2005年08月29日

I forgot Japanese


やすおです。

今日は一時帰国前の最後の日です。最近学校も休みで、あんまり日本語を使ってないせいで、お昼のとき、皆さんの話に対して、聞き取れなかった部分が多くなっていた。そもそも混雑の環境に弱かったけど、言い訳はいやだからね。

あとは英語、今日Lさんは研修でご不在のため、英語のレターの出力に手伝いした。内容を見ると、とても基本的な書式や省略すらも分からなくて、あたまいっぱいになっていた。実は英語の教訓があるので、どれぐらいの期間で日本語を忘れるのかという試みはまったく余計な努力に違いない。実は、それはすべてはインターネットのせいだ。今のインターネットは中国語のウェブサイトはもちろん、ネットでテレビ局の番組も「生中継」されているのだ。耳が占拠されるのが言語勉強のタブー。おまけにまた20日以上純粋な中国環境に入っちゃうので、日本に戻ってきたら日本語しゃべれるかどうかまだ懸念。もう絶対に忘れちゃうと覚悟しているので、戻ってきたら毎日お昼一緒に食べさせいただくよう、皆さんお願いいたします!

。  

Posted by crnstaff at 16:39Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月26日

8.26

やすおです。
来週木曜日から中国に帰ります。日本に来てから夏休みに帰るのははじめてなので、楽しみにしています。今回は帰省するほか、北京で論文のためインタビューをやって、出身大学のある大連にも行きたいと思います。スケジュールはちょっといっぱいだから、ちゃんと計画しないとだめです。でもどちらにも友達がいっぱいいます。いなかのほうは中学校の友達、北京は高校時代の友達、大連は大学の友達。会わないと失礼だというよりこっちから会いなくなるよな。というわけで、結局毎日食事とかばっかりになりそうだ。胃袋と肝臓にちょっと心配だから、もう付き合いは控えめにって決意した。

いずれにしても、今回はエリア・スタディーの名乗りで帰ります。22日に戻るから、しばらく姿を消します。皆さんお元気でね。

ではでは
  
Posted by crnstaff at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

「Blogでクビにならないために」。

みなさまこんにちは。あるばいとN@来週水曜はゼミ合宿のためお休み予定です。

このあいだ、こんなニュースを発見。
「Blogでクビにならないために」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/11/news034.html
*こちらも参考に。→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html


Blogでクビって、、、ありえなさそうでありえそうですよね。

私も日々ブログを書いていて思うのですが、ブログはメールなどとは違い不特定多数の人々を対象に、ほぼ一方通行のシステム(コメントが多数つくブログはまた別ですが)になっているコミュニケーションツール。

日記のように気軽に使えるものでも、実際www(ワールドワイドウェブ)につながってしまっている以上、自分だけの私的空間にはなり得ません。

ある程度のルールとマナーを知り、自分自身でも節度ある発言を心がけねば、と気をつけるようにしています。

まあこのブログは毎回ちゃんと「姉さまT」さんのチェックを受けているので、多分大丈夫だとは思いますが・・・(実は時々直されてます 汗

ネットユーザーのみなさんもどうぞお気をつけくださいませ。

それでは今日はこの辺で。

あるばいとN  
Posted by crnstaff at 13:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月25日

夏休みも終わりかけ

もう、8月も下旬ですね。
夏休みもそろそろ終わりです。

まだ、週末が1回ありますから、最後の夏休み思い出作り、できますね☆


夏休み入りたての頃に、
キャラクターに会えるテーマパーク一覧をつくったのですが、重大なミスをおかしていました!

ポケモンに会えるテーマパークがあったのです!!
その名も「ポケパーク」。(http://www.poke-park.jp/

愛知万博で盛り上がる名古屋にある模様です。
2005年3月18日(金)〜9月25日(日)
の192日間限定です。  
Posted by crnstaff at 17:04Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月24日

『本邦初公開!CRNでのアルバイトのお仕事たち』

みなさまこんにちは。あるばいとN@原因不明の体調不良です。

さてさて、今日も私たちCRNのアルバイトがどんなお仕事をしてるのか紹介(暴露!?)しちゃう勝手に連載きまぐれ企画、
名づけて『本邦初公開!CRNでのアルバイトのお仕事たち』第3弾行きます!

