2017年12月09日

魔境通信12月号外典  PasificOcean

お久しぶりです、軍曹です。12月2日旧友から突然の近海海洋調査依頼の知らせが。当然希望を募った結果OKを貰い翌12月3日PM1:00出航。

こんな寒い時ポンツーン出さないでしょ、俺の足がイカれるし。で集合場所。
DSC_0138


































そして〜!今回お世話になるのがキャプテンLM
DSC_0144


































とLUREMAGIC
DSC_0021 (2)



























それともう一人「アンチノースサンデーアングラー」のブログ書いてるNAO氏。スーパーロコの間に挟まれながらいざ調査開始、先ずは南の岬のチェックから
DSC_0139


































まぁ有名なトコだよね、でもシャローもディープもショートバイトなんで沖防をチェックするがイマイチ。
DSC_0140



































14:00ここで北へバウを向け今までやらなかった沖テトラを攻めるとNAO氏にアイナメがHIT、しかし後が続かない。
DSC_0141



































fc2blog_20171203212304a1as












この状況を打開するための船中ミーティングで、南下しながらのピンスポット爆撃が効果的であるとの結果から実績場を攻めるがイマイチな反応。
火発の温排水出口でちっさい青物のボイル、サバカラーのバイブで上から下まで探るが反応が無い。
キャプテンが中層の反応が強いとの事で30gメタルジグ投入。キャスティングから始めるがBITE無し、バーチカルで落とした3しゃくりからのフォールでドスンてバイト、良く引く土嚢袋な感覚はやっぱコイツか。ロクマル鮃。
24331466_1610223495723680_978376594_n



































24331501_1610223482390348_940093046_n



















こっからはマズメタイム、40黒ソイとちびナメのラッシュ。
DSC_0146


































追っかけ
24331314_1610223512390345_382849426_n

DSC_0148




















































ラストはNAO氏の鮃で〆
fc2blog_201712032123447e2s














本日の釣果。
DSC_0150


































美味しく頂きました。
DSC_0152



















crazy_fbi at 22:05|PermalinkComments(0) 魔境通信 

2017年12月02日

ショートロッドのススメ

 近年のロッドは、7フィートを中心とした、ダブルハンドのロングロッドで構成されています。かつてスタンダードであった、ガングリップの5フィート後半のショートロッドは、トッパーのみが使う絶滅種といえるでしょう。しかしフローター目線で、最新リール ショートロッドで組み直してみると、結構メリットも多いんですよね。
  

ガングリップ 

 

 
















 
 ショートロッドのメリットとして、グリップエンドが無いので手元がスッキリします。そしてロッドの反発を生かして、リストでロッドを振れるのでキャスティングストロークの自由度が高く、抜き打ち、袈裟切り、ツバメ返しだって
OK! さらに精度向上と手返しアップが期待できます。スピナベやバズなどの巻物でリズムを作ってゆくには、とっても具合がいいんですよ。

 逆にデメリットとしては、ロングキャストが効かない。重いモノ(1/2oz以上)は手首がキツイ、ぶっこ抜くほどの強烈な合わせはムリ、などがありますが、接近戦の多いフローターならメリットの方が多いと感じています。  

 ちなみに自分はスミスのMgグリップを使っています。アルデバランMg15アルデバラン、16アルデバランBFSは搭載可能です。軽量リールと組み合わせるととても扱いやすいです。残念ながらメタニウムMgは乗りません。

 ガングリップのショートロッド、タックルバランスさえ決まれば、手放せない1本になりますよ。フローター乗りの貴方にはおすすめです。

 

                   サムライ記



crazy_fbi at 22:41|PermalinkComments(0) Tackle 

2017年11月19日

2017 カ・ス・ワ・カ

お疲れ様です。
スノヤワラでデコった、すがしょーです。。。

2017ラストの試合でやらかしてしまいましたが、魚釣りは止まりません。

なんせ、今日は1年間、競い合いあーだ、こーだと、舌戦しあったFBIのランキング上位者が競い合うクラシック!

