スタジオはないけどCREW STUDIOクルースタジオです。

連絡先/crew0328@gmail.com 090-2817-5593 29年続けたスタジオは、8月をもって営業を終了しました。 現在は、出張にて録音を応けしております。 どこにでも伺いますのでお気軽にご相談ください。料金は、応相談です。ミックスのみもお受け致します。 音響業務も応けしております。

帰省とMTR教室、そして8jioへ。/10月〜録音じゃなくても呼んで下さい!

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
秋の進行が早い…。

地震の影響で「須田真代」さんのCDの仕上げが締切ギリギリになってやっと納品出来たので、11日〜14日で実家の上湧別に帰ってきました。
お墓参りと遠軽の「白幡スタジオ」にてのMTR教室です。
11日は20時過ぎくらいに着いたんですけど、異常に寒かった!なんといっても気温が9℃でしたからね!
こちらは地震の影響で停電はあったものの他は大丈夫だったようでした(流石にコンビニの棚は空でしたが)。
翌12日は、雲一つない快晴!
実家
実家の猫もくつろげる一日です。
neko
そしてほぼ二ヶ月振りのMTR教室に行ってきました。
MTR
スタジオはだいぶんそれらしく整理されていました。
まずは、モニター環境の整備。
前回まではMTR「DP24」から直で鳴らしていてプレイバックだけ出来る様にしておいたんですが、このままでは録音時にはいろいろと支障が出るのでミキサー(左)を噛まして、臨機応変にモニター環境を変えられる様にしました。
なので、まずはシールド作りから(笑)。
前回は、機材を設置してMTRから音をだして、録音までを説明したんですが、当日まであまり触ってなかったようでとりあずは最初から(僕も普段使ってる訳ではないので思い出しながらですが、汗)。
とわ言っても前日に1度、自身で録音してみたようで録音は出来そうでした。
ダビングもしていたので、後は、メモを観なくても作業が出来る様になれば先にすすむ事ができます。
今の所は、まだ機械を覚えてる段階なので、これが創作活動のひとつになるまで練習する必要がありますね。
人って、必要としない情報ってなかなか頭に入ってこないのでMTRを使うのも、ただ動かし方を覚えるのではなく、創作活動のひとつと考えて手順をかんがえると録音も楽しくなるんじゃないかと。
今回は、ミックス作業まで進みたかったんですけど、時間があまり取れなくて録音行程の復習と内蔵のギター用のプラグインの使い方までで終っちゃいました。
白幡
それでも、エレキ・ギターの録音も出来る様になったので曲作りのプラスになったんじゃないかと思いますね。
で、思いの他時間があったので、地元を車で走ってみました。
湧別港
ここは高校生のときよく来た湧別の浜。
ここも例に漏れづコンクリート用の砂の採取で浜が半分位になってしまって、もう海水浴は出来ないみたいです。
紋別道の駅
代わり映えしませんが、ここは、紋別の道の駅の前。
紋別は漁業の街として大きかったですが、やはり活気が無くなってました。
街中を走っても人通りがありませんでしたね。
道東方面では、JR湧網線、名寄線が廃止になっています。土地が広いので車利用の比率が高いので仕方がないのかなとは思いますが、新しい産業は生まれにくい中、生活利用は少ないのかもしれないけど観光や地域を支える意味で公共交通機関て重要なんだなってかんじたしだいです。
それに加えて、地元のお店が少な過ぎて、僕らみたいな仕事していると欲しい物がありませんね。
オーディオの変換物とかはありませんし、今回、「USB mini-B」ケーブルが欲しかったんですがこれも無かったです(最も最近、あまり使われませんが)。それと、ビックリしたのが「USB2.0」のケーブルを、「これはUSB」のケーブルじゃないと言われたことですね(笑)。
そして、帰ったら必ず登る遠軽の「巌望岩」。
巌望岩
巌望岩
ここに登ると、いろいろ中高生の頃を思い出します。
2日間のMTR教室を終えて14日に帰札。
帰る時は、必ず「赤胴焼」を購入していきます。
赤胴焼
これは、小学校に入る前よく母親の病院の帰りに買ってもらった想い出があって、未だにお店があるので買ってしまいます。
そして、長距離運転の休憩は砂川でソフトクリーム。
砂川
14日の夜は、「8jo」さんのお手伝いに。
8jo-2
8jo
東京からのゲストさんという事でしたが、なかなか興味深かったです。
「表現」を音にするには難しいものですね。
カフェ・ライブの難しさでもあります。

*バンド!録らせて下さい!
*出張録音、カフェライブのご依頼もお待ちしてます!!

