くらいず直感録

~自称周回勢の行き当たりばったりな考察ブログ~

ども、crizeです。
ガンフェスにて午後に公開された情報に付いていろいろ書いていきます。
午前の部と同じくモンスターの画像はAppBankさんからお借りしています。
まずはコラボ情報。
MTG、パワプロくんとの新コラボとデュエマコラボの復刻が決定しました。
MTGとパワプロくん、どっちも知らないので何とも言えません…(
更に、明日から復刻のマガジンコラボに金色のガッシュの参戦が決定。

0092
ダンジョン産で両端縦変換のモンスターが新規実装されます。片方がお邪魔なので使うのは難しいですが、1体は持っておきたい所。アシストできたらいいなあ

そして既存モンスターの強化。

180527_2
特に良かったのはサクヤの7コンボ強化追加とスキル強化と装備の覚醒追加ですかね。特に緑おでん装備に付いたチームHP強化とメタトロン装備のチーム回復強化は複数積みすると凄まじいことになると思います。

そして新進化の実装。
ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、ベリアル、アモン、バアル、堕ルシ、サラスヴァティの転生進化、ヨグの究極進化&分岐、御三家、闇アテナ、ミルの究極進化が実装されました。
ウリエル、ガブリエル、ミカエルとベリアル、アモン、バアルは属性が違うだけで他の性能が似たり寄ったりなので一纏めにして考察します。

  • ウリエル、ガブリエル、ミカエル(転生進化)
0416
7コンボ強化が2個になりました。地味にLSに軽減も追加されています。コンボパでは列と自動回復が基本的にいらないので覚醒が実質6個だと考えると少し力不足な感じはしますね…列+コンボの強LS持ちが出てきたら注目度が一気に上がると思います。

  • ラファエル(転生進化)
050
指プラスが追加され実質指覚醒は4個に、コンボ強化は無いですが、LS火力が凄まじいのでそこまで気にはならないと思います。残りドロップ数5個以下での攻撃力も上がっているので周回リーダーとしてもランクアップしています。ただし覚醒進化前の2Tダメージ無効+回復花火も優秀なので進化させるかは考えどころ。転生進化させると覚醒進化以前には戻せなくなるので、1体しか持っていない場合は本当に転生進化させる必要があるのかよく考えましょう。

  • ベリアル、アモン、バアル(転生進化)
0531
無効貫通が付いたことにより周回パでの無効貫通要員としての需要が生まれました。ドット御三家とはステータスの高さで差が付けられるもののバランスタイプが無いので相互互換止まり。スキルは反撃+回復を残しつつお邪魔や毒を消せる火生成。しかもスキルターンが短くアシストベースに向いています。ベリアルとアモンはLSも優秀ですがバインド耐性が無いのでリーダー運用は厳しそうです。

  • 堕ルシ(転生進化)
0614
神キラーが増えました。潜在覚醒で神キラーをさらに付けられるので神キラー要員として周回パや攻略パにも入れそうです。元々スキブが3つあるのでスキブが重要な3人マルチでも躊躇なく採用できます。LSは列パのリーダーとして完成されていますが、列自体が現状強くないのが悲しい所…

  • サラスヴァティ(転生進化)
0641
バインド耐性+を得たことにより攻略リーダーとしての性能が大幅に上がりました。水のドラゴン攻撃はフェス限や期間限定のダイヤ卵が多いものの強モンスターが多くそういったキャラを持っている人なら充分使える性能だと思います。欠点は回復倍率も軽減も無く割合ダメージからの復帰が難しい点と青ソニアという強すぎるライバルがいる点。攻撃タイプのキャラを駆使して差別化していきたい所です。スキブ2個持ち+スキルが縦変換なので極稀にヴァースで周回する時のサブ候補になったりもします。

  • ヨグ=ソトース(分岐究極 光/光)
0671
究極進化するの早すぎやしませんかね…?ともかくこちらはリーダー向けの性能。LSのHP79%以下の部分が攻撃力&回復力3倍に変更されていますが、元々スキルの復帰力が異常なのでそこまで必要あったかと言われるとどうなんでしょうね。逆に言えばHP79%以下でも攻撃力が9倍になるのでHP削れたままゴリ押せるようになったりするんですかね…

  • ヨグ=ソトース(分岐究極 光/水)
070
追い打ちと超追い打ちが追加されました。根性絶対殺すマンですね。自分の陣で回復を生成しすぎても超追い打ちで火力に繋げられるので予想以上に強そうです。LSは光/光に劣るものの元々のヨグのLSが頭おかしいのでこれでも充分強いです。絵は好き嫌い分かれそう。

