2018年06月19日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.6 (ミャンマーの昼飯編)



では、今回は「世界の旅 ミャンマー編 Vol.6 (ミャンマーの昼飯編)」 です。

前回の続きで、ホテルのチェックインを済ませるともう午後2時。
いくらラウンジでジューシーベーコンセットを4回お代りしたにせよ腹がへります。


IMG_7452

















建物は東南アジアですが、車は日本車ばかり。

IMG_7453













とりあえずカレー屋に到着。


IMG_7454













こちらのカレーは日本のものとは違って濃いめに煮込んだ油煮って感じ。
種類は魚、チキン、マトンなどありますが、もちろん無難なチキン。

IMG_7455













場所にもよりますが、野菜、ご飯はビュッフェ形式かお代り自由。
私はあまり苦労しませんが日本人オススメの野菜は「オクラ」。
煮付けでもなんでも和食に近い味で美味しいです。


IMG_7456

















昼飯も済んだので買い物に行きます。
ここも東南アジアっぽい建物に日本車。

IMG_7458

















ということでマーケットに到着。

image-fd7de















(参考写真webより)

目的はこの「ロンジー」という民族衣装。

これから出てきますが、パゴタ(寺院)へ入るには半パン、スカート等は認められていません。
(ついでに靴下も脱ぐので足まっくろ・・)


探しまわって・・・購入せず!!!


理由は、

・基本私たちの旅行はお金をあまり使いません。
今回は兄貴が大蔵省でしたし、両替金額なんと二人で一万円。
ケチではありません。
足りなくなればまた替えようと思ってましたが、最後にスーパーで使いきるって感じでした。
余っても使い道ないですしね。

・以外と?暑い
試着させていただいたりしたんですが、安価なロンジーは化繊なので暑かった。
アジアンな感じは出ないけど・・・持ってったパンツでいいかって感じです。


IMG_7459













蒸し暑く、だだっ広く、見失えば発見不可能なマーケットを歩いただけの昼過ぎでしたが、帰りに周辺散歩。

この建物は庁舎。
向かい側には大きな公園。
如何にも洋風建築の構成です。


さて、気が付けば夕方。

そろそろラウンジのカクテルタイムにでかけましょう☆


ということで、また次回。




crm25036 at 17:41|PermalinkComments(0)

2018年06月15日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.5 「ミャンマーに着いた編」

では、「世界の旅 ミャンマー編 Vol.5(ミャンマーに着いた編) 」をお届けいたします。


ホーチミン 09:35 − ミャンマー(ヤンゴン)11:10

ヤンゴン空港からホテルまでは渋滞込で約一時間。

気さくで笑顔の可愛いタクシーのおっちゃんと別れ、ホテルの入り口で荷物検査を抜けてチェックイン。

IMG_7445













上層階はラウンジがチェックインカウンターになりますので、景色もよろし。

IMG_7449













奥はこんな感じ。
またあとで紹介しますが、ここで私の楽しみな「カクテルタイム」を楽しみます。
このもっと奥にはソファーなどのリラックススペースがあります。


IMG_7446













お部屋に到着。


IMG_7448













おもったよりは広くないが、景色もよくてGood

IMG_7447













ウェルカムフルーツもGood



ただ、ここで兄貴が

「・・・・違うな」

と一言。



もう一度ラウンジカウンターに戻ってなにやら話して部屋が変わりました。


IMG_7450













で、ここが僕らの部屋になりました。(ウェルカムフルーツないやん・・)
後ででてきますが、シェタゴンパゴタが見えるお部屋にチェンジです。



もちろん景色にイチャモンつけたわけではありません。

部屋を変えてもらった理由は「ベッド」です。



流石に30越えた男二人で添い寝はキツイかと・・笑
(前にインドにいった時はダブルでしたが・・笑)



