■クレジット豆知識:キャッシング比較ブログ|クレジット&キャッシュ・カード
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■ クレジット豆知識 ■■

■クレジットカードの歴史

クレジットカードの始まりは、財布を忘れたのがきっかけだったんです。
それは、アメリカはニューヨークでの出来事でした。とある実業家がレストランで食事を終え、いざ支払いをしようとした時に財布を忘れてきたことに気づきました。このときこの実業家は現金を持ち歩かなくても食事のできるシステムを考えだし、1950年に世界初のクレジットカード会社を設立したわけです。

日本に上陸したのは、その10年後の昭和35年(1960年)12月でした。アメリカのクレジットカード会社と日本の銀行の提携によって日本初のクレジットカード会社が設立されました。さらに昭和36年からは、銀行系のクレジットカード会社が次々と誕生していきました


creditc at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

■クレジットの意味は「信用」

今やクレジットカードは、持っていない人を探すのが難しいくらいに普及しています。
ここで改めてクレジットの意味を知っておきましょう!

Creditを日本語に訳すと「信用」「信用する」となります。 クレジットカードの「クレジット」とはまさにこの「信用」のこと意味し、そのクレジットカードを利用する利用者の信用に基づいた「信用供与」を意味しています。
この信用を基にして、クレジットカード会社と利用者の間に契約が結ばれ、買物や食事ができるようにしています。「クレジットカードを利用する。」ことは、『カード会社から一定期間、信用を供与されている。』ことを意味します。ですから、日本国内でも海外においても決められたルールをしっかり守ってクレジットカードを管理しましょう。

creditc at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!