2006年05月24日

昨日の更新でも書きましたが、今コルセアを上げています。
…正確に言うとコルセアのサポにするために忍狩のレベル上げをしてるんですが。

自分は開始当初から白魔道士だったため、
前衛系のスキルはまっさらな状態でして。

このため、戦闘スキル上げが必須なんですが、慣れないためか、四苦八苦しております。 (´・ω・`)

特に、射撃スキルは15しかなく、これを50まで上げるのに苦労しました。
まだPTを組んだことがないので、基本的にソロで上げたわけですが、
50に上げるまでにブロンズブレットを1000発近く消費しました。

銃系の攻撃間隔には、泣きそうになりつつやりましたよ。(´;ω;`)
…クロスボウ系が使える狩人であげれればよかったんですけどねぇ。

で、「こりゃ、狩人とかあげてからやったほうが良さそうだ」と狩人のレベル上げに着手したんですが、
やはり新ジョブ効果のせいか、低レベル狩場には人がいっぱい。
深夜でも外人さんとかがいっぱい。

その合間を縫うようにちくちくちくちく。なんとか、狩人、忍者ともにレベル18に。
18から、サポに獣をつけてシャクラミのミミズが狙えるため、
スキル上げは楽になるんですが…あそこも人がおおいんですよねぇ。

他にも飛命中などの装備もそろえなきゃと考えてるのですが、
どんだけお金がかかるか判らないんですよねぇ。
アトルガンエリアでの探索で、薬品や食費等にいろいろ使ったため、
所持金もかなり減ってしまったし…

狩人と忍者を20まで上げたらちょいとお金稼ぎに走るか…

(10:17)

2006年05月23日

更新時間が取れず、間が空いてしまいました。

アトルガン、考えていたものより結構楽しめるもので、
いろいろと遊びつつやっております。
新ジョブも3つとも取得しましたし。

その中でも、コルセアのレベル上げをがんばってる最中です。

けっこういろんなことをやったので、ネタはあるのですが、
一度に書くのは難しく、ちょっと忘れてしまった内容もあるので、
ちょっと整理しつつ更新していく予定です。


それよりも、HPのリンク集を更新しないと…
リンク切れが多発してるんですよね (´・ω・`)

更新速度をもうちょっと上げれるようがんばっていきたい… 

(08:04)

2006年04月20日

更新スピードがあがらないままアトルガンの発売日を迎えてしまいました。
Crinumです。

毎日ちょこちょこログインはしているのですが、
まとまった時間が取れないために、
あっちにふらふら、こっちにふらふらとしています。

で、事前バージョンアップが行われ、いろんな所で話題になっていますが、
あまり話題になってない合成関連のお話。

‐暖颯▲ぅ謄
今回、追加されるジョブであるコルセアとからくり士。告知ではいろいろ書かれていますが、
今回追加された合成レシピから見ると、銭投げジョブになる可能性を秘めています。

例えばコルセア。
覚えるアビリティ、"クイックドロー"なんですが、使用するたびにカードを使用します。
このカードは、錬金術が60あれば十分に作成できるのですが…
材料のポリフランペーパー、これを作るためにはポリフランが必要になります。
で、ポリフランの作成に必要なスキルは…錬金術スキル80台。
ふつーに店売り等あればいいのですが…

あとからくり士。こっちは人形のパラメータを左右するアタッチメントが、
どう考えても、かなり高くなりそうなんですよね。
材料は基本的に5種。他のスキルが必要な物だったり、高額な材料だったり。
これが、もし、消費アイテムならば… (´・ω・`)

実際には、正式スタートしてみないとわかりませんが。

▲疋蹈奪廛▲ぅ謄
事前バージョンアップのためか、現存のアイテムを使った合成レシピは少なく、
ほとんどが新エリアでドロップするであろうアイテムばかりです。
けど、これって拡張ディスク無い人には、競売で出回るまで待つしかなく、厳しいかも。

