オーストラリア/第71カ国目

2011年01月14日

1月もすっかり中旬になりましたね。

日本でのんびり過ごしてたら、最後のブログのっけるの忘れてましたすいません・・・

んでは、オーストラリア最終の地ケアンズ到着から


2010年12月23日~25日

ウルルから飛びだった飛行機は夕方にケアンズに到着。

 

いや~ケアンズ湿気が凄いね。

 

って言うのもケアンズはあんまり天気が良くなくて雨降りな感じ。

 

予約してあった宿で一年前のクリスマスにトルコで一緒に過ごした伊藤夫妻の奥さんと遭遇!!

 

たまたまオーストラリアの日程が重なったから、事前に俺らケアンズでここに泊まるよってメールしといたら同じ宿に泊まっていてくれたんだよね。

 

まさか一年後にオーストラリアで会うとは、予想もしなかったな~。

 

俺らは翌日ダイビングの予定だったから、そこそこの時間で切り上げようと思ってたんだけど、なんやかんや話してしまった。

 

まー1年振りだから無理もない。

 

翌日、天気はあんまり良くないままダイビングへ

 

クリスマスイブで人が集まらなかったのか、勝手にグレードアップされて本来行く場所では無かったミコマスケイと言うところへ。

 

2時間位走ると野鳥が群れる小さな場所に到着。

PC240005
 

どうやらここがミコマスケイらしい。

 

俺らはダイビングをするから、島に居る時間がそんなに無いので上陸しなくても良いかと思ってたけど、折角だから行ってきなよと言われたし日も出始めていたから島に行くためのボートに乗る。

 

と、いきなり嵐の様な雨が降ってきた。

 

あの~船に引き返したいんですけど・・・・って言う俺の願いもむなしく島に到着。

 

メッチャ寒いからとりあえず海に入る。

 

あ~暖かい。

 

海の中の方が全然良いや。

 

少し泳いで、船に戻っていよいよダイビング。

 

結局2本潜って、亀が泳いでる姿を見たり、マンタが横切ったり(俺は見逃したけど)とこんな荒れた天気でまぁまぁ綺麗だったから晴天だったらさぞかし綺麗だったんだろうな。

 

宿に戻ってからは伊藤さん夫妻とご縁で一緒になった志保さんとクリスマス会を開催。

PC240010
 

お互いこの一年で行った場所の話やらで大盛り上がりで楽しく話せた。

 

いや~おもろかった。

 

翌日朝起きるとなんとクリスマスプレゼントが置いてある。

PC250025
 

ホステルが宿泊客全員にプレゼントしたらしい。

 

粋な事するよね。

 

プレゼントはとりあえず詰めていよいよ日本へ。

 

朝昨日の面子に見送って頂いている時に、伊藤さんの旦那に2年間お疲れ様でしたって言われた時に、あー旅も終わるなって実感した。

 

この2年以上の旅もこれで一応一区切り、思い返すと色々あったなぁ~。

 

綺麗な景色の場所も腐るほど見たけど、でも一番は人との出会いだったな。

 

言葉も通じないのに心からの親切をくれた人達がいてくれて、どんだけ旅して良かったと思ったことかね。

 

なにより国内旅行で満足の俺が大分海外に慣れたもんだ。

 

ま~71ヶ国行ったもんな。

 

次回は3月の中旬に何度トライしてもビザが取れなかった国パキスタンへ行く予定。

 

それまでは日本に沈没してま~す。

 

チョイチョイ飲みに行こうぜ~

ブログもそれまではそんなに更新しないと思いますんであしからず。

3月13日に日本を発つのでその頃またブログ書き出すと思います。

それまで皆さん元気でね。



croccicrocci at 20:49│コメント(0)トラックバック(0)

2011年01月08日

ようやくお参りも済ませてきましたわ。

 

おみくじの結果は小吉。

 

まーボチボチだね、悪いこと起きなきゃなんでも良いし。

 

年末から年始にかけては予定通り終始ダラゴロしてました。

 

こーなるとただのニートと変わらんね。

 

気持ちを切り替えて今日から通常モードにする予定。

 

日本滞在の間の一日の行動計画を作成したから、なるべく尊守して行こうと思ってます。

 