ということで、今回は私たちが泊まった部屋をすこし紹介してみました。
次回は街並みと昼飯をご紹介します。


【オマケ】
IMG_7451

















ホテルのロビーにはでっかいマンゴーのぬいぐるみがありました。

某人にこの写真を送ると「ミャンマーのミキャンやね」との返信・・。

ユーモアというか、いつも斜め上を行く感性の持ち主です。



crm25036 at 17:36|PermalinkComments(0)

2018年06月10日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.4 「やっとベトナム出国編」

では、「世界の旅 ミャンマー編 Vol.4(やっとベトナム出国編) 」をお届けいたします。


今回は題名どおりやっとベトナムを出国します。


ホーチミン 09:35 − ミャンマー(ヤンゴン)11:10
早めに空港について手続きを済ませて、ラウンジへGO。

IMG_7439













ドリンクに食事に、ヤッホッホイ♪

IMG_7440













向かい側にはシャレオツな休憩スペースもあります。


IMG_7441













朝からルービーを決め込みます。
本日はベトナムビール「SAGOTA ビール」
言わずもながですが、東南アジア系のビールで美味しい。

IMG_7442













つまみ?朝食はこちら。
・カリカリジューシーベーコン
・野菜炒め
・ハム
・チーズ
・レバーパテ

中でもジューシーベーコンとレバーパテは超絶に旨かったのでこのセットを4回ほどリピート。


IMG_7443













腹もアルコールも満たされたらリラックスゾーンでネットを見たり、飛行機を見たりしてフライトを待ちます。


IMG_7444













そろそろミャンマー到着。
エーヤワディー川かな?ほろきしゃないですね。



ということでキリも良いので本日はこの辺で。

11日から展示会に出席するために上京してきます。


次回はVol.5「ヤンゴン ホテルはこんな感じ」をお届けいたします。





crm25036 at 12:38|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.3


では、「世界の旅 ミャンマー編(まだベトナム)Vol.3」をお届けいたします。


今回はベトナム最後の晩餐。


昔兄貴がきた時に行ったのか、ガイドブック(ネット)にのっていたのか行きたい店があるとのことでそこで晩飯を食うことに。


雨の影響もあり時折悪路を進み、片側4車線の道路を現地人と渡り・・・歩くこと約40分

店が見当たらない・・。


仕方がないので、探しながら歩いている時に見つけた似たようなお店に行くことに。


IMG_7430

















兄貴が注文して、

IMG_7432













まずはタイガービール
沖縄のオリオンビール同様、少し薄め。
ただ、気候風土とチンカチンカに冷えたルービーではないのでそのくらいがすごく旨い。

なんせバケツで冷やしてますし、ジモティーは氷を入れて飲んでました。

お冷も出てきますが、リスクが高いので絶対飲みません。


IMG_7433













名前はわかりませんが、和名でいうと「レンコンきんぴら」
実に和風な味で美味。
一緒に出てきた甘くないスイートチリソースもなかなか美味。
となりの揚げ餅みたいなやつはイマイチでした。



IMG_7434













左奥の和名「豚ニラもやし&パクチー」
こちらも実に和風で美味。
レンコンきんぴらと混ぜて食べてもGood


IMG_7435













兄貴が食べたがってた「チキンライス」
これじゃない感と味が微妙にまずかったので残念賞。

兄貴曰く普通はチキンライスというとカオマンガイがでてくるんやが、ここは違ったな
・・・ですって。

09_02_khaomankai_01













これがカオマンガイ。
蒸し鶏(揚げ鳥もある)のせご飯。

日本のチキンライスは固有種なのです。



で、取り合えずご飯も終わったので酒も飲んでるし、暗くなってるので帰りはタクシーで帰ることに。

ホテルについて兄貴にいくら?ってきくと、なんと150円。

今後はなるべくタクシーを使おうと心に刻むこととなる。


IMG_7436













ついでに夜のデザート。
これはランブータン。
ライチの親戚みたいなもんですかね。

皮むぎ、種でかい、手ベッタベタですが、美味。


IMG_7437

















Hey! Mango!
これは日本もおなじみですね。
甘み強すぎず、値段も安く、旨い。
これのもんだね。



ということで、次回Vol.4はやっと?ミャンマーに入国いたします。












crm25036 at 14:29|PermalinkComments(0)

