スタジオはないけどCREW STUDIOクルースタジオです。

連絡先/crew0328@gmail.com 090-2817-5593 29年続けたスタジオは、8月をもって営業を終了しました。 現在は、出張にて録音を応けしております。 どこにでも伺いますのでお気軽にご相談ください。料金は、応相談です。ミックスのみもお受け致します。 音響業務も応けしております。

奈井江、反省の1日。/何処へでも伺います!

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
まだ降らない…^^;

15日に、「奈井江コンチェルトホール」に行って来ました。
奈井江_裏口
(搬入口)
ここには「ベーゼンドルファー」が常設されていてピアニストさんがこちらで弾いてみたいとの事でした。
当日は使える時間が、午前中の3時間だけ^^;
時間が限られてるので、元8joの菊池さんにお手伝いをお願いして気合いを入れて早朝出発した所まではよかったんですが…。
ちょっと道を間違ったりもありましたが、予定通り現地に到着。
で、ここから悪夢の始まりです。
搬入するのに荷台を開けて、機材を下ろしていると何かが足りない。
機材は、前日に持ち出し分をまとめて置いておくんですが、その日に限ってひとつだけ忘れないようにわざわざ別の所に置いておいたんです!
いつもはこんな事しないんですが、気合いが入り過ぎたのかそうしてしまったんです(泣)。
そうです、「Mac」が無い!!
一瞬頭が真っ白になりましたが、持参した「Qu」にはUSBレコーダー機能があるので、録音は出来る!幸いダビング作業はないので、録音事態は問題ない!はずだったんですけど、肝心のメディアがない!
くぅ
USBメモリーがあればいいので、とりあえず菊池さんにコンビニで買って来ていただきました。
で、ここで一つの懸念がありまして、「Qu」のレコーダーはUSBならなんでもいい訳ではないんです。マルチ録音にはハイスピードで書き込み出来るものじゃないと結構か確率でエラーします。エラーでデータが断片化してしまうので使い物にならないのです。
今まで試した中で使えたのは「SONY」製だけだったので、それがあればと思ったんですが、地方都市ではそう上手くはいくものではありません。
選択肢もなく購入してもらった「Toshiba」、「ADATA」は、案の定マルチ録音はできませんでした。
USB
ピアノ本体のみであれば、ステレオ録音でいいんですけど、そこはホールの響きも別に欲しいものです。
結局、ステレオ録音は問題なく作動するのでエアーもミックスして録音する事に。更に、予備で持ってきたハンディ・レコーダーも回して、最終的にミックスすれば対処できると判断して作業開始。
H1
(ZOOM H1)
でも、問題はそれだけではないんですね。
ソロ・ピアノという事で他に音は無いわけです。
そうすると、普段では気にならないラインのヒスノイズや空調の音とか微妙な照明のノイズが耳についてきます。今回は、エアー・マイクがポイントになってくるんですけど、ゲインが上がるので微妙な音も拾ってしまいます。
時間が無いのでそれも録りながら調整していきましたが、微妙な感じになってしまいました(現場での細かいチェックがなかなか出来ない…、汗)。
肝心のメインの「ベーゼンドルファー」のピアノですが、調整もきちんとされていて、フルコン・サイズではありませんが、音も円やかなかんじでまとまっていて悪くなかったです。
ただ、サイズ的に仕方がないんですが、高い音域でやたらと音が立つ所がありました。これは、タッチを柔らかくしていただいてもあまり変わらなかったですね。それと、時間と共に響きも変わってきてました。
ホール自体は、とてもナチュラル。ステージ上では結構ライブな響きが感じられましたが、客席では響きが上手くコントロールされていて、いわゆるホール感は少なかったです。
結局、3時間しかない中で録り始める時間が押してしまったせいもあってこの日は予定してた曲が録り切れませんでした。本当、反省の1日で仕事をしたかんじもなく3時間終わってしまいました。
次回は、芸森でスタンウェイになるので万全で臨みたいと思います!!
そして、無理に菊池さんにお手伝いいただいて本当に助かりました、有難うございました(泣)。
帰りは、菊池さんのお礼もかねて「アルテピアッツァ美唄」を散策してきました。
アルテピアッツア美唄
*教訓:確認は忘れずに!
録音しながら遊びませんか!?ご依頼おまちしてます!