そんな日に参加できないときは、自分の釣りをするしかないと思うんです!!

ということで、昨年度より参戦した、『霞ヶ浦でワカサギを釣る会』改め、『カスワカ』に参戦してきました。
OI000040

私は今シーズン初のカスワカ、一緒にいったのは会長、

ホームの余裕から笑みがこぼれていますね。

OI000042
    
私は昨年度のカスカワ釣果から針のサイズを1.5から0.5に下げ、なんでもござれ!!の布陣で臨みましたが、釣れるワカサギのサイズは大きい。

水温から外道の活性もまだまだ高い。。。

そのため、こんなのがたくさん釣れる。。。
OI000041

そんな中でも釣果を積み重ねました。
OI000043

間にカレーをかさみながら(^^;)
OI000050

霞ヶ浦のワカサギは1月中旬まで楽しめます。

のべ竿、スピニングロッドでも楽しめますので一度いかがでしょうか!!

OI000054

※:左:ワカサギ、右:モロコ

crazy_fbi at 20:49|PermalinkComments(0) Other Fishing 

2017年11月15日

魔境通信11月号外伝 LAKE CHERRY

お久しぶりです、軍曹です。11月4日AM6:30魔境を離れLAKE CHERRYへ。ここに3人の漢がいた。
ラフィングマン、ブックマン、プラ王。いずれも強者、これに野人が後から合流した。何をするかって?釣りでしょ
グダグダ用意しながらAM9:00取り敢えず出撃、まだ風は凪いでいる。
DSC_0113

ダムサイト側をBカス、BUD、チェリーの順で流すが反応無し、ここで世界のラフィングマンと遭遇。
感想はムズいとのコト。この後階段のこぼれガレ場で1バイト、でもギルっぽいな。
DSC_0115
ラフィングマンは奥へ、自分はその場で粘っていると意外な人物が。
DSC_0116
タッキーじゃないすか、すかさず情報を聞くと驚くべき話が・・・
G「釣れました?」
T「1950g出ました」
G「マジすか、何で獲ったんですか?」
T「*+‘@%&です」
G「エリアどの辺ですか?」
T「@*+%$ですよ」
てな会話を済ませ各自散会、
23231657_894939027314049_8718281597598751158_n
ナ〜イスワン
23319237_894939073980711_8874052323821651879_n
橋を2つ超えたところでプラ王と遭遇、手応えは・・・無いらしい。この後スピニングまで導入したがギルらしきバイトしか得られなかった。
DSC_0117
氷雨が辛いので帰着からの宴!ま〜肉でも喰ってくれ。
DSC_0118
DSC_0120
で、5日予報を確認するがやはり風が強い予報だ。
23131804_1344755715635492_4573144204999089898_n
朝はかなり寒い、これでもかの防寒対策と新たに練り直したリグのチェック。
DSC_0123
皆さんモコモコな装備である、かく言う自分はこれにホッカイロを3つ追加してある。
DSC_0124
AM11:00まで何事もなく時が過ぎた、今日は朝から風が強く釣りし難い状況だったがお気にの場所は外せない。ロッククローの7gチェリーをスタンプに絡めながら誘うと一気に持っていかれた!が敢え無く木化け。今回のドラマはここで終了〜。
DSC_0126

やっぱここはムズいね、でも出ればデカい筈なんでクラシック期待してますぜ。
DSC_0127
お疲れ様でした。
DSC_0128
決戦は11月19日、魅せてくれチェリーBOMB!


crazy_fbi at 20:16|PermalinkComments(0) 魔境通信 

2017年10月03日

秋のいちにち

 暦も早10月。シーズンも残りわずかとなり、朝夕はすっかり秋めいてきました。今日は某釣り団体副代表のS氏とF沼視察へ。やはり初めてのフィールドは期待値も高くなりがち、心ときめきますね。
  
