2018年08月31日

ほしまわり

ホロスコープを見てもらった。
同じ誕生日でも、1分違えばその日の星は違う。
だからこそ、生まれた時間が結構鍵を握るそう。

元旦那に会った時は、私は、自分を方向付けしたかった時期。
何かしらにあてはめてしまおうとしてた時期みたい。
(あたっている。笑)

離婚成立した時期は、抜け出す、チャレンジの時期突入。

仕事面はだいじょーぶっぽい。
やっぱり食に関わることを増やすべきかなぁって思ったり。
いちおう増えるし、大丈夫。

30が来て、再婚を考えることが増えた。
気になるピンと来る人ができた。
今日見てもらったときに、ふとそう言えば誕生日いつだ?
って思ってみてみたら、まさかの父親と同じ月日。(笑)

半年後よさそう、来年良さそうな星の位置らしい。

実際のとこ。
ちゃんとした恋愛をするのは怖くて
いつでもちょっと逃げられるようなとこにいて
多分、それがずるくて
だからいつも私変わらなくて
いつも、ずるずると、楽な方に引っ張られて。

最低やし
ぜんぜんええ人間やないし
恋愛だけはあかんてゆう。

すごい、ピンときた、ってだけやけど。

シュールなのが好きな私好みの返しをしてくれる。
自分の直感なんてあてになるかはわからないけど。

好きになってもらいたいなぁ、って思う自分がいる。

でも、こわい。

進んでいくのも、

進んでいかないのも。

ただ、こわい。

どうしよう。

creator7 at 00:33|PermalinkComments(0)

2018年07月24日

時間がかかる。

4年がたった。
正しく言えば、5年目になる。
やっと、面影を追わなくなった。

毎回、長い。
それだけ本気だったといえるからかもしれないけど。
自分のステージが少し上がって
見える景色が変わって
感じ方が変わって
そしたら少し強くなって
連絡をしなくても大丈夫になって
というか、自分が変わったから大丈夫になった。

今も、たぶん好きだし
会えたら嬉しいのは変わらないけど
でもあのころと同じじゃない。
だから、大丈夫と思える。

もうすぐ30になる。
気付けばこんなに年を重ねてしまった。

思い描いてた30歳は、こんなのじゃなかった。
けど、必要な回り道だったと思う。
だから、これでいい。

寂しさや虚しさがあっても
隙間の期間だけでいいからもう1回横にいてとか言われても
なんか、違うって思えちゃったから切れるようになった。
ちょっとは強くなったのかなって思う。

なんなんだろ。笑


creator7 at 12:05|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

あるところでは、成長しない

気付けば2年、ここに書き記すことをしてなかった。
最後の投稿の後、私は家を出て、
行ってきます、って言ってそのまま消えた。
(一応半年間にわたり、離婚協議したけど)
ただいま、って戻ることは一度もなくて。

人生で一番怒鳴った2016年。
離婚した2017年1月。
そこから、今まで見えてなかった広い世界に出ることができた。
めっちゃ充実している。
でも、さみしさが出てくる。
仕事では必要とされたりするけれど、
心として必要としてくれる人はいるのだろか。

やらかしそう、という勘は当たる。

今回も同じパターンでやらかした。

そこで覚えているのは、むなしさなのか、何なのか。

creator7 at 02:19|PermalinkComments(0)

2016年09月17日

勢いと、表面ではダメでした。

半年前に吐き出してから、やっぱりあのときの気持ちは変わらなかった。
いろんな思いを振り切るように、勢いで決めたことは、
やっぱり自分の気持ちに嘘はつけなくて。
日に日に笑えなくなる自分に気づいて。
ヒステリーみたいにキレたり、
余裕がなくなったり、
何かを、自分を傷つけたくなったり。
強いメンタルも、からだも、そろそろ限界みたいで、
肌荒れ、できものができてしまった。

