2007年08月15日

海でフライフィッシング(その1)

先日メーリングリストでも流したが、去る7月10日に、相模湾でシイラを釣ってきた。
このとき、王さんの遺品であるフライリール(STHカリビアン#10)をメインに使用した。
写真はそのときの様子。
このリールは最近流行のラージアーバーではないので、巻き取りが遅く、取り込むのに大変苦労する(それがまたいいのだが・・・)。ドラグ性能は秀逸。ドラグ音もワイルドででかくて雰囲気抜群。総じて、味のある良いリールだった。平均80〜90cmぐらいのシイラを数本キャッチしたが、ジィ〜〜〜〜〜〜!と何度も走られて最高に楽しめた。王さんも天国で楽しんでもらえたと思う。
ちなみにこのときのタックルは、ロッドが9フィート9番。バッキングラインはPEで、メインラインはWF10Fをカットしたもの(王さんが組んだシステムをそのまま使用)。リーダーも王さんが組んだものをそのまま使用した。ティペットは多分25ポンド位。フライは私の自作。

ヨシカワ

dolphinfly2dolphinfly1

crazy_fbi at 13:47│Comments(0)TrackBack(1) Salt Water Fishing | Salt Water Fishing

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カリビアン最高ドットコム  [ カリビアン最高ドットコム ]   2007年08月15日 16:33
関連ブログとしてトラックバックさせていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