ウクライナ/第69カ国目

2010年11月13日

2010/10/05(火)~08(金)


キエフに着きました。

10/10のモスクワ発台北行きのフライトチケットを持っているので、ここでは日程の帳尻あわせで3日滞在。

 

にもかかわらず宿の快適さはイマイチだったりする。。。

鉄道駅で3日後のモスクワ行きの夜行鉄道のチケットを買おうとしたら、5便くらい調べいったのに既に全て満席。やはり安くて条件のいい便は人気なのね・・・。

 

代替案として14:47発→5:08着という便を提示してもらったので、ひとまずそれを購入。

土曜日の朝5時に着くモスクワ・・・絶対街は静まり返ってるんだろうな・・・。

 

キエフは結構見どころが多いみたいだから来たんだけど、またまた天気は生憎の曇り空。

うちの晴れ男パワーも弱体化の一途を辿ってて、やっぱり季節には勝てないんだって。


最初はペチェールスカ大修道院。

39 ペチェールスカ大修道院243 ペチェールスカ大修道院6
44 ペチェールスカ大修道院745 ペチェールスカ大修道院8

 

黄金の門。

50 黄金の門153 黄金の門4

ソフィア大聖堂。

55 ソフィア大聖堂256 ソフィア大聖堂3

聖ミハエル黄金ドーム修道院。

最終日の移動前に晴れ間があって少しだけ青空写真も撮れた。

58 聖ミハエル黄金ドーム修道院163 聖ミハエル黄金ドーム修道院7

アンドレイ教会は周辺歩行道の改修工事中。

64 アンドレイ教会

 

キエフでは初日にオーケストラを聴きに行きました。

チケットは70グリブナ(=約770円)/per。 

ちょっとコミカルな演出もあって前半面白かったけど、後半飽きた・・・。意外と短かったし。

37 オーケストラ会場2


2日目はサーカスに行こうと思ってて、リガで行かなかったぶん必死でHPを調べて[weekday:19:00]ってあったのに行ってみたら、金・土・日のみ開催だったので断念。。。

 

最終日は現地では有名なシェフチェンコ・オペラバレエ劇場にバレエを観に行きました。

 

バレエはもう1回観てるし、その時にさほどでもなかったからどうしようか迷ったけど、前回の[ballet]とは少し違う[comic ballet]だったので試しに行ってみた。

 

けど思ったより高くて、今回は安めの席に。チケットは30グリブナ(=約330円)/per。

65 シェフチェンコ・オペラバレエ劇場167 シェフチェンコ・オペラバレエ劇場3
68 シェフチェンコ・コミックバレエ1

comicってだけあって、喜劇的で前回のバレエより楽しかった。

3階の側面席だったけど、330円にしては上出来!

 

日本人の感覚とは物価格差があるにせよ

おそらくウクライナ人の330円って日本人でも1000円程度なんじゃないかと思うんだよね。

日本でも1000円前後だったら気軽に「観劇行く?」ってなりそうじゃない?

そういう低価格が定着してるのも、土地の文化なんだろうね。。。

 

明日はいよいよモスクワに戻ります。



croccicrocci at 22:00│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月12日

2010/10/03(日)~04(月)

 

スロヴァキアからウクライナに向かう夜行鉄道は今までの2等寝台ではなく、2人用の個室寝台だった。どおりで高かったわけだ・・・。

メモにはしっかり2class sleeperって書いたけど、見落とされたわけか。

 

ロシアからフィンランドに移動してからはずっとシェンゲン条約加盟国内だったので国境を越えても出入国審査どころかパスポートコントロールすらなかった。

だから今回久しぶりに国境越えらしい手続きを踏む。

 

とはいえ鉄道内に入国審査官が乗り込んでくるっていう、ラクラク手続きなんだけどね。

 

そんな手続きが深夜だったのでせっかくの豪華個室だったのに、あまり寝れてない。

こういうとき貧乏性なあたしはどうせ寝れないなら座席でよかったなーと思ってしまう。笑

 

リヴィウはもともと寄る予定じゃなかったんだけど、移動が上手くいって余裕ができたのとここのオペラ劇場の装飾はスゴイ!!と評判だったのでちょっと寄ってみた。

 

ちょうど今日は日曜日で夜公演にまだ見たことが無いバレエをやるというので、これまた贅沢していい席150グリブナ(=約1650円)/perをGET。

会場無いに入ってみると、内装はやはり立派。

9 オペラ・バレエ劇場110 オペラ・バレエ劇場2
11 オペラ・バレエ劇場314 オペラ・バレエ劇場6
15 オペラ・バレエ劇場717 オペラ・バレエ劇場9
16 オペラ・バレエ劇場821 オペラ・バレエ劇場13

肝心のバレエ公演はこんな感じ。

最初写真はダメだと思ってたんだけど、周りの人がめっちゃ撮ってるから便乗したらやっぱ注意された。笑  でももう撮っちゃったもんねーだ!

22 オペラ・バレエ劇場1424 オペラ・バレエ劇場16
25 オペラ・バレエ劇場17

もともといくら安かろうが観劇に興味のないあたしには、やっぱり魅力がわからなかった。

 

夜行寝台でキエフへ。

久々にロシア式の鉄道でなんか落ち着く~☆

っていうか今までの移動と運賃が雲泥の差で、キエフまでの約7.5時間、1020円/perで寝台列車に乗れちゃうんですけど!?素晴らしい!ありがとうウクライナ。

 

ウクライナは、過去の旅情報を見る限りではなんでかどんどん紙幣価値が下落している。

2005年次には1グリブナ=約35円だったのに、2008年次には約20円。

そして2010年の今は約11円。

世界的な不況と円高が影響してるにしても、5年で価値が半分以下になるってコワイ。

 

それと関連があるかどうかは知らんけど、ウクライナの街中ではよくEUの旗を見かけた。

日本にいる母に連絡したときも「ウクライナといえばヨーロッパよね!」と言われたけど、あたしのウクライナのイメージは完全に“旧ソビエト”って感じでヨーロッパましてやEUのイメージなんてかけらにも無かったから、驚いてたわけさ。

 

で、ネットで調べてみたら・・・

 

やっぱりウクライナはシェンゲン条約にも加盟してないし(だから出入国審査が必要)、EUにも加盟してなかった。

 

ただ、国民はロシア派とEU派に別れてて、現在はEU派が多数なためにEUへの加盟交渉をしている・・・ということなので、街中でよくみかけたEUの旗は『EU入りたいんだ!いや、もうすぐ入ってみせるさ!!』ってアピールだったってことね。

 

まだ交渉の段階なのに、あんなに何箇所も大々的にEUの旗を・・・

なんか必死さがかわいそうなってきた。笑

 

次回のキエフでも沢山のEUの旗に遭遇しながら、観光する事になりそうです。

croccicrocci at 21:50│コメント(0)トラックバック(0)