2005年02月16日

此処も・・・

久しぶりです。
気付かないうちにカウンターのhit数も結構なものになっていました。
Blogという性質上、未だに迷い込んでくれる方も多いようです・・・
解約するのも面倒で放置しておりますが
現在の更新は


Directivity on the 365days

にて行っております。
最近の興味はMMORPGマビノギ。
Cβに参加する事が出来まして・・・
HPコンテンツから飛べるmmoblogにてその体験を紹介しています。







Q:宣伝?




A:うん。



  

Posted by crimsondays at 19:33Comments(1)TrackBack(0)連絡事項

2004年10月17日

無駄ダンス


いいか、みんな
        (゜д゜ )
        (| y |)



エッチとエロでは単なるスケベ野郎だが
      H   ( ゜д゜)  ERO
       \/| y |\/



    二つ合わさればヒーローとなる
        ( ゜д゜)  HERO
        (\/\/











  
Posted by crimsondays at 12:51Comments(4)TrackBack(0)日記

2004年10月14日

(´∀`)管理人はアホだと思います。

避難所設置したその日にlivedoorが軽くなったという噂が流れ、あげくの果てにAAA!CAFEは重くそれでいてlivedoorに近日移管する予定であり、最終的な結論として現在避難所が落ちて避難所の意味無いじゃんみたいなツッコミが各所から漏れ出てエマージェンシーエマージェンシー管理人の脳みそが素でボケましたエマージェンシーここの管理人アホ過ぎだな(´,_ゝ`)プゲラなんてそんな感じ。こんな感じ。
下調べくらいしないと駄目だと思った。しろよ。



(ノд`)あっちも避難所こっちも避難所って事で・・・
通常更新はあっちでやります。
あれ・・・あっち見れないじゃんみたいな感じになった時はこっちで踊ってる可能性もあります。
とりあえずはsbテスト使用が主な最近の目的という感じで。無理矢理まとめてみました。はい。


あ、避難所復旧した。







_| ̄|○










  








  
Posted by crimsondays at 23:57Comments(0)TrackBack(0)日記

D365 避難所設置

livedoorが不安定なため、避難所を設置しました。
sbというツールを利用してAAA!CAFEに設置しています。
下記URLはあくまで避難所としまして、金銭的な問題が解決し次第、有料鯖に移転する予定です。

暫しの間、更新は避難所にて行います。
D365避難所も宜しくお願いします。


Directivity on the 365days:sb(避難所)URL:http://p41.aaacafe.ne.jp/~days/sb/










  
Posted by crimsondays at 11:26Comments(0)TrackBack(0)連絡事項

2004年10月13日

今後についてのあれこれ

各地で言われているように、livedoorは現在ログインゲームと化している。
単にログインゲームならば無理矢理ねじ込む事も出来ようが、ページの再構成段階でパンクしているために手を出せないのが現状だ。
単純なアクセス集中だけでなく、livedoorのシステム的な問題とも言われている。
この辺りの事は先の記事に冗談めかして載っていたりする。
流し読みした限りでは、livedoorは大規模なレンタルBlogには不向きと言われている動的生成を頻繁に行うシステムで構成されているとの事。
再構成段階が飛び抜けて重いのも、ここら辺が関わっているのかも知れない。(あくまで"知れない"正確な情報では無い)
無料ユーザーだけの問題ならばそれこそ意見の対抗勢力も出てこようが、有料ユーザーも変わらずこんな調子だから目もあてられない。
今回の件でlivedoorが受け持つBlog以外のサービスの質も取り上げられている。

前振りはこんな所ですが、では何処が一番いいの?
なんて言われても、実はそうそう答えられる問題でも無かったりします。
例えば、エキサイトは軽いと評判なものの他システム面での評判がいいと言うわけでは無いのです。
BlogっぽいだけでBlogたるシステムが無かったりする所もあるし、自由度が高くて割かしシステムの良い場所はやはり重いというのが実情。
そういう意味では、livedoorは自由度も高くシステムも充実していたりする。
そのデメリットとしてこの重さがあるならば、やはりこれも人によるんじゃないかなぁと。
モノは考えようってヤツです。
重いのはぶっちゃけ勘弁なんですが_| ̄|○
結局の所、最終結論としては重いのが嫌だけど色々構いたいってのならレンタル鯖借りてMTでも使えばいいや。
って感じになる。だけどそれも実は全然最終結論では無く、それはそれでやっぱり何かと面倒だったりすると思う。



