2005年03月

2005年03月30日

実は…最近まで発掘は地図がないと駄目と思っていたのですが、
ネットで調べてみると、どうやら珍しいものも取れるらしい。

なら、やってみましょー (=゜ω゜)ノ

ということで早速、ダブリン奥のボイン遺跡へ。
さらに奥の小部屋に入り、探索、探索〜

『石を発見しました』

まだまだぁ!

『石を発見しました』

まだま…

『石を発見しました』×10

_| ̄|○

行動力がなくなるまで続けましたが、見つけたのは石ばかり。
唯一、さびたロングソードは見つけましたが、それだけ。

こうなると本当にいいものが取れるのか怪しい…
何かが間違ってるはず…
もう一度ネットで調べねば…

…ネット検索中…ネット検索中…ネット検索中…
『(前略)探索スキルが高くないと駄目なのはもちろんですが、
最低100回は掘らないとでません。』


…単純に自分の根性が足りなかっただけなのね _| ̄|○

(09:16)

2005年03月29日

最近、暇なときに発見物のリストを眺めるようになりました。
クエストなども面白いのですが、
発見物のリストかかれてるコメントを読むのも楽しいです。

で、本日とうとう総数190へ。
生物学はまったくやっておらず、6割以上が歴史遺物。
まぁ、よく貯まったもんだと…

今の所、発見したもののランキングを考えると…

1位 トリスタンの剣
…続きのクエを発生させるのに苦労しましたから (TдT)
これのおかげで陸上戦がいっきに楽になりました。

2位 ギリシャ火
…始めてクリアした連続クエスト。
最終的にアイテムとかが貰えませんでしたが、
印象に残っています。

3位 ストーンヘッジ
…こちらは始めて見つけた遺跡。
かなり大きくつくってあり、驚きました。

これからもどんどん増えていく発見物が楽しみです。

…まぁ、最近は一度クリアしてるクエしか出なくて、
増えるペースが落ちてるのが残念ですが。 (´・ω・`)

(09:20)

2005年03月28日

地中海のクエや、書庫での地図あさりのおかげか、
とうとう財宝鑑定のランクが4に、開錠のランクも4に。

財宝鑑定がランク4になるとブートせずにある地図が手に入れられます。
それは、金鎧と銀鎧。

この二つ。大航海時代Onlineで大人気(?)の防具です。
正式名称は『金細工の鎧』、『銀細工の鎧』。
比較的当初から存在が確認されており、
防御が高い、金・銀なので目立つということもあり、
50万以上の値段がついてるのはざらです。

いつかは掘ってみたいと思っていたアイテムなのです。 (*'-')

必要なスキルは満たしているし、あとは地図を見つけるだけなのです。

しかし、地図がどの場所で得られるかは知らず、
『なんとなく東地中海っぽいよなぁ』と勝手に当たりをつけ
書庫めぐりをしたところ…

30分後には、両方の地図が手に入ってたり (;´ー`)

地図だけでも60万で売りに出されてたりして、
かなり手に入りにくいと思っていたのですが…

しかし、この地図どうしましょうかねぇ。
金鎧、銀鎧共に、耐久が250あり、かなり壊れにくいものです。
こんな状況で手に入れてもアイテム欄を圧迫するだけだし…

銀鎧は発掘し、金鎧は地図のままで貸し金庫へ。
金鎧、商会の誰かに譲ろうかなぁ。

(23:59)

2005年03月27日

ハルトさん『こんどインド方面で冒険者クエ紹介してー』

これが引き金でした。自分は『いいよー』と安請け合いしましたが、
よくよく考えると西アフリカの許可証しか貰っていません。

ならイベント進めしかない! ヽ(`Д´)ノ

イベント履歴を確認すると、カーボヴェルデまで行かなければいけないらしい。
ま、危険海域だけどなんとかなるでしょ。

船倉を食料と水で満載し南下、南下。

アルギン付近で、地図を確認していると…

じゃじゃーん

『沿岸海賊の急襲です』

沿岸海賊〜?余裕、余裕。ロンドンあたりでも倒してるし…
って、なんか…いつもより…船が大きい…

そう、沿岸海賊はどこのエリアにもいるNPC海賊なんですが、
場所によって強さ(=船)が違うのも当たり前で…
今回、遭遇したやつはよりにもよって軽ガレオン。

慌ててアイテム欄を開き停戦協定書を…

『停戦を沿岸海賊は拒否しました。』

( ゚д゚)・∵ブハ


…えぇ、その後たった2撃の砲弾で沈んだのでした。
やっぱ危険海域は怖いところっす (´・ω・`)

