2019年10月31日

俺はブッチャーズで飲む。

DSC_0957
仕事帰りに本厚木のブッチャーズへ。
3000円でビール飲み放題&生ハムと自家製パン食べ放題というハロウィン企画に惹かれてお邪魔。

# Bakery&Beer Butchers
https://www.facebook.com/BakeryBeer-Butchers-954239458091141

店内にはサンクトガーレン社長の岩本さんがいてね。
それで社長が『注文は聞いてますか?案内するので待ってて下さいねー』と接客に来られてびっくり。
こりゃあ下手なことは言えんな…。
DSC_0959
今日のラインナップ、もちろん全部飲み放題の対象である。
オクトーバーフェスト限定といってたビールもやっぱり出すのね…というコメントは飲み込んでおこうか。
DSC_0961
こちら、フレッシュホップIPA SPACE HAZY。

飲み放題だから組み立てとか考えずに最初からフルスロットルでいくぜ!
…と飲み始めたら岩本さんがバーカウンターに立たれましてね、ずっと目の前にいらっしゃる訳ですよ。
そりゃあここぞとばかりに色々話しちゃうよね〜。

ちなみにこの席、予約した時は『その時間帯はもうカウンターの角席しかないんですが…』って扱いだったのよね。
そんな末席がまさかの特等席になってしまうとは。
DSC_0963
こちら食べ放題の生ハム、見切れているのはフレッシュホップIPA。
自分はラブ生ハム人間なのでこれだけで十分戦えるわ、うん。
DSC_0966
こちら、7種の桃のエール。

飲み放題なので基本はグラスでの提供、でもグラスが無くなったらパイントで飲めるぜ〜。
そして社長さんに取ってもらうオーダーならパイントもOK。
(サンクト的に売る金額は同じだから気にしないんでしょうね)
更にタイミングが良ければ社長直々にビールを注いでもらえる!
手が空けば進んでグラス洗ったりとか、いやもう本当に頭が下がる思いで。

ちなみにこの桃のエール、オクトーバーフェストで飲んだ時と同じような酸味を感じてね。
ビールのコンディションなのか、桃の品種によるものなのか?と社長さんに質問。
---
岩『多分どれかの桃が主張しているんだと思うけど、7種類入れているから犯人は分からないね』
---
なるほど〜。

■その他、覚えている話。
・岩本さんはヴァイツェンが好きではないらしい、話には聞いていたけど。オクトーバーフェストで作るのは『しょうがないから』冗談。
・そして酵母入りのビールも好きではないそう。岩『自分が酵母でお腹ゆるくなっちゃうのもあるけど、酵母が入っていると瓶内で好き勝手やっちゃって狙った味にならないんだよ』なるほど。サンクトガーレンのビールは基本的にろ過したビールですもんね。
・JA 及び 地元とのコネクションは良好に、これはビール業界なら必須!
・うちゅうブルーイングの人はヘイジー系に詳しい。元々サンクトガーレンのスタッフだった事もある。
・ホップを変えるとすぐ分かるけど、モルトの違いは分かりにくい。飲み手側ならなおさら。
・FC東京のビールを作るにあたり、醸造所から相談があったけど、価格帯を伝えたら『そんな値段でやっているんですか!?』と驚かれたそう。そりゃそうだよね。
・実際、ベルマーレへの出店は全てベルマーレの収入になるように、と利益をほぼ度外視しているそう。だから安くできるんだって。
・ラグビーW杯での出店について。外国人はフルーツ系大好き!しかも気に入ったらそれオンリー。バニラスタウトで2時間飲み続ける強者も。すげ〜。
・最近の新規の醸造所について。増えすぎて作り手側でも全てを把握できていない…。
・サンクトガーレンで醸造を学んでブルワリーを立ち上げた人もいるけど、ビールが傷んでるのとかが分からないならちゃんと勉強した方がいいと思うと厳しい意見も。
・ギャラクシーホップについては某大手のビールメーカーと一悶着ありましてね…。
・NE IPAは樽詰めしても鮮度が命。
・桜のビールは伊那の人のお願いで実現。
・客『サンクトさんのxx(ビール名)、当初と最近で飲み口が違うんですよね〜?』岩『どう違います?ザラザラするとかスルスルとか』←これ、たかがイチ客の声を聞く姿勢がすごいなと思ったわ…。
・営業の女性(広報さん)は本当に素晴らしい、ビール業界に貢献してる。ビール1つ取っても、発売日を意識させるやり方はこれまでになかった。
・11月に発売のバーレーワイン。ボトルは透明なものに着色をしている特注品。更に普段のサンクトガーレンではやらない追い酵母で二次発酵している。とても手が込んでいるので是非買ってほしい!
・和梨のヴァイツェンはまだちょっとある。そのうちココで出すんじゃないかな。
・ベルマーレのスポンサーをしているけど、やはりJ1とJ2では世間の注目度が全然違うらしい。いつかはユニフォームのスポンサーに!(個人的希望)
DSC_0969
社長に聞かれて、の1杯。
・アップルシナモンエール 650円/Glass

