風に吹かれてみませんか

何かと揉める男。赤裸々に生きるポンコツ福祉職のブログ。

中学三年のそれはもう受験が迫った頃の12月に何ヶ月か貯めたお金でちんちん電車の東天下茶屋近くにあったレコード店で教授のソロアルバム「B2UNITE」というタイトルのレコードを買った。当時日本の音楽シーンを席巻していたYMOに丸坊主の中学生だった僕もも漏れなく大ファンになり、せっせとレコードを全部揃えた上の行動であった。YMOのようなエキサイティングな音楽に違いないとワクワクしてターンテーブルに乗せたが、実験的すぎて丸坊主中学校には到底理解出来ない内容のシンセサイザーミュージック。購入失敗に気づき、お金を捨てたような思いに囚われて泣けてきた。駄目元でレコード店のおばちゃんに相談してみたが、逆に説教を受けてしまいお店で泣かされてしまった。

IMG_3395


IMG_3352


ちょうどジョン・レノンが射殺されたばかりの頃で、レコード店にはビートルズ特集で満載。人の死が商売になるのか…と人生で初めて感じさせられた感じがレコード店の中の匂いとともに思い出として忘れられない。

写真のような風景は35年以上前のそんな記憶と共にずっと変わらない。阪堺電車を見るときは必ずそんな思い出と風景を思い出す。お気に入りの音楽や場所は人が成長するなかで常に自分だけの思い出と共にあり続けるんだと思うのです。

こつこつお金を貯めて買ったタムロンの望遠レンズを持って阪堺上町線の安立町プラットホームへ。この望遠を使って撮るチン電撮影は出撃3回目。線路沿いや遮断機の中で撮るよりもプラットホームで撮る方がマナー良く撮影できる事に3回目でやっと気づく。

IMG_3393


レンズだけで2kg超なので、手持ちでは無理。ベルボンの一脚とマンフロットの2way雲台を使ってウンコ座りくらいのアングルで撮る。一脚を使うと劇的にブレが抑えられてファインダーを覗いていても楽しい。運転手さんに迷惑がかからないよう、電車が入ると早めに撮影を切り上げて狭くて小さいプラットホームの奥まで下がる。

35mm換算900mmで撮った、その日の一番のお気に入りショット。走りながら浴びる光が変わり、露出を調整しながら撮る。行き先表示がクラッカーしないよう、シャッターの限界点も試しながらやってるとついつい時間を忘れてしまっていて「やべー。そろそろ子供を迎えに行く時間だー」もっといいショットが撮れそうな気持ちに区切りをつけて、後ろ髪がひかれるような気分で安立町プラットホームをあとに。

ネットのレビューでは「テレ端が甘い」とか厳しい評価の多いレンズだけど、ネット評価はあてにならない。撮れば撮るほど良く撮れる。ジャッキーチェンの酔拳のようなレンズかも。なんのこっちゃ。

↑このページのトップヘ