2005年05月

2005年05月27日

本日は、合成について。
ちなみにEQ2では、生産者や生産する技術をアーティザン(artisan)と呼ばれています。

・4つのクォリティ
EQ2の合成では、1回の合成で4段階のクオリティが設定されており、
他のサイトで使われていた言葉で表すなら
「劣化品質」「低品質」「通常品質」「完全品質」になります。
このクオリティは、PC販売する時に影響するだけでなく、他にも影響があります。

・高品質なアイテムは、高品質な材料から
EQ2でもFFでも中間素材を使って、完成品を作成するわけですが、
EQ2の場合、合成で必要なアイテムでも
合成するための燃料と、ビルドコンポーネントと呼ばれるサブ素材と、
メインコンポーネントと呼ばれるメイン素材が必要になります。

で「完全品質」のアイテムを作ろうとしたら、
「完全品質」のメイン素材が必要になるのです。
つまり、メイン素材の品質でできるアイテムの品質が決まってしまうのです。
本当の生産っぽいですよね。

・布を織るには、機織り機
どこでも合成できるというわけでなく、
合成を行うときは、機織り機等の設備があるところに行く必要があります。
ちょっと不便かもしれませんが、信長Onlineでもそうでしたし、
それはそれでアイテムさえ整理したら問題ありません。

ちなみに、木工用の機械前ではきちんと木を削るアクションをしますし、
薬品を合成する机の前では、試験管をかきまぜたりと、妙にアクションがこってます。

・合成アクシデント
EQ2での合成で、一番最初に悩むはめになるのがアクシデント。
通常の合成をしてると、計算ミスなどのアクシデント予兆が発生します。
(Minor Miss-Calculationというふうに英語で出てきますが)
そのままにしてるとうまく合成できないだけでなく、ダメージを食らったりします。

…鍛冶系の合成をやってるときに、アクシデントであやうく死にかけました orz

で、どうやって回避するかというと、生産スキルを使うのです。
そうするとアクシデントを回避できたり、自分に有利なイベントを発生させたりできます。


こう書いてきましたが、EQ2の合成はかなり手間暇がかかります。
一つの合成品を素材から作ろうとしたら10回以上の合成が必要だったり、
1回の合成につきけっこうな時間がかかるなど、
「効率」ばかりを気にするかたには向いてないかも。

しかし、自分はかなり楽しんでたり。
えぇ、冒険レベルより、アーティザンレベルのほうが高くなりつつなってます。
めざせ!とーてむぽーる!(ぇ

(23:36)

2005年05月26日

今日は、戦闘についてなどのお話し。

・さぁ、武器をかまえて
韓国産ゲームで多いのが、クリックしたら自動的に近づいて攻撃というパターンなんですが、
EQ2の場合、FFと同じように自分で敵に近づかないといけません。
そのときにちゃんと攻撃を選択(Fキーor@キーを押すか、ダブルクリック)しないと攻撃しません。
アクティブな敵に見つかった場合でも、敵がadd(ちょっと違いますがFFでいうリンク)した場合でも
一匹一匹を選択して攻撃しないといけません。

・リポップ
どちらかというと早いほうですかねぇ。
FFのようにめちゃくちゃ長いというわけではありませんが、即沸きというわけでもありません。
そのかわりなんでしょうか、けっこうな数の敵が配置されているため、
敵が枯れてしまうことは少ないです。(無いとは言わない)

・ソロ
ソロでも成長できるような設定にされてるのですが、
ソロ用の敵、グループ用の敵、複数グループ用の敵が別々に配置されています。

その分、グループを組んだほうが経験値が良くなるように設定されてますが。

・HO
正式名称はヒロイック・チェイン(Heroic Opportunity)。
FFで言う連携なんですが、FFよりずっとやりやすいです。
多人数でもできますが、一人でも発動できます。

基本的に決められた法則でスキルを発動するんですが、
ちょっと変わっており、HO終了後発動する効果がランダムに3つから選ばれます。
自分が選択しているスカウト系が最初にできるHOとしては、
「ラッキーブレーク」→「イベイド」→「クイック・ストライク」があるんですが、
自分に強化魔法がかかったり、追加攻撃が加えられたりと発動するたび変わります。

・宝箱
敵を倒すと、たまにレアアイテムが入った宝箱を落とします。
どうやら、グループ用、それよりも複数グループ用の敵の方が落としやすいです。

で、この宝箱。殆どの場合、罠が仕掛けられており、
不用意にあけると、そのままPT壊滅になりかけるほどの威力があります。
スカウト系のジョブなら罠を解除できるんですが…
その能力に気づくまで2,3回死んでしまったのは内緒です。

ほとんどパーティを組んでいないので、まだまだ判らないことが多く、
戦闘、特にパーティ戦闘に関することについては理解するのに時間がかかりそうです。
…まぁ、FFでもそうでしたので、普通のMMORPGじゃこんなもんですね。