F沼朝
 
 ここは、野池にありがちなブッシュとクイがポイントとなる単調な沼に見えますが、ポンツーンを進めてみると、岩盤あり、ゴロタあり、ブレイクありとかなり入り組んでいます。更に沈みものも多く、実にテクニカルなフィールドでした。
 
 Web上でロコの方々は、簡単にバスをキャッチしているように投稿してますが、とんでもない!スケールは小さくても、ストラクチャとカバーを把握しながら、真面目にその日のバス探しからしないと簡単には結果はでないでしょうね。
 
 
F沼蔀

 
 はて、どうしたものかと悩み始めたころに、S氏 Big Fish キャッチの連絡が! この男はおかまいなしに釣るんですよね。どう見てもテキトーに釣りしているようにしか見えないですが、彼なりのロジック ◎♡×★・・・(意味不明) があると申しています。私には理解できませんがね。感性なんでしょう。

  
F沼バス

 
 秋は巻物ということで、ショアライン中心にスピナベで流すも反応なし。撃ちものに切り換えて、ようやく崩れヘラ台からコバス1本。その後はブレイクラインも視野に入れ、アレコレ引き出しを広げて考えてみるも、ギルの猛攻があるだけで芳しくない。結果2本バラして終了、F沼はかなり手強いです。
  
F沼ススキ
 
 F沼をホームとするメンバーは、テクニシャン揃い。彼らの小技が冴えるのはF沼だからこそと感じた視察でした。来年は「小技を磨く」テーマでいこうかな〜 なんて漠然と考えています。秋を感じながら、ちょっとだけゆるい一日でした。

サムライ記 


crazy_fbi at 00:11|PermalinkComments(0) Pontoon Boat Fishing 

2017年08月16日

ヘドン リバーラント

 ちょっと足を伸ばして、遠方の釣り具屋さんに出向く。私にとってショップ視察は重要な業務ですからね、しっかりやらねばならないと思っています。
 
 店内をアレコレ視察してると、中古コーナーにヘドンのサル顔を発見! 実は、虎やネズミやサル顔といった動物系ルアーには滅法弱いんです。中でもパーチカラーやブルフロッグカラーなんかはイチコロ。子供の頃に小田急デパートで見た、アンダーグラウンドなイメージからくるものなんでしょうね。
 
 さて、現物を手に取ってよくよく見ると、腹部の記名にスクープ(プラスチック製)との記載がない。そしてノーズ部分もどことなく鈍角な感じ。明かりにかざしてもボディが透けないので、もしやウッド製?ということで、即リアクションバイトしてしまいました。帰ってネットで調べてみると、復刻でウッドで製作されたものの様です。ただ、復刻ものといっても復刻ウッドバンプや、復刻バンプスクープよりはだいぶ古く、手に入りづらいようです。実釣でのアクションには期待は持てませんが、所有することの満足感はとても高いです。

 なので、しばらくはリバーラントを手のひらで転がしながら、ニンマリしてお酒が飲めますよ。一期一会、出会いは大切ですね。
  
リバー欄と

上:ヘドン リバーラント スクープ(パーチ) 下:ヘドン リバーラント


また、使いもしないものを買ってしまったかも。
サムライ記
    


crazy_fbi at 22:11|PermalinkComments(0) Tackle 

2017年08月06日

魔境通信8月号 2017フレンドシップミーティング第3戦バトルロワイヤルIN魔境 サンパチノンキー

お久しぶりです、軍曹です。今回は7/30に開催されたFSM バトルロワイヤルIN魔境のレポなんぞを。
7/29、PM3:00現着、天候は弱雨。ちょっと流そうかどうしようか迷ったが雨の中のセットもかったるいんでそのまま車中で待機。先行はタッキーが出ている。夕方戻ってきたとこで状況確認、あまり良くないらしい。暫くしてプラ王が来た、とっととセットして寝る体制、この日は各自寝るの早かったな〜。

