2019年02月16日

夏さきどり♡ タイ釣行記

 こんにちは、HIENです。2月の日本はさすがに冷えますね。今回、仕事でタイに出張したついでに、夏さきどり♡ で楽しんできましたので簡単に報告を。
 
 今回の出張は2週間。現地タイのスタッフから「休日に何処か行きたい所ある?」と言われてました。そこで前々から気になっていた、『メコンオオナマズの釣れる管釣りに行きたい!』 と思いネットで調査。NEWブンサムランフィッシングパークココに決定! バンコク、スワンナプーム空港から30km位の場所です。タクシーなら500バーツ位かな。釣り場の感じはこんなです。
 
slide3
  
 
 ここだけの話、値段は結構するんですが、とにかく魚が大きい、日本人も良く来る、道具いらない、ガイド付く、未知の魚を先ずは釣ってみたい という規格外の釣りキチにはピッタリの管釣りです。まだ帰国したばかりですが、もう一度行きたい! 正直、オススメできます。費用内訳はざっとこんな感じです。(1バーツ=約3.6円)
 
 入漁料  4000バーツ
 ガイド料 1000バーツ (8時間)
 エサ代   500バーツ
 ネット代  500バーツ
 
 入漁料には竿一本が含まれてますから、1グループならこれだけ、何人でもOKです。たとえば二人なら3000バーツの割り勘になるので、かわりばんこで十分楽しめます。ガイドさんはカタコトの日本語釣り単語ならOK「がまかつ、バレた、まだ、鯉、ナマズ、ステラ等」など。くわえて英語がカタコトで話せれば問題なし。ロッジではご飯も買えるので、本当に手ぶらでOKです。

 さて、お待ちかねの実釣です。基本的にガイドさんが全部やってくれちゃいます。 HIEN的には、ビール飲みながらアタリを待つだけにしました。 アタリを待つ 〜 フッキング 〜 魚とのやり取りを楽しむ! まさに大名釣りですよね。
 
51939164_617180668740260_6990700852159709184_n
エサはパンを主体にした練り餌。ビッグフィッシュ用だそうな。
 
 キャスティングは?と言いますと、レンタルロッドはガッチガチのショートロッドなんですよ。おまけにでっかい吸い込み仕掛けを、ポイントに正確に打ち込む事は出来ませんので(笑) ガイドさんにおまかせにしました。ガイドさんは昔なつかしいシャークキャスティングで仕掛けを投げ込みます。タイでも釣りキチ三平は読まれているんですかね? 
 
ティラピア
 日本でも馴染みのあるティラピア。沢山釣れました。
 
パーカー
コイの一種パーカーホ、やたら口が大きいんです。
 
  釣果は メコンナマズ×2(10kgクラス、25kgクラス)、パーカーホ×1(5kg)、テラピア×多数。そして100ポンドのPEを切って行かれたのが残念な1匹。恐らく40kgクラスらしい。引きはかなり強烈ですがスピードはあまりないので持久戦です。3本も釣れば、腕パンパンで満足できますよ。
 
メコン1
今回の本命 メコンオオナマズ、霞のキャットとはワケが違う。
 
メコン2
そしてビッグワンとはお約束の抱擁

 その他にもレッドテールキャットやアロワナ、ガーなんかもいますので、違う仕掛けで狙えるとのことです。  皆さんも機会があれば出張、旅行プランに織り込んでみてはいかがでしょう。夏さきどり♡ HIENがお伝えしました。 
 
 
 

crazy_fbi at 12:05│Comments(0) Other Fishing | Memory

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