インドネシア/第50カ国目

2010年04月17日

久し振りの更新となります。

ちょいちょい見て下さっている方すいません。

 

現在我々はミャンマーにいる為、ネット環境が悪くなかなか更新できない次第です。

ネット環境どころか、地域によっては1日2時間しか電気が使えないとこもある様な感じです。

 

更にこの先カンボジアに入ったらどうなることやら・・・・

 

日記はインドネシアに入り、プランバナンを見学した次の日からです。

では。。。

 

2010年3月26日

朝からバスを乗り継ぎ、行ってきましたよボロブ。

 

バスターミナルでバスを降りると、いや、降りる前から車内にベチャ(三輪自転車のタクシーね)の運ちゃんが乗り込んで来て、客引きが始まる。

 

一番しつこかったやつが、凄く遠いとか言いやがるから「歩いて10分って知ってるよ」と言うと、一瞬黙ったが、それでも更に声をかけてくる。

 

試しにいくら?と聞いてみたところ、やはり倍以上の金額ふっかけてきたので、完全無視。

 

テクテクと歩いて、ボロブへ。

1
 

昨日のプランバナンもそうだけど、外国人用の入場料がメチャ高い!

 

一人$15=13万5千ルピア。

 

俺らからしたら日本円で1350円くらいだけど、この国の給料が大体60万~100万ルピア、ご飯一食1万ルピアと言う物価の国で取り過ぎだろ!!

 

まー、観光資源で収入を得るのは必要だろうけど、やりすぎじゃない?

 

良心の呵責かしらんけど、外国人用の入口にはラウンジがあってコーヒーと紅茶が無料になっている。

 

こんなのいらんから安くしてほしいわ。

 

入口から少し歩くと正面に、ドン!と構えてるボロブが目に入る。

23
 

少し階段を上り、ぐるっと一回り。

45 

いや~、ここも凄い良いね。

 

やっぱり一面に彫られた彫刻が良いよね。

67
89
 

まー、俺には詳しい事はわからないけど。当時の文化を伝える重要な物だしね。

 

途中にはこんな、石畳を外して調査しているところも。

13
 

これを見ると石畳の下は水路にでも使っていたのでは?と思うけど、8世紀~9世紀にかけて造られた、この遺跡の精巧さに驚きですわ。

 

更に上に行くと、少し造りが変わってこんな感じ。

1011
12
 

ドーム型の中にはそれぞれ仏像が安置されていた。

 

頂上から見渡す景色も綺麗だったし、ここもやはり雄大さを感じさせる遺跡だった。

14
 

来て良かった。。。

 

例によってタイミングが良くて、俺らが遺跡を後にすると天気は曇りだし、帰りのバスの中では豪雨で雨漏りする位だった。

 

本当は翌日ソロと言う町に移動しようかと思ってたけど、またもや面倒くさくなってこのままジョグジャにいる事にした。

 

なにせ、今いるホテルWi-Fiフリーだし。

 

で、余った日々で年末のオーストラリアの各種手配なんかをやってたんだよね。

 

おかげで、オーストラリアの手配は完全終了!

 

日本語教師も全て終えて、無事に資格GETだぜ!!

 

明日、ジャカルタに戻って翌日シンガポールへ、更に翌日はいよいよミャンマー入りですわ。

 

今回の食ナビ

ボロブに向かう途中にあったミーアヤムのお店。

1516
 

鶏肉にも甘辛い味がしっかりついてたし、スープのダシも良くてGOOD!

美味しかったからボロブへの行きと帰りで合計3杯食ってしまった。

 

置いてあるこいつをいれると、甘辛さが増して味が複雑一体化して更なる美味しさに!

17
 

店のお姉ちゃんの笑顔も最高でした!!

 

お値段一杯約50円

 

続いてこちらはジョグジャの駅近くのお店。

18
 

食べたのはナシゴレン+チキン+タマゴ。

19
 

オムライス的な感じだけど、赤い色したご飯は別にケチャップの味では無く何かの香辛料なので、そんなに味が濃くは無い。

 

味付けが単調なのと量があるから、最後は少々飽き気味に・・・

 

でも普通に美味しいですよ。

 

お値段約100円



croccicrocci at 23:33│コメント(0)トラックバック(0)

2010年04月05日

シンガポールから約2時間、アッと言う間にインドネシアのジャカルタに到着。

 

この旅49ヶ国目です。

 

空港からバスに乗って町の近くに行き、なんとか宿をみつけて翌日の移動に備える。

 

翌日、朝からジョグジャカルタことジョグジャへと電車で向かう。

 

この電車は至って快適で、予定より1時間遅れたものの普通にジョグジャに到着。

 

調べておいた宿に向かうものの、駅からずっと客引きがついてくる。

 

一応調べておいた宿に行ったけど、なんかいまいちだったから客引きについて行ってみることにした。

 

3軒位連れてってもらって、彼が一番お勧めする宿に到着。

 

俺が部屋を見せてもらおうと階段を上っていると、嫁が「ここ、Wi-Fiあるって!」と叫んでる声が聞こえた。

 

この時点で俺の中では、ほぼ決定。

 

部屋もまー普通で、他のところはトイレに便座が無かったけど、ここはあったしね。

(別に便座位無くても、もはや何とも思わないけど・・・)

 

と、言うわけで宿も決めて初日はご飯食べて町をぶらついたりしてました。

 

翌日、いよいよインドネシアに来た目的二つのうちの一つ、プランバナンへと行ってきました。

 

久々の遺跡らしい遺跡!


1

 

いやー良いね。

 

青空にそびえ立つ寺院は当たり前に立派!


2

 

彫細工も精巧で、9世紀によくもこんなもの造ったな~なんて思ってしまう。

34
56
78
 

一応奥にあるセウ寺院にも足を伸ばして見学終了。

910
 

本当は近くにある他の寺院にも行こうと思ってたけど、大分満足しちゃったからね。

 

それに、例によって多分ここを越える事は無いだろうと思ってしまうと行かなくても良いや、ってなっちゃうんだよね。

 

普通の旅で、インドネシアに7日間来てます!とかだったら、できるだけ色んな物見ておこうと思うんだろうけど、俺らは毎日旅して時間もあるし、色んな物見てきたし、これからも見るっていう環境だと、行って大したこと無いと思われる物は省いた方が時間も費用も節約になると思ってしまう。

 

旅のし過ぎも良し悪しだね。

 

さて、では本日の夜ご飯の紹介

ジョグジャカルタの名物料理、ナシ・グドゥッ。

1112
 

これはジャックフルーツを潰して味付けした物が乗っているご飯なんだけど、

俺が頼んだのはスペシャルで、鶏・卵・豆腐?などもご飯の上に乗っている。

 

ジャックフルーツは見た目しぐれ煮のようだったんだけど、やっぱりフルーツらしい甘味が残る味だった。

 

そして、残念ながら個人的に一番美味しかったのは玉子でした。

 

すんげー味がしみ込んでて美味しかった。

 

お値段約180円

 

少し食べたり無かったので続いてデパートらしき物の中で食べたミーアヤム。

13
 

アヤムは鳥、ミーは麺の意味なのでそのまんまチキンラーメンな感じ。

 

でも、味もいまいち薄くて、麺もいけてない感じだった。

 

お値段約135円

 

明日はインドネシアのメイン!ボロブドゥールへ行ってきます。



croccicrocci at 20:19│コメント(0)トラックバック(0)