7/30、AM4:00 皆様集合したのでミーティング開始。今回もキーパー40、1本勝負(訳わからんの方々へ、去年も同じイベントやったんだけど自分の機器の不調で上げれなかったんよ。データは持ってるけどね)スタートAM5:30→帰着PM1:00でわ行ってらっさいませ。
DSC_0003
バンタムは準備に余念がない。
DSC_0004
プラ王はストレッチ中〜。
DSC_0005
やらかしてくれよ、スーパーロコ。
DSC_0006
DSC_0007
DSC_0008
DSC_0010
予定通りAM5:30スタート、さて追いかけますか。とりま上に行った2人はどーよ
DSC_0013
スタンディングでサカナを探すハイローラー、しかしキーパーが見えない。ノンキーはいっぱい居るんだけどね。
自分的に今日はAM10:00までにデカいの獲れなきゃOUTかな〜って思ってるんでその間皆様追っかけしてみました。
DSC_0015
AM6:30のナイスキーパー流石仕事速いっすねプラ王。
DSC_0016
こんなんじゃ話になんないっすよ、とボルケーノ。実はこの後キッカーを獲ったのだが( ^ω^)・・・
今回の教訓「あからさまにデカいの獲ったら測らずに速やかに牢獄に入れろ」だ。
DSC_0017
いっぱい釣れるんだけどキーパーが獲れない、ザ・マーカー
DSC_0018
なんか余裕でやってますね、バンタム。あースカリ上げなくていいから。
こっからは俺のフリータイム、全周周った感じだとミドルからシャローが(この場合0〜5m)反応がイイ=釣れる。なんだけどサイズが選べない、餌からギリキーパーまで爆とはいかないけどダラダラ釣れる。
一度だけチャンスが有った、餌サイズをかけてランディングしようとしたらスーパーサイズが目の前でヒット。しかしフッキングしてなくて敢え無くすっぽ抜け・・・まぁここではよくあることだ(´;ω;`)
ラスト30分、各自最後の悪あがき。
DSC_0023
DSC_0025
DSC_0026
DSC_0028
DSC_0022

PM1:00さて、皆様無事帰着したしウェイインショー始めようか。総勢7人のうちキーパーを獲ってきた勇者は4人、まずは4位から
DSC_0031
今回人一倍精力的にプラをこなしたタッキー、6〜7ⅿラインをフットボールジグのリフト&フォールで800g。ライトキャロではサイズが選べないための選択がハマった。

DSC_0032
3位にプラ王が着ける。3〜4ⅿをライトキャロで860g、つーかこの子朝一のヤツじゃね?

DSC_0033
2位はハイローラー、3.5ⅿにある立木とウィードの複合エリアをドライブクロー4の5gテキサスで960g、実はこのサイズを2ケタ獲ってて入れ替えに苦しんだらしい(笑)

DSC_0034
そして栄えあるウィナーは45僉1020gのラージマウスをナンパしてきたバンタム。ウィードと冠水ブッシュのエリアを強気の20lb+4.5ドライブスティックネコで攻略、最初から大口だけ狙ってましたとのコト。初レイク少しのアドバイスを読んで結果を出す辺りやはり只者じゃないね、彼のブログhttp://tentenseiwa.blog.fc2.com/blog-entry-261.html見ると色々参考になります。
20624190_1012991045509896_1525070842_n
今回の名言曰く「サンパチノンキー
20527317_902244876598393_228382718_n
コングラチュレーション!またおいでませ。
DSC_0041
勇者達お疲れ様でした。またのお越しをお待ちしております







crazy_fbi at 14:56|PermalinkComments(0) 魔境通信 

2017年07月30日

ブユ対策

 綺麗な水域であることを示す環境指標生物「ブユ」。霞ヶ浦水系はいないのですが、環境のよい裏磐梯にはたくさんいます。一見コバエのように見えますが、とてもヤバイヤツです。初めてスネを噛まれた時は、パンパンに腫れて前後にふくらはぎがある状態になり。とても痒かったですし、かなり長引きました。ブユには気をつけていますが、裏磐梯に行くたびに噛まれているので慣れがでてきたのか、さほど腫れなくなってきたような気がします。
 