ラストオーダー後に社長さんから『何か飲みます?』と聞かれて断る訳にもいかず。
頼んだのはよりによってアップルシナモン、普段飲まない様なビールを頼んでしまえと俺の中のリトルおとうととよばないで。がささやいてきて…。
あわよくば飲み放題に含めてくれないかと期待していたけど、しっかり別会計にされてましたね。

今日は桃エール ⇒ フレッシュホップIPA ⇒ 以降はスペースヘイジーの連投。
フルーツ系でシメるのもたまにはいいかもね。

※覚書:シーザーサラダがこれまで食べてきた中の3本指に入るくらい美味しかった。

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)神奈川で飲む。 

2019年10月30日

俺は信州おさけ村で飲む。

DSC_0934
DSC_0935
DSC_0940
都内での仕事後、新橋に立ち寄って信州おさけ村へ。

# 地酒ミュージアム 信州おさけ村
http://www.nagano-sake.com/vil/index.php
■今日の樽生
・左:志賀高原ビール インディアンサマーセゾン 520円
・右:志賀高原ビール アフリカペールエール 520円

最近では珍しく(?)、志賀高原さんの正統派ビールを2種。
何の気なしにメニュー版を読んでいたら『アフリカペールエールとはIPAとペールエールの中間です』という説明文を見つけた。
あ、そういう意味だったんですね。イングランドとインドの中継地でアフリカ!
これだけ飲んでて全く知らなかったデス…。

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)東京で飲む。 

2019年10月27日

俺はNAMACHAん Brewingで飲む。

DSC_0913
DSC_0915
思いのほか素敵なライブを見てしまい、気持ちがふわふわしてどこかで飲みたい気分に。
付近でめぼしいところ…という訳で大塚のNAMACHAん Brewingへお邪魔。

# Smoke Beer Factory 大塚店
https://smokebeerfactory.com
あいにくなまちゃんさんは不在でしたん。
DSC_0918
本日のラインナップ、自家醸造は4種類。
もう少し自家醸造のビールが増えると面白いんだけどなー。
いっそIPA系はよそ様のをって割り切ってるとか?
DSC_0919
はじめましての2杯。
・左:なまホップIPL 1080円/Pint
・右:なまちゃんのラオホ 1080円/Pint

IPLがラストの1樽、生ホップなのに苦み強めなのはアイダホ7のおかげかしら。

もう1杯のラオホは燻製感バッチリでおいしい〜。3度目のお邪魔にしてやっと飲めたね。
ラオホというと山梨方面のビールが1強だと思うんだけど、そこに食い込めるかどうかですな。
DSC_0926
続きましての1杯。
・なまちゃんの特別なセゾン 980円/R
---
お『このセゾン、ラズベリーって事は酸っぱいですよね?酸っぱいのは苦手で…』
店『はい、まぁまぁ酸っぱいです』
お『"特別な"ってのは何か意味があるんですか?』
店『うちのオーナーが結婚しまして。奥さまのご出身が秋田なので、秋田の食材で作ったビールなんです』
お『なるほど〜。そんなお祝いのビールなら飲まなきゃいかんばい!』
---
苦手と言いつつも、乳酸菌でなければ大抵のは飲めるんでね。
でもコレはかなり酸っぱめ、飲むなら最初にすべきだったか〜。

ちなみに結婚式の二次会がココで行われたらしいんだけど、店員さんは何も知らされてなかったらしい。
店『シフト休みだったんですよね、知ってたら来ましたよ』
そりゃそうだわ。

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)東京で飲む。 

Live043:久松史奈@池袋Black Hole。

DSC_0907
DSC_0910
DSC_0911
試合後は池袋へ。
当blogで数年に1度発生する、ふと『あの歌手はいま何をやっているんだろう』と思い出す ⇒ いまも現役で活動されている ⇒ しかも直近でライブがある! ⇒ チケット買っちゃえ!の流れ。

久松史奈〜30th Anniversary〜
『BED OF ROSES TOUR 2019』
日付:2019/10/27(日)
会場:池袋Black Hole
出演:久松史奈(Vo:久松史奈、Gt:斉藤律、Ba:篠田達也、Dr:ちいた)

■セットリスト
01.REVOLVER
02.THE ONE AND ONLY
03.ゼロから
MC
04.さよならを教えて
05.MAYBE
06.微笑みながら
MC
07.PRICE OF MY HEART
08.AMERICA〜かりとられた果実〜
09.Precious Dreamin'
10.BABY GIRL
MC
11.あの時のままでいたい
12.天使の休息
13.HE GOES DOWN
14.ALIVE
15.HELLO!
Encore.
16.LADY BLUE
MC
17.ONE NIGHT STAND
MC
18.Tell Me Why, Don't Tell Me.(新曲)
19.シャレにしちゃって始めよう

