2012年05月10日

Drumより

みなさんこんにちは。
とてもご無沙汰してしまって、こんなタイミングでのブログの更新申し訳ありません。

ドラム、やまだです。




すでにブログ、HP上にてメッセージが記載されておりますが、少し時間が経ち落ち着いた状態でお話ししたかったので更新します。








色々と触れなければならないこともありますが、 バンドを始めて8年間、今まで応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。本当に感謝してもしきれません。


僕にとってドラムを続けるきっかけとなったバンドであり、自分の将来・夢を重ねて活動していました。


とにかく全力で活動をしてきた分、今まで順風満帆、といった訳ではありませんでしたが、
バンド活動が長く続くほど、壁は大きくなっていきました。

今回、それを乗り越えるためには、今までのやり方ではいけないと思い、一度初心に帰る決断をしました。






ただ、勢いのままに省みることなく突き進んできた僕らにとって、これは必要な事だと思っています。
集団という中で希薄になってしまった「個人の力」をしっかりと付け直してきたいと思います。 


ファンの皆様あっての僕らにとって、本当に身勝手な決断ではありますが、
戻ってきた際には必ず、大きく成長した姿をお見せします。


それが いつの日になるか分かりませんが、しばらくの間、今後のメンバーの活動を応援お願い致します。
どうか温かく見守って頂けたら嬉しいです。









最後に個人の話ですが、今後はライブサポートを中心に活動していきます。
twitter・facebook・mixi等で告知していきますので、ご覧ください。

また皆さんと笑顔で再会出来る事を楽しみにしています!




Drums 山田洋平

crimson_blog at 14:38|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 山田 洋平 

2012年05月07日

お引越し

ドーモドーモ、瀧崎です。


いつもこちらのブログを読んでいただき、どうもありがとうございます。


個人のブログを立ち上げましたので、
次回からはhttp://ameblo.jp/y-takizaki/を中心に更新していきます。


では、今後ともよろしくお願いします。


瀧崎



crimson_blog at 01:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 瀧崎 裕人 

2012年05月02日

ソロライブ決定

瀧崎裕人のソロライブが決定しました!!


2012年5月23日(水)
吉祥寺 MANDA-LA2
開場18:30 / 開演19:30
料金¥2000(1ドリンク別途注文)
出演:乙三 / 瀧崎裕人


乙三との2マンライブです。当日は素晴らしい夜になること間違いナシ!!
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

crimson_blog at 07:00|PermalinkTrackBack(0) LIVE情報 

Thank you very much & See you again!!

ドーモドーモ、瀧崎です。

今日のブログ、長いよ。覚悟してくださいね(笑)。


世間は黄金週間の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか!?
ワタクシはというと・・・

とりあえず曲作っております、地道におうちでギター片手に。時にはベースも弾いたり。
とくにたいした内容じゃなくてゴメンナサイ(笑)。


さて、先月22日のBBストリートで行われた、クリムゾン休止前のライブ、
無事に終了いたしました。
足を運んでくれた方々、心から御礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。


22日のBBライブは本当に良いライブになったなぁと思いました。
お客さんも盛り上がってくれたし、今までで一番アツくて、燃えたライブでした。
あのようなライブが休止前のライブで本当に良かったです。
今までで一番好きなライブですね。

結成から入れて約8年間クリムゾントリックスターズのボーカルとして活動してきましたが、
あっという間の8年間でした。
目を閉じるといろいろな思い出が蘇ってきます。


いつかのライブの打ち上げで安藤氏が酔っ払って、トイレで吐いてそのまま寝てしまったこと・・・


その安藤氏を心配した清野氏がトイレに行って、もらいゲロしてそのままトイレから帰ってこなかったこと・・・


普段は誰よりも落ち着いている山田氏は、ツアー先でのホテルでメンバー同士で飲むと誰よりもテンションが高かったこと・・・


いつからか瀬戸口氏は酒を飲んで1、2時間経つと寝るようになったこと・・・



ってか、酒ばっかじゃん。何これ(笑)。


まぁ、それは冗談として、
結成当時の事や大学生の時に初めてCDを作った時のあの感動、
CDショップに自分のCDが並んでるのを見て恥ずかしくもやっぱり嬉しかったこと、
茅ヶ崎市民文化会館での初のホールワンマン、テレビ神奈川、河口湖ステラシアター、
後援会の皆さんやファンの方々、プロデューサーの佐々木忠平氏、事務所の社長・スタッフ、
僕らみたいなガキと仲良くしてくれたサザン商店街の会長含め、数え切れない方々との出会い、
ここには書ききれない程、様々な場面が走馬灯のように蘇ってきます。