2018年06月01日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.2



ということで、世界の旅 ミヤンマー編 (まだベトナム)Vol.2 お送りしていきます。

IMG_7420













朝にラウンジでいっぱい食べたんですが、流石に14時になると腹が減ります。
(機内食も美味しくなかったのでほとんど食べてませんし・・。)

ということで、ベトナムといったらフォーでしょ。

フォーも豚、チキン、マトンなどいろいろありますが、一番無難なチキンを選択。
綺麗な透き通ったスープ。
私はパクチー好きですが、苦手な方も「ノンパクチー」で注文すると味は日本的です。


IMG_7421













それにしてもホーチミンは交通量が多い。
こちらはクラクションを「わしここおるで〜」みたいに使うのでずーっとなってます。

ちなみに横断歩道ありますが、車優先社会なので意味あるのか??

道を渡る時は同一方向に渡るジモティー(現地人)を見つけて一挙手一投足乱れずに渡るのが基本。
(その技を使い、私達をもってしても渡れない道は数か所ありましたが・・)


IMG_7422

















教会

IMG_7423













その横にある郵便局
もともとフランス領だったので古いものは欧州風の建築が目立ちます。

IMG_7425

















中はまるで駅。
日本では考えられませんが、真ん中でお土産売ってます。

IMG_7424













綺麗でしょ?
本当は雑なんですが、遠目からみたら綺麗です。


IMG_7426













ホーチミン市庁舎広場
後ろの建物はまあ役場です。


IMG_7427

















反対向きました。
兄貴が10年ぐらい前に来た時よりかなり近代化しているとのことです。

IMG_7428

















これなんかなかなか中東っぽくて渋いね。
あのお皿はヘリポートかな?


ベトナム(ホーチンミン)はあまり観光しませんでしたが、

兄貴曰く「ホーチミンはこのくらいで十分やわ」
とのことでした。


ということで、次回Vol.3はベトナムの晩飯をお送りいたします。




crm25036 at 12:18|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

世界の旅 ミャンマー編 Vol.1


先日兄貴に誘われてすごい久しぶりに海外に行ってまいりました。


行き先は「ミャンマー(ベトナム経由)」


ということで、少しずつご紹介していきます☆


IMG_7411

















東予港からフェリーに乗って大阪南港、その後バスに揺られて大阪関西国際空港(KIX)に到着。
久しぶりに関空に来ましたが今見ても近代的な造りをしていて、その当時の造り込みのすごさがわかります。


とりあえずこの日は
10:30 関空発 − 13:55 ベトナムホーチミン

ですので、朝昼兼用の食事とリラクゼーションを兼ねて「サクララウンジ」へ
(私の力では入れませんので、兄貴の七光りを使って入場)


IMG_7412













カレー旨い。地味にカツサンドが絶品。・・・ええんすかアニキ!?

IMG_7415













ビールの他にワインにウイスキー・・・まじっすかアニキ!?