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/
crew0328@gmail.com

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


先々週の沼田町、そして地震。/一段落したので、宜しくです。

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
何がおきるかわかりません。

先々週5日は、沼田町に「EZO'N MUSIC」さんのお仕事で初めて沼田町に行ってきました。
会場は、JAが運営してる「まちなかほっとタウン」。
まちなかホットタウン
こちらで、「切り紙」と「民謡」、そこに昔話の「読み聴かせ」を加えたイベントでした。
0905チラシ
前日までの台風も、通り過ぎてなんとか雨は免れました(この後、あんな事が起きるとは予想もしませんでしたんね)。
会場は、ここのイベントホールで、こんなかんじ。
会場
機材関係は、いつも
の「EZO'N MUSIC」所有の物を使用。
EZO'N RACK
「ベリンガー」「QSC」「SX300」です。
前回使わせ頂いた時は、iPadの充電がなかったりだったのですが、この日はしっかり充電してきていただきました。
しかし、この日はとにかくWiFiの電波が切断されてiPadではなかなか作業が出来ませんでした。
最初はよかったんですけど、チューニングの最中にフリーズしてGEQが動かなかったり、フェーダー操作中に切れて、繋がった時にフェーダーがMAXだったりとか。おかげで二度程大ハウリングをおこして迷惑をかけてしまいました(機材の損傷がなくてよかった)。終いには、アプリ自体が落ちてしばらく立ち上がらなくなったりしましたね。
自分のiPadも使ってみましたが、元々バッテリーが持たなくなってるので途中でバッテリーが駄目になっちゃいました(泣)。
ipad
(画面はフリーズしてます)。
それでも誤摩化しながらチューニングと音を作ったところで、iPhoneの登場です!
X Air
これで、メインとAUXのフェーダーとMUTEが使えるので凌げました!!

こんなトラブルもありながらアーティスさんには細かい所は妥協していただきつつでしたがイベント自体は上手くいったようで、お客さんには楽しんでいただけてたようでよかったです!
こんなかんじでイベントを終えて、事務所の小室君と札幌に向った訳ですが、ここからが不吉の予兆があったんですね!
高速で札幌に近づくにしたがって雲行きが怪しくなってきました。
そのうち空が「ピカッ!」と光るようになってきて、それも、札幌に近づくにつれて回数も多くなって、ちょっとビビってきましたね。そして、岩見沢辺りからどうもこれは札幌方面ではなく、千歳、苫小牧方面だという事が分かってきました!
雷なんですが、流石に音は聴こえません。不気味に光るだけでなんだか、イギリス映画でもみている様な感覚になりましたね。
江別辺りでは通り雨みたいのに当たりましたが、無事に札幌に到着!ホっとした所ではありましたが、本当に怖かったのはこれからだったんです。
軽く食事をして、録画してあったビデオをみて3時前に布団に入って寝ようかと思った瞬間です!
今まで体験した事のない揺れとともに下から、ガラスの割れる音が!!
自宅1
電気を付けると食器棚が倒れてました。
唖然としながらも、電気がついたのでどうやって片付けようか考えつつ外に出てみました。
外は静かでした。下の階の人と凄かったねなんて話をしていて15分位たった頃まわりの電気が一斉に消えました!
この時に、本当の事の重大さを実感しました。
念のために北光線まで出てみると、信号機も消えています。
市内が一瞬で真っ暗になりました。
直後から、スマホの電波も悪くなってなかなか情報がわからなくなってきました。
この日は、室内が食器の破片で危ないので、朝まで車で仮眠。 
起きてから破片を片付けて、コンビニに行ってみると既に棚は空になってました。
どりんく
(水関係の棚)。
とりあえず、自宅近辺は水、ガスが使えたり、お米やカップ麺があったので夜まであまり不安はありませんでしたが、夜になると電気が通っていない事を実感します。
18時位でも電気はきてません。
信号
夜
市内でも地域によて通電状況が違っていたようで、この日は諦めてたんですが22時過ぎ通電!
電気の有り難みを実感した瞬間です!
今回は、厚真での震度7、札幌でも東区で震度6弱、しかも考えもしない全道停電。
人間の無力さを感じました。せめてもの救いは、これが今時期で良かったってことですかね。真冬だと考えたら寒気がします。
厚真、鵡川、安平ではこれから本格的な復旧作業であまり先はみえません。
それに、結構大きな余震もあります。
とわ言ってもあまり下を向いてもいられません。
残るもののお手伝いをしていきたいと思います。

*バンド!録らせて下さい!
*出張録音、カフェライブのご依頼もお待ちしてます!!

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/
crew0328@gmail.com

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


編集、ライブ観戦、8JOな先週。/録音だけでもいいですよ!