・SEから登場した久松さん。黒ベース×赤いバラ柄のワンピースドレスが素敵!左頬のホクロも素敵!富士額も素敵!もう全部素敵!
・いやぁ、自分は天使の休息のジャケットの女性しか知らないからさ。あの女性がうん十年したらこんな素敵な御方になるんですねという感想しかなくてな。素敵!
・あとご本人もギターも弾くんですねと。ヘッドが肩の位置に見えるから、ギターを立てて弾くスタイルんですね。素敵!もう少し前方なら、弾く姿も見えたのかなー。
・3曲歌って短いMC。今回のタイムスリップは1994年のBED OF ROSESツアーですよ、当時来た人も来れなかった人も楽しんでね的な。しゃべりはゆったりした感じ?
・さよならを教えて。空間系のエフェクターが効いていい雰囲気。
・↑この曲とかMAYBEとか、あぁ当時の90年代J-POPってこういうメロディだったよなっていうくらいの王道。
・今回はMCも当時と同じポイントでやってるそう。当時いた人は挙手!とアンケートを。いた人は2割くらい、すごいね。
・また、今回のコンサートで久松史奈さんを初めて見るというコメントを沢山もらって嬉しかったとのこと。自分もそのうちの1人です、当時は小学生でしたから。
・1994年、当時のMC:『(ファイナルで)楽しさと寂しさが半分、でもみんなに会ったら8:2になった』よく記録が残ってるもんですね。
・久松史奈さんは、いまでもライブ前はお風呂でリラックスするそうです。久『私のお風呂、想像した?ありがとね(はぁと)』うらやましいなー。
・PRICE OF MY HEARTについて。当時は孤独を感じていて、誰かに癒されたかったのかなという気持ちだったそうです。
・暗めの雰囲気から一転してPrecious Dreamin'!久松史奈さんはタンバリン構える。素敵!
・いやもう、これ、本当に聞きたかったんですよ。ゆーて天使の休息はヒット曲だから、十中八九やるじゃん?カップリングのPrecious Dreamin'も最高なんですよ。これが聞けただけで満足だったよー。最後はメロを変えたり、ハミングを入れたりとライブならではの歌い方を聞けた!素敵!
・久松史奈さんMC、このタイムスリップツアーをやるにあたり、1・2曲目は譜面がなかったので新たに作り直したらしい。久『いままでやってこなかったんだね、もっとやっていこう』
・更に当時を振り返る久松史奈さん。当時は絶好調で天狗になっていて、バンドメンバーとお客さんは味方だけど、大人の事情をはさんでくる様なスタッフは敵と思ってたそうで。いまではそういう人がいたからこそ、できるライブもあると理解しているとの事。
・あと、メンバー紹介をアンコールでやったりしい。久『変わってる子だよね』と。いや、そもそもやらないバンドもあるしね。ベースの篠田達也さんは帽子をかぶると意気込んでたのに、前髪をセットしちゃって被れなくなっちゃったって。
・天使の休息。待ってました!当時はセットリストの中盤なんですね、まぁシメの曲ではないかな。
・↑確か裏声に跳ねるところが1箇所あった。『♪眠らない街並みを〜』のトコだったかな?これまでの曲で裏声がなかったから特徴的だった。
・ライブの中盤で気付いたのは、久松さんは下手側をよく見る。左目に前髪かかってるからかな?流し目も素敵!
・そのままの流れからHELLOで本編終了。あれ?次の曲でラスト!とか言わなかったから呆気なく終わってしまった。
・アンコール、ギターの斉藤律さんMC。当時のセットリストは18曲だけど、今日は19曲ある。みんな次第ですよ、と。
・LADY BLUE、これは最初かアンコール向きだなと思っていたのがドンピシャだった。久松さんはタンバリン装備、サビでは指を向けるポーズ。素敵!
・↑この曲だっけな?サビに入る際にタンバリンを右腕にすちゃっと通したのがかっこよかった。素敵!
・ちなみに当時のVTRによると、アンコールはありがとうも言わずに歌い始めたらしい。尖ってますな〜。
・アンコールにて物販の紹介。ツアーパンフや30周年グッズを作ったそう、3会場なのにすごいね。特にツアーパンフは当時のオフショット満載なので買ってねって。
・(個人的には、当時よりもいまの久松さんを載せてほしいという思いである。)
・30周年グッズのデザインについて。久『時計の針が2:37、ふ・み・な(史奈)なんですよ』客『…』久『拍手は!?』客『いぇー!』よく飼い慣らされておる。
・ライブに戻って当時のアンコールMCの話。最後の曲ですと言ったらお客さんが予定調和で『え〜』と言ってくれたのに、『私だってもっとやりたいんだよ!』とお客さんにキレたらしい。若さですな。
・あと来年のコンサートを小出しで告知。話ぷりからするとまたリバイバルツアーの様子。自分は行けるか分からないけど、また新鮮な気持ちで聞けそう。
・始まるまでは天使の休息聞けなかったらとか、全然アレンジ違ったらどうしようとか不安だったんだけどさ。ちゃんとバンドサウンドで聞けたし、何より声もちゃんと出てるのが凄いなと思った。素敵!
DSC_0933
何かグッズを買ったら直接ご挨拶できますよ〜。