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

*Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/crew0328@gmail.com)

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


日曜のギターフェスとシェッタガーリア。/月末が空いたので働きます!

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
降るならそろそろ降って欲しい…。

先日の日曜日は、時間があったので日中はファクトリーで行われていた「サッポロ・ギター・フェス」へ。
G FES
今年は、気のせいかアコギの出店が多かった気がします。エレキ、アンプ共に「これ!」っていいうのはなかったですね。
その中で、唯一僕の目を引いたのは中古のエフェクター「Roland AS-1」
AS-1
「BOSS」ブランドが出来る前に、「Rolannd」社が出していたエフェクター1号機で、当時はサスティーナって呼ばれてた記憶があるんですけど要は「コンプレッサー」で、当時は「いつまでも音が伸びる」みたいなうたい文句だった気がします。
「コンプレッサー」がどんなものかその頃はわかりませんでしたが、憧れました!
しかし、高い(泣)。今の相場は17000〜18000円みたいですが、当時とかわらないんじゃないかな…。
デモ演奏やイベントがなくて少し寂しかったですが、会場では、美人ベーシスト夫婦に会ったり、一通りギターを堪能出来たのでよしとします。
夜は、待ちに待った「シェッタガーリア」の一年振りのソロ・ライブを見に「ベッシーホール」へ。
昨年は、仕事の途中で1部だけしか見れなかったので楽しみでした!
シェッタ1
チケット140席は1週間程でソールドアウト!!
開演ギリギリに着いたんですけど、すでに会場はパンパン!
「シェッタガーリア」は、ライブだけではなく、衣装は勿論ポスター、チケット、会場作りと細かいディテールにも拘っていて、ホールに入っただけでバンドの世界に引き込まれます。
シェッタ2
今回は、ベースに「フレミング」の「工藤”ワビ”良平」さんを新たに向えての「新生シェッタガーリア」でした。
そのせいか、アレンジはさほど変わってませんがドラムの三国さんと相まってよりロックなビートが出ていた気がします。
そして、ゲストにバイオリンの方を迎えて名曲がオリジナルの編成で再現されたのは嬉しかったですね!
ライブは、休憩を挟んで2時間強。
最近はソロといっても1時間ちょっと位が多い中で、2時間中だるみすることなく聴かせてくれたのは、キャリアの成せる技でしょうか(笑)。
アンコール
舞踏の「田仲ハル」さんとのカラミや、久しぶりの「ドラム・ソロ」も有ったりして、中身は濃かったです。
みくに
そして、ともするとメンバー同士で変に戯れあってお客さんを置いて行ってしまいがちですが、終始「ミミ」さんを中心に進められるステージはお客さんを離す事はなかったです。押し付けるでもなく、かといってバンドも引き過ぎる事なく常に緊張感のあるステージには肝心させられました。
昔の曲は勿論、新曲も数曲披露された事も有り、来年はアルバムの制作(!)も行うようで来年のライブはお預けらしいです…。
今回は、ライブに集中するのに写真はほぼ撮りませんでしたね。
チケットの値段は、若干高めの方かと思いますが、値段以上のものをお客さんは見れたのではと思います。
出来るなら、若い子にも見てもらえるといいんだけど、でも、今の子達とでは多分見方の視点が違う気がするので、きっと「凄いな〜」だけで終るんだろうな…。

で、今月は後半地元に行く予定がなくなったので空いてます。
録音しながら遊びませんか!?

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/
crew0328@gmail.com

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


アシスタントの日。/呼んで下さい〜!