さーてブログはオーストラリア、ウルルに行くとこから再開です。

 

日本と違って暖かかったな~、まだ2週間も経ってないんだけど環境が違いすぎて大分前の事に思えてしまう。

 

では噂の中心へのブログ

 

2010年12月22~23日

10時頃の飛行機に乗ってウルル(エアーズロック)へ。

 

エアーズロックに登るかどうするか考えたけど、別に何があるわけでも無いのに山登りが嫌いな我々が無理して聖地を登る事も無いなって思って登山はしないことに決定。

 

到着の少し前に上からエアーズロックを眺めることができた。

1
 

結果、やっぱりなんにもなさそうだって事がわかったので登らない事確定。

 

ただ、今年の秋ぐらいから完全に登れなくらしく、だったらって思う気持ちも0.00001%位あるけどね。

 

エアーズロック最寄りの空港から宿泊先までは無料のシャトルバスが出てるし、宿やショップが集まるエアーズロックリゾート内も無料のシャトルバスが運行してて観光客に不自由が無い仕組みになってた。

 

こう言うとこは流石先進国だと思ってしまう。

 

着いたその日は宿からエアーズロックを眺め、翌日日の出を見るために早朝4時に起きなきゃいけないから、とっとと寝てやった。

2
 

少し肌寒い中、バスで日の出ポイントまで移動。

 

段々と夜が明けていき太陽の色でエアーズロックがオレンジに染まっていく。

34
5
 

日中見るより、日の光にあたったエアーズロックの方が綺麗だね。

 

ただ・・・正直ナミブ砂漠の方が全然綺麗かなと思った。

 

まー個人的には一度位見といても良いかな位のレベルでした。

 

で、本来ツアーはここで終了のはずなのに何故かそのあとエアーズロックの袂へ行き周辺観光もできた。

67
89
 

何度かエアーズロックに触れてパワーを頂きました。

 

午後からオーストラリア最終の地ケアンズに向かいますわ。



croccicrocci at 16:48│コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月31日

いや~久しぶり、2年振りの日本での大晦日。

去年はトルコにいたし、その前はグアテマラだったな~。

久しぶりのせいなのか、年を取ったせいか、あんまり年末って気がしない。

日本に帰って来てから数日過ぎたけど、ここ最近は電気・PC・大工な日々。

まー嫁の実家が電気・PCに弱い一家なので地デジ化の話やら、お義父さんのパソコンのメモリ増設やら、更に嫁の友人のPCの修復&PC買いのお付き合いとPCの選別とかしてたよね。

あとはお義母さんから、「もらった鮭を切ってくれ」って頼まれたから羽切りにしたり、今俺らが滞在している嫁の兄貴の家の居間に棚を作って片付けたりと年末で色々特番やってるテレビ見ながら楽しくお家のことしてます。

来年は半分位は日本にいるから、やり残し無い様に色々頑張る年にしようと思ってたのに、嫁が著名な占いの先生の所に行って聞いてきた話だとどうやら俺は来年あんまり宜しく無い年だとか・・・・・

なので、皆さんが俺に限って無いでしょ、どうせあんたなら来年も楽しい年なんでしょって思ってくれると助かります。

人がイメージする自分になる事が多い
自分が人にそう思わす人間であるだからね。

昔俺が19歳の頃、先輩からクロちゃんなら将来大丈夫だよと言われた事があった。

その時俺は、高卒で資格も無いし特技があるわけでも無いのになんでなんの根拠も無いのにそんな事言えるんだろうって思ったんだけど。

結局今は想像を超える、世界一周までしてなんとかなっちゃってる。

ちなみにその時の先輩はター○ーズコーヒーの流通事業室室長にまで出世したやり手だったけど。。。

それ以外にも根拠も無いのに黒さんなら平気ですよって言われたりする事が多々あったけど、やっぱりそれはキャラクターなんだろうね。

いじめられっ子がどこ行ってもいじめられてしまうのは、その子が持ってるキャラクター(声・喋り方・顔・体型・雰囲気等々)に原因があるから、あーあの子どこ行ってもいじめられるなと思ってしまうし、実際そうなるけどそれはそう思わせてしまう自分がいるからなんだもんね。