crazyfingers at 23:50|PermalinkComments(0)その他 

070:横浜City vs 東京ヴェルディ。

DSC_0848
今年は三ツ沢への出没率が高いおとスポ。
ばら撒き試合でも今日は人が少なめですねと肌で分かるくらいには来ている。
相手がヴェルディちゃんだから?なんて言わないよ絶対〜。
DSC_0850
フリ丸の手は何。
DSC_0853
今日の配布物、多言語ドリル。
これ結構面白いんだけど、横浜CityがいまのメンバーのままJ1昇格してクラブ選手権まで優勝しちゃうっていうストーリーなのは平気か。
DSC_0857
DSC_0859
DSC_0872
伊野波さんが出場停止でファンサービス対応とな。
お金にならない事もやって下さるんですね!
DSC_0878
DSC_0883
DSC_0879
DSC_0903
J2 第38節 横浜City 2-1 東京V
TKV|000 001 000|1
YFC|010 010 00x|2

・ヴェルディちゃんは前線に知らない選手多し。藤本寛也の横断幕出てるけどまた怪我したん?
・田代が下がって中村俊輔と佐藤謙介のボランチ。俺の松尾祐介は先発!よすよす。ヘアバンドでおしゃれしちゃって〜。
・そして監督:永井秀樹に拍手!最後の#10ですからね!10/29も近いしさぁ。
・イバ150試合&田代150試合おめ。イバの奥さまのヒジャブ姿って以前も節目で見た気がする。イスラム圏なんすかね。
・プレー中に空気圧がダメとボールを変える珍しいシーンが。
・なんかゴールキック時に上福元の足元がおぼつかなくてドリブルっぽくなっちゃって、主審の笛のタイミングと相まって怪しい感じに。
・中村俊輔の左展開 ⇒ 武田英二郎のクロス。流れは良かったけどGKキャッチ
・プレイが止まる時々に俊輔がレフリーと話しててね。こういうのはうまいなぁと思ったりもする。
・26分、横浜Cityが先制。最終ラインから佐藤謙介のロングボールで右へ展開 ⇒ 北爪KENGO#14のクロス ⇒ 皆川に通してのタメ ⇒ 落として中村俊輔のミドル!すげーとこ抜いたな。
・このプレイまではヴェルディちゃん優勢だったのにね〜、わからんもんだ。
・右で作って北爪のアウトにかけたパス ⇒ 中山克広のアウトサイドシュートは枠外。俺の松尾が逆サイドで不満そうであった。
・ジャイルトン・パライバがドリブルで横に流す ⇒ 井上潮音のシュートは枠外。ふつーはそうなるもんよね。
・梶川が色々繋いで左に ⇒ 小池純輝のシュートは南のセーブ。
・梶川って"梶川"っていうポジションのプレーヤーよね。酒井友之とか谷口博之と同じジャンル。
・相手オフサイドのリスタートから、細かく繋いで左に人を集めて、一気に右へっていうのがすごい永井っぽかった。
・↑でもヴェルディのこのサッカーだとフィニシャーがいないよね…。13番目の選手によると、ウィングの小池純輝が決めるっていうパターンらしい。
・ハーフタイム、井上潮音out/佐藤優平in。13番目の選手が『佐藤優平は円陣後のハイタッチには参加しないんすよ』って得意気にいうから早速と思って見てたんだけど、ふつーにハイタッチするやんけ!
・まぁ彼の顔を立てるなら、ポジションがセンターハーフ故にその場から動かないんで流れでやったってトコかしらね。
・54分、横浜Cityに追加点。レドミから松尾にパス ⇒ 澤井のカットが皆川にこぼれる ⇒ 中に折り返して俺の松尾祐介!
・61分、澤井直人out/リ・ヨンジin。ヴェルディちゃんはデカいのがほしいと思ってたところよね。4-4-2でクレビーニョが右SB、森田が右SH、リ・ヨンジとジャイルトン・パライバの2トップ。
・直後の62分、ヴェルディちゃんが1点返す。左クロスを南の前に入ったジャイルトン・パライバがヘディングで落とす ⇒ リ・ヨンジが詰めた。南雄太はジャイルトン・パライバのファウルをアピールしたけど覆らず。
・66分、レアンドロ・ドミンゲスout/齋藤功佑in。中盤に入って4-1-4-1に。
・クレビーニョが松尾祐介&斎藤宏介に連続体当たり。荒いぞ!
・70分あたり、ヴェルディちゃんに連続でチャンスが。FKから若狭のヘディングはふわっと上がってクロスバー。惜しいですね〜。
・クレビーニョにボールに八つ当たりしてイエロー、その直後アフターファウルで齋藤功佑にもイエロー。うまく捌いて。
・75分、中村俊輔out/松井大輔in。この交代はアツい!同じ中盤に。
・皆川がファウル受けた時に足をつる。松井が伸ばしてあげる係。
・80分、奈良輪out/永田拓也in。
・同じタイミングで皆川佑介out/イバin。ロビンマスクの鎧。
・右で作ってジャイルトン・パライバがエリア内で倒されるもノーファウル。気持ちは分かるけども〜。
・今日の観客 8757人。
・今年は横浜Cityが思いのほかアツい試合をしているんだよなぁ、個人的にはJ1に上がらない程度に頑張ってほしいところなんですがね…。
DSC_0905