(23:59)

2005年03月26日

アテネ近海は、危険海域で他のPCに襲われる危険性があります。

それは十分に承知していました。
しかし、PKらしき人たちにはまったく会わず油断してたのです。
そんな日が続く訳もなく…

えぇ、とうとう遭遇してしまったのです。

ちょうど商会チャットに夢中になってしまい、気づいたときには、戦闘画面に。
そのときはNPC戦だと思い、停戦許可証を使おうとアイテム欄を開いた所で、
やっとPKにつかまったということに気がつきました。

相手は酒場で親父からよく聞いていたEさん。
あんぎゃーと内心慌てながらも、急いで戦場を離脱しようとしたのですが、
『槽船スキル』を発動したEさん。
すごい勢いで追いかけてこられ、どう考えても追いつかれる。
相手はバーバリアンガレーだったので、白兵戦になったらまずいと思い、
舵を切ったのですが…これが間違い。

舵を切るということは、その分停止してるのと同じことで、
2回3回とかわしたのはよかったんですが、
その間にも間は詰められ、結局は白兵戦に。

撤退ボタンを連打しても撤退できず、
相手の突撃等のスキルであっという間に船員が減っていき、
結局、船員を全員倒されたところで終了。

幸いなとことに、交易品はほとんど積んでおらず、
アイテムも地図が1枚とられただけですみました。
…所持金は、10万以上とられましたが。

その後、Eさんが離れたすきに『救助スキル』を発動しアテネに逃げ込んだのですが…
どうにかPK対策練らないといかんなぁ。
かといって、砲台をたくさん積むとか、スキルをとるというのもちょっとなぁ。

だれか、いい案がありませんかねぇ (´・ω・`)

(23:59)

2005年03月25日

トリスタンとイゾルテって、あの劇の元になってるんですねぇ。
という雑学が増えたクリナムです。
どの劇かは、クエをクリアして確認してみてください。

まぁ、書き出しからもおわかりのように、
トリスタンクエの最終はあっさり受けることができ、
無事トリスタンの剣を手に入れることができたのでした。

それと同じくして、書庫にて地図ラッシュが発生。
いつもはあまり得られない地図がまとまって出るときがあるんですよねぇ。

そうして確認したところ、手に入れた地図は20枚ほど。
半分がアテネ行きの物ばかり。
中には、ファランクスの槍の地図も見つけたり。

そこで、地中海へ再び地図消化の旅へ。

途中、チュニスとマルセイユにて新約聖書(宗教学+2)を入手。
自分はすでに持っていたため、商館にて売り出すことに。

数日振りにチュニスにより、5番館に入ると、
どうやらハルトさんが発掘したものを並べてるようで、
発掘品と思われるものが商品リストにならんでいました。

さっそく自分も新約聖書を出品しようとメニューを開くと、1品なにか出してる。
あれ?と思い確認してみると、表示されたアイテム名は『海藻』。

>ピピさん『だれじゃー、海藻なんかを商館で3000で売ってるのはー』
〜3/16の日記より抜粋〜

出してたのは、俺かー (;´Д`)

始めて商館に立ち寄ったときに出品の仕方を練習したついでに、
そのままで立ち去ってしまったようで…
慌てて、海藻を引っ込め、新約聖書を出品したのでした。

ピピさんたちごめんよ〜 (;´Д`)

(01:39)

2005年03月24日

さて、昨日受けたトリスタンクエをクリアしようと、
ログイン直後に冒険者依頼人のところに走って行くと…
クエリストの中に、それの続きらしきものが無い (´・ω・`)

ランダムに5個表示されるので、
しょうがないっちゃしょうがないんですが…

まぁ、他の街と往復してれば出るでしょと、
書庫に立ち寄ることも考えて、アムステルダムに向かい、
とんぼ返りでロンドンに戻ると…やっぱし出てない (´・ω・`)

それを5回繰り返しても出ない (´・ω・`)

10回超えたところで数えるのをやめました。

往復のついでに集めていたウィスキーも100個を超え、
『クエの続きって、本当にロンドンででるのか?』
と不安になりかけたところで…やっとクエが発生。

商会チャットで『やっとでたー』と喜び、
依頼者であるシェークスピアのところに行くと…

シェークスピア『まだ、ネタとして不安だから聞き込み続けてちょーだい』

…は?