家にいたくなくて、
とがめられないのをいいことに、私は出来るだけ外に出て。
憂鬱になりながら、戻っては、嘘の笑顔を仮面の家族に向ける。

やっぱり、きっとこの先も
私の一番好きな人はかわらず一人だけで
それがすり替わることも一生ないんだと思う。

キラキラの思い出にしてしまったからこそ
いつまでもきれいに輝いていて。

ひどいことしたのに
何にも言わないで決めたのに
会いたいって言ったら会ってくれる。
笑った顔がいいと笑ってくれる。

一生叶わなくてもいい。
私はあの人がいちばんすき。
もしも、いつか、叶うときがきたら、
できたら、私を選んでもらいたい。

それを望んだのは私で
それを最後まで嫌がって悩んだのも私で
そのときの傷跡さえも愛おしくて消えなくて

会いたいと思ってしまうのも
私を甘えさせてくれるのも
前も、今も、あいつじゃない。

私の気持ちに文句言われる筋合いなんてない
自分へ小さな嘘を言い重ねて
気づいたころには仮面が出来上がっていたけれど
その仮面すらもうすでにひび割れていて。

明るい世界では嘘をつき続ける自分でいいと思ったけど
心は限界だったらしい。
自分に嘘をつくことは、やっぱりしちゃだめだ。



creator7 at 20:04|PermalinkComments(0)

2016年02月13日

怒涛の1年弱

気づけば1年以上放置。笑

ひっそり吐き出したくなったのでこっそりと。

去年の秋に勢いで結婚を決めました。
家族としてはやってけるかな?と思ったのもあり。

アングラ世界の恋愛しかしてない自分が
陽の光を浴びれるのはこのタイミングかもしれない。
と思ったことがきっかけなので、
おめでとう、とか、幸せやろ?に今一つ乗り切れていない。
どこか他人事で、たまに好きなのかどうかわからなくなり
一緒に生活するのはいいけど、したくないなーってことも多々。

そんな中で読んだ雑誌の記事におおーって思ったこと。

奥さんにだけ反応できなくて、レスになって離婚のケース。
そんなこともあるのかーと思ったけど、自分にあてはまる。(笑)
それも、逆のケースで。
恋愛的な好きって気持ちが低いまま結婚したので、
ぶっちゃけ予定人数まで子ども作ったらもうしなくてもいいww

子ども産んだら母親的な目線になってできなくなる、っていうケースが
世間一般の女性からしたらなんで!ってなるらしいですね。

個人的には映像やお店やで済ませてくれてオールOKなんすけど。
浮気のひとつでもどうぞって感じです。←

役割があって、こういう形になったと思ってるけど
思った以上に人任せな旦那にイライラして
それでもあのままアングラ世界で生きていたら
きっといつまでも一人で両親をひやひやさせてしまうだろうし
ってそんな思いの結婚なので、いいのです。
嫌いじゃないんです。
人間としては好きだと思うんですがね。
嫌なとこはいっぱいあるけどね。
それはお互いさまだろうけど。

続きを読む

creator7 at 18:39|PermalinkComments(0)

2014年10月02日

怒涛過ぎて吐き出すことすら忘れてしまう

大公開用ブログでOKな内容ばかりで
久しぶりにもやもやした気持ちとか
頭の整理がしたくなってこっちに書く。

香川にかえってきて、あっという間に半年以上が経って。
いろんなことが怒涛のように過ぎて、
微妙なモテ期も来たりして。笑

苦しくなるくらい会いたかったり
返事が欲しくなるくらいなら連絡を取らなかったり
本当に今だめだー

秋だからかなww
寄りかかれる人が欲しいと思ってしまう。
どうしてもこの時期はさみしさが勝ってしまって。

ちゃんとした恋愛がしたいと思っても
目を引く人や寄ってくる人は今後をつなげる人じゃなくて
割り切らないといけない人だったり
ほんとに神かと思うくらいどストライクだからこそ
どうしても会っていられる関係でいたかったり

私を優先しないでいいとは言いながらも
こころのどこかで期待してみたり
すきだと言ってくれる人をすきになれたらきっとらく。
それじゃダメなこともわかってるんだけど。