色々やって見て、自分に合った所にするというのが現状最も賢い選択。
そんな曖昧な結論しか出せないのが現状なのかなーと眠いながらに考える。





それで、やっと本題。今後の自分ですが。
Blogっていうものは簡単だからやってるって人が多いと思うものの、自分は何と言うかそうじゃなかったりする。
ぱっと見ネット初心者に解り辛い所とか、サイト形態の持つ驚くまでの柔軟さとか。
総じて何かもう少し構ってみたいような気にさせてくれる所が、どうやら好きらしい。
簡単気軽もいいけれど、もう少し勉強したいとか言う欲求もあるわけで、じゃぁどこにするかって言うと
sbで作ってみようかと思う。
主にJUGEMからの退避として使われているJUGEMと互換性の高いBlogツール。
livedoorからの退避にはミスマッチだと思うものの、Blogデザインに感銘を受けたとあるサイトが使っていたものなので何となく興味を抱いたってアレ結局感化されただけじゃない。


違うんだ。多分違うんだ。


サイトを見てたらなかなか興味をそそられたのが実際の所。
まずは動作確認もろもろ用にAAA!CAFEで作ってみます。
AAA!CAFEで作ると重いなんて話を聞きましたが、元々AAA!CAFEではBlogとしての機能を制限されたものしか作れないので本当に動作確認程度のつもりです。
テンプレなんか軽く作ってみて準備が整ったら移転する可能性はなきにしもあらず。
並行してテーマ小説のほうも進めますので、ご安心下さいませ。



最近電波文章しか打っていなかったので、友人間の信頼回復のために少し真面目に今後について語ってみました。
"テンプレなんか軽く作ってみて"なんて書きましたが、もうそもそもsbをupする段階で合計3時間詰まってるんですよね。
livedoorより重い作業スピードになりそうです(ノд`)










  
Posted by crimsondays at 02:28Comments(1)TrackBack(0)連絡事項

2004年10月11日

デザイン

デザインが回転しまくっている今日この頃。
単に現存テンプレのデザインが凄まじく気に食わないからだったりします。
一番マシなデザインがサムライチャンプルーってどうよ。
そりゃサムライチャンプルーは面白いけど。うん。
という勢いで変えてみましたが、見てられないくらいヲタ。
1分で変更する正常な判断。
実際の所、デザインの好みなんていうのも人それぞれなわけで。
気に食わないなら作れよ自分で。
無理です申し訳ありませんでした。
3分で挫折するちょっとクリーミーな根性。
しかしながらデザインが気に食わないのは辛い。
視覚効果大好きな自分としては切実な問題。
端的に言うと更新するやる気とかにも影響。
何とかしたいのでぐぐって調べだす。
5分で飽きるちょっとスウィートな向上心。

ってか、いい加減文章書けよ。
石投げんなよ書くよ


やる気を振るい立たせるために、友人を巻き込んでみました。
「小人と翼竜」がテーマで、小説を書くんですよ。
って書いちゃったよ。
これで本当に書かないといけなくなっちゃったよ。
書けよ。
石投げんなよ書くっての

なんて言ってる間に、
巻き込まれてしまった友人はちゃっかりもう書いちゃってるし。
書けよ。




_| ̄|○










  
Posted by crimsondays at 18:05Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年10月10日