麺086:横浜で食べる豚骨醤油ラーメン。

DSC_0228
DSC_0846
# 家系総本山 吉村家 / 大盛りチャーシューメン 1030円+生ほうれん草 100円+白玉 20円+チャーシューまぶし 100円+野菜畑 60円
http://ieke1.com/index.html

チャーシューまぶし+野菜畑の組み合わせに初挑戦!
感想としては、野菜を混ぜても結構味が濃いめ!ただ、そのまま食べるよりは断然マシ。
何はともあれ、この組み合わせを160円で食べられるのはお得だな。
それとボリュームが増えるから、やるなら次はラーメン自体を中盛りにしようかしら。
とか言いつつ、せっかく来たんだからと大盛り食べちゃうんだけどね〜。

ラグビーワールドカップだからか、外国人のお客さんが並んでいてね。
食券を買ってあげてオーダーの仕方を教えたけど、果たしてちゃんと頼めたかしらと。
DSC_0839
777円だったから今日はきっといい事ある。

crazyfingers at 23:40|PermalinkComments(0)豚骨醤油ラーメン 

2019年10月26日

069:コンサドレーレ札幌 vs 川崎フロンターレ。

DSC_0756
埼玉スタジアムに到着〜。
ナビスコから含め、ルヴァンの決勝は結構な確率で晴れてるよね。
DSC_0754
道中で見た2018年フラッシュバックはこちら。
監督が写っていないシーンに差し替えたのかな…。
DSC_0758
この日はアバンテさんにお誘いを頂きダイニングシートへ。
うん、軽食としては悪くないけど、サッカー観戦として考えるとちょっと食べにくいかなぁと。
自家製っぽいサルサソースはおいしかった。
DSC_0759
DSC_0770
ステラの位置が札幌市なんですね!
DSC_0765
DSC_0768
DSC_0785
DSC_0811
ルヴァン杯 決勝 札幌 2-2(EX:1-1,PK:4-5)
FRT|000 100 010:010|3
HFC|100 000 001:100|3
FRT|11○ 34○ 14○ 07× 41○ 16○
HFC|11○ 09○ 08○ 07○ 02× 03×