現実逃避したい。

creator7 at 15:21|PermalinkComments(0)

2013年11月21日

後悔しないための勇気

勇気を出したい。
言葉にパワーがある、すべて引用。


成長というのは、自分の身体の記憶の総書き替え


ドキドキしたり、緊張したり
逃げたい!と思った時には
チャンス。
新しい自分に脱皮していく時というのは、誰しも、怖い。
恐怖を伴うから、成長できる。


自分の弱点や、カッコ悪いところ、を出したとしても、
「それもいいよ」と許してくれる相手と一緒にいると、
自分の魅力はどんどん解放される。
作りこんだ自分でないと愛してもらえない
というのであればその人と一緒にいると悲しくなる。


思い切って自分を出していける
怖いものなんて、何もない
なんとか、なる
そう思えている時って、なんだか自分の心は
余裕がある。


自分の中に矛盾が起こった時
自分の中に不快な感情が起こった時
その感覚から逃げずに向き合っていくと
人はいろんなことに気づいていく。


何かしらの違和感が起こった時
それは
人との関係においてでも
仕事をする時にでも
そんな時、
その違和感を素早くキャッチし、
「スルーせず考える、向き合う」ということ


「そうか!私は、今日からこんな自分でいこう!」
今の自分が嫌いなら、とっとと脱ぎ捨て
次へいこう、次の自分へ行こう


今まで蓋をしていたものがどんどん吹きだし
「ま、どう思われたっていいわ」とどんどん発信しはじめることによって
周囲の状況がどんどん変わっていく



いつかそのうちやろう、と思っていることは
いますぐ、手をつける。
今すぐ手をつけ動くから
動く過程でまた次にやろうと思うことがどんどんでてくる。

自分を面白くするのは自分しか、ありません。
誰も自分を面白くはしてくれません。


自分の命の残り時間はきっと自分が思っているよりずっと少ない。
秒数にすれば、あっという間。
躊躇している暇など一秒もない。
今、ちゃんと考えておかないと
先送りしたことは、借金倍返しのようなことになる。


何かに夢中になっている人に人は惚れます。
必死で仕事をしている人に、人は惚れます。
これは男も女も。
惚れた側は、自分も夢中になれるものを持って成長していないとすぐに苦しくなります。
「もっと、かまって」「もっと、私を見て」
と、自分をかまって病にかかってしまい苦しくなるのです。
そこから解放されるただひとつの方法は
彼、彼女の存在を忘れるほど、熱中できるものを持つ、です。
必死で仕事する
必死で何かをする
時間を忘れるほど没頭する、です。


^Щ△しっかりできる
△△蠅とうございます、と言える
笑顔、にやけるのや緩んだ顔ではなく、笑顔。


意識を向けるのは一点。
私は、どうしたいのか?
小さなことから、大きなことまで
ぜ〜んぶ、決める。決め尽くす。


何を選ぼうと
楽しそうにやってる人って、やっぱり人の目にちゃんと入ってくる。
自分が大好きなものを超ハイテンションでやってる時というのが
人間は一番いい。
そういう人には勝手に惹きつけられる。



人間って、反応しあって生きてるんです。

だから、一緒にいる人が大事
誰と自分を繋げるのかってのが大事
誰を慕うのかも大事

さらにいえば、
どこに行くか
どんな場に自分の身を置くか
だってとっても大事です。

自分だけで完結できないようになってるんです。



何でもいいんです。
自分が決めて、自分が動こうと
決めてる人って、魅力的に見えてしまうものなんです。

明快な言葉に、明快な行動が付いてきます

creator7 at 22:18|PermalinkComments(0)