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
1年は早いです…。

先週は、なんだかいろいろでした。
月曜日は、この前まで録ってた「須田真代」さんのミックス確認作業を、ご自宅の別室にて行いました。
ESi05
モニターは、「ESi」を持参。
PT2018で完結したかったので、本当に宅録みたいなかんじではありますが、手を抜いてる訳ではありません。
ピアノと歌だけという事もあって、僕の中でのコンセプトは「ピッチ修正はしない!」だったんですが、そうはいかないようです。
普通に聴いてる分には問題なさそうなんですが、やはり気になる物なのですね!
初めての音源制作という事もあって、ミックスの確認といいつつも、ボーカルに耳がいってしますので、なかなか俯瞰で聴く事は難しいようでした。
ひとまずは、曲の雰囲気を聴いてもらってバランスを調整していくんですが、作業を進める中で気が付いた事があって、それは、今回は今までにないくらいデータの小さなエラーがあった事。
あまり目立たないですが、よく聞くと「プチッ」っていうのがかすかにあったりするんです。
歌は、「Presonus」をインターフェースにで使ったんですけど、Macとの相性なのか数カ所ノイズが出てました(これって、録りのときに気が付かない事が多々あるんですよ、泣)。
波形で見つかれば、ペンで修正したり、厳しければ同じ箇所を貼付けたりして修正していくんですけど、今回のは結構厳しかったです(マスタークロックがあれば良いのかもしれませんが、精度の高いものは無理です)。
で、この日修正が厳しそうなのは、後日録り直す事にしました。
その後日の修正ですが、課題の所はなんとか修正できたのでその部分を確認してもらってOKになったんですけど、ご本人が他に気になる所があるというので、そこは録り直し。
そこは、滑舌とピッチなんですが、なかなか上手くはいかないものです(練習では上手く行くのに…)。
ニュアンスと繋がりが悪くなるので、1行とか1塊を歌ってもらうんですけど、あちらが良ければこちらが悪いの繰り返しです。なので、ご本人が納得するまで歌い続けてもらった、その中から良いのだけをセレクトしていきました。
後日のセット。
須田スタ
「ESi」は、この部屋だと低域が膨らみすぎたので、チープなTASCAMでモニター。丁度良かったですね。
今週で最終仕上げの予定です!
水曜日は、立命館慶祥高校のバンド「くとーてん」のライブを見に「mole」へ。
メンバー二人が受験で活動が出来なくなりバンドは一時休止になるにで、その区切りのライブですね。
くとーてん
ライブは、「若さに溢れてる」につきました!細かい所はありますが、彼等の思いがつまった全力のライブで良かったですね!
この日は、メンバーの親御さんも来ていて、さながら父兄参観のような気分になりました(笑)。
MCでは、「休止であって解散ではないのでまた戻ってくる」という頼もしい事を言ってました!
で、ライブには直接関係ないですが前日にSNSで転換、セッティング時の音出しについて上がってたんで気にして見てたんですが、やはり無駄に音を出してる?バンドがみられました(本人達には無駄ではないと思うけど)。
リハなしのところもあったようですが、そこはリハ、チェック用に曲を用意した方がいいですよね。オリジナルをイントロからやられてもね!ってかんじです。それに、どのバンドもこれが「チェックです」と告知しないで曲を初めていたので、見ている方は「???」ってかんじでした。
その辺りは、音響スタッフがちゃんと仕切らないと駄目なところではないかと思いますね…。
で、土曜日は「my bird warms a blancket for colette」さんを見に「ESPホール」へ。
DlchXxfUUAAyImd
他も見たいのがあったので行ってきました。
エSP
丁度、「スモールフィッシュ」さんが演ってました。
最近、めっきりきかなくなった「フォークロック」。久々に大人な音楽で出音の適量で良かった。
そして、「my bird〜」さん。
前回の苫小牧では、鍵盤が大きくてギターが殆ど聴こえなかったんですが、この日はバッチリ!
というか、今まで見たライブでギターがまともに聴こえた事がなかったのでそれだけで良かった。
この手のバンドだと、音圧感を無理に出そうとすると仕掛けのフレーズが聴こえなくなって逆効果なんですね。
ここは、会場の広さからか、ドラムはキック、スネア、トップだけでそれもドカドカ出さないのでバランスが丁度いいんですね。残念だったのはベースが本人の設定ミスなのかあまり聴こえなかったです。
ゲストや企画物の曲があったりして全体的には良いライブが出来てたんじゃないでしょうか!
昨日の日曜日は、お世話になってるライブハウス「8jo」が9月に閉店ということで、ご奉公PAで行ってきました。
昨日の前にもお願いされてたんですが都合が悪く、昨日やっと行く事ができました。
当初は体ひとつでお手伝い出来ればと思ったんですが、簡単に録って欲しいという事でQuを持参。
8jo-Qu
「Pro tools」ではなく、QuのUSB DriveでHDに直に録りました。
出演は、弾語りで主催の「下山伸明」さん、東京からの「岩本かつひこ」さん、去年録音した門いおりさんのトリオの「teto」。
メインは東京の「岩本」さんかな。とても芯のある歌でした。
「teto」はギター、サックスという変則編成で雰囲気はありますが、いかんせん小さな箱だとアルト・サックスの音量が大きくてバランスが取りずらいです。楽曲的に全体の音量をあげるのは雰囲気が合わないので、本人に下げてもらうしかないですね(曲的にはソプラノの方があう気がしましたが)。
まぁ、いつもなんですけど、最初に自分で設定した音量が大きくてビックリしちゃうんですね。
バンドじゃないので、最初の設定が大きいと実のところやりづらいですよ(汗)。
この日は、モニターの注文がなかったのでいいんですが、多い場合は最初の設定ってとても大事なんです。
ともあれ、菊池さんには喜んでいただけたようなので良しとします(笑)。

*バンド!録らせて下さい!
*出張録音、カフェライブのご依頼もお待ちしてます!!

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/
crew0328@gmail.com

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


記事検索
livedoor プロフィール

crewstudio

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