December 13, 2006

リンクについての基本概念

今回のお話はDMとは全く関係ありません

僕の仕事はいわゆるIT系とか、クリエイター系とかいうジャンルです。
そこに身を置いて、気がつくともう15年が過ぎようとしています。流石に15年もやってれば、インターネットに関する知識もそれなりにあるわけです。

というわけで、今回のお話

「リンク」



リンクフリーについて

ここを読むと今回書くことは全て書いてるのですが。

リンクは勝手にはっていいのです。許可を求める必要なんてありません。
またリンクのはり方も基本的に強制することなどできません。
(※1)

このサイトはデュエルマスターズというゲームの性格上、未成年も多数見ることでしょう。
そういうこれからの人たちには特に正しい知識を持っていてもらいたい。


(1)自分がいいと思ったサイトはリンクする
いいと思ったサイトはリンクをはりましょう。相手にリンク許可のお伺いをたてる必要などありません。そんなマナーは存在しません。逆にリンクのお伺いをたてるようなことは止めてください。それを見た子が真似しはじめます。「空気吸っていいですか?」ってご近所にお伺いたてるような、変なマナーを勝手に作らないでください。いいサイトはみんなに広めた方がいいに決まってるんです。(※2)

ただサイトによってはリンクしたら教えてほしいと書いてある所もあります(うちもそう)
それは強制ではなく"可能であれば"程度のお願いです。リンクして喜ばない管理人さんはほとんどいないと思います。その辺りは空気読んであげましょう。


(2)リンク禁止をうたってるサイト
たまに大手企業なんかでもリンク禁止、許可制をうたってるサイトがありますが、根本的な在り方として誤ってます。
その辺りの知識についてさらに詳しい内容を掘り下げたいなら、
「リンクお断りは普通」と人の心に種を蒔くAC
をどうぞ。なぜリンクの許可制や禁止がだめなのかがより深く理解できると思います。
この他にも高木さんの記事は相当面白いです。時間があれば是非。


(3)相互リンクの功罪
シンプルに、

自分が面白いと思ったサイトはばんばんリンクはりましょう。
相互じゃないとダメなんていうケチくさいリンクはやめましょう


但し!一部超有名なサイトで相互リンクをしてくれる所があります。
そういうサイトはもう神サイトとしかいいようがありません。「なんて心の広いオーナーさんなんだ!」と感謝しましょう。うちもそういう神サイトに助けられてます(※3)

そういうサイト(超有名サイト)の相互リンクは
「別に君の所にリンクを張る必要はないけれど、張ってあげる」
という立場です。(立場の説明話です。本人達はそんなこと言ってません)
ですから、前述した「相互じゃないと張らないなんてケチくさいこと言うな」の対象にはあたりません。

・・・

サイトオーナーなら、なんらかの形でネットから情報収集したことがあるはず。
ネットに必要なのは、
・面白い記事を書こうと努力しているサイトなのか?
・マメに相互リンクをお願いするだけで、中身がないサイトなのか?
どっちかわかるでしょう。

うちのリンクにも相互じゃないリンクがいっぱいあります。
でも、全然オッケー。気にならない。
リンク張ってもらいたいなら、僕がもっと努力して面白いサイトにすればよいだけ。

勘違いしないで欲しいのは、サイトオーナーはリンクを全部厳選しろと言ってるわけじゃないってこと。
リンク依頼を全く断らないオーナーさんのリンクも素晴らしい。度量を感じさせます。
玉石混合が面白さを生むでしょうし、途中で化けるサイトも出てくるでしょう。
そういうオーナーさんのリンクから僕が張ったリンクも多数存在します。

・・・

「リンクも自コンテンツのうち」と考えるともっと面白くなるのではないでしょうか?
「面白いから張ったリンク」が増えると、結果的にDuelMastersのサイト全体がもっと面白くなっていきます。

さらにこの環境が面白くなるように、ちょっとだけ書いてみました。
どうせ、今週末は新弾で頭がいっぱい。P殿堂発表で1BOX多めに注文したよ(照)

今日の所はこの辺りで。


※1:但し、フレーム内リンクで別サイトを開くリンク(つまり人のサイトが自分のサイトのように見えるリンク)はマナー違反です。
※2:もの凄く面白いサイトなのに諸々の事情で出来れば張らないでくれというサイトも存在します。が、「もの凄く面白い」と「その理由」を秤にかけて各自で判断しましょう。(すいません、某mさん。"もの凄く面白い"が勝ってしまいました。m(__)m)
※3:プラトさんの所とかAct2+くんの所なんかがまさにその神サイト。足向けて寝られません。



creaturesgroove at 23:06│Comments(9)TrackBack(0)コラム | リンクについて

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Master   December 14, 2006 13:56
今回の「リンク」についての話、かなりワシは興味
深くよませてもらった。


でね、かねてから疑問に思ってたことなんやけど、
よくHP作るのに「素材提供」してるサイトがあるでしょ?で、必ず書かれてるのが「持ち帰りはご自由に・・」って書かれてますよね?でも、そのかわりにそういった素材サイトに「リンクは必ずしてください」(しかもTOPに)とか、「著作権はこちらにあります」「加工禁止です。もし見つけた場合は法的処置をとらせていただきます」とか書かれてるのをよく目にする、また「無断転載はお断りします」(これはワシも書いてたんやけど)などなど・・・こんな場合はどうなんやろうか?と。
「リンクフリーについて」を読んだら余計に?


