スポンサードリンク

2015年11月25日

riku









年会費:2000円+税

家族カード:1000円+税

ETCカード:無料

ポイント還元率が驚異の2.0%!!

2013年5月からの募集開始で新しいカードにも関わらず人気№1に躍り出る勢いのリクルートカードプラス。

どこで使っても2%還元ってすごいですよね!!

どれだけお得なのか?審査基準は?

リクルートカードプラスの審査可決情報




20代男性 アルバイト ショッピング枠;20万円  キャッシング:なし

30代男性  公務員  ショッピング枠:50万円  キャッシング:50万円

30代女性 派遣社員  ショッピング枠:100万円 キャッシング:なし

40代男性  自営業  ショッピング枠:60万円  キャッシング:なし

40代女性   主婦  ショッピング枠:30万円  キャッシング:なし

50代男性  会社員  ショッピング枠:300万円 キャッシング:なし

リクルートカードプラスの申し込み資格と審査口コミ情報

申込資格:18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方

口コミ

・リクルートのサービスを使っていると審査に有利

・だれでも作れるカード

・審査結果が来るのが早い!申し込みから即日中に合否が来る

・多重の債務があっても審査に通った

審査は甘いです。

フリーターや主婦でも問題なく審査に通るでしょう。

審査通過率は約93%と非常に高いです。

債務があっても審査に通ったケースもあるので、過去に延滞や遅延が多少あっても、もしかしたら合格するかもしれませんね!

ただし、無職だと厳しいかもしれませんが・・・もしかすると・・・??いや、先に職を探しましょう。

リクルートのサービスのホットペッパーやじゃらんネットを利用しているとさらに有利になるようです。

カードが手元に届くまでは約1~2週間です。

早い場合は5日ほどで届きます。

リクルートカードプラスのポイントは?

カード利用100円につき2ポイントつきます。

リクルートのサービスを使うとさらに1~3%のポイントがプラスでつきます。

2%還元なら年間10万円以上のカード利用で年会費の2000円のもとが取れる計算になります。

年間10万円以上使うならリクルートカードプラス、10万円以下なら年会費無料のリクルートカードがおすすめです。

ただ、かなり高還元率のカードなので、リクルートカードプラスをメインカードにしてたくさん使うのが1番得だと思いますよ。

たまったポイントはリクルートのサービスで1ポイント=1円として使えます。

これが今までは使いにくいと言われていたんですが、新たにpontaポイントとも交換できるようになり、ポイントの使い道が広がりました。

リクルートポイント1ポイント=pontaポイント1ポイントと交換ができます。

pontaポイントはローソンやゲオ、ケンタッキーなど街で1ポイント=1円として使えるので非常に凡庸性が高いと言えます。

ponta












そのほか商品やギフトカードと交換もできます。

リクルートのサービスをよく使う方はもちろん、使っていない方もポイントがどんどん貯まる大人気カードです。


スポンサードリンク
creca777kincreca777kin at 10:26│