くらいず直感録

~自称周回勢の行き当たりばったりな考察ブログ~

ども、crizeです。
今回は七つの大罪龍ラッシュの安定周回編成を紹介します。
編成と立ち回りは次のようになります。

df6d4d2b-s5

パズドラ周回勢Aさんの編成を参考にしました。
冴木を持っていないので自動回復を積んで先制を耐えています。
サタンにアシストした装備が暴発しそうだったのでスキブ27調整をしていますが、サタンのスキルレベルが中途半端で暴発の心配が無い場合は27より多くても問題ありません。
自動回復はAとB合わせて19個以上必要です。
リダチェン後のダメージ計算はB側リーダーの倍率が無い前提で計算しているのでサブはLS火力を考えずに入れ替えできます。
ゲンムはスキルマで置いてあったので入れましたが、自動回復を積むのが一番の目的なので他の自動回復持ちのキャラ(ミザリィ、正月ジャンヌ等)でも問題ないと思います。
ネフティスに付いている半蔵装備は爆弾を全て消せる変換が欲しくて付けたので、爆弾を手動で消すならネフティス自身のスキルでも周回自体はできます。

動画も作りました(youtube)↓


落ちコン有りの編成は結構出回っていたので今回は落ちコンなしにこだわってみました。
欠片の要求量が狂っていますが鍵が強力なので周回頑張りましょう…

ども、crizeです。
今回は大罪龍と鍵の勇者の隠し要素、ゴルフェイスとゴルケイオスの性能考察をしていきます。
今回は諸事情により性能画像は無しです。図鑑画像拾ってくるのとサムネ制作をめんどくさがった

  • ゴルフェイス
評価:★★★★★★(鍵の性能とマッチしすぎ)
無効貫通×3とスキブ×4個でスキブを確保しながら火力を出せ、LSが属性縛りのみで12倍出せるのでリーダー、サブの両方で採用の可能性があるモンスターです。
無効貫通が傲慢の邪鍵やファデルによって組みやすくなったので、ゴルフェイスを複数編成して毎フロア無効貫通で抜くみたいな戦法が可能になりました。
リーダーに置く場合覚醒無効回復を再起動で撃てそうなのも強いポイントです。
地味に悪魔タイプだったり傲慢の邪鍵で無効貫通のついでに回復力を下げられたりするので呂布との相性が良さそうに見えます。
サレーネも光悪魔ですし、自傷さえどうにかなれば選択肢の1つにはなりそうな気がします。
ファデル所持数+2体作るのが理想ですが、素体だけ取っておいてピィを集めやすい時にスキル上げするのが一番賢明そうです。

ゴルケイオス
評価:★★★★★(ゴルフェイスほどじゃないけどまぁ強い)
ゴルフェイスと同じく火力とスキブを両立しているところが強みのモンスターです。
LSもゴルフェイスと同じように、属性縛りのみで13倍の高火力を出せます。
ただ、ゴルフェイスと違いスキルがバインドと消せない回復で汎用性に欠けていたり、闇には気軽に無効貫通を組める非ガチャ限がいなかったりするのでゴルフェイスほど必須ではないなぁ…と思いました。
ソロではめちゃくちゃ強いモンスターらしいです。マルチ周回の場合2~3体持っていれば良いと思います。


自分はかけら集めが苦痛すぎてやってられないのでゴルフェイスのスキル上げをしながら副産物でかけらを集めています。
こんな感じです↓



イベント期間がめちゃくちゃ長いので、焦らず落ち着いて素材集めしましょう。
8/17に無料ガチャがもう1回引けますが、そのタイミングで追加要素とか救済措置があることを祈ってます。

ども、crizeです。
今回は新イベント、大罪龍と鍵の勇者で実装される鍵と鍵の勇者の中から、周回で使えそうなキャラを紹介します。
大罪龍は前回やりました。 前回の記事↓


聖なる鍵、呪いの鍵は各1体まで無料で入手可能ですが、今回はMPで複数買う前提で考察していきます。
正直強い鍵が多いので1体に絞るのはかなり大変です。

  • 戦士の宝鍵
6438
評価:★★★(ブレス要員)
火力の高いブレススキルなのでA完結や特殊降臨のスキップで使えます。
攻撃力自体は低いですが攻撃強化×4を付与できるので火属性以外にアシストしてもそこそこの火力上昇を望めます。
木以外に対するブレスはプルトスで良いので1~2体持っておけば充分でしょう。