  • ティラノス(究極進化)
0731
覚醒が優秀すぎます。ドラゴン神悪魔キラーにバインド耐性2個、封印耐性にスキブ2個と周回に欲しい要素が全て詰め込まれています。もちろん攻略でも強い。しかもスキルが最短4ターンなのでアシストベースに向いておりコスト20のおかげで特殊ダンジョンではレベルが上がりやすくレア6なので☆6以下強化を受けます…
どうしたこいつ?過去のダンジョンだいたいこいつで無双できるんじゃないかって感じの性能。もちろんこれからのダンジョンでも輝ける性能だと思います。可能であれば複数体欲しいですね。

  • プレシオス(究極進化)
0761
ザパンの呪いなのか他2体のしわ寄せなのかこいつだけ異常に弱いです。しかもL字に特化しすぎているのでマジで使い道がない。LSも強化ドロップ入りの5個消しに限定されているのでサブに花火要員を入れて周回リーダーに使うことができません。初心者が使うには手軽に高倍率が出せるので強いですが、ザパンが取れる人には需要がないと思います…

  • ブラキオス(究極進化)
0791
こいつもティラノスと別のベクトルでおかしい性能してます。非ガチャ限のコンボパのリーダーとしては破格の最大12倍。バインド耐性まで完璧で、しかも毒、お邪魔、暗闇を20%で弾いてくれます。10コンボ強化で自身も火力を確保でき、操作時間も3秒延長される上にサブは木属性が入っていればなんでも良いのでサブの自由度はかなり高いです。HPに倍率がかからないのが欠点ですがコンボ数を増やすのも兼ねて76盤面+軽減LSの鏖魔ディアブロスと組むといい感じになります。レア度が低いのでスペダンのSランクを取るのにも便利そうです。

  • 闇アテナ(究極進化)
0821
とうとう闇アテナが究極進化。ただし強化内容はLSの常時倍率の微増と覚醒の2wayが1個増えただけ。最大倍率が7倍から8倍になったのは大きいですがそれでも強化不足感は否めません。闇アテナ自身がコンボ強化を持っていないのでいっそのことパーティ自体を2wayに寄せて瞬間火力はファセットで出すみたいな工夫が必要になりそうです。相変わらず封印耐性を持っていないのでサブの4体で5個確保しましょう。

  • ミル(究極進化)
0861
光属性の常時攻撃回復2倍が追加され最大倍率で攻撃力が14倍になるようになりました。また、本人の覚醒にも7コンボ強化が追加され昔と比べてかなり強化されました。パイモンや悟空、サリアなどサブ要員に使えるキャラも軒並み強化されており、もしかしたら再び環境上位に返り咲くかもしれません。

総括
UI改良は良い
ティラノスはヤバい
もっと非ガチャ限やフェス限にテコ入れが欲しかった(特にモリグー)


以上になります。閲覧ありがとうございました!

ども、crizeです。
とうとうガンフェス(幕張)が開催されました。
今回はそこで紹介された新機能なり新モンスターを自分なりに考察していきます。
情報量が多いので午前に紹介された分と午後の分で2分割にします。
モンスターの画像はAppBankさんからお借りしています。
ガンフェスの内容が一纏めにされているので考察なんてどうでもいいからとりあえず全部見たいぜ!って人はAppBankさんの記事をチェックしましょう。

まずはアップデート情報からです。
5/28から新機能としてモンスター強化システムや希石が実装されます。
そして、たまドラや潜在たまドラがスタック機能に対応します。

モンスター強化システムは今までの操作に慣れている人は戸惑いそうですが慣れればかなり使いやすそうですね。初心者にも優しい

希石は一発変換で出てこないのが面倒覚醒進化が楽になるので良いですね。進化用なのでストックできてBOX容量にも優しいです。これで更にトレードができれば言うことなし。希石ガチャも始まるらしいです。

たまドラや潜在たまドラのスタック機能対応は間違い無く良アプデですね。ここまでするなら進化用や覚醒用モンスターをモン◯トみたいに別BOXにしてほしい
地味にたまドラベビー2体とたまドラを交換できるようになったのが嬉しいです。

そしてここから究極進化したモンスターを考察していきます。
午前の部は金剛夜叉明王(究極/覚醒)、大威徳明王(究極/覚醒)、稲姫(分岐究極)、貂蝉(覚醒)、馬超(覚醒)です。

  • 金剛夜叉明王(究極進化)

333
LSが強化され、覚醒にバインド耐性を貰えたので多色のリーダーとして使える性能になりました。こいつ自身のLSにはタイプや属性による縛りがないのでフレンド枠を自由にできて良いですね。
問題は大威徳の汎用性が高すぎてこいつが霞んでいること

  • 金剛夜叉明王(覚醒進化)
362

覚醒進化なのでスキルとLSが大幅に変更されました。光2コンボで6倍&100倍追い打ちなのでヨグと合わせることで周回リーダーとして活躍できる…気がします。覚醒が砲台役としては破格のスキブ3個にマルブ2個。スキルも2ターンヘイストが消えた代わりにスキルターンが減ってますますアシストベース向きの性能になりました。とりあえず使い道がない人は覚醒進化させておくのが無難だと思います。
  • 大威徳明王(究極進化)
392
金剛夜叉明王と同じくリーダー向けの性能ですね。こちらはコンボLSなので金剛夜叉明王以上にフレンドの自由度が高い。スキルの重さがネックです。