RO劇公演終了

ROgeki









初めて台本なんぞやらせて頂いたRO劇公演も無事終了。
観客動員数は・・・今回も100人越えたようで(・∀・)
40人想定の客席に重なりまくっても色々はみでてた辺りから察するに、150人以上居たかも知れません。毎度ながら凄まじい人数ですね。
電波文章と万人受けの妥協点を探してネタ作ったつもりだったのですが、やってみると案外そのまま電波だったような気がしてます。
や べ ぇ
と思ったのですが、そこは案外大丈夫だった様子。
電波なら電波でもう少しやっちゃえば良かったなぁ
楽しんで頂けたならとても光栄ですよ(´ω`)








  
Posted by crimsondays at 13:26Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年10月07日

ライブドアオンライン

livedoorは最近、異常なまでに重い。
ピークはコメントすら出来ない様子で、閲覧者である皆様にも迷惑をかけている。勿論、投稿はおろか、ログインさえ出来ない状態だ。

>ピークの目安としましてはPM10:30〜AM2:00くらいです。
>この時間の前後、もしくは昼間など、可能であればピークをずらして投稿をしていただけますと大変助かります。


社会人の多いブログ利用者・・・
ピークをずらして投稿の出来る利用者は、全体の何%なのだろうか。
無料、有料。どちらのサービスも、現在このような状況下に置かれているのである。
勿論、利用者の不満は日に日に積もり、livedoorのBBSはこのような状態になっている。


現状は単純なアクセス超過に見えて、その実livedoorBlog自体のシステムが原因とも言われており、一向に解決を見せないこの問題はlivedoorBlog利用者の多くに新天地への憧れを抱かせている。
が、しかし・・・膨大な過去ログを抱えた利用者は移転すらままならず、愚痴や苛立ちを募らせながらもlivedoorBlogを使い続けているように見える。
また、他のサービスも一貫してサービスが悪いと囁かれており、社長日記のコメントはlivedoor利用者達の悲鳴に満ちているのだ。
混沌とした現在の状況下において、ただ管理者はこう答えるより他無い。




新球団とかベストジーニストとか頑張ってます!(ごめんなさいっ)





似ている。
そう、確かあれはなんだったっけ・・・
確か何処かのMMORPGだ。

劣悪な管理、超重力のサーバー、システム段階からの致命的なミス・・・
利用者は文句しか言えず、その言葉が管理側に届いているかは誰にも解らない状況・・・・
利用を止める者も居れば、各々の理由から利用し続けるしかない者も居る・・・
そんな中での、業務拡張。新たなサービスの展開。






あ・・・ガンホーだ!
ラグナロクオンラインにそっくりだ!

ガンホーは自ら中毒者達におけるスケープゴートとなる事でヲタ意識の方向性を操作、現在もクソ管理での運営を可能としている・・・
livedoorはこれからどうなるのか。
壮大な見世物が、此処にはある。










ぶっちゃけマジでこの重さどうにか出来ませんか_| ̄|○









  
Posted by crimsondays at 02:41Comments(0)TrackBack(4)日記

2004年10月05日

PD-150

04-10-05_15-50.jpg映像の演習講義で使うDV
お高い代物らしいが、一体おいくらなんだろうか…
  
Posted by crimsondays at 16:18Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年10月04日

びっくりするほど通れない

04-10-04_14-51.jpg愛知万博のため、リニアの線路下のみ綺麗に舗装し直している。
今まで穏便に工事していたのが、最近になって見るも盛んに通行止め。写真は歩道ですが、実は横の車道も通行止め。
業者の方、本当にお疲れ様です。
でも邪魔です。

遅刻するから通して(;つд`)
  
Posted by crimsondays at 22:58Comments(3)TrackBack(0)号外

2004年10月03日

ゴーストバスターズとラグ

livedoorが重過ぎて陰謀の影を感じたりしています。
新球団とかで忙しいのかな!?
なんて皮肉が漏れそうになりますが、今日も元気です。
元気過ぎて家でゴーストスイーパー美神を全巻読破とかしちゃいましたよ。
勢い余り過ぎですよね。


GS(ゴーストスイーパー)美神極楽大作戦!! (1)