  • 風神の宝鍵
6440
評価:★★★★★(非ガチャ限アシスト可能吸収無効&覚醒で火力が微増)
非ガチャ限でアシスト可能な吸収無効はたぶん初です。
しかもルーより軽いですし半減効果で虚無を誘発したり先制ダメージを減らしたりできるのも強いです。
ドロ強付与も地味に火力UPに貢献してくれます。
吸収無効を持っていない方はもちろん、持っている方にも需要のあるキャラではないかと思います。

  • 天使の宝鍵
6442
評価:★★★★★(代用が難しそうな属性吸収対策)
1枚で吸収無効と攻撃色の生成を同時にこなせます。
最近の降臨だとスキル枚数がかなりカツカツになるので、属性吸収持ちを1枚で突破できそうなこのキャラは代用の難しいキャラになりそうです。

  • 色欲の邪鍵
6444
評価:★★★★★★(からくり五右衛門と相性○)
火列強化×4とスキブを付与できる装備です。
火の周回編成で即戦力で編成に入るほどに強く、他キャラにアシストできなくてマシンが出てこないダンジョンでは花火だけ撃つキャラになりがちなからくり五右衛門にアシストさせることで火力要員の火力を伸ばすことができます。
個人的には2~3体欲しいかな?って感じのキャラです。

  • 嫉妬の邪鍵
6445
評価:★★★(非ガチャ限で無効無効持ってるのが偉い)
火力UP系覚醒を3個も付与できますが、全部火力UPに条件があるのですべてを有効利用するのは難しいでしょう。
このキャラはスキルが本体で、非ガチャ限ではたぶん初の無効無効スキルを持っています。
無効無効スキル持ちを持っていない人は1体確保しておきましょう。
L字によるロック解除や超追い打ちによる根性対策ができるので、無効無効を既に持っている人にとっても使い道がなくはなさそうですが、うーん…

  • 怠惰の邪鍵
6446
評価:★★★(ギミック対策に特化してるので使い道があるかも?)
覚醒はアシスト装備初のガードブレイク付与、スキルはロック解除+覚醒無効と消せないドロップ状態全快+6色陣で、多色パに入れろ!って感じの性能をしています。
一応スキルで3種類のギミックに同時に対応できるので周回編成で使えないこともないと思います。万が一相手が超防御+低HPだった時は、スキルの6色陣も(一応)活かせます。
周回編成はロックに困らされることが結構あるので1体持っておいた方が安心できると思います。

  • 傲慢の邪鍵
6447
評価:★★★★★★(スキルと覚醒が別ベクトルに壊れている)
初の毒耐性+付与、そして非ガチャ限初のアシスト可能な15個×2確定生成です。
1体で毒を完全対策できるのは独自の強みで、周回では重宝しそうです。
スキルも光と回復を15個ずつ確定で生成できるため、今まで自分が使っていたトゥクトスやマジクリンの代替枠としても使える他、コンボ吸収対策や無効貫通の為にも使うことができます。
唯一の弱点は攻撃弱化が付与されるためアシストするキャラを考えないといけない点です。
デメリットを考えてもかなり強いですし、3~4体は欲しいと考えてます。

  • メニット
変身前
6396
変身後
6397
評価:★★★★(3T吸収&無効無効が強い)
変身前が本体のような性能をしています。
変身前のスキルが3T吸収無効+3T無効無効で、無効無効+割合でボスを倒したい最近の傾向にマッチしています。
自身がスキブを3個持っているのでシェリングフォード装備と比べて早く撃てるのが利点です。
変身後は周回に向いてない性能なので、周回では無効無効枠として使いましょう。

  • フェルル
変身前
6400
変身後
6401
評価:★★★★(再起動できそうな列生成が強いが、単体火力微妙)
こちらは変身後が本体です。
自身のスキルが3ターンで撃てるエンハ+列生成なので、これを何度も再起動することで道中の火力を確保することができます。
攻撃力20倍+2コンボ加算のLSで火力が高いのも強みです。
欠点はロックドロップが残ると微妙に邪魔な点と無効貫通のみだと火力が低い点です。
無効貫通と超追い打ちを併用できれば単体火力が25倍上がりますし、ちょうどロック解除しながら光無効貫通+超追い打ちを組める盤面を作れる傲慢の邪鍵をうまく使いましょう。

↑このページのトップヘ