 そこで第5戦秋元湖に向けて、ブユ(虫)対策の見直しを実施しました。まず防御として、長袖長ズボン、ハッカ使用は当然のことながら、より強力な蚊取り線香である森林香を導入しました。これは赤い線香で、いかにも効果を追求したシャア専用のイメージ。量産型の緑色より3倍は効くと信じています。
 
 不幸にも噛まれてしまった場合は 、ポイズンリムーバー。以前使用していたものが壊れてしまったので、これも新調しました。アスピブナンというヤツで、かなり造りがしっかりしています。ポイズンリムーバーは、すぐに使用できれば効果は実証済みなんですが、噛まれたことに気づかないことが多いんですよね。夜はいつも酔っぱらっているから・・・ 最後はベトネベート塗ってハイおしまいといったところです。

サムライ記
 
ブユ対策
 

crazy_fbi at 19:15|PermalinkComments(0) Tackle 

2017年07月04日

桧原湖フレンドシップミーティングの裏場面

お疲れ様です。すがしょーです。
桧原湖フレンドシップミーティングに参加された方お疲れ様でした。

そんな、フレンドシップミーティングでの裏場面を紹介します。


.薀ぅ屮ΕД襪らバス脱走?!

サイドバイサイドで舌戦を繰り広げる小池氏(左)と高久氏(右)

FB_IMG_1499133542447

口撃を受け弱ったせいか、この直後、高久氏に悲劇が!!

ライブウェルのケアをしようとしたところ、脱走するスモール!

そして、叫ぶ高久氏!

ロケット化したスモールはポンツーンのデッキの上に着地、

スモールと高久氏のポンツーン上での睨みあい、、、


結果、無事捕獲に成功しておりました。

一部始終見ていましたが、人間焦るとああなるんですね。。。

なにやら、スモールの捕獲について閃きを感じたようで、

『ロケット化したバスは獲れる!』と公言しておりました。

桧原湖戦の前夜に講和を開くそうですが楽しみですね。

私はこの場面の動画が撮れなかったのが悔やんでいます。


桧原湖西風注意!

フレンドシップミーティング優勝がかかった渡部氏の検量時、

同じ時に数十メートル先で愛艇が一人で出船!

20170702 ゼファー救出

主の優勝を艇なりに祝福しようとした結果なんでしょうか。

そんな主思いの艇はおれが救うと人のポンツーンで救助に行く新井氏。

男ですね。

風が強いときは注意が必要ですね。


1化!?

フレンドシップミーティングが終了し、片づけをしている最中、

小池氏のポンツーンの底でドラマが。。。

P7020797

まさかのオニヤンマの羽化!!!

ヤンマ科は倒垂型で羽化に20〜30分かかるとのことですが、

浅瀬にいるときに付いたのでしょうか。

生命の神秘を身近に感じることができました。

P7020798


高久氏には厳しい小池氏ですが、トンボには優しいようでそばの木に優しく逃がしてあげました。


以上、フレンドシップの裏場面でした!

crazy_fbi at 23:22|PermalinkComments(0) フレンドシップミーティング 

フレンドシップミーティングin桧原湖 結果!