2. Posted by Master   December 14, 2006 13:57
(続き)

もちろんごもっともだと思い今までそうしてきた。
でも、今回のこの記事を見て、「?」ってなり
聞いてみたいと思っての書き込み。

ただこういう場合はまた違うのかなぁ・・・・
ちょっとマジ質問。
3. Posted by Basquiat   December 14, 2006 14:40
なるほど!あんた良いこと聞いたよ!(^-^)/

・まず素材集の「持ち帰りはご自由に」の言葉は裏返すと、「ダウンロードするだけならばんばんやっちゃって。でもそれを使ってなんかするなら次の条件を飲んでもらわないとね」と読むのが正しいです(笑)

・著作権については、書いてある通りです。詳しくはこちら。加工禁止なのも基本的に著作権からきているものが大きいと考えてよいかと思います(当然感情的なことも含まれます)
http://fwgring.s8.xrea.com/copyright.html

・無断転載は、"出展を明示しない引用(パクり)を防止したい"と考えるのがわかり易いかも。リンクと引用は考え方が違います。詳しくはこちら。
http://homepage3.nifty.com/machina/r/link.html
(続く)
4. Posted by Basquiat   December 14, 2006 14:42
(続き)

・つまり、上記のような素材提供サイトは「無料で使ってもいいけど、リンクくらいしてよ」っていう感じなんですね。ソフトや画像作成ってやっぱり手間かかるんです。それを無料で使ってもいいけどリンクしてねと。リンクが報酬の代わりって感じなんです。逆にこれはネットのいい所でもあって、本来無償である"リンク"を見返りに、有償に値するようなモノやサービスをゲットできちゃうと。

(さらに続く)
5. Posted by Basquiat   December 14, 2006 14:42
一応念のためにもう一度、僕が言いたかったのは、

・「相互じゃないリンクは一切張らない」ってサイトはおかしいよ(それも方針と言えばそれまでだけど)

・リンクするのにわざわざ挨拶に行かないとダメなんてことはない(挨拶が面倒だからリンクしたくないって風潮も問題)

・面白いと思ったサイトは相手が貼ってくれなくても張るべき(これがメイン)

・オープンしたてで実績ないサイトでも「相互だったらいいよ」って言ってくれるサイトはなんて心の広いサイトなんだ!

ってことだけなのよん(^^)
6. Posted by がががっち   December 14, 2006 20:37
せんせー!ボクもしつもーん!

サイトへのリンクはフリーでおkってのは
解りました。

でも とあるサイトの一部分だけを
または
とあるブログの古い記事だけを
リンクするのも
フリーでよいのでしょうか?

コレって本屋で雑誌のあるページだけを
携帯のカメラで撮ってるのと
同じような気がするんですよねぇ・・
(サイト閲覧は無料なので比較にならないかもしれませんがw)

7. Posted by 某Mさん   December 15, 2006 00:52
 某Mでございます(笑)

 (お世辞でも)面白いと言って頂きありがとうございました♪
 まあ、最近はいつママにばれるかスリルを楽しいんでしたり(笑)
 私もリンク集を作ろうかな…。
 がが様とかリンクしちゃおう(笑)
8. Posted by Basquiat   December 15, 2006 10:48
> ががさん
ディープリンクの話と解釈しますね。
僕は"賛成派"(ディープリンク推奨派)なのですが、揉め事、論争の元になりやすい部分です。("ディープリンク"でググるといろいろ出てきます)

で、この話を技術的なことと感情論を含めて説明すると極めて長くなるので結論だけ言います。
「ディープリンクはそのサイトのサイトポリシーに従った方が無難」
です。

ちなみに。
ディープリンク否定派の意見ですが、実はBLOGオーナーには殆ど関係がありません。(ディープリンクされてもほぼ影響を受けない)BLOGはその構造上ディープリンクにも対応できると言って差し支えありません。
9. Posted by Basquiat   December 15, 2006 11:01
> 某Mさん
お世辞?何をおっしゃいますやら。
先日、僕はあなたのBLOGを過去に遡って"全て読破"いたしました。「こりゃ完全にうちのサイトの話だ」なんて記事を見つけたりして身が縮まる思いをしてみたり・・・(^^;

面白い上に共感できる所も多々あって、大変楽しく読ませて頂きました。特に中部大会のレポの冒頭はいいですね。僕も同じ気持ちです。

と、サイトにべた惚れなあまり、夫婦仲に重大な危機が訪れる可能性に目をつぶり、全国のデュエリストのためにリンクいたしました。ピンチの際はその流暢な文章の如く、華麗に切り抜けられるであろうと信じております。

またお越しくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