という感じで約2時間程度うぃ〜っと過ごしました。



IMG_7416













B787には出張の際もお世話になってるので好きな機体。

mig








全然関係ないですが、アニキはB777が一番整ってて好きだそうです。

5943e895e592ed0b1a8b4862-w1280











私はなんともデコッパチの可愛いA380かな。
ただでか過ぎってくらいでかい・・その為か製造中止なのが残念。


話を戻します。

IMG_7417

















ベトナム上空。
写真では分かりにくいですが、東南アジアといえば熱帯雨林のイメージがありますが、開拓の為家の周りにしか緑がないので田舎ほど緑がすくないです。


IMG_7419













IMG_7418

















到着してホテルに直行。
今回の旅行ではこの日だけ雨模様。

良いランクのホテルなのでWi-Fi、エアコンも完備されてて実に快適。


ガラケー時代は近くのネットカフェを探して、日本語打ち対応のパソコン探して・・・スマホのおかげでなんと便利になったことでしょう。

Wi-Fi 環境下ではLineの無料通話まで使えるので普段とかわりません。
まあ、そこは良いような悪いようなですが・・。



少し区切りも良い頃合いですので、Vol.2に続きます☆



crm25036 at 16:17|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

2018年春合宿 楽園ダム編。

ks 01ks 04

















2018年も神戸の先輩がボートを引っ提げて来られましたので、某楽園ダムにて合宿してきました。

この日の前に暖かかった日が続いたせいか産卵前後のいろんな状態のバスがいる状態。


ks 02

















ただ、キースポットは発見できたので一日目はボートに一人約6〜8本も積んでましたが、2日目が始まるころには2本に。

もっていったルアー達で使用したのは1/100ぐらい・・・
一応備えあれば憂いなしってやつです。


釣れてるところ&それに状況が近い場所を集中的に攻めてMax45cmくらい、数は二日間で一人5.60匹以上という感じで、天気も良く、素晴らしい釣行になりました。


写真 2018-04-16 18 51 30













ついでに夜は別の友人も参加してもつ鍋パーリー。
揚げものまでご準備頂き、ホント有難うございました。


次回は8月ぐらいかな?
楽しみです☆



crm25036 at 15:15|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

朝練 2018/4/15

写真 2018-04-15 7 52 44













引き続き朝練継続中。
調子いいので日にちが遅れてきてます・・。

この日は兄貴が帰省していたので昔からよく通った池に行ってきました。
とりあえず先制パンチの40UP


写真 2018-04-15 8 43 21













そして分かりにくくてすみませんがトドメのゴージャップ(50UP)
(メジャー車に忘れてたので目分量です)


最近同じ竿でしか釣ってないのでどこで釣ったのかが分かりにい・・。
でも、来年の釣果を左右するので、細かく整理しておきます。


季節も良くなってきて朝活楽しい☆


crm25036 at 16:04|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

最終春味と朝練 2018/4/11

写真 2018-04-11 8 44 24













ここ最近も順調に釣れております。

昨年オフシーズン時に揃えたNewタックル達がよく活躍してくれてるおかげです。


ただ、食べれませんのでお客様には喜ばれません・・。


写真 2018-04-11 9 04 55













ただ、春の魚体はきれいですね。

サイズはそこそこなんですが、思い入れのある池&イメージ通りに釣れたので喜びは倍増です。


写真 2018-04-12 9 52 26

















最後の春の味覚の王様を求めて少し遠出してなんとかゲット。

新しいポイントも発見出来たし、自分の力量も試せるので遠征もええですな。


来年までには作業着と高枝切りバサミ、長靴を新調しようかな☆


ではまた。


crm25036 at 13:58|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

ボート春バッシング 18/4/2

写真 2018-04-01 9 48 14













先日も載せた前日朝練を早めに切り上げての準備風景。
私、道具はシマノ派、ロッドはなるべくコルク派です。

バス(特にボート)はいろいろ気になるので道具が多くなる。
でもその分準備や妄想も楽しい・・・面倒なときもある。


2018 403 01















その日の最大魚(約48cm)
パンパンバディー顔ちっさめの素晴らしい魚体です。

2018 403 02

















そいつらのエサ(ハヤことウグイです)
コレ食ってんだからでかいわね・・。

写真 2018-04-02 12 07 49













このこも40くらいの健康体。


この日はいろんなアクシデントありましたが、天候も良く素晴らしき春の一日を過ごすことができました。


写真 2018-04-06 10 00 43













ついでに先日早起きしていろんなとこ走り回って山菜の王もゲット。
今年はもう終わりですので、また来年も頑張りたいと思います。


ではまた。


crm25036 at 16:55|PermalinkComments(0)