もちろん良いことばっかりではなかったですが、
充実した8年間を過ごせたことに本当に感謝しております。


さてこれからの活動ですが、メンバーそれそれ個々にいろいろと活動していくと思うので、
これからも応援して頂けたら幸いです。
山田なんかは今月荻窪でライブがあるみたいなんで、興味のある方はぜひ山田のツイッターなんかをチェックしてみてかいかがでしょうか。
ってかなんで俺が山田の宣伝しないといけないんだ!!ふざけんなチクショー(笑)。


そしてそんなワタクシ瀧崎も今月23日に吉祥寺マンダラ2でソロ一発目のライブを行うことが決定致しました。
しかもなんとなんと!!
普段からお世話になっている大先輩・乙三のみなさんと2マンライブです!!
そちらもよろしくお願いします!!


って、結局最後宣伝かよ!?(笑)



クリムゾンとして皆様の前にお目にかかる日がいつになるとは正直今は言えませんが、
もしその日が来た時は、またよろしくお願いします。


では最後に・・・



Thank you very much & See you again!!



クリムゾントリックスターズ 瀧崎裕人

crimson_blog at 02:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 瀧崎 裕人 

2012年04月25日

2012.04.22

DSC_1200



DSC_0004



DSC_0011



DSC_1209



2012_04_22_21_27_40


クリムゾントリックスターズ スペシャルライブ 2012 in 横浜
『とりあえず見納めの宴 〜無礼講でイコー!!〜』
2012年4月22日 横浜B.B.STREET

Set List

1. エボシ☆ヒーロー
2. ドアホーでイコー

MC

3. ゴールドストーンで待っていて
4. 風まかせ
5. Bad Ringtone
6. 花吹雪 ヒラヒラ

MC

7. サヨナラ ショーネン
8. 希望の光
9. ラストナンバー

MC

10. ゆきずりのブルース
11. 小っさい胸

MC

12. 茅ヶ崎の友達
13. Never Give Up Bebop
14.アンジー アンジー
15. Dead End Street

EN1. ハレルヤNo.9
EN2. We Are COUNTRY BAND

MC

EN3. Good Night
EN4. All Day Truckin'!!


DSC_1203



crimson_blog at 01:45|PermalinkTrackBack(0) スタッフ 

2012年04月21日

あと1日

ドーモドーモ、瀧崎です。


さて、いよいよ明日となりました!!


泣いても笑っても、
とりあえず明日で一旦店じまいです。


悔いのないよう、一曲一曲を楽しめればいいなぁなんて、
今は思っております。


一人でも多くのお客さんと一緒に楽しめれば幸いです。


たくさんのご来場、心よりお待ちしております(^∀^)


明日は無礼講でイコー!!



詳細はこちら↓ ↓ ↓

クリムゾントリックスターズ スペシャルライブ 2012 in 横浜
『とりあえず見納めの宴 〜無礼講でイコー!!〜』
2012年4月22日(日)
横浜B.B.STREET
開場18:30 / 開演19:00
前売り¥2500(ドリンク別) / 当日¥3000(ドリンク別)
チケット予約はcrimson@starman.co.jp、横浜B.B.STREETまで!!


さて今夜は2年前の茅ヶ崎文化会館でもカバーした、ザ・バンドのこの曲でお別れです。
初めてこの曲に出会ったのは大学一年の時でした。
歳を重ねるごとに好きになっている一曲です。

レヴォン・ヘルム氏のご冥福を謹んでお祈りします。



瀧崎

crimson_blog at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瀧崎 裕人 

2012年04月18日

見送ることしかできない列車よ

41n9W+M7sML__SL500_AA300_こんにちは!キーボードの清野です!

「ユーミンブログ」(最終回)
をお送りします!

今回は現時点でのユーミンの最新作
「Road Show」(2011年4月6日発売)
というアルバムを紹介します!


