バングラデシュ/第59カ国目

2010年07月10日

2010年6月28日~7月2日

今回乗ったロケットスティーマーは1等船室は個室で部屋数も限られてて静かな感じ。

 

と言っても大したもんじゃなくて、日本だったら下のクラスの下くらいボロイ。


昨日のブログの写真で船の外観写ってるから想像できると思うけどね。

まーでも十分。
 

電源が取れるのでお湯を沸かして、朝は紅茶を飲みながら港で買っておいたリンゴやマンゴーを食べながら川の水面や川沿いに住む人々を見たりしながら船旅を楽しんでた。

12
 

本当は30時間くらい乗るはずだけど、今回はクルナまで行かないから朝の10時には目的の港に到着。

 

夜を挟んでるからアッと言う間に終わった船旅だった。

 

港からバススタンドまでサイクルリキシャー移動。

 

クルナ行きのバスの前で降ろしてもらって、なんなくクルナに到着できた。

 

クルナではホテルを3軒程回ってその内の一軒に決定。

3
 

三ツ星ホテルなのにエアコン無しのWルームで1000円位と安い。


まー、そうじゃなきゃ泊まれませんけどね。
こんな綺麗なとこそうそう泊まらないしね。
 

ホテル内のレストランもたらふく食べて二人で1000円以内で済んでしまう。

 

しかも美味い!これで200円位

4
 

うーん為替の差って凄いよね。

 

ちなみにここクルナはエビが有名らしくてホテルの前の道にもこんなオブジェが。

5
 

あとワールドカップ中だからなのか、ダッカもそうだったけど自分の国の国旗よりもアルゼンチンとブラジルの国旗ばかり町に掲げてある。

 

なんでだろ?

 

翌日はバゲルハットと言うところへ遺跡観光へ。

 

見たのはシャイト・ゴンブズ・モスジットとシンガー・モスジットだけ。

 

サクッと見てサッサと帰ってきました。

67
8
 

パキスタンに行けなくなったからその分早目に帰国しようかと思ってJALに聞いてみたものの、空席無しとのこと。

 

一体どんだけの人がデリーから日本に行くんだ?

 

日程に余裕があるから、インドで行く所を急遽一個増やしてここクルナにも多目に滞在してました。

 

さあて、明日はコルカタに戻って一泊したあと、今回発の1等の電車に乗ってみまーす。

 

なにせ国内航空券と同じ値段するって言うんだからどんなもんなのかこれまた記念にね。



croccicrocci at 11:02│コメント(0)トラックバック(0)

2010年07月09日

2010年6月26~28日

寝台バスだったので快適に移動してコルカタに到着。

 

久々にマックに行ったりしてゆるりと時間を過ごして、翌日バングラへとバスで移動。

 

インドの国境について出国、続いてバングラの入国手続き。

 

と、ここまでは順調だったのにバングラ側から出るバスの時間を聞いたところ16時とのこと。

 

はい?今10時ですけど、6時間待ちですか??

 

本来はその時間くらいにはバングラの首都ダッカに着くんだけど、なんと今日の朝からストライキが始まって夕方にならんと終わらないとのこと。

 

またストかぁ~。

 

結局バスが出たのは17時過ぎ。

 

ダッカに着いたのは深夜の12時半位。

 

手近にあったホテルを少し回って、夜も遅いんで妥協して決めて眠りに着こうとするものの、部屋にLANケーブルがあってインターネットできちゃったからつい夜更かししてしまった。

 

翌朝、最後の望みをかけてパキスタン大使館へとオープン前から出向く。

 

も・・・・残念ながらGETできず。。。。

 

これで今回一時帰国前にパキに行くことはできなくなってしまった。

 

まー神様が今は行くなって言ってんだろうね。

 

帰りに次に行くクルナと言う町まで行く為の船のチケット売場へと寄ってみる。

 

バングラ観光の目玉とも言えるこの船はロケットスティーマーと言い、とても古い蒸気船で川が多いこのバングラでゆっくりと川沿いの景色をみながら30時間位かけてクルナへと行くんだよね。

 

ところがっ!なんと今は船を修理するからクルナに行かないとか!!

 

えーっ!と思って話を良く聞くと、今日だったらクルナの近くの港まで運行するロケットスティーマーがあるよと言われる。

 

明日以降はしばらく無いらしい。。。

 

ダッカも観光するつもりだったけど、これに乗れないんじゃバングラに来た意味半減以下なので乗ることに決めてチケット購入。

 

ホテルから荷物を持って港へ。

 

港では待っている間に度々我々の前に人だかりができる。

 

30人くらいがなにするわけでもなく俺らを取り囲み、ただ見ている。

 

もう途中からは慣れたから見られれてもなんとも思わなくなったけど、なんだかねー。

 

一人で歩いてたりすると声かけてきたりするんだけどね。

 

どこから乗るか分かんなかったけど、無事に船を発見して乗船できました。

 

バングラの船旅開始です。

 

港と船の写真。
12
3



croccicrocci at 10:49│コメント(0)トラックバック(0)