********
今日ご紹介するお仕事は、【イベント情報収集・更新・管理】です。

CRNのホームページの「イベント情報」のコーナーには、毎月子どもや教育に関するイベント・講演会などの情報が掲載されています。

それらの情報を集め、掲載し、削除や編集を行うのが主な仕事内容です。

ちなみに、CRNのイベント情報に情報が掲載されるまでのルートは大きく分けて3つあります。

 1.CRNホームーページにある情報送付用フォーム(https://www.crn.or.jp/INFO/IFORM.HTM)から送られてきた情報を、こちらで編集し、掲載する。

 2.CRNから子どもや教育に関わる公開講座や講演会などを開催している大学に呼びかけて寄せていただいた情報を、こちらで編集し、掲載する。

 3.CRNのスタッフがインターネットや雑誌などで見つけた情報を編集し、掲載する。

イベント情報更新は、基本的に毎月最終金曜日に行っています。

何かおすすめの情報をお持ちの方は、是非ご連絡お待ちしております。
*********

それでは今日はこの辺で。

あるばいとN  
Posted by crnstaff at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月19日

横浜遠征。

みなさまこんにちは。あるばいとN@寝坊にて遅刻です。

昨日は前回の私の日記の最後に書いたとおり、横浜に行ってきました!

横浜というとみなとみらいとか元町とかの落ち着いたイメージを思い浮かべがちですが、横浜駅西口の通りは常に人でにぎわっています。

そこでこの間アルバイトを辞めてしまったあるばいとN2ちゃんも助っ人に加わり、4人でアンケートを開始しました。

アンケートに答えてくれた中高生は、原宿とは違い地元のハマっ子中心。
最初に声をかけたときはかなり怪しまれましたが、○ネッセの研究所でやってるアンケートであることと、謝礼に500円の図書券をあげる(この効果は絶大)ということを話すと以外にすんなり答えてくれました。

全部で16人の中高生たちが協力してくれました!ありがとう!!

アンケート終了後の振り返りの中で、また秋にもう一回やろうという話も出たので楽しみですっ

******************************
今週のCRN名(迷!?)トリビア

「北朝鮮から東京にテポドンが打ち込まれたら、コンブを口にくわえながら逃げろ!!」
<BY 自称災害マニアのCRN K研究員>

補足トリビア:コンブの成分の中に放射能を緩和する物質が含まれているらしい。
ちなみに、原子力発電所の近所に住む人にはただでコンブパウダーが配られているらしいです。
******************************

それでは今日はこのへんで。

あるばいとN  
Posted by crnstaff at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

ドラゴン桜

CRNの「子どもデータ検索」で、モノグラフ・高校生から進路意識を調査したものを、「大学」「進路」をキーワードに検索してみました。

すると、
http://www.crn.or.jp/LIBRARY/DATA/M8/010/M8010022.PDF
まず、トップクラスの高校生でさえ、東大はぜったい無理と77.8%が考えていることがわかります。

次に、
http://www.crn.or.jp/LIBRARY/DATA/M8/570/M8570030.PDF

ここからわかることは、高校ランクが高い学校の生徒ほど、「一生懸命勉強したら難関といわれる大学に入れる」と考える傾向があるということです。

つまり、逆を言えば、高校ランクが低い学校の生徒ほど、はなから難関大学は無理と考える生徒の割合が高いということです。
東大に入学したなんて思える子は、やっぱり限定されているんです。最初から。

このように、どの高校に行くかによって、大学への進学希望に違いが出ること、そしって実際に進学先が違ってしまうことを、教育社会学用語では「トラッキング」といいます。

簡単に言ってしまうと、偏差値の高い高校に行けば偏差値の高い大学に入れるが、偏差値の低い高校から偏差値の高い大学には入りにくい。
それは、個人のもっている能力の問題ではなく、「トラッキング」という構造(周囲の雰囲気)によるものだという考え方です。

だからこそ、「ドラゴン桜」では、低い偏差値の高校からでも、東大に入れると力説するわけです。
個人の能力自体にはさほど違いがないわけだから、東大受験するぞ!という雰囲気を高めさえすれば、生徒もその気になって東大合格できるという理屈ですね。


東大に行くぞとやる気になり、簡単な理一を受けるとしても、はたして、水野さんと矢島君は東大に合格できるでしょうか??
話をもとに戻せば、水野さんと矢島君にとって、東大理一は簡単なんでしょうか?