(23:23)

2005年05月25日

管理人は、昔から英語が苦手で…
それは今でも変わっておらず、
英文をみると数秒フリーズしてしまいます。 (´・ω・`)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

さて、昨日難民の島についたのですが、
そこでの冒険の話…ではなく、ちょっとシステム的なお話を。
他のゲームとくらべてもかなり違いますので。

・キーボード操作がメイン。
キャラクターの移動は、韓国のゲームのようなクリック方式でなく、
完全にキーボード方式。しかも十字キーとかでなく、『w』キーとかだったりします。
(もちろん十字キーでも移動できます。)
全部をキーボードでまかなうため、
ゲーム内のウィンドウ操作や、戦闘開始なんかもキーボードからです。

・UI
EQ2で一番驚いたのが、UI(ユーザーインタフェース)。
ゲーム内のコンフィグで決め細やかに設定できるだけでなく、
なんとインタフェースウィンドウ自体を自作できるようになっているのです。
ROとかでもスキンを使用してインタフェースを変更することができましたが、
EQ2の場合、自作するためのツールが標準で準備されています。
ただ、インタフェース自体はXMLで作られているため、XMLの知識が必要になりますが。

初めのうちは、自作のUIを公開されている人もいるので
そういう方のやつを使わせて貰ったほうがいいかもしれません。

・しゃべる
EQ2のNPC。なんと台詞をしゃべります。
一般のRPGでNPCがしゃべるのは良く見ますが、
MMORPGのNPCがしゃべるのは始めてです。

もともとが英語なので、英語でしゃべる訳ですが (´・ω・`)

・エモーションがめちゃくちゃ多い
公式ページにも書かれてるように、かなりエモーションが多いです。
その数、なんと100個以上。
FFでもあった『手を振る』『お辞儀をする』から始まり、
『手で四角を描く』『お尻を突き出す』なんてものもあったり。
踊りだけでも数種準備されてたりします。

正直、全部使いこなす人、いるんだろうか。

・未翻訳
現在、EQ2日本版はβということなんですが…
バグならともかく、実はけっこうな部分に未翻訳のところがあります。

クエスト関連のやつは、ほぼ翻訳が終わってるようなんですが、
アイテム関連はまだまだのレベル。
おかげでアイテムの説明等をみる必要がある生産では、かなり戸惑うはめになります。

正式版になったときには、きちんと翻訳されてるといいのですが。
現状だと、自分にとってかなりきついです。

他にも海などで泳げたり、もぐったりできますし、
バザールが家を借りたりしないとできないとかいろいろありますが、
最初の印象に残ったのはこんなところでしょうか。

…そして自分のキャラの最初の死因は、
潜りすぎて酸素がなくなりそのまま死亡したのは内緒だったりします。 (´・ω・`)

(23:27)

2005年05月24日

MMORPGの常として、『最初はチュートリアルクエスト』。

EQ2も例に違わず、チュートリアルクエストから始まる…んですが、
その場所がなんと船の上。

NPCの会話や戦闘をしてる間も船は微妙に揺れて。
海の波はものすごくきれいに表現されており、
『本当に海の上』という感じでした。

やっぱり、PCのパワーがめちゃくちゃ必要なだけありますねぇ。

ちなみに4Gamerで紹介されてる必須スペックは以下のとおり。
・Windows 2000/XP
・Pentium III/1GHz以上(2GHz以上推奨)
・メモリ512MB以上(1GHz以上推奨)
・空きHDD容量7GB以上
・Pixel Shader機能およびVertex Shader機能に対応したVRAM64MB以上のビデオカード(VRAM128MB以上推奨)
・DirectX9.0b以降

CPUが1G必須というゲームも珍しいですが、
メモリが最低ラインが512MBというのも珍しいかと。
うちのPCでもぎりぎりのラインです。
…まぁ"必須"レベルなんで高画質モードにするとあっというまにラグがひどくなりますが。

で、最初の島につき本格的にゲームがはじまった…
と思っていたんですが、実はまだまだ前段階。

EQ2では本当の冒険を始める前に、難民の島という狭いエリアから始まります。
ここである程度成長してから、本島に渡り、そこで膨大な敵と戦い、
そして、"エバークエスト"の名のとおり膨大なクエストをやっていくことになります。

というところで今日は終了。
明日からは難民の島の探検から始まります。

【追記】
EQ2で3D酔いをする人が多いのも納得。

(23:18)

2005年05月23日

今日は昨日ダウンロードしたEQ2にログインしてキャラ作成。
んで、EQ2のキャラ作成。かなり力が入ってます。

最初に種族を選ぶのですが…これが多い。
16種類ほどでしょうか…野人(バーバリアン)やダークエルフ。
指輪物語などで有名なハーフリング。
完全にモンスターにしか見えないトカゲ人間(イクサー)やオーク。