懐かし過ぎました_| ̄|○
良くも悪くも昔から続いてた漫画だなーって印象を受けます。
コンスタントに危機的状況の長話を挟みつつ、パターン化した短編話で続けていく・・・
何時終わるの?(;´д`)
という気持ちになりつつも、人物にだんだん愛着が沸いてくる。
毎回のご都合主義が相乗効果となって、救われないなら救われるまで見たくなってきてしまう。
こういう状況になると、構成上登場人物を増やさねばならず終わりに近付いていくのが運命だったりするのですが、この漫画はまさにそんな感じだと思う。
はっきり言って、滅茶苦茶面白いとも、結構面白いとも言うわけでは無いんですが、その食い足りなさみたいなものが読み進める原動力になってたような気もします。

終わりにどうしても冗長さや不満を残してしまうものの、こういう惹きこみ方は昔の漫画じゃないと出来ない芸当だと感じました。
これも現代に昔の風潮だった漫画を拝んでいるから感じる事で、多分この読後感には懐かしさが大きく貢献しているのかも知れません。
このドタバタでベタベタでパターンな展開群も、続けば続くほど、人物に魅力があればあるほど、愛着のようなものに変わっていく・・・一種の、王道なのかも知れません。
横島の存在が無かったらそのパターンも多分無かったと思う分、やっぱこういう人物はこういう漫画に必要不可欠なんですねぇ。
何か凄く面白かった気がします(´ω`)










でも、連載当初は正直おキヌちゃんが居るから見てました_| ̄|○
結局そういう邪な部分で生きてるのが私みたいな人間なんですって!











  
Posted by crimsondays at 23:13Comments(2)TrackBack(0)日記

2004年10月02日

組み合わせゲーム

今日は何とか期限過ぎてた仕事を一つ終えれました_| ̄|○
休み明けの前後は色んな意味で辛いと実感する今日この頃です。
終わりも始まりも悲劇は待ってるものですね(;´д`)





さて、ここで大学の授業でやって面白かったゲームを一つ紹介します。
絵書ける人限定なものですが、結構面白かったり。


1.紙と筆記用具を用意します
2.適当に破った紙に、
「木」
「ホース」
など物理的に存在するものの名前を書く。
3.シャッフルして、適当に二枚引く
4.出て来た単語を組み合わせて絵を書く。




ようするに明らかに合わないものを組み合わせて絵を書くゲームです。
グループで見せ合ったりすると暴力のように笑われるので注意が必要です。
「猫」「人」なんてもう痛いくらいにネコミミ書けと命令されるが如しお題が自分には回ってきたのですが「リアルドラエモン」を書いて回避しました。
回避出来たと思います。きっと。










  
Posted by crimsondays at 23:12Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年10月01日

まごころ百五十円

04-10-01_15-55.jpg通学路にある洋食屋の看板。
メインメニューの一つに掲げられた「まごころ」の真意はいかに。

  
Posted by crimsondays at 16:50Comments(6)TrackBack(0)号外

2004年09月30日

遊びより睡眠時間

最近睡眠時間が増えたのに少なくなった気がします。
通常寝るべき時間に寝ず空いた時間は全て寝るという、核弾頭のような日々を送っているのです。
正直、身体が持ちません。
持ちませんので少しの間遊ぶのは控えて、用事などに集中したいと目標を立てた秋の午後。
大学生活は何やらようやく面白くなってきたようで期待も高まります。
ただ、"CGアニメーション"の授業なのにパソコンどころかテレビすらない教室を斡旋しやがった事務は是非コンクリート詰めになって頂きたいと思います。
せめてペンとかチョークは書けるの用意して下さい_| ̄|○





rose







前回散々MMORPGに対する愚痴に利用させてもらったROSE。
MMORPGをやり飽きた人にとっては何時もの量産MMORPGなのですが、某所などで評判の通り作りはしっかりしています。
序盤期を乗り切るまではかなりのバックアップが付いており、ダルさをある程度緩和しています。サービスは良いような気がします。
製造はまだ試していませんが、結構出来るシステムのようで期待。そこまではやるかも知れません。
MMORPG好きって方は結構やれるゲームなんじゃないかな、と思います。











  
Posted by crimsondays at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月27日

薔薇族

何処かでぽつりと話されていた
R.O.S.E Online
をやってみた。


ロボ!宇宙戦争!?