セットアイテム防具のなぞ
今回追加されたセットアイテムなんですが、どれも高スキルのものばかりだし、
アトルガンエリアでしか手に入らない物が材料なので、実物(?)を見ていないのですが、
公式HPに載っていた画像をみると"Ex""Re"品(1個しか持てず、人には渡せない)。

…これって、作った後どーしろと? (´・ω・`)


まぁ、面白そうなスキル等追加されてますが、
合成面で言えば、イマイチなバージョンアップでした。
これで、正式スタート後の変更でどう変わるのやら。ちょっと不安になったのでした。

(09:02)

2006年04月13日

ども、クリナムです。
日記の更新頻度はかなり落ちてますが、ゲームの方はぼちぼちとやっています。

この間、LSリーダーにある物の合成を頼まれました。
ある物とは、「溶解の鏃」99個。
そのときには気軽に受けたのですが、後で後悔するはめに。

2月21日のアップデートで鏃のスタック数が12→99になったのですが、
これ、実は合成する人にとってはきつい変更だったのです。

この変更で競売に出品するには1個or99個でしか出せなくなりました。
しかし、1回の合成でできる鏃の数には変更が無かったのです。

『溶解の鏃』は1回の合成で6個作成できますので、
17回合成しないと99個にまとめられないのです。
しかも材料は12個スタックのものばかりなので、基本的に12個単位で買わなければなりません。
つまり24回分もの合成材料を手配するはめになります。
24×6=144個、手元に出来上がるのは99個の1セットと、45個の半端な数。

今回は、個人的な依頼だったのですが、
もし競売に出す目的だった場合、この半端な数を処理するのがかなり面倒なことに。
取っておくと邪魔になりますし、店売りすると競売の価格よりかなり下がることに。

こういう面倒な背景があり、競売での鏃の値段は値上がり傾向にあります。
…そのために依頼されたわけですが、それでも合成回数の多さには… (T-T)

今回の合成は、溶解液から作成(競売の在庫が0だった)ので、
溶解液を作るために24回、鏃作成に24回。
さらに材料の在庫が少なく、各地の競売を確認するはめになり、かかった時間は、30分ほど。

しかし、このお陰で競売で流通している値段の3分の1ほどしかかかりませんでした。

まぁ、安く作れたのはいいんですが、もうちょっといい物が作成したいなぁ…
そのためにも、スキルをがんばってあげていかなければ。 ヽ(`Д´)ノ

(06:03)

2006年04月05日

こんばんわ、クリナムです。

本日は、FFのことを書くつもりだったのですが、以下のようなニュースが。

【Slash Games】 4/4 エバークエストII、スクウェア・エニックスからSOEに移管

正直な感想をいうと『あぁ、やっぱり…』。

EQ2は休止してると以前書きましたが、
理由はゲーム内容がつまらないとかでなく、『いまいちスクウェアにやる気を感じない』。

例えば、EQ2で独特なシステムとして、インスタンスがあります。
これは、多数のユーザが一つのエリアにあつまると、
エリアのコピーが作成され、負荷を分散するというシステムです。

ところが、いざゲームが正式オープンしてみると、
この機能が有効になっているエリアはごく一部。
売りの一つでもあったはずなのに…

それにエリアサーバも安いものを使ってたのか、
60人程度のユーザが集まっただけで、スキルがまともに動かないなどのラグが発生。

公式ページも、殆ど更新されずに、更新されるのは、スクウェアが作った特別ページのみ。
…公式ページが二つもある時点でおかしいんですけどね。

ほかにもいろいろありますが、
どれも『手を抜いてますよー』といった感じがいっぱいだったんですよねぇ。

そこに、今回のニュースなわけで。
自分にとっては『なるべくして、なった』とか思えません。

ゲームの方は、開発元が引き継ぐという形になるので終了というわけじゃないんですが、
こうなるとFFにも影響出ないか、怖いところです。


つーかね、スクウェアさん、前向きな姿勢を見せてくださいな (;´Д`)

(09:00)