今回は、人間(ヒューマン)じゃなく、
見た目の変わったキャラを作ろうと考えいたので、その中から虎人間であるケラを選択。
ネズミ人間であるラトンガと迷ったのですが、
属性がEvil(悪)だったのでNeutral(中立)のケラを選んだのですが…
見た目てきには虎のほうがEvilだよなぁ。

で、さらにここから顔立ちを決定するのですが…

FFだと種族を選ぶと8種類のパターンしか選べません。
大航海時代だと、いくつかある顔のパーツから選択します。
んで、EQ2の場合、パーツでの選択などでなく、スクロールバーを動かし、
目の傾き具合や、唇の厚さを調節することになります。

ケラは虎人間のため髪型の選択等はありませんでしたが、
それでも輪郭の調節などいろいろ変えることができ、かなり悩むはめに。

結局、1時間以上かけてつくったのでした。
で、ゲーム自体はログインする時間もなかったため、そのまま終了。
本格的にゲームをするのは明日ですな ┐(´∀`)┌

ゲーム自体も面白いといいなぁ
 
【追記】
キャラの名前はここのハンドルネームと一緒の"Crinum"。1鯖のスカウトです。

(23:59)

2005年05月22日

EQは、FF XIの元になったと言われるMMORPG。
FF XIで本格的にMMOにはまった自分にとって、EQに興味を持つのは当然で。
しかし、基本的に言葉(アイテム名やスキル名)が英語でしたし、
キャラクタが好みにあわず手を出さないでいたのでした。

しかし、今度EQ2日本語が発売。さらに現在βテスト中。
(クローズβぽい感じで公式は書かれてますが、申し込めばだれでもできます)

FF・大航海ともにログインする所までテンションが上がらなかったため、
いい機会だし、いっちょやってみるかとクライアントをダウンロード開始。

ネットでは、
『クライアントをダウンロードして、パッチを当て終わるところまで5時間かかった』
と言う話をよく見かけていたのですが…甘かったです。
追加パッチの分もあったせいなのか判りませんが、
自分がかかった時間は…なんと7時間。

7時間もかかっていればゲームする時間もないわけで (´・ω・`)

ログイン&キャラ作成は明日以降のおあずけとなったのですた。
どんなキャラ作るかなぁ。

(23:31)

2005年05月21日

気づくとレンタルビデオの返却日を5日も延滞してしまった管理人です。
…えんちょうりょうきん2000えん… orz

まぁ、過ぎてしまったものはしょうがないと
のんびりと返す前にやっとみたのでした。

見たのは『トゥルー・コーリング』の1巻と2巻。
映画か、CSでのコマーシャルを見て面白そうと思って借りたんですが…

ストーリーは…
『医学部を目指す傍ら、死体安置所=モルグでインターンをするヒロイン、トゥルーが、
何らかの事件に巻き込まれた死体に助けを求められ、
時をさかのぼって真相を解決すべく奔走するというミステリー』
(TSUTAYA online / TRU calling -トゥルー・コーリング-より抜粋)

1話完結のドラマですから突っ込みどころも多いですが、気楽に見れるドラマですね。
けっこう大きなレンタルビデオ屋では、キャンペーンやってるところも多いですから、
気になった方は借りてみては?

…管理人は主題歌がとても気にいったのですが、あれって何と言う曲なんだろ?

【追記】
後で判りましたが主題歌は「Somebody Help Me」(byフル・ブラウン・ローズ)
CD屋でさがしてみようっと。

(23:58)

2005年05月20日

帰宅途中で、近くのパチ屋の近くに行くと『新装開店』。

なにが入ったんだろ?と覗いて見たらスロットの『海物語』。
おぉ、これ入ったのか!と演出などを見ていたら1台空き。
こうなったら打って見ないと!!

…そして3時間後、700以上はまりを2回くらい、
2万負けですごすご帰路につく自分でした。 (ノД`)

すなおに帰ってゲームやればよかった orz

(23:57)

2005年05月19日

近くのパチ屋が12時開店イベント。
今日こそはゲームするぞと思っていたのに、
ついよってしまい銭形を打ってました。

16000円ほど突っ込み、ビッグ。
1G連してくれて、これで『勝ったかな?』と思いましたが、
みごとにはまり全部飲まれ+4000円。
結局、2万まけー ヽ(TДT)ノ

やめときゃよかった ○| ̄|_

(23:50)

2005年05月18日

実は今日もスロット打ちにいってしまい、ゲームをやってません。

今日は吉宗のイベントで、14000ほどの投資で、
B3回R3回と連荘してくれて、+10000ほど。
続いてくれたものの1G連は無し。

まぁ、そのあと銭形で勝ち分飲まれてしまいましたが。 orz
調子にのっちゃ駄目ってことですね (´・ω・`)

(23:59)