定め
着実にキロUPを釣ってきました。
お見事でした。

IMG_3554

荒木式蘇生術

IMG_3548
IMG_3550


そして、初代チャンピオンに輝いたのは、
1180gを釣り上げた角田さん

ヒットルアーは サミー(ラッキークラフト)
スタートエリア対岸の岩盤エリアにて、岩盤ぎりぎりにキャストし
2〜3回のアクションで「ゴボ」っと出たようです。
それ以外でもポンパドール(ジャッカル)やドッグX(メガバス)
角田さんらしい釣りで角田さんらしい魚をキャッチ
してきました。おめでとうございます。

IMG_3559


IMG_3557

IMG_3570






参加していただきました皆さん
皆さんの協力のおかげで、
トラブルもなく無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました。お疲れ様でした。

また、次回何時になるかわかりませんが、
足かせを沢山つけて、第二回ビッグフィッシュバトルを
開催したいと思いますので、よろしくお願いします。

今回参加できなかった方も、次回是非ご参加ください。

























crazy_fbi at 22:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年06月08日

フレンドシップミーティング開催

FBI公認 フレンドシップミーティング開催
『おったなービッグフィッシュ』
のお知らせ

日時
8月2日 日曜日

場所
福島県 桧原湖or秋元湖
(場所は、投票で決めますので、参加の際は、参加表明と場所をお書き下さい。第4戦秋元湖戦の閉会式の時に発表いたします。)

開始時間・終了時間
4時(予定)〜12時まで

エントリーフィー
お一人様 2000円


ルール
基本的にはFBIルールに乗っ取りますが、
今回は特別ルールがあります。

1.動力の使用OK
エレキでもエンジンでもOKです。
もちろん、動力無しでもOKです。

2.スピニングタックルの使用禁止
全て、ベイトタックルでお願いします。

3.スタート時間
動力無しも有りも、同時間に、スタート

4.プラクティスの禁止
一週前の土曜日から前日の土曜日まで
禁止にします。

5.リミットは1匹
ビッグフィッシュ大会なので、キープは、1匹とします。

6.賞金
参加者全員のエントリーフィーの総額➕FBI本部からの援助金5000円、1位総取りにします。



まだ、FBIに参加した事ない人、この機会にいかがですか?良い出会いが、良い刺激が待ってますよ。
そして、FBIの参加者の皆様、是非ご参加下さい。レギュラー戦とは違う1匹のビッグフィッシュを追うゲーム。楽しみましょう。

では、ご参加お待ちしております。



crazy_fbi at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Pontoon Boat Fishing 

2015年05月04日

魔境通信4〜5月号 春がキタ

お久しぶりです、軍曹です。2015の魔境通信開幕です。
それにしても4月は散々だった(多少は期待してたけど)
4月1日、水温8.5℃1バイトNF。4月26日、水温13℃NB、NF。4月29日、水温17℃1バイトNF!

150426_112914

150401_115522
ベイト(ワカサギ)が入ってるのは目視済み、しか〜し肝心のサカナが入ってない
これで4月はNF決定、でも収穫も有った。かなり意識したのはボーターの4月29日の釣果。サイトで8本、なら見えてる位置にサカナが居るってコトだろ?交通事故は要らんのよ、絞り切ったエリアで何本抜けるかが今のテーマだし。

150401_112502
さて5月3日、AM3:00起床、太陽が昇る前に現着。表水温は18℃、これで釣れなきゃダメでしょ(俺が)
AM5:00出撃、下見してたインレットに入る。ボイルとか有るけどなんか違う。ジャイドク→バジクラ→ワッキー→スプリットの順で試すが何の反応も無い。場を潰すつもりで際まで近づくと25cm程度の白い斑点を纏った魚体なるほど〜、トラウト系か〜と納得し退散。
一旦スタート地点まで戻りトイレ休憩、再び北岸を流す。しかーし何もドラマがない橋を越えて先週実績があったらしい飛燕ワンドまで異常無し。
ここで朝一支度してたゴムボの人と会話、すでに3つ捕ってるとのコトちょっと気になったのが南岸の湧き水ポイントで1本てヤツ。
AM10:30一気に北岸から南岸の大橋前のワンドまで移動、岬にはアルミ艇が張り付いてる。これはチャンス反対側の岸際を流す。ここは砂地とロックとブレイクとスタンプが複合してる。去年のラスにモンスターが確認されたトコ。東風が強くなってきて岸際に濁りが入る。その中にサカナは居た・・・
150503_095301
サンパチくん820gこんにちは、って違うーしかも♂ さっき見たヤツはX1.5
間を空けず同じ場所同じコースにキャスト、来たのは本命 
150503_100347
150503_100541
47cm、1500g♀。身重なんであんま走らなかったね〜、飛びは立派7回のジャンプと8回のツッコミ、御疲れ様。その後は♂3連荘、ウェイトは不思議なことに800g前後で揃ってる、でも♂の子の方が走るね〜。
150503_102240
150503_105654
150503_105709
あ、、、白くて解りずら・・・
AM11:30、もー1本欲しいかな、ここまで4本なんで5本揃えて上がりたい。ポジションを変え再度濁りの境へキャスト。答えはすぐ出た。
150503_114202
150503_114231
ヨンニーの1200g、♀の子だね。終わってみればアベ40cm、トータルウェイト4600gか〜出木杉でないかい。
150503_110318
今日はこの色だった。

crazy_fbi at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信