                           続く
  
Posted by crnstaff at 16:49Comments(0)TrackBack(1)

2005年08月17日

原宿潜入。

みなさまこんにちわ。
あるばいとNです。


本日のアルバイトは普段と一味違った。

何せ仕事場はいつもの多摩センター南口にそびえ立つ21階ビル
の16階の一角のパソコンの前ではなく、

若者の聖地、

原宿!!


原宿をうろつくなんて、何年かぶりよっ(就活中ちょっとだけ通ったけど)。

生粋の東京育ちのはずなのに、きょろきょろしながら歩く私はどう見ても田舎から出てきた観光客。

昼食に入ったカフェのおしゃれな雰囲気にビビり、

裏原宿を闊歩する流行最先端を行く若者にビビり、

竹下通りの中高生の多さと服の安さにビビるありさま。

肝心のお仕事内容は、原宿の通りを歩く十代の子をつかまえてパソコンと携帯電話についてのアンケートをお願いする、という感じ。

*ちなみに、このプロジェクト<http://blog.livedoor.jp/tn100nin/> の一環でやってます

今日は9人の子から回答してもらいました〜

明日は横浜駅周辺へ潜入です。

がんばろお〜っ!


それではまた。

あるばいとN  
Posted by crnstaff at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月12日

気になる気になる

みなさまこんにちは。あるばいとN@今週2回目です。

私は2年前の11月くらい(確か)からCRNのアルバイトをさせてもらっているのですが、

前々から気になっていることがあるのです。


<気になることその1>
ここCRNのオフィスは多摩センター駅前の異様に突き出ている某社ビル(21階立て)の16階の一角にあります。

窓から外を見渡すと何にも障害物はなく、周囲の山並みまでぜーんぶ見渡せちゃうくらい高いのです☆

ですがここまで高いと気になるのが、もし大地震が起こったとき。

それはもうきっとプッチンプリンをお皿の上にプッチンとのせてお皿をゆらしてぷるぷるぷるぷるいっちゃうように、

ここ16階CRNオフィスもぷるぷるぷるぷる揺られちゃうんでしょうかっ!!!???(汗

あああぁぁぁぁ。。。なんという惨状っ・・・(想像中。みなさんもご自由にどうぞ。)


・・・・・○ネッセさん失礼しました。

(でも年に1回避難訓練とかあるのですが、16階から正面玄関まで、非常階段使って全員降りるんですよ!!
あれやってるといつも東京タワーを階段で上ってたテレビ番組を思い出します。)


<気になることその2>
もうそろそろこのアルバイトを始めて2年になるっていうのに、

私の父親(同居中)は未だにCRNのことを、

CRF

と間違える。

(昨夜の父との会話)
父「明日CRFに行くのか?」
N「・・・・・・・・・CRFって何?(怒)CRNっていっつも言ってるじゃん!!いい加減覚えてよ!」

昨日もまた無駄なエネルギーを使ってしまった。
もはや気になるというかあきらめ始めてます。


それでは今日はこのへんで。

あるばいとN


  
Posted by crnstaff at 16:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月11日

ドラゴン桜

ドラマ見てないのですが、話題になることも多いのでここでも話題にしてみます。
ドラマと原作のマンガはびみょうにストーリーが違うようなので、原作マンガに沿って。

「ドラゴン桜」(三田紀房、講談社 )というマンガは、「東大に行こう!そのために、効率よくお勉強しよう!」というテーマのもと、そのためのウンチク情報(あるある大辞典好きには、たまらないマンガ)がいっぱいつまっているマンガです。
このブログでは、そのウンチク情報をいちいち検討していこうと思います。

なんですが、ウンチク勉強法以前に気になるところがあるので、そこから手をつけていきます。
しょっぱな、第1巻で、「東大理一は簡単だ!」と語られ、東大合格を目指そう!ということになるんですが…。

1、東大理一は、果たして簡単なのか??
という当然の疑問。
この疑問については、マンガでは「いや、簡単だって」としつこく説明されてます。
で、仮にその説明に納得し、「へぇー、東大って簡単なんだ」と思ったところで、

皆さん!!
2、「東大に入ろう!」って思います!?
思わないですよねー。
特に、このマンガ原作が舞台である偏差値低めの学校には、「東大に入りたい!」という子はそうそういないでしょう。

1から2にいたる段階は、複雑なんです。
「東大簡単」→「東大入る」と、簡単にはいきません。
じゃあ、なんでそう簡単にはいかないのか??

この解説からはじめなければなりません。
                          (続く)
  
Posted by crnstaff at 17:00Comments(0)TrackBack(0)