沖縄出身社長がもの申す

blogをやりながら、ベンチャーのネタ探しを始めます。

我が巨人軍 平良投手先発

我が巨人軍が、今シーズンにおいて、3連戦で初めての負け越し。相手が、金本監督率いる阪神というのが引っ掛かるが、とりあえずここまでの戦績は上出来でしょう。
昨日は若手の「平良投手」を先発させるなど、若手の登用が目立つ。
平良投手は、名前からして沖縄出身であることは明白。回りからも「親戚ですか?」などとの質問があるが、多分関係ない。
ただ、私の出身の宮古島には、平良姓が多く、元をたどれば宮古に行きつく・・・はず。
これからは質問されたら、「うん、親戚かも・・・・」と答えることにしよう。

今シーズンは、巨人−阪神の一騎打ちの様相かもしれないね。頼みますよ、我が巨人軍!

2016年度入社式

2016_0401入社式2016_0401入社式





4/1(金)に2016年度の入社式を実施した。
総勢31名(入社式では3名業務都合で欠席)の所帯になってきた。今年度は、新卒:3名 キャリア:2名の採用。
5月にはさらに1名のキャリア入社が決まっている。
入社式でも、10億100名体制に向けて一丸となって邁進しようとの話をした。

今年度も宜しくお願い申しあげます。

我が巨人軍 白星発進

ついにプロ野球が開幕した。

幸先良く我が巨人軍は白星発進。打つ方が打線になっているので去年とは若干違うぞとの感触。

始まったばかりだが、由伸監督の采配も特に問題なし。ただ、苦しい時期は必ずくる。でも、賭博問題に比べたら、特にビビることなくのびのびと自分の思いどおりの采配をふるってほしい。

頼むぞ 我が巨人軍! がんばれ 由伸監督!

我が巨人軍・・・・

我が巨人軍が非難の的。

野球選手が野球賭博。多分プロとしての意識が欠けているんだろうね。プロ野球選手とは、我々素人と違って、やはり選ばれた人たちなのです。公人なのです。

円陣を組んで掛け声の選手に、勝利時に5000円の金銭授与。新聞報道では、他チームでは、選手の飲み会や寄付にあてると書いてあったので、特に大騒ぎするほどではないかなとも思っている。
でもアマチュアのチームならいざ知らず、プロ野球選手がやると逆になんかセコく感じるのは私だけでしょうか。

私は、巨人軍を応援します。 高橋監督 優勝目指しましょう。

大相撲 稀勢の里 優勝の予感

大相撲において、稀勢の里に優勝の予感
日本人で優勝するのは稀勢の里と言われ続け、プレッシャーに負けて期待を裏切り続けてきた。
でも先場所、琴奨菊が日本人として優勝し、悔しさと申し訳なさとそしてプレッシャーからの解放を感じたと思う。
こういう時、サラリーマンの世界でも同様だけど、化けるか埋もれてしまうかのどっちかなんだよね。

私は、化ける方を応援したい。もともと地力はだれよりもあるはずなんだから、平常心でやれば、そんなに負けるはずがない。

2016年3月3日 雛祭り

20160228_雛祭り20160228_雛祭り








今年もやってきました雛祭り。毎年恒例の我が家のひな人形。娘も今では一人暮らしをしている。いつ結婚するのかな?

派遣法改正セミナー:関東沖縄IT協議会定例会

20160223_IT協議会2/23(火) 大久保の健康保険センターにおいて関東沖縄IT協議会の定例会が行われた。
今回は、社会保険労務士の先生をお招きして「派遣法改正」のセミナー。

いろいろなところで同様のセミナーに参加したが、何度聞いてもこの法改正はIT業界の現状に沿っているのだろうかとの疑問が湧いてくる。
ただ法なので手を打つ必要があり、早めの対策が必要。
かなり影響がありそうなので、ちゃんとした専門家と連携を密にして進めて行こうと思っている。

インパクト

久々に、グッとくる言葉がありました。FB仲間の経営参謀:新谷社長から送られてきた。

------------------------------------------------------------------------
【社長と経営者は違う】 エステー:鈴木喬会長の言葉

"結果責任だけを負える社長は、ある意味では幸せな存在だ。
「私の能力不足で結果を出せず、申し訳なかった」で済むの
だから。だが、中小や中堅の企業ではそうはいかない。結果
責任以上の責任を背負い、しかも逃げることができないからだ"

"その弱い会社の経営者の最大の任務は、「見切り」だ。見切り
こそが、結果責任だけの社長を経営者に変えると言っていい
ほどだ"

"理由なんてどうでもいい。経営者ならば自分の責任と判断で
決める。それができなければただの社長だ"

"だから基本的には出たとこ勝負だ。それを猛烈なスピードで
繰り返す。そしてダメと思ったら即座に見切る。それを促す覚悟
に満ちた経営者の力こそが、小さな企業が大きな企業に負けない
力だ"
----------------------------------------------------------------------------


リーマンショック・社員のスピンアウトを経験した時に出会った、
伊那食品工業の塚越会長の「年輪経営」という本を読んだときと
同じような衝撃を受けた。

かなりの覚悟とリスクを背負ってやってきたはずなのに、どこかで
守りに入ったり、遠慮している自分がいる。
もう一度見つめ直せといわれているね。

禁煙 一年経過

以前、禁煙で6ケ月が経過した旨を報告したが、一年が経過した。
前回のブログでは、とりあえず一年間の期限付き禁煙と記述している。
正直、大好きなタバコをやめて過ごす人生でいいのかなぁ~と悩んでもいる。でも、もう少しだけ禁煙してみよう。

2016年正月 孫来たる

20160101_孫来る2016年正月に息子夫婦家族がやってきた。楽しみの孫娘に逢えた。
人見知りがだいぶ和らいできたのか、ジ〜ジに少し慣れてきたのか、この日はいつもより多く遊べた。
これまでは、お父さん・お母さんにべったりだったが少しずつジ〜ジとも話すようになってきた。

よし、今年は孫娘とべったり仲良くなろう。
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RVR (三菱) (クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!)
中古車購入
花粉症にアロマ (ユーカリレモンのアロマカフェ)
花粉症
Profile
沖縄県宮古島出身
(株)クリエイト工房代表取締役
関東沖縄IT協議会会長
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