myomuto100

『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』攻略
最強パーティー戦術3
wajun100
先日書いた最強パーティー考察2の点を踏まえた上で、
対戦で良く使われるモンスターを考えてみました。

モンスター特徴とその対策まで書いてみたので、参考にしてみてください!



●対戦で強いと思われるモンスター

■メカバーン
いきなりスカラとつねにマホカンタ、さらにはビリビリボディをもつモンスター。
マインドも無効で防御面は抜群。
息、体技以外では落とせないので、メタルに変わる「みがわり」役としても機能する。
MPが少なめだが、対戦では殆ど気にならないはず。
・対策
防御力の高さと「つねにマホカンタ」で、隙が少ないメカバーン。
ルカニに弱いので「かぶとわり」をするのがオーソドックスな対処。
みがわりをしているなら体技か息である程度ダメージを与えることができるが、VS体技とインヘーラーなど付けていると1ターン以上は防がれてしまうことが多い。
いきなりスカラを解いてしまえば、攻撃力の高いキャラならある程度ダメージを当て得ることができる。
「いてつくはどう」で確実にスカラを解きつつ、 みがわりも解けるので有効。


■アサシンブロス
スタンダードキラーがつき、れんぞく「2」の毒攻撃、吹雪ブレスブレイク AI2回行動 と中々の特性。
また状態異常耐性も高い。
すばやさも1000を越えるためこうどうはやい以外なら安定して先手を取れる。
ドラゴンバーンからのれんぞく[2]で、スタンダード相手には軽々と1000を越えるダメージをたたき出すことがある。攻撃が効きにくい相手にも、吹雪ブレスブレイクのおかげで割とダメージは出しやすい。
「巨大モンスターつぶし」でギガキラーもつければ、3枠と殴り合っても勝ちやすくなる。
・対策
Mサイズなので、やられる前にやってしまえば大幅に有利になる。
弱点はルカニなので「かぶとわり」が有効。
アサシンブロスが怖いのは「攻撃」だけなので、
防御力の高い味方で受け止めるか、アタックカンタも良いだろう。
メラが効くのでメラガイアーで攻めるのもアリ。

■竜王
「テンション」「まれにハイテンション」、「ドラゴンバーン」を併せ持ち、テンションが上がりやすい。
メラ・炎・吹雪を無効で、混乱・マインド・眠りの状態異常も無効。耐性も強い。
開幕にテンションがいきなり50くらいになることもあり、そこからのAI1~3回行動は驚異。
「ルカニ」には弱いので、「かぶとわり」などに気を付けたい。
・対策
竜王はテンションアップからのワンチャンスを狙うモンスターなので、それさえ防いでしまえばそこまで驚異はないはず。なので攻撃される前に「いてつくはどう」でテンションを消してしまうのもアリ。
また素早さがひくいので、こちらのアタッカーに先行させて早めに倒してしまう手もある。
竜王が究極配合で「こうどうはやい」を付けているなら状態異常がきく。


■JOKER
常にアタックカンタを持ち、ステータスもHPを覗けばかなり高い。
最大HPは少ないが、
「光の波動」と「まれにまもりの霧」ももっており通常以上の防御力は発揮できるはず。
HPが少ないので状態異常させるのか、アタッカーにするのかはっきり目的をもってスキルを付けるのが良いかもしれない。
対策
JOKERの対策というよりかは、アタックカンタの対策。
アタックカンタを通すのは 呪文、体技、におう斬り、ばくれつけん、ステルスアタック。
メタルみがわり対策にもなるにおう斬りや、 攻撃力依存の威力のばくれつけん、辺りはかなりオススメ。
JOKERはHPは少ないので、読みが当たればすぐに落ちるはず。

■ムドー
ステータス自体は低いがAI2~3回行動が強い。
ヒャド系のコツ、吹雪ブレイク、眠りブレイクがあるので、状態異常 件 攻撃役に。
かしこさも高いので呪文攻撃も悪くない。
ムドーの耐性自体は高くないので、
究極配合で「こうどうはやい」を付けて、しっかり本人の仕事をさせるようにしよう。
対策
ムドー自身はステータスが低いので、アタッカーの攻撃が決まれば下手したら一撃倒せるほど。
問題は異常撒きをどうするか。
一番の対処は普通に状態異常の効かない3枠系で挑む。
あとは味方のパーティーを異常攻撃に強いモンスターにしておくか、ムドーに攻撃される前に倒しきるのが良い。