『ワンコイントーナメントin 桧原湖〜釣れ釣れ大会!〜』大会レポート

さて、気になるレポート内容は…

大会日時:2017年7月2日(日)5時30分スタート、12時帰着
場所:桧原湖裏磐梯高原ママキャンプ場
桧原湖の状況:先週の平日大放水があり、昨年の7月大会以上に水量が少なかった印象
天候:前日7/1(参考)霧のち雨模様時折強風と大雨(夜中雨)、7/2午前中曇り空のち時折5mクラスの強風
水温:20℃〜21℃といったところか

FB_IMG_1499133523670

FB_IMG_1499133537602

スタート地点の様子
急な減水で普段水があるところまで陸に

FB_IMG_1499133542447

サイドバイサイドで舌戦を繰り広げる小池氏(左)と高久氏(右)

FB_IMG_1499133546600

いいお父さん。宮澤氏

FB_IMG_1499133550737

やっぱり笑顔のウラにナニかある?鈴木氏

当日は13名のFBIメンバーが参加しました。
前日の土曜日から参加者の半分くらいはプラクティスをし、各々自分の釣りエリアを絞り込んでいたようでした。


●ウェイイン(13位〜4位まで)
FB_IMG_1499133564622

FB_IMG_1499133569163

FB_IMG_1499133573725

FB_IMG_1499133577535

FB_IMG_1499133581473

FB_IMG_1499133585812

FB_IMG_1499133590468

FB_IMG_1499133594766

FB_IMG_1499133600608

FB_IMG_1499133604451


●3位から1位
FB_IMG_1499133609237

3位は毒舌王の小池氏!当日も隣で釣りをする高久氏を口撃し泣かせていたという。。。

FB_IMG_1499133614465

2位は怪しいスキンヘッドの菅原氏!
今回は職務質問されなかったようです。怪しいぞ!

FB_IMG_1499133618851

優勝はルーキーの渡部氏!
フレッシュさが光る!
若い!やる気!元気!

参加くださった皆様お疲れ様でした。


第2回FSMリザルト
優勝 渡部丈氏 2180g(BF840g)
2位 菅原翔也氏2160g
3位 小池章良氏2120g
4位 滝本進氏 1980g
5位 竹部亮氏 1940g
6位 新井新也氏1890g
7位 星修二氏 1890g
8位 高久雄多氏1740g
9位 鈴木康晴氏1710g
10位蔀賛也氏 1480g
11位木幡潤一氏1260g
12位荒木洋忠氏1190g(ブービー)
13位宮澤純氏 780g
※ウェイイン率100%
※全員3匹ウェイイン

気になる上位パターン解説は、2週間後に本番の大会(第4戦桧原湖)が控えていることから今回は詳しい説明は控える事とします。(参加者の要望により)
しかしながら、主催者として少し残念な気がしましたので、上位者から少しだけ聴けたパターンをお伝えします。
とりあえず、キーパーが釣れるパターンはノーシンカーとダウンショットという事でした。
自分もやりました❗️ブービー賞狙いなら必須かも…(笑)

crazy_fbi at 11:19|PermalinkComments(0) フレンドシップミーティング 

2017年06月26日

魔境通信6月号外伝 HIBARA KINGDOM!

お久しぶりです、軍曹です。今回は恋瀬川でハートブレイクな卜伝が癒しを求めて桧原湖を楽しむ、自分は御付きの身分的なカンジで行きますよ。
 さて、6/24 AM5:30現着。すでに卜伝出撃済、前日は巻きでイイ感じだったらしいので
取り敢えずGエリアでハイカットとBカスで巻きの展開、しか〜し答えが返ってこない。しょうがないんでLエリアへ。
ここはまぁあれだ、遅い釣りで大人の対応しましょう。
1本獲ったトコで代行屋さんが来てくれた。どこまで?って聞かれたんでJエリアまでと返す、後でキンキンに冷えたビールを奢らねば。
こっからは画像だけで判断してね、なんせFSMと本戦が控えてるから。あ、金土はProf N氏も来てたね。
19458309_777456785766389_1021880586_n

