クリエイター日記

クリエイター/理学療法士(PT)/ヴォーカリスト/サッカー/日本代表/徳島ヴォルティス/ゲーム/ウイイレ/CoD/オセロ/自分磨き/筋トレ/キャンプ/車中泊/フリードスパイク/心霊スポット・廃墟巡り

J1

鮮やかなボレー2発で勝利に貢献!「DAZN週間スーパーゴール」今節の主役は渡大生!

2-2で迎えた70分にアクロバティックな一撃を突き刺す!
 今節の最高評価は広島が誇る日本人ストライカーの鮮烈なボレー弾だ。
 
 4月15日、DAZNが今節の「DAZN週間スーパーゴール」を発表した。
 
 先週末に生まれた22のゴールからピックアップされたのは6つの鮮烈弾だ。

 古橋亨梧(神戸)がアンドレス・イニエスタのクイックリスタートから決めたゴール、マルコス・ジュニオール(横浜)が三好康児、仲川輝人との連携から奪った美弾。レオ・シルバ(鹿島)がねじ込んだ低弾道のミドルシュート、レアンドロ・ペレイラ(松本)が決めたJ初得点も名を連ねている。
 
 そして、今回の“週間スーパーゴールで”主役となったのは渡大生だ。神戸戦で躍動したFWはふたつの得点でノミネートされており、そのいずれもが強烈なインパクトを残すショットだった。
 

 とりわけ、今節の最高評価を受けた1点目のゴールはまさにゴラッソ。2-2で迎えた70分、エミル・サロモンソンの右クロスに反応すると、自身が予測していたよりもボールが後ろに入る。だが、ここから軽やかなバックステップでポジションを瞬時に修正すると、ジャンピングボレーを選択。右足で見舞ったショットは見事にネットへ突き刺さり、チームに貴重な勝ち越し点をもたらしたのだ。
 
 73分にも野津田岳人の左クロスから同じような形からボレーでゴール。こちらも今節の”GOAL OF THE WEEK"に選出されており、どちらも甲乙がつけ難い難易度の高い一撃だった。
 
 渡は2012年に広島皆実高から北九州に加入し、2016年からは徳島でプレー。すると、2017年にJ2で23得点を挙げてブレイクし、翌年から地元の広島に加わった。昨季は17試合で1得点しか挙げられなかったものの、今季はACLグループステージの3節までに2ゴールを奪取。リーグ戦では得点を奪えていなかったが、この神戸戦でドッピエッタを決めて存在感を示した。

 アクロバティックなシュートなど、豊富なフィニッシュパターンがウリの点取り屋から益々目が離せなくなりそうだ。

珍しい試合

清水 3-3 神戸
[得点者]
26'藤田 直之(神戸)
39'河井 陽介(清水)
52'古橋 亨梧(神戸)
62'三田 啓貴(神戸)
87'ドウグラス(清水)
90’+14 六反 勇治(清水)
90’+16 ○ウェリントン(神戸) すくい投げ 六反勇治(清水) ●

【テキスト速報】

後半45分 神戸 16古橋OUT→17ウェリントンIN
後半46分  アディショナルタイムは4分の表示
後半47分 清水 相手が一人少ないことからパワープレーで攻勢を強めている
後半48分 清水 ペナルティエリア内でドウグラスがボールをキープし、松原にパスを送る。反応した松原がペナルティエリア左から鋭いグラウンダーのクロスを送るも、鄭大世には合わず、チャンスを生かせない
後半50分 清水 河井が接触で痛め、倒れている
後半51分 神戸 橋本は後頭部を痛め、ピッチから一旦離れる
後半53分 清水 河井が担架で運ばれる
後半53分 清水 17河井OUT→15兵働IN
後半54分 清水 ロングボールを多用するも、チャンスをうまく生かせない
後半55分 清水 立田がルーカスポドルスキとの接触により胸を押さえながら、倒れている
後半56分 清水 立田はなかなか立ち上がることができない
後半58分 清水 右サイドの敵陣深くで飯田がクロスを供給。反応した鄭大世がヘディングシュートを放つも、前川に防がれてしまう
後半59分 清水 左CKを獲得。
後半59分 清水 GOOOOOAL!!キッカーの白崎がゴール前にクロスを供給。六反はうまく相手をはがし、ヘディングシュートを放ち、ネットに突き刺す。同点に追い付く
後半60分  両チームエキサイトし、荒れている
後半60分 神戸 ウェリントンにイエローカード
後半60分 神戸 後ろから石毛を倒したことが警告の対象となる
後半64分 神戸 ウェリントンにイエローカード。2枚目で退場となる
後半64分 神戸 ウェリントンは相手と小競り合いになり、相手を倒したことが警告の対象となり、退場となる
後半66分  試合終了。3-3で引き分けに終わった
後半67分 神戸 審判の判定に対して選手たちが抗議をしている
後半68分  試合終了後も物々しい雰囲気になっている

【G大阪】倉田、遠藤が語るチームの問題点…開幕前最後の練習試合でJ2徳島に完敗

◆練習試合 G大阪0―2徳島(17日・パナソニックスタジアム)

 J1・G大阪は17日、パナソニックスタジアムで行われた練習試合で0―2と完敗した。徳島の速いプレスとボール回しに対応できず、主導権を握られた展開の中で後半には2失点。これでクルピ監督が就任後の練習試合(トップチーム)は4試合で3分け1敗と未勝利のまま、24日のJリーグ開幕・名古屋戦(パナスタ)を迎えることになった。