・佐藤隆治がVAR担当ってなんかのギャグだ。鳥栖戦の懲罰学習的な?。
・山崎育三郎さんによる国家独唱。
・川崎は脇坂&ダミアンが先発。隣のアバンテさんは負けでもケンゴーさん&小林悠でいきたかったと。
・いきなりいい位置でFK、福森は壁に当ててしまう〜。
・カウンターから大島 ⇒ 脇坂と繋いでシュートはク・ソンユンのセーブ。続く阿部のミドルは枠外。
・もう焦らさないで〜、我慢で〜きない〜。
・↑を歌った直後の10分、札幌が先制!白井のクロスが流れて菅大輝が詰めた!
・カウンターから繋いでダミアン ⇒ ループ気味のシュートは枠外〜。
・左サイドを完璧に崩してクロス ⇒ ダミアンのシュートはポスト、更に右グラウンダークロスはク・ソンユン正面。
・メンバー全員が敵陣に入るのってリスクじゃないですかね。オフサイドラインがハーフラインになるじゃん。
・家長が左サイドから斜めに突破してクロス ⇒ 脇坂のヘッドはクロスバー直撃。こぼれ球を押し込むも決まらず〜。
・ゴールシーン以外は川崎のパーフェクトゲームなんだけどなぁ…。ゴールだけが奪えないねぇ。
・↑とか言ってたら前半ロスタイムにアバンテさん同点。CKから阿部浩之。抗議するも認められず。
・でも前半のMVPは白井かな。
・ハーフタイムあけ、登里のテーピングが痛々しくてなぁ。今年はずっとフル稼働なんだってさ。
・札幌のゴールキックから怪しい繋ぎ…。こんな時にトータルク・ソンユンフットボールしなくていいのよ!
・アバンテさん右サイドからクロス ⇒ 逆サイドで落とす ⇒ どフリーの脇坂は枠外〜。
・58分、ジェイout/アンデルソン・ロペスin。埼スタも溝があるから気を付けてな!
・札幌のプレイが後半途中から軽くなったか?疲れか。
・64分、脇坂out/ケンゴーさんin。ちょっと荷が重かったかな〜。
・カウンターから鈴木武蔵 ⇒ アンデルソン・ロペス ⇒ 菅大輝が余ってたけど自分で打ってしまった〜。
・福森が足つっちゃった。登里が伸ばしてあげる。優しい。
・73分、白井out/ルーカス・フェルナンデスin。よかったよ!同じ右サイドへ。
・同じく73分、ダミアンout/小林悠in。これで完全体ですかね。トップに入る&阿部が真ん中でケンゴーさんが左に。
・今日の観客 48119人。まぁ入った方でしょ。
・CK崩れで大島 ⇒ 阿部の落とし ⇒ 谷口のヘディングはク・ソンユン正面。彼もよく止めてるよね。
・縦に繋いで鈴木武蔵が抜け出すも、トラップが長くなってしまったー。
・俺の長谷川達也が準備中…からのアバンテさん逆転!大島僚太から悠様〜。VAR係に胸トラップを確認。
・アバンテさん、決勝で時間を使うという初めての経験ですね!
・ラストプレーのCKで同点!ありがとうございます!ありがとうございます!ちなみにゴール後にミシャへイエローが出た。
・延長開始時、阿部浩之out/俺の長谷川達也in。まぁそこだな。
・長谷川達也の突破を止める ⇒ ルーカス・の上手い突破 ⇒ チャナティップの抜け出しでFKゲット。
・VARからの進言でイエローからレッドカードに変わった。谷口退場。
・99分にこのFKを福森が当たり前の様に決めて札幌が再逆転!うまーい!
・110分、大島out/マギーニョinで右SBへ。車屋がCB、登里が左SB、ケンゴーさんが降りて4-4-1に。
・延長前半ロスタイム、キム・ミンテがこけたのにつられて小林悠が倒されたけどノーファウル。
・きっとこれからVAR確認してよのアピールが増えていくんだろうな…。
・延長の前後半ってすぐ再開じゃなかった?そこそこ時間取ったな。
・延長後半開始時、福森out/石川直樹in。同じ左ストッパーに。
・1vs2のピンチをを止めたミンテ、渾身のガッツポーズ。札幌ドームでも見たヤツ。
・109分、アバンテさん再度同点に追い付く。CKのこぼれ球を悠様が押し込む。途中出場からドッピエッタじゃん。
・117分、菅大輝out/中野嘉大in。足つってたのにずっと引っ張ったんだよなぁ。レンタルじゃないので出られるらしいです。
-----
PK戦メモ
・そういえば埼スタのPK戦っていつもアウェイ側よね。そしてABBA方式やめた模様。
・山村落ち着いてる〜。
・ケンゴーさん煽りまくる。
・札幌のPKキッカーはみんな危なっかしいな…決まれば何でもいいんだけど。
・車屋外したー!悠様が慰めにいく。
・新井止めたー!
・ノーステップで蹴った?それはないよ進藤…。
・なんつーか、キッカーの差だったかね。アバンテさんの方が落ち着いてPK蹴れる選手が多かったか。
DSC_0827
おめでとうございまーす。

いつの間にか優勝賞金が1億5千万になったのね〜。
MVPは新井、2ゴールの悠様だと思ったけど、それじゃ普通かしら。
DSC_0834
試合後は東京駅のグッズ出張所を覗くなど。

2019年10月25日

俺は南横浜ビール研究所で飲む。

DSC_0731
仕事後は金沢文庫駅でから南横浜ビール研究所へ。平日に来るのは初かな。
台風で中止になっちゃった八景島ビアフェス、じゃあそのビールでイベントやっちゃいましょうという企画。
1杯500円で飲めちゃうなら来るよね〜。

# 南横浜ビール研究所
https://www.facebook.com/beerlabo
DSC_0733
1階では能見台の横濱金沢ブリュワリーと、上大岡のRoto Brewryがお出迎え。
DSC_0737
2階が南横浜ビール研究所、7種類も用意されていた。
DSC_0739
はじめましての2杯。
・左:南横浜 ヴァイツェン 500円/M
・右:南横浜 ピンクの桃エール 500円/M

ヴァイツェンのおいしさは安定。
自分の勝手なイメージで、おいしいヴァイツェンは大きな設備じゃなきゃ作れないと思っているけど、ここのはおいしい。

一緒に頼んだのは桃のビール、飲むなら最初のうちかなと。
甘くはなくて、辛口めっていうの?自分は桃に明るくないので表現難しいです、はい。
DSC_0743
続きましての2杯。
・左:南横浜 メロンすぎるエール 500円/M
・右:Roto グレープフルーツエール 500円/M

メロンですか、メロンですね。いや、一応ね。
メロン感があってそこそこ甘い、NE IPA用の酵母でも色がクリアなんすね。(必ずしも濁る訳ではないとそう)
また、メロン感を出すために、乳糖を入れているとのこと。

グレープフルーツはジュース、飲みやすいけどジュース。
他でも飲んだけど、グレープフルーツだと意外と軽めの味になるのかなぁ〜。
ちなみに最近はドラクエの名前を付けてはいないらしい、闇雲に名付けていたので一旦リセットするんだとか。
いや、そこは『冒険の書を消します』とか言ってほしかった…。設定は大事。
DSC_0746
続きましての2杯。
・左:横濱金沢 アメイジングIPA 500円/M
・右:Roto スモークエール 500円/M

スモークエール、燻製感は軽めだけどおいしい。
Roto Brewryの2種は両方とも軽めだった、たまたまかな?