何やらスケールの大きい事を売りにしている様子だが、個人的にそんな事はどうでも良かった。
MMORPGというゲームジャンルを私はとても面白いものだと感じているが、それはあくまでMMORPGという言葉自体が持つ雰囲気的なものである。
仮想世界への興味とも言い換えられるそれは、MMORPGの人気そのものと言える部分であり、しかしながらそれがゲームの面白さに繋がるかといえばそうではない。
歌い文句は所詮、ゲームを進める上での目標となる部分で、ゲーム開始時から触れる事の出来る場合はほとんど無い。
雰囲気は確かに魅力となりユーザーの足を向かわせるには最重要とも言える要素だが、足を向けてからも永続的に面白さへと繋がっていく要素でも無い。
面白さがあるとすれば、それはゲームとしての面白さとは違うものである。
ただ単に、漬かってしまっているに過ぎない。
現実的に考えれば、一番最重要となり得るのはゲームで最も長く時間を取る部分で、そこが出来ていなければゲーム的な面白さを持った事にならないのだ。

数々のMMORPGを旅して思う事は何時も同じである。
ただ、その問題を安易に解決出来るのか・・・
それはとても難しい問題だとも感じている。
MMORPGというゲームジャンルは、作るべくして作られた仮想世界そのものを楽しむ装置。
だからこそ、人々はそこにグラフィックやシステム・・・結果的には仮想世界としての完成度を求める。
それは裏を返せば保つのが精一杯なゲームとしてのバランスを崩す事になるとも言え、例えるまでも無く世界に全ての民がバランス良く楽しめる構造など存在しない。



R.O.S.E Onlineは、敵AIがそこそこ賢く、職のバランスが割といいらしい。
やってみた感想を端的に言うと「戦闘だるい」
ご褒美目指して修行か何かのごとく戦い続ける何時もの韓国MMORPGじゃないかなぁと。


MMORPGはそれこそどっぷり漬かるわけじゃないなら時間の無駄なので、終わりのあるゲームをやってみようと思います。

コレ。

絵とか絵とか絵とか絵とか絵とか絵とか絵とか絵とか絵とかのせいでやる気は全く無かったのですが、同人ノベルはやらないといけない使命がどうやらあるようなのでやります。
最近評判の良い同人ノベルはこちらにあらせられる様子。
大手の同人屋が誉めに誉めまくったのが爆発的な人気の発端だとか。
もう本気でやる気無かったんですが先に特攻した知人が見事に討ち死にしてるので、今日から始めたいと思います。







(((((;´д`)))))絵とか絵とか・・・










  
Posted by crimsondays at 05:04Comments(4)TrackBack(0)日記

2004年09月24日

苺キンタマについて

2chを中心に"苺キンタマ"と呼ばれるウィルスが流行している。
詳しくはコチラにあるまとめサイトを見て貰いたい。
端的に説明すると、このウィルスは非常に危険である。
デスクトップのSSを絶えずアップローダー等に晒らし続ける
という症状があるからだ。

ホームページの巡回、ゲームプレイ、チャットやメールから・・・果てにはユーザー登録など。
パソコンを扱う上での活動は、全てモニター上に映像として映る。
それを公開してしまうこのウィルスは自らのプライベートだけでなく、周囲の人名やメールアドレスすら晒し上げてしまう可能性があるのだ。




普通に危険だったりする。



私自身感染する事は無かったが、周囲の感染者は多い。
普通に多い。異様に多い。
驚く程多いのでまずは、タスクを見て
"shellsystem.exe"
というexeが無いか調べてみて欲しい。



各所で未だ猛進を続ける苺キンタマだが、対処出来れば終わり・・・
では無いかも知れない。
このウィルスは亜種が作り易いとされており、まるでザクかショッカーの如く今後ネット世界を苦しめる可能性があるのだ。


