2018年04月30日

魔境通信4月号  Bass Can't Hurry Love

お久しぶりです、軍曹です。今回は2018年4月の魔境調査結果なぞ。
まずは4月22日、この日は様子見的なカンジで出撃。インレット〜大橋の区間を流すも生体反応が無い
水温は全体的に11℃半ば、戻り掛けにアルミ艇の人がちっさいの1本岩盤エリアでキャッチしたのといつもの岬2mのところにデカいネストを発見したくらい。その後バックウオーターでジャングルクルーズを敢行したが出迎えてくれたのはデカ鯉の叩きであった
DSC_0204



































そして翌週29日、バックウオーターを捨て5:30下流側へ出撃。朝一なので景気良くフィッシュアローのスーパーフィンズギルで流すもノーチェイス。ジョイクロの方が良かったかな。
DSC_0205


































先週サカナがキャッチされた南岸岩盤エリアでスローダウン、カットテールネコにチェンジして重箱の隅を突く様な釣り。ここはデカい石がゴロゴロしてるんで舐め回す様にトレースするとティップがほんの少し入った。半信半疑でキイてみたら生体反応有り、スピニングにはあるまじきフルフッキングでロック帯から引き剥がし沖目でファイト。因みにスピニングはPE0.6にリーダーフロロ6lbなのでかなり強引なやり取りができる。今年のお初なんでちょっと緊張したな〜、あんまり突っ込むんでサイズ勘違いするし
07:47 35cm、650g
DSC_0206



































DSC_0207



































DSC_0208


































この後どうなるか分からないんで取り敢えずアゲとこ(笑)
DSC_0209


































カットテール4キウイペッパー漬け風味、今日もイイ仕事しました。
ここから大橋を越え更に下流へ、今回はエレキ付けてないんで風と相談しながら気になったトコ見て回る。
DSC_0210



































気になったのがアルミ艇の殆どがスタンディングで岸際を見てた(皆さんもうお解りでしょう)来たんだね恋の季節が
13:00 水温15℃明日は満月、条件揃いすぎ、すでにシャローはネスト畑。絡んでないヤツを探すがデカいのもそれなりもペアリングに夢中で食い気はゼロ
DSC_0211


































あからさまにデカいのがうようよ泳いでいたワンド、でもクチ使う事は一度も無かった。
ハイハイお邪魔様でした、こんな年もある。次はヨロシクね
DSC_0212


































また来るよ



crazy_fbi at 13:17│Comments(0) 魔境通信 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