2011年07月25日

2011/04/25(月)


コンと別れてから早朝まで空港のベンチで横になって、早朝便でシアトルへ。

ソルトレイクからバンクーバーへの便も出てるらしいけど・・・お高いんですよね。

それにひきかえシアトルまでなら国内線だし、格安系のサウスウェスト航空が就航しててトータルだいぶお安く行けるので、面倒ですが陸路の国境越えを選択。

“時間の節約より安値”というバックパッカー根性はやはり生きている。。。


・・・しかし到着したシアトルは雨。

あー荷物多いのに。 アメリカは治安に信頼が置けないからダラダラ歩きたくないのに。

というわけで、空港でしばし時間をつぶしてからグレイハンドのバスターミナルへ移動。


待合席の隣に座ったおばちゃんと仲良くなっといて、ランチ買出しとかトイレ行くときとかはとりあえず荷物を見張っててもらう。

ひとり旅のアメリカは、やっぱりどこかちょっと治安面で安心しきれない空気がある。

グレイハウンドのバスチケット自体は事前に予約してあったので確保済。

予定通り13:30にバスはシアトルを出発。

あとは陸路での越境がどうなのか。


っつーのも、普通のワーホリメーカーはそりゃ陸路でなんて入国しないわけで、

カナダ大使館から届いたワーホリ許可証も空港での手続きの仕方しか書いてない!

ネット調べても陸路でワーホリ入国なんて話は1件もヒットしない!!

ま、そりゃそーか・・・。

とはいえ国境として入国管理局があるんだから何かしらどうにかしてくれるんだろうけど、もうひとつの問題が“片道チケットでの入国”の場合、カナダで当面暮らせる貯蓄の証明として、銀行の英文残高証明書の提示が必要だとか。

あたし用意してませーん。

最悪はなんとか逃げ切るための日本一時帰国用Eチケット手作りしたけど。笑


まぁ結果から言って、スルーでした。

期間はどのくらいいたいのか・日本では何の職業だったのか等、形式的な質問をされ帰国用のチケットや銀行残高証明などはいっさい要求されず、もくもくとパーミットの発行手続きに10~15分ほどかかって終了。

やっぱ、なんとかなるもんだな。 ってわけで無事2012年4/24までのワーホリビザGET。


バスは予想通り1時間以上遅れて、バンクーバーに到着したのは19:00頃。

1ヶ月だけの短期決戦として、治安のことしか考えず半ば適当に決めたシェアハウスは思いっきり中心街から遠かった・・・。


中心街近郊にあるバスターミナルから電車を乗り継ぎ・・・バスに揺られ・・・1時間以上。

なんとかオーナーさんとの約束の場所に辿り着いて、家の説明聞いたりして落ち着いたのが21:30でした。


なにはともあれ、全て予定通り! ついに来たぜ、カナダ!!

 

 

 

 

 

 

 

 



croccicrocci at 19:36│コメント(0)トラックバック(0)カナダ語学留学・前半<嫁> │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字