  • 大威徳明王(覚醒進化)
422
こちらも金剛夜叉明王と同じくブレス砲台にピッタリの性能。ですが、金剛夜叉明王と違い相性の良い強リーダーがいないので周回リーダーとしての性能は金剛夜叉明王の方が上だと思います。攻撃タイプを失ったせいか金剛夜叉明王よりすこし攻撃力が低いです。大威徳明王は究極進化させるか覚醒進化させるか迷いますね…

  • 稲姫(分岐究極)
452
ぎん千代の分岐と同じような感じですね。スキルが覚醒進化前と同じで覚醒にバインド耐性が追加されています。封印耐性を2個持っているので火パで封印耐性が足りない時に重宝しそうです。コンボ加算陣のスキルターンが重いのが欠点。

  • 貂蝉(覚醒進化)
482
どこに悪魔ドラゴン要素があるんだろう覚醒進化によって大幅に性能が変わりました。が、LSは光5個(以上)消し+8コンボなので倍率が出しづらい、覚醒とスキルは元々の貂蝉が有能すぎたせいで見劣りしているように見えるので現状あんまり使い道は無いです。覚醒無効は最低でも3ターンは回復してくれないと使いづらそうなイメージ。

  • 馬超(覚醒進化)
512
2wayめっちゃありますねこいつ。司馬懿もこんな感じになってくれると闇アテナパが捗りそう。ロック解除+3色陣は有能なのですが、欲を言えば回復ドロップを作って欲しかった所です。LSは8コンボ+指定3色と難易度高め。使うならアシスト要員ですかね…?

以上、午前中に公開された情報です。午後の部へ続く。

ども、crizeです。
マガジンオールスターズコラボの新モンスターの情報が公開されました。
今回は4体ほど性能を考察していきます。
  • チンミ
DeBqQ3dVwAAiZnQ
コンボ倍率な上に攻撃倍率がとても高いので攻撃倍率はかなり発動させやすいと思います。5色同時攻撃でダメージ半減までついています。リダフレで75%カット。強すぎですね。ただしこの5色を盤面に常に準備しておくのがかなり難しく軽減倍率の発動は安定しないと思います。LSで5色消しを要求されるのでスキルチャージやガードブレイク持ちのモンスターと相性が良いですね。スキルは弱めですがアシストでカバーしていきましょう。

  • 幕之内一歩

DeBqcN6VAAUG-4j

実質火属性の全ステータス2倍+コンボで攻撃力最大5倍なので、非常に安定感のあるLSだと思います。スキルも回復を消さない火変換+覚醒無効回復なのでかなり使いやすいです。覚醒は言わずもがな。ただ幽助とかいう壊れキャラのせいで若干強さが霞んでいる気がします…
  • 鷹村守
DeBqqfUVwAA76MP

10万MPで販売されるモンスターです。覚醒は微妙でLSもそこまで強くはありませんが、スキルがパズドラ初の総HP依存に依存するブレス。これには色々な可能性を感じられますが恐らくLS反映前のHPを参照するのでオーグ装備ほどの汎用性は無いと思います。火生成が縦1列じゃなくて横1列だったら結構使いやすかったんですけどね…

  • ピモピモ
DeBrBvBV4AAx3HE

コラボダンジョンでドロップするマガジンにアシスト進化が実装されます。このゲームのコラボの装備用モンスターはだいたい強いですね。ガチャを回さなくても良いキャラが手に入るので嬉しい限りです。覚醒は3個とも需要があると思いますが特筆すべきはバインド耐性。今までバインドにひっかかっていたモンスターもこいつをアシストすれば50%の確率でバインドを回避できます。バインド耐性1個持ちのキャラならバインド回避率を50%から100%にできてかなり強いと思ったんですがそもそもバインド耐性を1個しか持ってないキャラがかなり少ないので作るとしても1~2体かなと言った感じです。進化用キラーは所持しているキャラがかなり少なくこれからの周回編成で必須になる可能性もあるので幽白コラボでプーを作っていなかった人は絶対に1体は作っておきましょう。

ちなみに前回コラボ時のマガジンよりスキルターンが短くなっているらしいです。既存のコラボキャラにも何らかのテコ入れがあるかもしれませんね。

そしてその裏でなんと…

スクリーンショット 2018-05-26 02.14.47
ハガレンコラボのダンジョンボスであるお父様の究極進化が5/28以降できなくなることがこっそり発表されてました。自分はまだ進化前を2体残していたので危ない所でした…進化前はお世辞にも強いとは言えない性能なので、進化させ忘れていないかを今のうちに確認しておきましょう。

↑このページのトップヘ