今季からクルピ監督が就任し、チームは攻撃的なスタイルへの転換を図ろうとしている段階。この日は徳島のプレスにはまり、相手ゴール前まで運ぶ回数も少なかった。

 開幕前に浮き彫りになった課題を、日本代表MF倉田は「一番思ったのは、1対1で普通に負けていたこと。そこに勝たないと。色んなことを考えるのも大事かもしれないけど、もっとシンプルにやらないと」と説明。まずは選手個々が、目の前の相手との戦いを制する必要性を感じ取った。

 一方で元日本代表MF遠藤も「今日は攻撃も守備も、どっちもうまくいかなかった」と反省。攻撃的な戦いを目指す今季だが、相手のプレスをいなすようなボール回しができず、守備でもリスクを負って高い位置でプレッシャーをかける場面が少なかったことを課題に挙げた。「(クルピ監督が就任して)3週間でパーフェクトにできるはずはない。悪いところがいっぱい出たので、修正していきたい」と語っていた。

西川君

レッズの西川君またやらかしたのかw
ハイボールの処理下手クソすぎでしょww

【サッカー】清水の金子翔太がJ1通算2万ゴールを達成! 川崎相手に左足でメモリアル弾決める

鹿島戦に続く今季2点目が節目の一撃に
 
 前節終了時点で残り1ゴールとなり、大きな注目を集めていたJ1通算2万ゴールを達成したのは、清水エスパルスのMF金子翔太だった。

 J1は21日、川崎フロンターレ対清水、ガンバ大阪対大宮アルディージャの2試合が19時に同時キックオフとなり、この4チームのいずれかの選手が記録を達成することが濃厚となっていた。

 そのなかで、栄えあるメモリアル弾をマークしたのは、清水の金子だった。前半14分、右サイドからのグラウンダーのクロスが流れたところをファーサイドに走り込み、左足で流し込みネットを揺らした。川崎相手の先制ゴールは、今季リーグ戦では第4節鹿島アントラーズ戦(2-3)に続く2点目となった。

 この一撃で、21歳の金子はJリーグの歴史にその名を刻むことになった。

 J1リーグ歴代記念ゴール得点者は以下のとおり。

1 マイヤー(V川崎)
500 水沼貴史(横浜M)
1000 メディナベージョ(横浜M) 
1500 城 彰二(市原)
2000 エジソン(平塚)
2500 江尻篤彦(市原)
3000 三浦泰年(V川崎)
3500 高木琢也(広島)
4000 横山貴之(C大阪)
4500 レディアコフ(横浜F)
5000 バジーリオ(柏)
5500 佐藤一樹(横浜FM)
6000 鈴木秀人(磐田)
6500 長谷川祥之(鹿島)
7000 久保竜彦(広島)
7500 久保山由清(清水)
8000 チェ・ヨンス(市原)
8500 ヴァスティッチ(名古屋)
9000 斎藤大輔(市原)
9500 アン・ジョンファン(横浜FM)
10000 前田雅文(G大阪)
10500 今野泰幸(FC東京)
11000 アンドレ(京都)
11500 田中佑昌(福岡)
12000 ウェズレイ(広島)
12500 マルキーニョス(鹿島)
13000 巻誠一郎(千葉)
13500 鄭 大世(川崎)
14000 中山博貴(京都)
14500 赤嶺真吾(仙台)
15000 辻尾真二(清水)
15500 ラフィーニャ(G大阪)
16000 藤田直之(鳥栖)
16500 永井謙佑(名古屋)
17000 鈴木大輔(柏)
17500 家長昭博(大宮)
18000 興梠慎三(浦和)
18500 塩谷 司(広島)
19000 高山 薫(湘南)
19500 遠藤 康(鹿島)
20000 金子翔太(清水)

クラブワールドカップ2016決勝

延長戦でのクオリティーが勝負を分けたが本当に良い試合だった
サッカーも一般社会もメンタルが大切な事を改めて感じた
レアル相手に互角の試合が出来ても実際ACLでは勝ててない
このクラブワールドカップという舞台がアントラーズの実力以上の力を出せた要因だろうな
人間って不思議だわ。

BS劇場!

BS劇場キター\(^o^)/
アディショナルタイム9分!
小林悠(90分+10)決勝ゴール!!
image

マリノス弱いな~

伊藤翔って昔は『和製アンリ』とか言われてたけど、そんなにスピードも無いしクロスの入ってくるのも遅いしなんであんなにメディアに持ち上げられてたのか意味不明。
勿論、決定力はお察し。。。

BS劇場

BSでガンバ対マリノス戦なう
今のマリノスのゴールは美しかった(*^^*)
カウンターが綺麗に決まったな~♪
マリノスが2:1と逆転勝利!
中村の直接FKが決まって、後半アディショナルタイムの遠藤のPKは止められるなど安定のBS劇場だった(笑)
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
プロフィール

Creator1986

ギャラリー
  • ポケ活
  • ポケ活
  • ポケ活
  • 夜に
  • 娘作🍫🍪
  • 新しいウィラン
  • ファイヤー🔥
  • プレミア12優勝🏆
  • ツリー🎄
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