どうも、ksknです。お久しぶりです。
意識高い系ブログみたいなタイトルになってしまいました。



さて昨日、Crazy MonkeyのCWL Inviteへの申請を発表しました。

2018-07-09

これに対する反響は自分が予想していたよりも大きくて、すでに何名か加入したいという連絡をいただいております。
Inviteパワーすごい。

でもまだまだ募集してます。興味ある人はぜひお声がけください。
猿はもう怖いクランでもめんどくさいクランでもありませんので(笑)



しかしそうは言っても申請しただけなので、Inviteに選ばれるかどうかはこれからのことになります。
もちろん選ばれなかったらどうしようとか、それで皆が路頭に迷ったらトンズラしてやろうとかいう気持ちもないわけではないのですが、
その一方で実はけっこうイケるんじゃないかなとも思っています。
まぁそうじゃなければそもそも申請しないし、ましてやおおっぴらに発表しませんよね(笑)


なぜそう思うかと言うと、Adminと話している中でInviteクランに選ばれるかどうかの基準は大きく4つあるんじゃないかなと感じまして、少なくともそれらは全て満たせているからです。


その4つを具体的に挙げると、


①強さ
当然、CWLの中のトップリーグなので強さは重要な要素です。
その点において、猿はSeason4ではRisingで10勝1敗、リーグ2位という成績。
GSはNDL Proで5勝0敗と連勝街道爆進中。
疑う余地がありません。

ただ、そうは言ってもInviteとは対戦相手も違うし比較にならんよ!
と言われると嫌なので、8月までにInviteクランとの交流戦を組んで行こうと思っています。
その第一弾がByeForeverとの対戦だったわけで、僅差で負けてしまいましたが実力は十分示せたと感じています。
(35人対戦で104-104の%負け)

2戦目は今のところまだ決まっていませんが、OneHive GenesisやReddit Omegaからは反応があったのでNDLのスケジュールを見ながら交渉を続けていくつもりです。


②クランの規模、安定性
猿は過去3シーズン連続でCWLに出場し、シーズン終了まで完走しているので安定性という点で評価されています。
また、規模に関してはGSグループの圧倒的な層の厚さで総勢100アカウントは軽く超えているので全く問題になりません。


③FP(Fair Play)であること
CWLはFPリーグなのでFPであることを求められます。
FP=チートを使わない、という風に思っている人もいるかもしれませんが、実はそれだけではありません。
FPとはルールに則ること、そして相手をリスペクトすることが大事です。

この点、アカウントの共有やTH8以下との接触(対戦中に限らず)は当然禁止していますが、それに加えてドヤスペルなど相手を不快にさせるような行為も禁止してきました。
また自分は交渉役でもあるので、自分たちが特別有利になるような交渉は控え、互いにフェアであることを意識して交渉してきました。
(それでもインドクランとはよくモメましたが、、、笑)

そしてこうした点が評価されたが故に自分はAdminチームの仲間入りができたと考えているので、ここもクリアできているかなと思います。
(Adminチーム入りは各クランのリーダーによる投票なので)


④Adminからの印象
CWLのクラン選出はAdminによる投票らしいので、Adminからの印象というのも非常に重要です。
枠数が決まっている以上、当落線上にいるクランは最終的にAdminの気持ち次第で結果が変わってしまいまうわけです。

この点で言うと、3シーズンも続けて参加していると必然的にAdminとのコミュニケーションも増えて仲良くなりますし
他にもByeweekイベントのリーダーをしたり、Adminチームに入ったり、リーグに対して協力的な姿勢を示しているので
他のクランに比べれば比較的良い方だと思います。たぶん。

また自分は猿以外にForged From Steelという海外クランに所属しているのですが、ここはAdminが5人くらい所属しているクランなので
同じクランのメンバーとしてよくコミュニケーションが取れている点も優位な点かなと思います。



こういった理由で、案外Invite行きは達成できちゃうんじゃないかなと考えています。
まぁもし無理だったらそんときはそんときで考えるとして、とりあえず今は全力で走るだけですね。



もしツイートやこのブログを見て少しでも興味を持ってくださった方、一緒にInvite目指して駆け抜けましょう!
連絡は下記まで!

@Clash_Kaicho 
@Crazy_Jacky_coc 


そんなクレモン、よろしくお願いします。