収録曲↓↓
1.ひとつの恋が終わるとき
2.Mysterious Flower
3.I Love You
4.今すぐレイチェル
5.夏は過ぎてゆき
6.太陽と黒いバラ
7.コインの裏側
8.夢を忘れたDreamer
9.GIRL a go a go
10.バトンリレー
11.ダンスのように抱き寄せたい

この作品は去年発表されたばかりです。

全体的には大人っぽい内容の曲が多いという印象です。

ですが、どの曲もアレンジ等はシンプルで聴きやすいものが多いです。


この「Road Show」というアルバムタイトルからは

本当に映画の様にすごくドラマチックで
ちゃんとハッピーエンドが用意されてて・・・・
というような事を想像していたのですが

実際聴いてみるとそうではなくて
何気ない日常の中の一部分を切り取っている歌詞が中心でした。

そして

「ひとつの恋が終わるとき」(1曲目)
「夏は過ぎてゆき」(5曲目)
「コインの裏側」(7曲目)等

哀しく、切ない曲が意外にも多い
という点もこのアルバムの特徴です。

また、先程「大人っぽいアルバム」と書きましたが
特にそれを感じるのは

「バトンリレー」(10曲目)という曲の歌詞です。

「人生にはゴールは無いが、それでも人が走り続けるのは
  その人の意志を継いでくれる人が必ずどこかにいるからである」

という様なメッセージを
この曲からは感じ取ることができます。

こういった内容は今のユーミンだからこそ
書けるものだと思います。


そしてこのアルバムと言えば
やはりラスト曲の
「ダンスのように抱き寄せたい」ですね。

この曲は何度聴いてもグっとくるものがあります。

ちなみにこの曲は
「RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語」
という映画のテーマソングにもなりました。

この映画は僕も見ましたが
とてもいい映画だと思います!

DVDになっていると思うので是非見てみて下さい!


・・・・という訳で
今まで勝手気ままに書いてきた「ユーミンブログ」ですが
これで36作品全てを紹介し終えましたので(現時点)

僕が書くこのブログもこれにて
ひとまず最後とさせて頂こうと思います。

今まで読んで下さった方
そしてコメントを下さった方

本当にどうもありがとうございました!

このブログが
もしもほんの少しでも皆さんにとって
何かの役にたっていたのなら
とても嬉しく思います!

そして
今月22日(日)には
いよいよクリムゾンのワンマンライブがあります!

皆さん是非お越しください!

それでは
ワンマンでお会いしましょう!!

最後はこの曲で失礼します!
ありがとうございました!





☆ワンマンライブ大決定!!☆
クリムゾントリックスターズ スペシャルライブ 2012 in 横浜
『とりあえず見納めの宴 〜無礼講でイコー!!〜』
2012年4月22日(日)
横浜B.B.STREET
開場18:30 / 開演19:00
前売り¥2500(ドリンク別) / 当日¥3000(ドリンク別)
チケット予約はcrimson@starman.co.jp、横浜B.B.STREETまで!!


crimson_blog at 22:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 清野 祥平 

2012年04月15日

来週はライブでっせ

ドーモドーモ、瀧崎です。


ワンマンも一週間後に迫ってきました。
さて、どんな内容になるのかと言いますと…


まだ言えません(笑)。


あの曲をみんなで踊りませんか?



…って、おっと危ない(笑)。



とりあえず見納めの宴なので、出血大サービスでいきたいなぁなんて考えてます。



多分、長くなります!


だって、とりあえず見納めのなんでね(^-^)v



みなさん、ぜひお越しくださいませ♪







写真は金曜日のラジオのオフショット。
DJの田畑智朱希さんと。


田畑さんとは3年前の湘南国際マラソンの時以来でした。



3年とかあっという間やねー。


その時の写真↓↓↓



おれも山田氏も若い(-o-;)


猫さんはあんまり変わらず(笑)。



瀧崎



☆ワンマンライブ大決定!!☆
クリムゾントリックスターズ スペシャルライブ 2012 in 横浜
『とりあえず見納めの宴 〜無礼講でイコー!!〜』
2012年4月22日(日)
横浜B.B.STREET
開場18:30 / 開演19:00
前売り¥2500(ドリンク別) / 当日¥3000(ドリンク別)
チケット予約はcrimson@starman.co.jp、横浜B.B.STREETまで!!



crimson_blog at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瀧崎 裕人 

AND I WILL DREAM AGAIN・・・

61CR9ps508L__SL500_AA300_どうも!キーボードの清野です!