従来のウィルスとは違い、感染者に直接――
しかも、最も恥ずかしい形で害を成す苺キンタマ。
ゲームではリア女で通っている男性が、ゲームでチャットをしながらエロ画像を展開している。

・・・・そんな様ですら
このウィルスは嘘を付かずきっちりと晒してくれる。




な、なんて恐ろしいウィルスなんだ・・・









今まさに、私も苺キンタマの脅威に屈せんとしている・・・・











キンタマキンタマって打たせんなよ(つд`)










  
Posted by crimsondays at 05:46Comments(3)TrackBack(1)紹介

2004年09月22日

死に勝る眠り

休暇睡眠時間 6〜8時間
通常睡眠時間 3〜6時間

従来まで魔王の進撃を凌いできた我が意識。
しかし、突如勢力を伸ばした魔王軍勢により現在危機に陥っている。

我々は、英雄を求めていた。




つまり寝たい。









  
Posted by crimsondays at 22:34Comments(3)TrackBack(0)日記

2004年09月20日

「汝は人狼なりや?」のススメ

「汝は人狼なりや?」(以下人狼)は多人数推理ゲームです。
本来はトランプを使って遊ぶ欧米とロシアでは伝統的なパーティゲームなのですが、最近私が誘われたものはCGIによってネット上でのプレイを可能としたものでした。
Table@様などでスクリプトが公開されています。


さて、このゲーム。
取っ掛りは難解そうに見えますが、ルール自体は至って簡単です。


村の中で起こった人狼による殺人事件を、昼間のうちに推理して投票によって犯人と思われる人物を夕方に一人殺します。
夜は村人の中に隠れている人狼達が話し合いをし、一人殺します。
こうして交互に殺す事で減っていく村人達は、徐々に滲み出てくるお互いの言動や行動を見て推理していく事になります。
村人の中には、殺人事件の犯人である人狼の他に、様々な役割がある者もいます。
彼らはその役割に応じて、早めに公言する事で護衛を得たり、滅茶苦茶な発言をして場を乱したり・・・時には何の能力も無い村人や人狼が別の役割を騙りだす事もあります。
発言の文字数によって時間は流れるため、双方ともに自分の役割(または自分自身のキャラクターの性格が持つ役割)を慎重に演じていかなければなりません。

人狼を全て処刑出来れば村人の勝利。
村人と人狼の数が同数になってしまえば、人狼の勝利です。
また、一つの役割に「妖狐」というものがあり、この役割を演じる人はどちらかの勝利条件が揃った時に生存していれば勝利する事が出来ます。



役割やゲームプレイ中のルールなどは文中にもlinkを張りましたが

「汝は人狼なりや?」と小一時間問い詰めたい

などを見て頂けると良いかと思います。
このページだけでなく、スクリプトが設置されている場所には必ずプレイログがありますので、そちらなども見て頂けると空気が掴めるんじゃないかな、と。







・・・・・つまり。
滅茶苦茶面白いですコレ_| ̄|○
熱中という言葉をあまり知らない私ですら、あまりの熱さに失禁しかねない勢いだったりします。
面白さに個人差があるゲームだとは思いますが、会話の駆け引きや推理が好きな方は結構お気に召すのではないかと考えます。

興味のある方は是非是非!
近々人が集まれば身内決戦なんかしたいです。
GMは私がやりますし、少し簡易化した友人所有のページを貸してもらえたりするようなので、もしやりたい方は参加表明とかお願いします。
ガチでやっても3〜4h程度で終わると思うので、時間取れればリアルタイムがお薦めです。
熱い戦いが貴方を待ってますよ奥さん。









ちなみに、今一緒にやってる人達は生粋のネタ人生を歩む猛者達なので
重要な役割をカミングアウトして護られるべきなキャラが速攻村人の総意で処刑されたりとかします。
深夜テンションって素敵だね!