あれ?ちっさい・・・
170624_090450_LI

やっとマシなのからの〜
170624_093834

1160g
170624_114744

820g
170624_122731

ファイト中
170624_123344

ナイスワン
170624_125723

740g
170625_064301

760g
170625_071614

800g
170625_090326

860g
19244011_777456885766379_1198320009_n

820g
170625_095727

840g
170625_095803

ラストは740gで締め。
170625_103614

因みにこの2日半で卜伝は56本抜いたそうな・・・




crazy_fbi at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 魔境通信 

2017年06月24日

霞ヶ浦を少し好きになりました

お疲れ様です。すがしょーです。
先週のFBI第3戦 霞ヶ浦・東浦から1週間、やっと落ち着きました。

第3戦を前に霞ヶ浦に苦手意識がある私は
せっかくのこの機会!なんとか克服してやろうと、
休みも取りあんなこと、こんなこと、、、をしたわけです。

その結果、プラではナイスなバスを釣ることができました。

OI000003


フフフっと、思っていたわけです。

が、前々日の雨、濁りに加え、己の対応力×とメンタル×が発動。

貴重なバイトもばらすわでNFにて終了〜。

NF人間はウェイイン写真_BKUPの撮影です。。。

ただ、苦手意識があった霞ヶ浦でも悔しいながらも楽しく釣りをすることができました。

少し霞ヶ浦が好きになりました。



次回は桧原湖戦!

の前に、ストレスフリーなフレンドシップ!!

KIMG0124-02

虎模様の可愛い子たちと楽しみたいですね〜!


プラでの一コマ。
怪魚ハンターへの道は着実に近づいているようです。

received_1238706422917865


crazy_fbi at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Pontoon Boat Fishing 

2017年06月19日

日々是反省

 陰あれば陽あり、虚あれば実あり。華々しいトーナメントの裏には、夢破れた数多くの思いがあるものです。そんなネガティブな想いを反省を交えて綴ってみました。
  
 6月18日FBI第3戦東浦。スタートエリアは恋瀬川河口。霞本湖側はジャカゴ、ハードボトム、消浪ブロックなどなど、カバー・ストラクチャには事欠かず、エリアとしての広がりがあります。おまけに水温も高く、魚っ気もあるのですが、どうもバスだけは少ない印象。
 
 逆に恋瀬川 は浅い上に減水し、ニゴリも入って水質も悪い。バスのストックは多いものの、チャンネルに隣接したストレッチの葦がポイントになると読んでいましたが、あまりに限定されたストレッチなので、試合本番では期待できないとしていました。
  
本湖プラ
  
 本湖か恋瀬か? 徐々に本湖勝負に気持ちが傾いてきていました。 ところが試合前日、恋瀬川で水深のある、わずか10mほどの葦のストレッチを発見。これまで散々プラが入っているはずなのに、いきなり1200gをキャッチしました。このストレッチ、とてもわかりずらいので、おそらく知っている人間は少ないと考え、ここを本命ポイントとして恋瀬川勝負に心を決めました。
   
プラ魚
 
 そして試合当日。ノンオール艇がスタートし全員恋瀬川を上がってゆきます。本湖のポイントは遠いので、これは織り込み済み。そして1時間遅れでオール艇がスタート。半分は恋瀬、半分は本湖に割れてゆきます。自分は本命ポイントが、ノンオール艇に叩かれていいないことを祈りながら猛ダッシュ。他のオール艇は更に上流のメジャーポイントへ。ギリセーフ!で本命ポイントに滑り込む。
 
「 ん? 浅いぞ?? 」
 
 そう、あまりのわかりづらさから、入る場所を間違えてしまいました。本命ポイントはまだ100m先。ちょうどY氏のポンツーンが滑り込んでゆくのが見えます。
 
「 しまった〜! そこは入らないでえええっ!! 」
 
 願い空しくY氏はここで2本を穫り(実力ですね)、私の第3戦は、ポイント入り間違いで終わったのでした。その後、得意の無限スピナベで一発逆転を試みますが、私のコロラド娘はスネークヘッドにスカートを脱がされ、キャットにいたぶられてボロ雑巾のようになってしまいました。
  
