マルタイ棒ラーメン

2018年06月12日

裏磐梯の思い出

 いよいよ梅雨入り。一年でもっともイージーな時期の到来です。サムライ的には、毎年この時期は裏磐梯へ癒しを求めて遠征することにしています。厳しい霞水系にはない癒しが、裏磐梯にはあるんですよね。

 今回は、2012年からFBIトーナメントに参戦し、このたび実家のある九州へUターンすることになったT氏を誘っての壮行釣行記です。
 T氏は変態ぞろいのFBIでも随一のアメルア使い。そのアメルア愛とウンチクたるや、FBIでも右に出るものがいません。今回はアメルアを駆使して、九州にはいないスモールをシッカリ堪能してもらいましょう!
 
磐梯山

 
 6月某日の、檜原湖細野エリア。1日目は晴天微風、 日差しが気になる暑い一日でした。まずはバスのステージとポジションから考えて釣りはじめます。実のところ、まだちょっとシブイかな?と思っていましたが、予想以上に季節の進行も早い状況。エリアによって多少のムラがあるものの、回遊ルートに絡むシャローで、40upもポツポツ混じる爆釣モードでスタートできました。
 
田村サン1

T氏、磐梯山をバックに40upで満足の一本!
  
田村サン4

アメルアを駆使するT氏、バッチリはまって連発モードに入るともう止まらない!
 

サムライ

負けじと追いかけるサムライ、果たして追いつけるのか?
 
 
 檜原2日目は、FBIの大ベテランのポセイドン氏と、新進気鋭の野人Aも合流。今日は季節外れの台風接近の影響があって曇り。くわえて気温低下、強めの南西風が吹きはじめました。しかし、そこは考えようで、細野エリアは風裏でもあり、更にローライトな一日とポジティブにとらえてスタートします。
 
 まずは、昨日好調だったエリアから回りますが、今日はいまひとつ。強い風に翻弄され、迷走気味ではありましたが、ライトリグを駆使してコツコツと釣り重ねる一日でした。後日談になりますが、この日はエリアによって、だいぶ釣果にムラがでたようです。よく言われることですが、スモールはほんとに日替わりですね。 とはいえ、ちゃんと釣る人は釣ってくるもんです。さすが! 
 
魚

T氏は今日もグッドサイズで快走中
 
 
伊藤サン2

爆釣エリアを当てたポセイドン氏曰く『釣りたいもので、釣れる1日だった』
  
 
 最終日は、更に台風の影響が強くなります。今日の風は真逆の東風、冷え込みも一段と厳しくなってきました。そこで昨日の教訓でもある、エリアによるムラを念頭にいれて、ランガン体制で手広く探る釣りを軸に据えます。まずは、ポセイドン氏の昨日の爆発エリアを探りますがシブイ状況。今日も日替わりのようですね。さて、どうする?
 
アライ

野人Aはエンジン全開で迷走? いやいや、アタリエリアを見つけてきました。 
 
 風おもてになる細野エリアを早々に見切り、一気に対岸まで渡った野人A。どうも昨日からウイードがキーになってきていると感じていたとのこと。風裏になる対岸のワンドで、ウイードに絞った釣りを展開、700gをボコボコ連発していたようです。2馬力船外機でも対岸までは、かなりのロングクルーズになりますが、野人ならではの思い切った行動が功を奏したようです。なかなかマネできないですね。サムライは完全に迷走状態でした。
 

 さて、今日は主役のT氏もさすがに苦戦していたようです。午前中ポツリポツリと釣り重ねて、檜原湖での思い出にピリオドをうちました。わずか3日ではありますが、磐梯山の絶景の中、日替わりスモールマウスの魅力と、シャープなファイトを刻み込んでいただけたと思います。T氏の新天地での活躍と、また一緒に釣りができる機会を願っています。
 
フィニッシュ
 
 
マルタイ棒ラーメンに、T氏の九州愛を感じました。  
サムライ記 






 



crazy_fbi at 22:21|PermalinkComments(0)