スタジオはないですが、クルースタジオの主です(。・ω・)。
自然にはかなわん…。

25日木曜日は、録音のアシスタントでした。
いつもお世話になってる「EZO'N MUSIC」のスタジオで太鼓を録るのでマイキングをお願いしたいとの事でした。
で、少しマイクを持って行ってきたんですが、まぁ、録り始めるまでがいろいろありましたね(笑)。
太鼓はシンタさんでとりあえずセットしていただいたんですが、ここで金物用のトップマイクがない事が発覚。
事前にきいていたのは「太鼓の録り」という事だけだったので、ダイナミック・マイクは持って行ったんですが、使える手頃な金物用のコンデンサー・マイクがスタジオありませんでした。
なので、自宅がわりかし近かったので取りに戻りました(汗)。
で、マイクを付けていると今度はどうもシールドが足りない模様(現場の仕事で全部持ち出してしまったようです)。
これも、現場が近かったようで取りにいっていだだきました(汗)。
これでやっとマイキングが一通り出来上がり!
太鼓は、こんなかんじ。
taiko2
taiko1
部屋が狭いので、オーソドックスに当てています。
トップは「C451」、大太鼓にシンタさんお気に入りの「ATM25」、中太鼓には「D112」、小太鼓、ジャンベは「SM57」です。
プラス最近社長が購入したという「beta91」を太鼓の下にセット。
91
床がフローリングだったりある程度響きの録れる部屋だと効果的かと思われますが、ここは床が吸音するので効果的な響きは厳しい。それでも補助的には有効な音は録れたとおもいます。
前回の収録した「追分会館」は小屋の響きでオープンな音で録れましたが、スタジオでは箱のサイスが小さくなった分タイトになります。
その分ミックスは、やり易いかもですね。
因みに、今回は制作の都合上DAWが「CuBase」なのでオペレートは事務所の広瀬さんにお願いしました。
Cubase
HAは、「Presonus」。
Presonus
素直音なのでそれは良かったんですが、録り始めるまでは一苦労でしたね(笑)。
どうも、1度ばらしたみたいでモニター系のパッチがバラバラになっていてモニターとAUXがあいません。とりあえずそのパッチの組み直しからすることになったので、余分な時間がかかちゃいました。
それに、Firewireの接続部が弱くちょっと卓を動かすたびに接続が切れてしまって、そのたびに再起動したりしてたのでそれにも時間がかかりました。
録り始めればさすが早い。プレイが的確なので、無駄がないです!
今回は、「Cubase」での作業だったんですが、やはり作曲ツールってかんじがしました。
録音で、オーディオを扱ってるとモニターしてるときにフェーダーのグループを組むとか、ちょっとした事がちょっとづつ使いづらくかんじました。
やっぱり、オーディオの扱いは慣れもありますけど、「ProTools」の方がアナログ卓の感覚で扱えるのでいいかな〜。
まだ数曲残ってるようなので、又お邪魔したいと思います。
EZON
そろそろ、自分の録音したいな〜!
*バンド!録らせて下さい!若い子も遠慮しないでね!
*ミックスはやりたいけど、録音はどうもな〜、って方もお気軽に!
*出張録音、カフェライブのご依頼もお待ちしてます!!

終了のご挨拶
*お客様のところまで出張録音します、気軽にお問合せ下さい!
 予算は、気軽の相談してくださいね!思ってるより、かなりリーズナブルですから!!
 プリプロや、録音時のディレクションのお手伝いいたします。
ミックスだけ、録音だけでもOKです。

Twitter(@crewstudio)、FBで限定サービスを配信してます、チェックして下さい。
(問合せ Tel 090-2817-5593/
crew0328@gmail.com

物件情報及び、今後のスタジオをサポートして頂ける方がいましたら宜しくお願いします。

音サンプル

http://blog.livedoor.jp/crewstudio/archives/2015-05-17.html


記事検索
livedoor プロフィール

crewstudio

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