2011年04月17日

さ~てご無沙汰しています旦那です。

このブログをメッキリさわってなかったのですが、帰国後から先日まで少し旅をしたり、相変わらず猪突猛進な嫁は帰国2週間後にはフィリピンへ旅立ち英語の勉強へ。

その後マレーシアで俺と合流してパキスタンの旅を終え、早くも再び旅立ちました。

今度はカナダに1年間のワーホリです。

その前に友人と2週間アメリカを周るらしいんですけどね。
今日からは嫁のフィリピンブログとパキスタン旅のブログを少しづつあげて行きたいと思います。

ではでは以下より嫁のブログです。↓

2011年1月16日

世界一周も一区切りつき、日本で
3年ぶりとなる年末年始を過ごしました。

さて、ワタシは今フィリピンに居ます。
今朝から、成田→マニラ→イロイロシティ(離島)と、移動してまいりました。

明日から8週間英語学校に通います。
結婚5年目にして、日本:夫⇔フィリピン:あたし の遠距離婚。
大きな興味と意欲、ほんの少しの不安もありますが・・・すべて自分で決めた道ですからいつも通り、好きに生きていきたいと思っています。

フィリピンで英語学校に通おうと思ったのは、 イランで世話になった青年の奥様がフィリピン人で、非常にキレイな発音だったから。

それ以前から世界各国を旅するに際して、国際社会の多様化を肌で感じていたし将来の選択肢を広げるために英語が必要だと思い、英語圏で一定期間生活することを考えていた時期でもあった。

春からはカナダのワーキングホリデービザ(昨年10月に取得済)を使って カナダで1年ほど生活する予定です。


というのもカナダの特定の州では、あたしが持ってる「あん摩マッサージ指圧師」の免許が 無試験で州指定の「指圧プラクター」という免許に書き換えが可能だから 海外での治療家キャリアがつめるいい機会だと思ったのです。

日本で一時帰国してる間は
専門バレー時代の友人:奈美子・コンに会って。
私立高校時代の友人:恭子に会って。
小学校から高校まで一緒の幼馴染(?):千恵に会って。
都立高校時代のクラスメイト:梓とマリリンに会って。
フィジー時代のクラスメイト:Sueに会って。
 
それぞれ充実した生活を話すことで、あたしも負けらんねぇ!ってパワーもらった感じ。
“類は友を呼ぶ”って本当うまい言葉で、あたしの周りには人生の目標を持って生きる人ばっかりだから、充実した話が聞けるだけでこっちも楽しい気分になれる。
やっぱ刺激しあえる仲の友達は、本当に一生モンですよね。。。

もうひとつ、すごいなと思ったのは、元職場であるシンコシ院長の丸ちゃんから
年賀状の返信が来たとき。
『世界を旅した黒須を羨ましいと思いつつ、やりたい事・興味のある事を日々持てる私も
 充実・幸せです!』って言葉。
世界一周を羨まれることはもはや日常で慣れたけど、それと負けないくらい充実してるって自分の生活を自慢されたのはすごく新鮮。
院長みたいに45歳を過ぎてもそんな風にあり続けられるのは羨ましいし、
あたしも死ぬまでそうありたいと思った。

こうして日々色んな刺激で自分の中に夢が芽生えて、夢へのルートを現実的に考え出したとき、その夢は目標へと変わる。
そしてその目標をひとつずつ達成していく。

そんな人生の通過点として、このフィリピン生活も糧にしていきたいと思います。
日本語を話すのは成田が最後。明日からは日本語を忘れるくらいの日々を過ごす予定。
あたしの英語力がどの程度発達するか、どうぞお楽しみに。。。



croccicrocci at 18:36│コメント(0)トラックバック(0)その他 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字