2005年08月13日

ショーシャンクの空に

原題『THE SHAWSHANK REDEMPTION』
主演ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン
監督・脚本フランク・ダラボン
製作1994年、アメリカ

自由について
冤罪で刑務所に入れられたエリート銀行マンが脱獄するまでの軌跡を描いた作品。
1947年、銀行の青年副頭取アンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、妻とその浮気男を殺した容疑でショーシャンク刑務所に入所した。寡黙なアンディは刑務所内で孤独に過ごしていたが、調達係のレッド(モーガン・フリーマン)に、鉱物採集の名分でロックハンマーを注文する。二年後、屋根の修理作業に駆り出された時、監視役のハドレー刑務主任(クランシー・ブラウン)が死んだ弟の遺産相続問題を漏らしたのを耳にしたアンディは、持ち前の法律と経済の知識で助言する。ノートン所長(ボブ・ガントン)はアンディを図書係に回すという名目で、自分と刑務所職員たちの資産運用や税金対策の書類作成をやらせるようになる。あらゆることに知恵と工夫をし、仲間の利益を図るアンディは、刑務所内での信用とポジションを確立していく。アンディは刑務所の待遇改善と囚人に教育を与える改革に着手する…。
どのような条件においても最善を尽くす。最後まで諦めず、決して希望を捨てない。アンディの生き方こそが自由というものではないだろうか。本当の知恵、本当の実力、本当の人徳というものをこれほど感じさせてくれる映画は少ない。
アンディとレッドの友情も素晴らしい。
(☆☆☆☆☆)

Amazonでチェックする
ショーシャンクの空に ティム・ロビンス モーガン・フリーマン フランク・ダラボン

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/critic/50006525
この記事へのトラックバック
「アルカトラズからの脱出」(1979) 米 ESCAPE FROM ALCATRAZ   監督:ドン・シーゲル 製作:ドン・シーゲル 製作総指揮:ロバート・デイリー 原作:J・キャンベル・ブルース 脚本:リチャード・タッグル 撮影:ブルース・サーティース 音楽:ジェリー・フィー...
★「ショーシャンクの空に」を生んだ傑作?★【★☆カゴメのシネマ洞☆★】at 2005年08月14日 20:28
製作国:アメリカ 公開:1994年 監督:フランク・ダラボン 原作:スティーヴン・キング 『刑務所のリタ・ヘイワース』 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ボブ・ガントン、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア、クランシー・ブラウン 「映画を一本...
ショーシャンクの空に【外部デバイスへの記録】at 2005年08月15日 01:28
ひさびさに最近観た映画についてです。 『ショーシャンクの空に』 THE SHAWSHANK REDEMPTION 1994年【米】 キャスト:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、他 良い映画を観ました。 派手な音楽もアクションもいらない 心に残る映画を観た...
ショーシャンクの空に【soul static sound】at 2005年08月16日 06:07
「ショーシャンクの空に」見ました ★★☆です 感動したいときには、コレを見ろ!の代名詞的な映画 やっぱり「グリーンマイル」と似たかんじがしました 今回もうまく感情移入できなかったけど、 よい映画だと思います わたし的には、天才には人が集まる、野心....
「THE SHAWSHANK REDEMPTION」【cootan@blog】at 2005年08月16日 09:51
監督 :フランク・ダラボン 原作:スティーヴン・キング 脚本:フランク・ダラボン 音楽:トーマス・ニューマン 出演:ティム・ロビンス 、モーガン・フリーマン 、ウィリアム・サドラー 、ボブ・ガントン 、ジェームズ・ホイットモア 製作年度:1994年 製作国:アメリカ いい映画...
ショーシャンクの空に【〜〜映画見ちゃいました〜〜】at 2005年08月16日 11:51
生きる意味と,爽やかな感動を与えてくれる名作!
ショーシャンクの空に【Akira's VOICE】at 2005年08月16日 12:14
公開10周年メモリアル・ボックスが届きました♪内容を知っているにもかかわらず、何度も観たい映画というのは数少ないですが、まさにこの映画がそれです。観るたびに、小さくとも大きくとも常に希望をもって日々を精一杯過ごそう!って思います。
『ショーシャンクの空に』【Rappikoの映画生活】at 2005年08月16日 15:07
監督:フランク・ダラボン 脚本:フランク・ダラボン 原作者:スティーヴン・キング 撮影:ロジャー・ディーキンズ 美術:テレンス・マーシュ 音楽:トーマス・ニューマン 出演者:ティム・ロビンス 、モーガン・フリーマン 、ウィリアム・サドラー 、ボブ ガントン 、...
#065 ショーシャンクの空に【風に吹かれて-Blowin' in the Wind-】at 2005年08月16日 16:33
遅くなりましたが、予告どおり「ショーシャンクの空に」の感想から。   そりゃもう・・・、泣いてしまいました 伊達に数多くの人が好きな映画に挙げてるわけじゃありませんね。   まだ観ていない人もいると思うので、具体的なことを 書くのはやめておきます
ショーシャンクの空に【まいまいつむり。】at 2005年08月17日 06:50
THE SHAWSHANK REDEMPTION(1994/米)【監督】フランク・ダラボン【出演】ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン/ボブ・ガントン スティーブン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』の映画化。『スタンド・バイ・ミー』にしろこの映画にしろ、彼の“非ホラー小説”の映画...
『ショーシャンクの空に』【愛すべき映画たち】at 2005年08月17日 10:18
[監督]フランク・ダラボン[主な出演者]ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン/他・・・[ストーリー]無実の罪でショーシャンク刑務所に入れられた主人公アンディ。物静かな彼だが、徐々に自らの根源的な力と職能を武器に、仲間達に尊厳を取り戻してゆく。物語はそん...
【ショーシャンクの空に】1994年・アメリカ【☆Love is all☆】at 2005年08月24日 23:36
公開当時は本国でも然程注目をされたわけでもなく、オスカーに7部門ノミネートされた辺りから多少話題にも上ったが、日本での公開は半年以上も遅れた挙句、松竹が配給したにも係わらず時期がずれたり、中途半端な興行となったが、日本では「外国映画賞」を色々獲得したことか...
ショーシャンクの空に ??My Collection??【利用価値のない日々の雑学】at 2005年08月31日 22:43
冤罪で捕まってしまった主人公。 刑務所では散々な生活が待っていた。 さらに元銀行員という経歴から所長の裏金工作を手伝うことに。 徐々に親しい仲間ができていく。彼は勤勉な性格から、刑務所の図書館を再生していく。 19年間刑務所で過ごしたある日、新入りのな....
ショーシャンクの空に【ダイン式宇宙気功極意の光生体エネルギー開発アカデミー】at 2005年11月11日 22:32
ショーシャンクの空に さて見たかった旧作でも見てみますか ってことで 「ショーシャンクの空に」 友達にも見たほうがいいと言われ、世間での評価も非常に高いこの作品 これだけいい評判だと期待も大きいけど、 なかなか見るまで踏み切れなかったんだけど・・・
ショーシャンクの空に・・・・【サクっと】at 2005年11月20日 01:14
この記事へのコメント
初めまして!「ショーシャンクの空に」は名作ですね。
私の記事、TBさせてくらさい。
Posted by カゴメ at 2005年08月14日 20:28
カゴメさん、傑作ですね。私の方もTB返させてくらさい。
Posted by Ray at 2005年08月15日 02:21
はじめまして。
TBありがとうございました。
「アンディの生きかたこそが自由」
僕もそう感じます。
また見させてもらいに来ますね。
Posted by sss at 2005年08月16日 06:11
はじめまして。TBありがとうございます。
僕はこの映画で1番惹かれた所は友情ですね。
また遊びに来ます。
Posted by のり at 2005年08月16日 10:12
随分昔にこの映画を観て、逆境にあってもあきらめたら駄目なんだと強く感じて、大好きな映画としてコレをあげることが多かったです。
脱出に成功した後の雨を浴びて自由を自分の手で手に入れたという喜びが全身で表現されているあのシーンがダイスキです。
年老いた囚人が出所してから、なかなか生活に馴染めず悩み苦しむところは胸が痛くなります・・・。
この映画は名作だと思います。はい。
Posted by chibisaru at 2005年08月16日 16:40
sssさん、冤罪で刑務所に入れられ、自由を奪われた状況の中で「自由」を描くという離れ業をやり、見事に成功した作品ですね。

