2007年08月01日

土用丑の日

8月に入り暑さもいっそう厳しくなってきました。

暑いと食欲がなくなってしまいますが、食事を抜くともっと元気がなくなってしまうので食事はきちんととるべきですね。
私はこの前うなぎを食べたので、ちょっとは夏バテ予防になったでしょうか。

うなぎというと夏の土用丑の日に食べるということで定着していますね。
むしろそんなに頻繁に食べるものではないと思います。
ではなぜ土用丑の日にうなぎを食べるようになったかというとこれがまた面白く、江戸時代に平賀源内がうなぎ屋の宣伝文句として考えたというのです。
結果的にはうなぎは栄養豊富で夏バテに効くということですが、ちょっとしたアイディアだけで大量の需要を
生み出してしまうのはたいしたものです。

そう考えると、バレンタインデーや母の日などに贈り物をするように定着させた人はすごいと思います。
一歩間違えるとバレンタインデーにクッキーを、母の日にチューリップを贈るようになっていてもおかしくないわけです。
前にテレビで孫の日にセールを開いて定着させようという百貨店を見ましたが、まだまだこれから「○○の日に□□を贈る」という習慣が増えてもおかしくないですね。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/crnstaff/50883690