  
Posted by crimsondays at 19:08Comments(4)TrackBack(0)紹介

2004年09月14日

終焉世界

今日で夏休みが終わるようです。
明日からは学校が始まるようです。
所で以前から気になっていたのですが、学校とは何を意味する言葉なのでしょうか。
言葉的なイメージから何か言葉では言い表せないような類の儀式だと思うのですが・・・
そこで、ちょっと調べてみようと考えました。



がっこう がくかう 【学校】
一定の場所に設けられた施設に、児童・生徒・学生を集めて、教師が計画的・継続的に教育を行う機関。学校教育法では、小学校・中学校・高等学校・大学・高等専門学校・盲学校・聾学校・養護学校および幼稚園を学校とし、ほかに専修学校・各種学校を規定する。


<――インフォシークマルチ辞書より>




どうやら学校というものは儀式ではない事が解りました。
一定の龍脈に設けられた建築物に無職の人間を収容。
社会に出る前に計画的、継続的に洗脳を行う・・・一種の宗教機関でしょうか。
辞書から見るに、収容出来る人間は幅広く、必ずしも無職の人間とは限らないような気がします。
一定時間現実世界を生きた者を再び洗脳し直すのでしょう。
この機関があるからこそ、人間は厳しい現実世界を生きる上で正常な判断力が失われ、乗り越える事が出来るのかも知れません。



・・・なんて恐ろしいんだ学校。
私は思い出しました。確か学校という建築物には、眼も当てられない程たくさんの禁煙ポスターが貼られたいた事を。
現実世界では今、禁煙が騒がれています。
もしかすると私も、何処かで洗脳されて煙草を止めてしまうかも知れません。




・・・・・・・・・・なんて恐ろしいんだ学校!



















(´ω`)夏も終わりかぁ・・・明日から学校頑張ろっと。










  
Posted by crimsondays at 17:34Comments(2)TrackBack(0)日記

2004年09月12日

売店でパンを買いました。
長さ1mくらいある細長いパンで、驚くのはそれが輪切りにされてその形であるという事。
食パン一斤を細長くしたような、そんなイメージです。
表面にはチーズが付いていて、とても美味しそうなパンでありました。
私がそれを売店の隣で食べようとしたところ・・・
「ちょっと待ったぁ!」



('A`)?

振り返ると、売店のオバちゃんが鬼のような形相で立っています。
オバちゃんはいきなり私からパンをひったくると、荒々しく言いました。


「このパンの耳は、食べると癌になるんだよ!」


な、なんだってー!
呆然とする私の眼前で、パンの包装を破り、オバちゃんはその細長い食パンの周囲を指でもぎ取っていきます。
「おい、待てって。指でやんなよ指で!」
私が必死で止めるのも空しく、オバちゃんはパンを見るも無残な姿に変えていきます。
ってかそんなパン売るなよ。
「全く昼休みももう終わるってのに何て子だい」
オバちゃんは何故か私の時間を気にしつつ、親切なのか余計なお世話なのか良く解らない行為に出ました。
なんと、耳をもがれてズタボロになったパンを、釜で焼き始めたのです。
私は呆然と立ち尽くしながら、昼休みの終わる鐘を聞いていました。
古風な釜でパンを焼くオバちゃんを尻目に、私は一人遅刻しながら教室に向かうのでした。


教室は大きく、総合英語気龍技佞世辰燭呂困瞭鼎欧臣砲現代美術を教えていました。
私はその講義を、PS2のコントローラーを握りながら聞いています。
「先生大丈夫だって!ほら、肝心のPS2が無いじゃない。これじゃ出来ないじゃなーい」
私は得意げに何も付いてないコントローラーを振り回しました。
後ろの学生はそれこそコントローラーをPS2付きで握り締めているのですが、先生は何故かそれには触れません。
現代美術の時間はとても労力がいる授業で、私達はPS2のコントローラーを握り締めながらロッククライミングや水泳に勤しみました。
いきなり学校だった教室が病院の一室になったり、結構美人の看護婦さんのお色気シーンがサービスされたり。
それからも色々な事があったのですが、よく覚えていません。



気が付くと、時刻は3時。
今日も良く寝たとしみじみ思う、秋の日曜日でした。










  
Posted by crimsondays at 16:35Comments(4)TrackBack(0)