2013年11月19日

伝え方がわからない

近くにいるけど、
伝えなきゃいけないことは言葉にできず

伝えることが怖いのか
伝えた後どうなるかが怖いのか

きっとその両方であること
それだってわかっている

それでも

ここに居続けるという選択肢は
私にはもうなくて

早く地元に帰らなければ、と思っている。

今の場所を離れる

という選択を

1人であればもっと早くに決めただろう

けど

どんな形であれ
大切にしたいと思う人がいたから
どうしても
後ろ髪をひかれる思いもあった

ただそれでも決められた理由は

一生を添い遂げられる人ではないから

なのだと思う

家族以外に自分のことを
好きでいてくれる人がいるということは
とても幸せなことだと思う

離れてしまって
そのままさよなら
というのはあまりにも寂しくて
この1年が何だったのか
きっとわからなくなってしまう


離れてからも
私は会える関係でいたい

creator7 at 14:56|PermalinkComments(0)

2013年10月23日

ぼんやり思っていたことが確信に変わった。
そして、これまでを思い出す。

わたしが好きになった人は
わたしの近い人とばかり縁を結ぶ

高校のときのTさん
→同じ生徒会だった先輩(が好き)

祭典の時のS
→長年の時を経て同じ祭典の仲間と

新卒の会社の先輩Hさん
→退職して時を経てまさかの職場の先輩と

いろんな覚悟を決めたAさん
→気になってる子。。(多分うちの同期)

出雲の時のNさん
→私がみてたOJTと(多分)


そしてあのままKさんと流されてたら熱海にこなかったかも。


まぁ。
どれかが一つでもうまくいってたら、
今の私はないわけで。

今も、2番目だからこその幸せだからいいのかもしれないし

いつか、本当に心から一番好きだと思える人といたいと思う


そしてよぎるあゆの言葉。


自分の一番好きな人が
自分のことを一番好きになってくれる
たったそれっぽっちの条件なのに
どうしてなの
永遠に揃わない気がする
このままずっと
ずっと





creator7 at 01:46|PermalinkComments(0)

2013年10月15日

あと3ヶ月。。。

なんだかんだで、言えた。
お酒めっちゃ飲んだ勢いかもしらんけど。

でも、離れてもさよならじゃないこと。
それだけが、ホッとした。

2,3か月に1回は関東に来て
セミナーとか色々吸収しに来たり
友達に会ったり
温泉行ったり
そのときに会いたい

帰るから一生サヨナラが
一番つらくて
すごく悩んでいましたが
離れても会える
離れても大丈夫
と思えるのであと3ヶ月にしようと思いました

やりたいことがたくさんある
楽しんで仕事したい
そして、地元を元気に明るくしたい

★Weddingに最初から最後まで関わりたい
プランナーから当日担当まで。
自分がイイ!と思う結婚式・披露宴の形はあります。
それを共有して、二人のオリジナルの形にして行けたらなと思うのです
結婚式にこうしなきゃいけない、はない。
それは、その式場だからそうしなきゃいけない、だと思う。
日本の今の風潮だから。
二人が一番ありがとうを伝えたい人を大切にできる結婚式を提案したいです。

★イベント企画で盛り上げる
一番やりたいのはオクトーバーフェスト(笑)
サンポートでやりたいな〜w
あとは酒蔵もあるしワイナリーもあるからSAKEまつりw
街コンとか
少人数でキッチンコンパとか
新・就活イベント
Uターン、Iターン、若い人口を増やす!!!
目指せ地方の元気な地w

★ラジオやりたいw

★カフェやりたいw

★セミナー開催

★親子向けイベント、子育て応援コミュニティをつくる

★農業や畜産の現場をこどもに見せる食育

★給食の現状を考える

★夢を実現できる場所をつくる


そのためにはやっぱり早く帰らなきゃ。
私ができることなんかは小さいかもしれんけど
私が帰らなくても大丈夫かもしれんけど
やっぱり帰りたいと思うけん

大好きな地元のために何か貢献して

地元で解りあえる人に出会ったら結婚したいし
両方の両親の近くで子育てをしたいと思う

頑張る。そう決めたんだ。


だからあと3ヶ月。
頑張らないといけないね。

creator7 at 20:49|PermalinkComments(0)