アメイジングIPA、結構苦み強めでおいしいIPA。
横濱金沢さんは実は初めてでして、幸先のいいスタートですな。
DSC_0748
続きましての2杯。
左:南横浜 山梨産 生ホップIPA 500円/M
右:南横浜 IPA 500円/M

どちらもちょっと重めのIPA、やはりIPAでも6.5%くらいが自分の許容範囲かな〜。
生ホップになるとなるから、個人的にはふつーのIPAの方が好きだな。

今日の2階席、付近に引っ越して初めて来たというお客さんがちょっと大声で暴れてましてね。
---
客『俺は○○(某大手のビール)が神の飲み物だと思ってんのよ、○○よりおいしいビール作れんの?』
店『いや〜、おいしいっていうのは個人の感想で人それぞれですからねぇ』
---
適当に流せばいいのに店長さんも生真面目だからなぁ…。
程なくして帰ったけど、次回も遭遇したらちょっと勘弁だなぁ。
とりあえず机をバシバシ叩きながら喋るのはやめてほしい。
DSC_0753
ラストオーダーですの1杯。
・左:横濱金沢 早摘み青みかんとレモンのハニーエール 500円/M

酔っ払いからエスケープすべく1階にいたので、飲んでなかった横濱金沢ブリュワリーさんのビールでそのままシメ。
青みかんとレモンの酸味が強めだけど飲みやすい、柑橘好きにはオススメかな。
---
店『ぜひ、レストラン(La Fusion 菜 na)にも遊びに来てください!』
お『いや〜、お店がおしゃれさん向けぽくてちょっと敷居が高そうですよね』
店『敷居が高いですって、オーナー』
オ『そうか、敷居が高いか〜』
---
まさかオーナーさんと飲んでるとは露も知らずに失礼な発言を…。
でもリアクションから察するに、よく言われている様な感じでしたかね。
DSC_0723
DSC_0724
DSC_0729
飲んだ後は噂のお店を直撃。
いや〜話には聞いていたけど、よくコレだけ珍しいラインナップを揃えられるな…。
飲んだことない国内のビールを数本ゲットしておいとま。

# ファミリーマート 金沢八景駅前店

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)神奈川で飲む。 

2019年10月22日

Live042:ピアノゾンビ@恵比寿LIQUIDROOM。

DSC_0705
『骨殺しワンマンライブ〜2019〜』
日時:2019/10/22(火)
会場:恵比寿LIQUIDROOM
出演:ピアノゾンビ

■セットリスト
01.HOLD ME DIE
02.Hey You!!
03.ベイビーベイビー
04.LET IT DIE〜ゲームの歌〜
05.止まない雨とエクソシスト
06.幻の世界
07.リンボー
08.HELL NEAR
09.ホネヌキマンのテーマ
10.ゾンビの祭り
11.ミュージックさん
12.クマの歌
13.社長さんのうた
14.君がいない
15.feeling
16.ゾンビのうた
17.夕暮れ沈む繰り返し
18.dream tablet
19.人間のうた
20.うさぎのうた
21.シャイニングロード
Encore.
22.懺悔の歌
23.世界平和ロックンロール

