モンゴル/第70カ国目

2010年11月29日

2010年11月15~17日

朝、アランさんと別れを告げ早めに宿を出て昨日見れなかったエルデニ・ゾーへ。

 

しか~し!入口の看板には9時からOPENと書いてあったのに無愛想と言うか通り越して超不親切な親父が10時からだとか言いやがる。

 

しかもコイツが昨日この看板見ろと抜かしやがったくせにね。

 

バスが11時出発だから少しでも時間短縮の為に外観だけ見学&撮影。

12
34
5
 

9時半頃にチケットオフィスに動きがあったから駄目もとで行ってみると、チケット売ってくれて見学を開始することができた。

 

久しぶりのチベット仏教の仏像やら、壁画やらタンカとか見れてこれでハラホリンに来た目的無事に完了!

67
89
1011
12
 

行きと同じ運転手のバスに乗って夕方にウランバートル到着。

 

アランさんが泊まってた宿に宿泊先を変更して本日も終了!

 

最初メッチャ寒いと思ってたウランバートルがハラホリンに行ったおかげでなんだか余裕に感じる。

 

翌日は一日中ネット作業。

 

なにせ今日の鉄道のチケットが取れなかったから予定より一日多い滞在になっちゃったんで。

 

更に翌日、ウランバートル唯一の観光場所ガンダン寺へ

1314
 

まぁボチボチと言ったところでアッサリ観光終了。

 

夕方発の国境の町ザミーン・ウード行きで再び中国に向かいます。



croccicrocci at 21:42│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月28日

2010年11月14日

今日は唯一の観光場所のエルデニ・ゾーへ。

 

宿を出ると天気も良いし、これなら楽勝で歩いて行けると思ったのが甘かった。

 

少し歩くと物凄い風。

 

耳は痛いし顔面も凍りつく。

 

体感温度的には軽く-20℃越え。

 

持ってたペットボトルの水が凍り始めてるんですけど、どんだけ寒いの。。。。

 

マジで心が折れそう。

 

一緒にいるスイス人のアランさんも「こんなの初めて~」と悲鳴をあげてた。

 

30分以上歩いてエルデニ・ゾーへ到着。

 

しかしながら本日お休み・・・・

 

まー明日来るからいいや。

 

で、とりあえずお金と水の確保の為に町まで更に30分位歩く。

 

寒くて本当に辛い。

 

昼ご飯も済ませて水とお金もゲットして帰りはあまりの寒さにタクシーで宿まで戻る事に。

 

しかし、走り慣れてるはずなのに雪道にはまり出れなくなるタクシー。。。。

 

通りすがりの男2名+俺とアランさんで押してもビクともしない。

 

なぜ、この雪の多いところで木の板もスコップも持ち歩いて無いの??

 

結局ハマった所から歩いて帰ることに・・・・

 

宿に戻ってからはもちろん引きこもりですわ。

 

で、夜になると怪しげなオッサンがやって来て馬頭琴ミニコンサートはいかがですか?と持っていた地球の歩き方を開き自分が載ってる事をアピール。

 

値段も安かったんでまー良いかって事でお願いする事に。

 

30分後、きちんと民族衣装に着替えたおじちゃんがやってきて早速コンサート開始。

PB140056PB140057
PB140058

 

馬頭琴以外の楽器を使ったり、モンゴル特有の声の出し方で歌ったりと値段の割にはまあまあだった。

 

最後に薦められたおっちゃんのCDは全く買う気にならなかったけどね。



croccicrocci at 22:29│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月27日

さて、リアルタイムでは我々夫婦は中国の重慶にいます。

明日は18時間程かけて昆明に行き、そこからラオスへ。

中国の旅もいよいよ終わりを向かえようとしています。

いや~ようやく寒いところともお別れで妻と「やっぱり寒いのは嫌だね~」としみじみ話し合ってます。

日記は現実より2週間遅れなんだけど、思い返せばまだ2週間しか経ってないのに移動しまくった所為でなんだか大分前の事のように感じてしまう。

とりあえずは今回再出発して以来、間違いなく一番寒かったハラホリンの話です。

2010年11月13日

 

早めに長距離バスターミナルに到着してハラホリン行きのバスの出発を待つ。

 

バスは定刻より少し遅れて出発。

 

途中に食事休憩を挟んで予定より1時間早い17時に到着。

 

目の前に広がる雪景色。

 

うーん寒い。。。

 

さて、日が暮れる前に宿を見つけなきゃ死ぬなこりゃ。

 

寒い中2キロほど歩くも宿が見つからない、地元住人に聞いても良く分からないらしい。

 

そうこうしてるうちに辺りは段々と真っ暗に。

 

マジで死ぬって!

 

とりあえずお目当てでは無いけどホテルっぽいのがあるのでそこへ向かう。

 

すると1台の車が俺らの横を通り過ぎ、少し先で停車。

 

俺も嫁も通り過ぎる時に予感はあったけど、やっぱり助けてくれました。

 

どこ行くの?と流暢な英語で話しかけてきたおばさんに、宿の名前を告げると早く車に乗りな!と言われ宿まで連れてってくれた。

 

ホントありがとう!!死なずに済んだ。

 

宿にはバスで一緒だった外人さんがいて、ハローと声をかけると意外にも日本語で話しかけてきた。

 

しかも発音メッチャ上手い!

 

ありがちな外国人の日本語の喋り方じゃない。

 

彼の名はアランさんお母さんはエクアドルの人だからスペイン語も喋れるスイス人。

 

日本に2年ほど居たらしいんだけど、とても2年とは思えないほど日本語が達者。

 

同じゲルに泊まって色々楽しく話しましたわ。
PB140042



croccicrocci at 22:19│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月22日

2010年11月10~12日

朝から中国の国境の町二連(エレンホト)へ電車で移動。

 

着いたのは夜の21時位。

 

暗い!寒い!

 

とにかく手近な宿を探す。

 

寒さから逃げるように一軒の宿の親父に勢いで宿空いてるか、幾らかを聞く。

 

多少なりとも勉強した中国語の成果があってなんとか宿決定。

 

しかも二人で30元(420円位)!シャワー無いけど安い!

 

翌日はまたしても移動日。

 

バス乗り場から国境越えのバスに乗って、いよいよ70ヵ国目のモンゴルに突入!

 

出入国も思いの他スムーズでモンゴル側の国境の町ザミーン・ウードに到着。

 

ここから更に首都のウランバートルまで夜行列車で移動。

 

翌朝の11時に無事に到着。

 

宿も2件ほど見てから決めて、まずは長距離バスターミナルへ。

 

バスを待ってる間、恐らく空気中の水分が寒さで凍ってキラキラしてるやつが降り注ぐ。

 

大分北に上ってきたんだし、当たり前に超寒い。

 

ようやく来たバスに乗り込むと20分ほど走ったところでイキナリ故障発生。

 

寒い中またバスを待つ事に・・・・

 

耳がちぎれる寸前に新たなバスがやって来てなんとか長距離バスターミナルに到着。

 

無事にハラホリン行きのバスチケットを購入できた。

 

この後、宿泊先の人迷惑なうるさいパーティーに悩まされながら眠りについたのでした。



croccicrocci at 17:08│コメント(0)トラックバック(0)