いやだったらそう思われない自分に変えなきゃいけないんだよね。

なので共に働いた面子からはいつまで経っても、あー黒須さんなら大丈夫でしょと思ってもらえる自分で居たいし、そう言う自分で入れるように努力しないといけないなぁと常日頃思うよね。

話しずれたけど、そんな理由で皆が占いで駄目って言われてもあんたきっと来年も平気だよと思える自分でいるので、そう思って下さい。

きっとその通りになるから。

あーなんかブログ載せるスペース無くなったからついでだけど、俺なにやら色難(女難)の相もあるらしく、女性が寄って来やすいタイプらしくて(本当か??)、そのうちトビっきりの良い女に出会うんだけど、その女のせいで人生物凄く転落するから気をつけろって言われたらしい。。。。。

これから先、良い女と出会っても疑いの目しか持てそうに無い。

「お前か~、俺の人生を落とす女は~っ!!!」ってね。

まっ、とりあえず実感無くとも明日は元旦で年が明けるわけです、なので月並みですけど俺がとても好きな日本語<良いお年を>を皆さんに贈ります。

<良いお年を>ってなんか<あなたが幸せでありますように>って聞こえるんだよね。

それを年末になると、見ず知らずの人、例えば店員が客に言ったりするのが何かいいんだよね。

普通、日本人<あなたが幸せでありますように>なんて言わんもんね。

限りある人生の中の大切な時間である今年一年もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました。

来年も皆様と俺に良い年で有ります様に。

ブログは元旦から続き上げていきま~す。

では、また!!
2010年12月31日



croccicrocci at 02:08│コメント(2)トラックバック(0)

2010年12月29日

2010年12月19日~21日

バンコクからいよいよ最後、オーストラリアへ。

 

昼過ぎの便でまずはマレーシアのクアラへ。

 

そこで夕方に乗り継ぎ、ゴールドコーストに着いたのが朝の8時頃。

 

次は夕方の便でシドニーだから、空港のロビーで時間を潰してるとその辺をサンタが歩いている。

1
 

近くに居た子供たちが嬉しそうに近づいて飴をもらったりしてる様子を微笑ましくみてると、子供達が周りに居なくなったサンタが座ってる我々に向かってくる。

 

Are you goodboy?」

 

サンタは俺に問いかけた。

 

一瞬詰まったものの即座に「もちろん!」と答えてやったら「もちろん??」「ハッハ~」と笑いながら飴を渡してくれました。

 

しかもその飴がミント系で刺激の強いこと、これ子供にあげてんのかぁ~、舐めてみてビックリだろうな。

 

まーでも別に何の宣伝でも無く、空港でのサンタサービスは日本じゃ無いんだろうな。

 

で、フライトの時間になったので飛行機に乗り込みシドニーへ。

 

シドニーは雨降りな感じだったけど、空港からのシャトルバスで宿までだったからそんなに濡れずにすんだ。

 

翌日、晴天の中早速世界遺産のブルーマウンテンズ観光へ。

 

シドニーから電車で2時間半弱かかったかな、着いてみてビックリ!

 

メ~ッチャ寒い!!上一枚羽織って来たものの、短パン・サンダルで居れる気温じゃない。

 

とは言え、今更だから頑張って観光。

23
 

景色は綺麗なんだけど、寒くて集中できん!

 

個人的にはグランドキャニオンの方が上だったな。

 

帰ってきてからはオージービーフを食べにパブレストランへ。

4
 

まぁまぁ美味しく頂きましたけど、これで2000円超えるんだからアジアから来た俺らにはとても高級な食べものですわ。

 

って言うかオーストラリア物価メッチャ高い!

 

いままで回って来た71ヶ国の中で一番かも、死んじゃう。

 

更に翌日はオペラハウスを軽く見たりと軽く市内観光。

5
67
 

夜はまたしてもオージービーフを食べに。

8
 

今回は900円位だったけど、こっちの方が赤身の美味さと言った感じのオージービーフを楽しめた。

 

さーてこれでシドニーは終わり、次は世界の中心的な場所へ行きます。



croccicrocci at 12:04│コメント(0)トラックバック(0)