・チケット発券したら400番台…。先行で取るファンがそれだけいるんだなぁと前向きに。
・直近2回のライブを欠席したから、それまでの雰囲気とか流れはどうだったのかな〜という思い。
・墓場〜森〜の映像から、下僕のラストステージを刮目せよ!的なメッセージ。上手側から棺桶で運ばれてライブスタート。
・いつもの3曲で始まり。Hey You!!でホネヌキマンが下僕をチラチラ見ていて、彼も名残惜しんでいるのかなとか。
・ホネヌキマンMC、ヘリウムガスはなし。彼の生声が聞き取れないくらいには後方にいました。
・ホ『やるよー!やるよー!やっちゃうよー!』月の爆撃機を煽りを完コピすれど、アキパンマンには伝わらず。ホ『お前いつもやってんじゃん』ア『音程が違うから分からなかった』ホ『音程とか無いでしょ』仲良し。
・ホ『今日は下僕がラストだからな、盛大に送り出そう』ア『何かやるんですか?何も考えてませんけど…』冷たい。
・ホ『お前はどうだ?何か思い出とかあるだろ?』北『ないです』ホ『じゃあ今日は何だと思ってんの?』北『いや、ふつーのライブかと…』ホ『そりゃライブはやるよ』正論。
・自身の脱退について、ヒロシ風に告白。下『脱退を発表したら親しか連絡くれなかった』『まだ脱退前なのにLINEグループから外された』『楽屋で麦茶飲んでたら生意気だと言われた』『次の就職先が決まったと言ったらメンバーに『嘘つけ』と言われた。嘘です』下僕です…。
・ワインを注いだのにいただか…ない!とか、下僕が悲しみにとらわれてしまった〜!とか、次の前振りまでずいぶん時間かかったな…。マシンガンズかっていうくらい。
・リンボー、アキパンマンが2番の歌いはじめを間違えたのはご愛敬。むしろライブの醍醐味。
・HELL NEAR、ダイブしたホネヌキマンを支えきれずに落としてしまった。大丈夫か。2番では上手側へ。
・マネーの虎。脱退の退職金 333万円が欲しい。司会の北松戸マンは吉田栄作というより、ただ白Tの北松戸マン。
・もらったお金で遊びたいという下僕のプレゼンはあっさりノーマネーでフィニッシュ。黒柳徹子風味なホネヌキマンは何。
・下『おかしいでしょ?成立!成立!あ、誰もやってくれない』←これ面白かった。ヘルプマンが下僕に襲われて助けて〜 ⇒ テーマへ。ヘルプマンのコールって珍しくないですかね?少なくとも自分の記憶にない…。なお退職金は3000円。
・ゾンビの祭り。お神輿が斜めで『お前ら、下手になってるぞ!』とここでもお叱り。この広さだと普段担がない人も大勢いますからね。
・ところで私事ですが最近腰をやっちゃいまして、この日も治療受けてコルセットを巻いてたんですけどね。フロアで旋回するかなぁと思ったお神輿が目の前で止まっちゃいまして。えぇ、サビの終わりまで頑張って担ぎましたよ…。
・ミュージックさん、イントロを1オクターブ間違えて弾いちゃう。ホ『気付いてたけど突っ走るしかないよね』
・下僕の脱退について、著名人からのコメント映像。どれもいつも以上にうまく当て振りできてたと思う。羽生善治も出てきて、あぁココで繋がるんですねとか。
・ゲストでゾンベアー登場。脱退する下僕にと持ってきた花束は菊だった。←この菊の花を棺桶に乗せたあたり、ベストマッチやんけと思っていましたね。
・ゾンビのうたでスモーク焚いたんだっけな?ピアノゾンビでは滅多にない演出だからビックリした。
・ホネヌキマンと下僕が口喧嘩 ⇒ もう知らない!と退出 ⇒ じゃあ彼らがいなくてもできる曲をと夕暮れ沈む繰り返し。
・久しぶりだったのもそうだけど、袖にはけたホネヌキマンと下僕がステッキダンスで登場したのカッコよかったなぁ。サビでステッキを左右に振り、途中でシルクハットをひょいと持ち上げるのなんて最高だった。
・下僕による脱退コメントの朗読。いつかお子さんとライブにこれたらいいねぇ。それは自分の夢でもある。
・うさぎの歌でテンションが上がった北松戸マン、ベースを振り回した勢いで倒れちゃったし、次のシャイニングロードでピック弾きだったしこの辺りの彼は最高でしたね。
・本編最後はホネヌキマンと下僕が抱擁。X JAPAN 最後の夜か!
---
・アンコール、紹介の字幕から登場した懺悔マン。お、おうとしかリアクションできなかったな…。
・懺悔の歌はかなり激しめな曲で結構好み。サビでは懺悔マンが中央で手刀を切る様な振り付け。これ今後もやっていくのかな。
・下僕の脱退理由は分からないけど、黒塗りがNGなら歌舞伎の黒衣にしたらどうかな。椎名林檎が初期にやってたヤツ。あれは見えない事になるからダメか。
・無責任に感想をいうならピアノゾンビの世界観に合ってないなぁとか大王より目立ってどうするとか色々あるけど、そんなことはメンバーだって百も承知だと思うんで、今後どうなるかですかね。
・まぁ某赤スーツなバンドのメンバー脱退もここ恵比寿で見たけどその後うまくいっているし、何だかんだでピアノゾンビもうまくいくんじゃないかなー。君が其処に生きているという真実だけで幸福なのです。
DSC_0719
そういえば持ってなかった、という事でゾンベアーのCDを購入。
もらったはいいものの、このデカイ缶バッジの使い道…。

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)ピアノゾンビ 

2019年10月20日

俺は町田でカレーを食べる。

DSC_0691
DSC_0692
DSC_0693
# ロックなカレー屋 YASSカレー / カレー・オブ・ザ・デッド 大盛り 1350円+味玉 半個 50円+角煮 1個 200円
https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13206711
昨年に引き続き、ハロウィン企画のソーセージ盛りカレー。
バンドTシャツを着てきたらのお菓子サービス、自分にはいまかとタイミングを待っているシャツがある。
とっておきのシャツだから、涼しくなったら着てこようかしらね。
DSC_0695
ネタの真意が分からない時は、ご本人がネタ切れであるという事を俺は知っている。

crazyfingers at 23:55|PermalinkComments(0)俺は飯を食べる。