ユーミンブログをお送りします!


今回は35枚目のアルバム
「そしてもう一度夢見るだろう」(2009年4月8日発売)
という作品をご紹介します!



収録曲↓↓
1.ピカデリー・サーカス
2.まずはどこへ行こう
3.ハートの落書き
4.Flying Messenger
5.黄色いロールスロイス
6.Bueno Adios
7.Judas Kiss
8.Dangerous tonight
9.夜空でつながっている
10.人魚姫の夢

前作「A GIRL IN SUMMER」は
夏らしい爽やかな曲が多かったのに対し

今作は春発売ということもあってか
穏やかで暖かい感じの楽曲が多い
というのが最初に聴いた印象です。

アレンジがマルーン5の「Sunday Morninng」の様な
2曲目の「まずはどこに行こう」は
恋人との幸せな様子が歌われています。

晴れた日にこの曲を聴くと
外を歩きたい気分になります。

その次の「ハートの落書き」(3曲目)も
キャロル・キングの「Sweet Season」的な
非常に春らしい心安らぐ曲です。

歌詞はキラキラしていた学生時代を思い出してる
ノスタルジーな内容になっています。

またユーミンはこれまで
他のアーティストとのデュエット曲を
何度かアルバムに収録していましたが

今回は5曲目の「黄色いロールスロイス」で
加藤和彦さんとデュエットをしています。

この歌の歌詞の中で
「滑稽(コッケイ)とカッコイイとは
一文字の違いだけじゃありませんか」
というフレーズがありまして

この言葉はとても印象に残りました。

恐らく「ばかばかしいこと」と
「かっこいいこと」は紙一重だ

という意味だと思うのですが

「なんだかロックな言葉だな」
と初めて聴いたときに感じました。

僕がこのアルバムで一番好きなのは
1曲目の「ピカデリー・サーカス」ですね。

タイトルの「ピカデリー・サーカス」というのは
ロンドンにある広場の名前だそうです。

アレンジもそれらしく
ちょっと雲がかかった様な
暗いイメージですね。

歌詞では
かつてこの「ピカデリー・サーカス」で音楽をやっていた主人公が
久々にこの地に足を踏み入れ

昔の自分とあの頃の歌を思い出す
という様な内容になっており

最後は「そしてもう一度夢見るだろう」
というフレーズで締めくくられます。

自分の年齢に関係なく
いつでも何かしら夢を持ち続けながら
生きていくことはとても素晴らしいことだと思います。

人生、この先に何が起こるのかは誰にも分かりませんので
それは難しいことかもしれませんが

僕自身もそうやって生きていけたらいいな
とこのアルバムを改めて聴いて思いました。


・・・さて、次回のブログは
現時点でのユーミンの最新作「Road Show」について書く予定です。

そして次回をもちまして
僕が書くこのブログのコーナーも
とりあえず見納めとさせて頂こうと思います。

今まで読んで下さった方、コメントを下さった方
本当にどうもありがとうございました!
最後まで、よろしくお願い致します!

それでは、また次回!!





crimson_blog at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 清野 祥平 

2012年04月13日

晴天

ドーモドーモ、瀧崎です。


本日もラジオあります!


17:00〜20:00 レディオ湘南 『catch the sonic wave』


出演時間は19時からだいたい15分ぐらいです。
お時間ある方で、
藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、鎌倉市、横浜市などにお住まいの方はラジオのダイヤルを 83.1にあわせてちょ!!


さて、本日も晴天なり。


花粉が多いぜ(T_T)




瀧崎



☆ワンマンライブ大決定!!☆
クリムゾントリックスターズ スペシャルライブ 2012 in 横浜
『とりあえず見納めの宴 〜無礼講でイコー!!〜』
2012年4月22日(日)
横浜B.B.STREET
開場18:30 / 開演19:00
前売り¥2500(ドリンク別) / 当日¥3000(ドリンク別)
チケット予約はcrimson@starman.co.jpまで

crimson_blog at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瀧崎 裕人