のりさん、この映画に描かれた友情は素晴らしいですね。

chibisaruさんが例に上げた場面、私も好きです。そして、アンディとレッドが再会するところ。
Posted by Ray at 2005年08月16日 17:18
こんにちは、トラバありがとうございました。
本当に素敵で、出会えたことに感謝したい映画でした。
This movie has a special place in my heartです。
>どのような条件においても最善を尽くす。最後まで諦めず、決して希望を>捨てない。アンディの生き方こそが自由というものではないだろうか。
素敵な感想だなと思いました。失礼しました。
Posted by at 2005年08月17日 18:08
私さん、本当に素晴らしい映画ですね。
Posted by Ray at 2005年08月17日 18:56
初めまして。
先日はトラックバックありがとうございました。
おそくなりましたが、トラックバックさせて貰いますね。
この映画は文句無しに素晴らしい作品だと思います。
何事も前向きに...精神で行きたいと感じました。
Posted by wakana at 2005年08月24日 23:36
wakanaさん、何事も前向きに精神、同感です。
Posted by Ray at 2005年08月26日 00:05
はじめまして、ホーギーといいます。
何年かぶりにこの映画を観ましたが、何度観ても感動する
最高の名作だと思います。
どん底の中に追い込まれながらも、希望を持って生きていく
アンディの逞しさを見事に演じたティム・ロビンスと
刑務所の中では冷静かつ信頼を得ていながらも、
ここでしか生きることに自信の持てないレッドを演じた
モーガン・フリーマンの2人の演技は素晴らしいの一言です。
爽やかな感動を与えてくれるこの映画をもっともっと多くの
人に観てほしいと思います。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
Posted by ホーギー at 2008年05月05日 10:28