■メタル系
崩す手段はあるが、それでも殆どの特技を無効化するメタル系は強いのでは。
対処法があるとはいえ「みがわり」も安定しているといえる。
なかでも特に堅いダイヤモンドスライムが人気が高いように見える。
自分のアタッカーが耐性が低い場合などには
「みがわり」が重要になってくるので需要は高いと思われる。
対策
メタル系はマインドに弱いので、「おたけび」や「ハートブレイク」していくのが定石。
またルカニにも弱いので、「かぶとわり」で防御力を下げれば攻撃は通る。
あとは「におう斬り」「ステルスアタック」でみがわりは無視できる。
逆に上記以外は何も効かないので、必ずメタル対策はしておきたい。

■キラーパンサー
ムドーのように状態異常撒き要因として、優秀なモンスター。
「こうどうはやい」「AI1~2回」がディフォルトで付いているので特性はかなり優秀。
「れんぞく(3)」もついているので、状態異常斬撃も有効。
ただキラーパンサーは配合値をあげることでいろいろステータスが下がってしまう。
相手に倒される前に行動不能にしてしまおう。

対策

何かされる前に状態異常にしてしまえば。
ラウンド開始に「いかく」「ギロギロ」などを決めるのも有効。
あとはリバースパーティなら何も恐れる心配はない。

■キラーマシーン
こちらもキラーパンサーの様な使い方ができる。
しかもマインドブレイクがついているので、「おたけび」などを決めやすい。
AI行動も確実に2回行えるので安定感は高い。
キラーマシーン2も良いが、キラーマシーンは攻撃力、守備力が勝っており「たいでんたいしつ」もあるので
こちらの方がオススメ。パーティー構成によってはキラーマシーン2の方が安定するかもしれない。
すばやさが低いのと耐性が低いので、究極配合やスキルなどで先手を取れるように補いたい。
対策
先に攻撃して動きを止めてしまうのが一番。
マヒ、混乱に弱いので異常攻撃は決めやすいはず。
またキラーマシーン自体のすばやさは遅いので先制しやすい。
最大HPも低いので一撃で落とすのも可能。


■スライダークロボ
「ビリビリボディ」「カウンター」「魔神攻撃」の特性と殴り合いに強い。
賢さも高く、魔法を使わせる事も出来る。
イオ、ドルマ、ベタン、マホトラなどに弱いが、それだけではなかなか崩しづらい。
3枠の中では最強クラスにはいるのでは。
対策
イオに弱いので、イオ系の強力呪文や体技で攻めるのが良い。
ドルマも効くのでかしこさが高いモンスターで「ドルマドン」を撃つのも良い。
メラとギラ、ブレス無効なので他の攻撃は効き辛い。
通常攻撃や斬撃は「カウンター」「ビリビリボディ」が怖いので、オススメできない。
またGサイズらしくマホトラにも弱い。


■サージタウス
サージタウスと言えば、れんぞく[4]からの状態異常斬撃。
パーティの異常耐性が低ければすぐに詰んでしまうことも。
「こうどうはやい」の割に本人の耐性が高めなのも評価できる。
ただ斬撃に頼りがちになってしまうので、そこを封じられてしまうと強みを生かせない。
対策
異常耐性は低いので、異常状態にしてしまえばかなり有利。
異常斬撃をアタックカンタや、「斬撃よそく」などで跳ね返してしまえば逆に異常にすることができる。
あとは普通の殴り合いになればサージタウスはそこまで強くないので、勝利は近い。


wajun100
以上、今の所強いのでは、と思われるモンスターを書いてみました。
もちろん環境次第ではもっと活躍できるモンスターが出てくると思います。
また研究が進んだらモンスターを書いてみたいと思います。

よろしければランキング投票お願いいたします↓
人気ブログランキングへ