えっと…どうやら…3つ目で終わりでなく…4つ目があるようで… (;´Д`)

正直、この答えに根こそぎ体力を奪われログアウトしたのでした。
今日、ロンドンとアムステルダムの往復(20回ほど)しかしとらんよ orz

(23:59)

2005年03月23日

イベントも無事進めることもでき、一安心。

久しぶりにロンドンにもどってきたので、ロンドンでクエをこなすことに。
冒険者ギルドに行き、クエスト一覧を見ると、
『トリスタンとイゾルデ』の文字が。

トリスタンクエキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これ、連続クエの一つなんですが、
最後までクリアするとトリスタンの剣というのが貰えます。

性能は耐久100、攻撃力30。
あまりいい武器が装備できない職業からみて、
とてもとても欲しい剣の一つです。

で、クエ内容は、ロンドンをひたすら走り回るクエです。
シェークスピアの依頼なんですが、
『新しい劇を書きたいからネタを拾ってこい!』
という、ちょっと不条理なきがしないでもないクエなのです。

まったくない手がかりを酒場親父を問い詰めることで無やりすすめ、
ロンドンを20周ぐらいしたところで、なんとか1個目、2個目をクリア。

それだけ走り回ると時間もたつわけで、就寝時間になったので、ログアウト。

剣との対面は明日になったのでした。 

(23:57)

2005年03月22日

やっと戻ってきました、ロンドン。
目的の一つでもあるイベントを進めることに。

アレキサンドリアで買い揃えた補給物資を渡し、アムステルダムに持って行く。
このとき、御代の代わりということでジンを30個もらえました。

アムステルダムに潜入したときにはらったゴードンの変装代、
買い求めた補給物資の代金で10万近く使っていたので、ちょっと嬉しかったり。

つーか、ゴードンはもっと低姿勢になるべきだと思います。
ライザさんも、自分が買ったわけじゃないのに『金はいらない』というのもどうかと。

まぁ、許可証をもらうためにはしょうがない (´・ω・`)
と自分を納得させてロンドンに戻ると…

ライザさん『じゃ、また会いましょう』

…あれ?許可証は?…… (;´Д`)
気づけば消えてるNPC二人。

やっぱし、代金払ってください。ライザさん。 ヽ(`Д´)ノ

つーか、もらえないのかよー (´Д⊂


…その後、リューベックやストックホルムなどをまわってきた後、
無事イベントが進み、西アフリカの許可証を貰えたのでした。

そうやら、ある程度の時間をおく必要があったようで (−−;

渡してもらえるならさっくりと渡してもらいたいものです (´・ω・`)

(23:58)

2005年03月21日

書庫、冒険家にとって、夢と絶望のつまった空間です。
…最近は、絶望の率が上がってますが。

ロンドンに戻ることにしましたが、
東地中海から無寄港で戻れる距離ではありません。
それで、途中で補給しながら戻ることになります。

その際、書庫がある街を選んでしまうのが冒険家の性なのです。
そして、寄るたびに書庫で読み漁るわけです。

で、ちょっと状況を整理しますと、
○東地中海で真新しい地図がでなくなった。
○クエも、1回クリアしたのばかりになってきた。
○未報告の発見物も増えた。

ということで、西アフリカ方面の許可証をもらうためにも
ロンドンに戻ることにしたんですが…

アテネ郊外の地図 4枚げっとー
ナポリ郊外の地図 2枚げっとー
ヤッファ郊外の地図 1枚げっとー

…どうしても、東地中海から出したくないですか。 orz
ヤッファなんて東地中海の最奥じゃないですか。

しかも追い討ちをかけるようにアイテム数は49個に。どうしても整理しないと…

悩んだ結果、東地中海に戻ることにしたのでした。


…2時間後…
地中海を横断し、ロンドンまで1回の寄港でもどった冒険家がいたとか… 

(23:59)