ウエイン
 
 ポンツーンの進行方向は後ろ向きです。ちょうど首を痛めていたので、後方確認不十分と、焦る気持ちがおこした過ちでした。 もしGPSでちゃんと位置を確認していたら・・・と悔やまれてなりません。 


サムライ記 


crazy_fbi at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) FBI Tournament Report | Pontoon Boat Fishing

2017年06月02日

フレンドシップミーティング in 桧原湖のご案内

今年もいよいよHotな裏磐梯がやってきます‼️その中でも群を抜いて(抜群に?)桁違いの釣果が望める桧原湖でFBI 主催の第2弾フレンドシップミーティングを以下の通り開催致しますので、ご都合のつく方は是非ご参加ください。
『ワンコイントーナメントin 桧原湖〜釣れ釣れ大会!〜』

KIMG0124-02


詳細は以下の通りです。

日程 7月2日(日)
開催場所:福島県檜原湖(ママキャンプ場)
集合4時30分 5時30分一斉スタート
帰着12時 (オール、ノンオール、エンジン、エレキ関係ナシ)
参加費 500円(但し、FBIトーナメントに参加したことのない方は無料)
リミット3尾 キーパー20cm
●その他細かいルールはFBIルールにのっとります。
●集めた参加費およびフレンドシップミーティング補助金は、景品と大会当日の駐車場代金として還元させていただきます。
エントリーの際にはコメント欄にお名前で連絡下さい。
参加表明は6月28日(水)までにお願いします。
********************************
●その他
桧原湖の利用について
◎釣り禁止エリア ・ダムサイト、ブイの内側【進入禁止】
・取水塔、発電設備周辺50m
◎注意事項
 ブヨ対策をおススメします。
 夜間は冷えますので防寒対策をしてきてください。

フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、興味のある方はぜひ気軽にご参加くださいませ。
開催場所地図:福島県檜原湖(細野エリア・ママキャンプ場)
FB_IMG_1496390890076

FB_IMG_1496390903643


まだFBI に参加したことがない方も是非ご参加下さい!
FB_IMG_1496390913361

FB_IMG_1496390920818



主催 AR-K
協力 【F.B.I事務局】


crazy_fbi at 17:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) フレンドシップミーティング 

2017年05月30日

魔境通信5月号 バス牧場(笑)


お久しぶりです、軍曹です。小野川湖のサカナはノリ悪かったですね〜、大丈夫ウチの子達はこの時期もうアゲアゲなんで
5/28AM4:00起床、まだ眠いけどご用意。今年は減水が酷くて装備を水辺まで持ってくのが大変
朝一人が少ないのをいいことにちんたら用意してたら5:00過ぎか、じゃあ行こうか。

出てすぐのシャローフラットはまだ沈黙中、まずはストーンヘンジへGOってスケール忘れたまいっか。
170528_062612
ちょっと画じゃ解りずらいけどデカい石で構成されたステージみたいな景色、ボトムは砂+ゴロタ。1Mシャローから自分のポジで一気に5M落ちてる。ボイルもあって賑やかなんで3インチセンコーなんか際に投げると3キャスト目でバイト上がって来たのは920g、背ビレ見えてたよ
170528_063337
また鬼ボイル今度は4インチカットテールネコで1060g
170528_065450
こっからラッシュ800gから900gを7本抜いて
170528_062851
170528_070110
あ、失礼次行ってみよう。
プラ王がご執心だったバンクでもぽつぽつ釣れるが600〜700g止まり
170528_075136
さて、噂のファームへ行こうか
170528_080607
で御到着からのウェルカムフィッシュ
170528_083109
170528_083902
こっから連チャン劇場開幕
170528_084438
170528_084605
イイ感じのキーパー10本か。北西の風が強く吹く前に撤収しながら気になったトコやると
170528_104642
170528_122100
やっぱ釣れちゃうんだね、20超えたからここでSTOP。お昼過ぎかな、予定通りなんで満足〜
170528_125519
また来るよ、次もヨロシク〜


crazy_fbi at 18:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 魔境通信